ミドボン ソーダ ストリーム。 自家製 炭酸水 ミドボンなら1L 5円?!で好みの炭酸が作れる

セール☆ミドボンソーダストリーム直結アダプターホース 1.5m ノンセパレート ☆f01010 sodastream :f01010:デジモノ問屋二号店

ミドボン ソーダ ストリーム

みなさんこんにちは、 いつもブログをご覧いただきありがとうございます!! 最近といいますか、、ちょっと昔ですけど を欲しいと思ったことはありませんか? いわゆる、炭酸水を自分で作れる機械なんですけど、、 本体とカートリッジ CO2 でかなり高くつきますよね? ちなみに、お店等で売っている交換用カートリッジ、または新規購入用とありますが 410gで4000円ほどいきます。。 本体はまあ大目に見たとしてもカートリッジはどう見ても高すぎる!怒 ちなみに空のボンベをを持っていくとちょっと安くなるようですが、、それにしても高い気が、、 ーー; ーー; ーー; 今回私が購入した価格は CO2 5kg で3000円です。 15000円くらいでしょうか? なぜかは後で説明します! まあとりあえず準備するもの• マイクロカプラプラグ• マイクロカプラソケット• ナット内径5mm ステンレスのものを使用してください。 ペットボトル 清涼飲料水のもの• キャップに穴をあける道具 おもに購入の必要のあるものを太字にしてあります。 一応なので火気のあるところにおいても大丈夫ですがあまりにも高温になる場所はさけて作業してくださいね! とりあえず、ミドボンの購入方法は、 近くに業務用スーパーがある場合は、業務用スーパーにあるかも?! 私は、業務用スーパーで購入しました! でも購入できます。 最初はミドボンの購入に8000円ほどかかりますが、そのうち5000円分はボンベの内訳なので空っぽになった時、居酒屋などで交換する際5000円が返金されます、または3000円ほどで満タンにしてくれます! 要するに5000円分はタンク代ってことでちゃんと最後に帰って来ますのでご安心を! 完成形です。 減圧機能とは圧力を下げる機能のこと。 私は、手探りでペットボトルが爆発しない程度で行なっていますが減圧機能のあるものを購入することを推奨します。 そのかわり高いぜ笑 耐圧チューブ これはやすいから大丈夫。。 マイクロカプラ プラグと ソケットとナット サイズの割高いです。。 ちゃんと締めないとレギュレーターが吹き飛んで来ます。 壁に穴が空いたら大変です。 もちろん大怪我にもつながりますしね! 3,耐圧チューブ出口の方にマイクロカプラプラグを押し込む! 押し込むだけで大丈夫です。 ポイントは特にないけど、めいっぱいに押し込んでください。

次の

soda streamを買ってみた!(ミドボン仕様)

ミドボン ソーダ ストリーム

ソーダストリームが気にはなっているけど、実際のコスパは?• ソーダストリームのメリットやデメリットは?• ソーダストリームの機種はどれがオススメ? ソーダストリーム(SodaStream)のコスパが気になって購入を迷われている方は、ぜひご覧ください。 炭酸ガスが体内に入ることで酸素不足になって、走っているのと同じような状態になってエネルギーを消費しやすくなるダイエット効果や、酸素の供給量が増えてることで血行促進され、肩こり解消に繋がったりするようです。 また、炭酸ガスの刺激で胃の粘膜を元気にしてくれる整腸作用もあって、お通じの改善になるとのこと。 うちの奥さんも、水分は炭酸水で摂取しています。 ちょっと調べていると、どうやら欧米では昔からそういったカルチャーがあるらしく、そういや、ペリエとかゲロルシュタイナーとかヴィシーセレスタンとか、ヨーロッパだと飲まれているイメージありますよね。 最近だと、ウィルキンソンですかね。 また、2010年ごろからハイボールがブームになったことで、日本でも炭酸水の需要が増えてきています。 お店でハイボールを飲むときだけでなく、宅飲みする際にもペットボトルの炭酸水を買いますし、炭酸水はなくてはならない存在になってきました。 その結果、日本ではペットボトルの炭酸水の消費量が年々増えています。 サントリー推計値(2018年度) 一方で、炭酸水はこれまで購入するしか方法がなかったため、水道水が安い日本においては炭酸水の購入はコスパが悪いということがデメリットとしてありました。 節約に余念がない私としては、コスパが悪い炭酸水ペットボトルを買い続けることは、健康に良いとはいえ、いかんともしがたい不条理を感じていました。 そこに出てきたのが、節約しながら簡単に炭酸水が作れる、ソーダストリーム(SodaStream)というガジェットだったわけです。 ソーダストリーム(SodaStream)とは ソーダストリーム(SodaStream)はすごい節約ツール ソーダストリーム(SodaStream)は、ここまで需要が増えてきた炭酸水を、買わずに自宅で作れるというすごいツールです。 実はソーダストリーム(SodaStream)は、炭酸水メーカーの一つです。 実は他にも炭酸水メーカーはあるのですが、 人気・知名度・実績・手間のかからなさの点で、ソーダストリーム(SodaStream)をオススメします。 ソーダストリーム(SodaStream)をオススメする理由 ソーダストリーム(SodaStream)をオススメする理由は極めて単純です。 コスパが非常によく、本体価格の高さにも関わらず節約でき、かつムダが減って、非常に合理的だからです。 「私はトスカーナ地方の天然炭酸水じゃないと~」とか「高いもの=良いもの」という発想でない限り、このソーダストリーム(SodaStream)のすごさは、以下のを読んで頂ければわかって頂けるかと思います。 美容目的だと、一日に1. 5~2リットル飲むのが良いと言われていて、私の自宅では、奥さんが大量のペットボトルを買いこむのですが、• 買い物が面倒、荷物が重くなる• お金がかかる• 捨てるゴミが増える ということで、ちょっと手間がかかっていたんですよね。 これが、一日に数本飲んでいるわけですから、コスパも悪く大変です。 私も、このペットボトルの買い物のときには、確実に奥さんに荷物持ちとして駆り出されていて、ちょっと面倒でした。 (笑) で、このソーダストリーム(SodaStream)を知って検討したところ、大当たり! 後述しますが、現在の最上位機種であるソーダストリーム(SodaStream)Source Powerを買い、快適なソーダストリーム(SodaStream)での炭酸水生活が始まりました。 なぜ、今まで炭酸水を買って飲んでいたのか、わからなくなります。 ソーダストリーム(SodaStream)のコスパは実際どう? そんなソーダストリーム(SodaStream)ですが、購入前にいくつか気になっていることがありました。 ソーダストリーム(SodaStream)はコスパ良いのか(本体価格が高いので)• ソーダストリーム(SodaStream)のガスシリンダー交換頻度は?• ソーダストリーム(SodaStream)の味はどうか(泡の質、水の質) です。 ソーダストリーム(SodaStream)のコスパ 一番気になったのは、ソーダストリーム(SodaStream)を買うことで節約になるかどうか、という点です。 節約が目的なので、ソーダストリーム(SodaStream)のコスパについては一番気になったところです。 結果、節約という観点で見ると、ソーダストリーム(SodaStream)のコスパは非常に良く、安い買い物となりました。 ソーダストリーム(SodaStream)と炭酸水ペットボトルのコスパ比較の結果はこちらです。 詳細は下述します。 ソーダストリーム(SodaStream)のガスシリンダー ソーダストリーム(SodaStream)のランニングコストも気になるポイントです。 ランニングコストとは、ガスシリンダーの 価格だけを指すのではなく、 「交換の手間」も含みます。 ガスに対してかかってる金額が炭酸水ペットボトルとソーダストリーム(SodaStream)では、決定的に違います。 そこまで手間ではないですね。 予備のガスシリンダーを買うことができるので、その本数に応じて購入する頻度は下がります。 なお、ソーダストリーム(SodaStream)のガスシリンダーの手間とコスパについては、以下の記事でも書いています。 ソーダストリーム(SodaStream)の味はどうか? コスパと同様に、味も非常に気になりました。 炭酸水ペットボトルのように、特別な山の水でもないですし、フレイバーがついているわけでもないので。 非常に気になったので、ヨドバシカメラに行って試飲してみましたが、結論、水道水で入れたソーダストリーム(SodaStream)で十分です。 ソーダストリーム(SodaStream)で炭酸にすることでただの水道水よりおいしく感じました。 また、泡が弱いかな~とかも思っていましたが、全く問題ないです。 むしろ自分の好きな強さに調整できるので、満足度は高いです。 なお、ソーダストリーム(SodaStream)では無味の炭酸水は作れないのですが、別売りのフレイバーもありますし、市販のポッカレモンとかをちょっとたらすだけで、けっこうグレードが上がります。 私はスーパーで買った生レモンを絞って飲んでいます。 前述しましたが、「フランス産の自然の水じゃないといけない」などのこだわりがある方は、ソーダストリーム(SodaStream)は選択肢から外した方がよいです。 また、水質がどうしても気になるようなら、ウォーターサーバーか浄水器を買う方を先に検討した方がいいかもしれません。 ソーダストリーム(SodaStream)と炭酸水ペットボトルでのコスパ比較 では、ソーダストリーム(SodaStream)と炭酸水ペットボトルでのコスパ比較、いってみましょう! わかりやすくするために、ソーダストリーム(SodaStream)のコストを炭酸水ペットボトルに合わせる(500mlボトル換算)でコスパ計算しています。 まずは炭酸水ペットボトルから。 炭酸水ペットボトルのコスパ 58. 美容のためとはいえ、月に7,000円は結構家計を圧迫します。 非常にコスパが悪いんです。 次にソーダストリーム(SodaStream)のコスパ計算を見てみましょう。 ソーダストリーム(SodaStream)のコスパ ソーダストリーム(SodaStream)では、ガスシリンダー1本で、中程度の炭酸水60リットルが作れるとのことなので、それを基準に考えましょう。 ガスシリンダー(炭酸水60リットル分)で2,160円(交換時)です。 つまり、 初期コスト回収した以降は、年間6万円節約できるということです。 しかも、買い物やゴミ捨ての手間から解放されるという、時間の節約にもなります。 これをコスパ最強といわずして、何をコスパ良いといえるでしょうか? 炭酸水ペットボトルを毎日買っている方は、 今すぐ乗り換えた方が良いです。 完全にコスパ良いです。 ソーダストリーム(SodaStream)で買うならどれ? ソーダストリーム(SodaStream)を買うにあたり、私は家電量販店に行って、シリーズ本体それぞれを吟味しました。 ヨドバシカメラに行ったのですが、ソーダストリーム(SodaStream)の試飲をさせてくれるスペースがあったので、飲み比べたり、機能について説明を受けたりしました。 結局、先ほどのコスパ比較でも用いた、現在の最上位機種であるソーダストリーム(SodaStream)Source Powerを買いました。 「 Sodastream Source Power」は電動なので、注入の手間が少ない(手作業が手間。 壊れる原因に)• 「 Sodastream Source Power」は電動なので、常に一定量のガスが出る(手作業だと炭酸の量が安定しない)• 「 Sodastream Source Power」は電動なので、若干泡が細かい(ヨドバシカメラの店員さん談)• 「 Sodastream Source Power」は高級感がある。 付属のボトルもシルバーだし、全体的にかっこいい。 「SodaStream Source Power」は少し高価なため、本体の購入自体はコスパは悪いものの、手間や品質の観点も含めてコスパは悪くないと判断しました。 「SodaStream Source Power」は価格以外に一つだけデメリットがあって、 電源は(電池ではなく)コンセントからの供給になります。 コードは1mくらいしかないので、コンセントが本体設置場所から遠い場合は、延長コードが必要になることです。 事前に設置場所をご確認ください。 中長期でみると、十分は初期コストは回収できると判断したので、私は最高級のソーダストリーム(SodaStream)Source Powerを買うことにしました。 ちなみに私は購入にあたり、楽天なども調べましたが、ソーダストリーム(SodaStream)の本店で買うことにしました。 本店で買っても、価格がまったく同じことと、ガスシリンダーを交換するとなると、結局このサイトを使うことになること。 また、もし楽天などモールで買ったものが並行輸入品だったりすると、以下の番外編で書いているガス充填の点で不安があったからです。 色んなシリーズがありますが、上記のような点を気にしない&金銭的なコスパだけを最重要視するのであれば、「 Sodastream Source Power」にこだわる必要はないかと思います。 以下、ソーダストリーム各種の比較表です。 4 D23. 3 H42. 3cm W13. 0 D18. 5 H42. 0cm W12. 4 D21. 5 H42. 3cm W13. 0 D18. 5 H42. まだソーダストリーム(SodaStream)本体を購入されていない方は、ぜひソーダストリーム(SodaStream)の購入をオススメします。 まとめると、• ソーダストリーム(SodaStream)は、炭酸水を飲む人には必須アイテム• ソーダストリーム(SodaStream)は、思っていたより、質の良い炭酸水が作れる• ソーダストリーム(SodaStream)は、コスパ最高で節約になる! どうしても炭酸水ペットボトルを惰性で買ってしまうということはあると思いますが、少しコスパ計算すればソーダストリーム(SodaStream)の購入は、その初期投資に見合うものだということがお分かり頂けるのではないかと思います。 ソーダストリーム(SodaStream)のようにできるだけ手間がかからずに節約できるツールは、初期投資含めてもコスパが良いです。 こういったツールでの固定費の節約は、最も家計を助けてくれます。 本記事をご覧の方も、ソーダストリーム(SodaStream)を使って、コスパの良い炭酸水&節約生活をお送りください。

次の

ソーダミニ

ミドボン ソーダ ストリーム

この記事は 約6 分で読めます。 以前ソーダストリームを買いましたがボンベの返却費が戻らない仕様であるということにやや憤りを感じ、それならと酒屋さんで炭酸ガスのボンベ(いわゆるミドボン)を買い、そこかから直接炭酸水を作る仕掛けをつくりました。 それから数ヶ月・・・ ミドボンのコスパはパねえっす。 一生使いきらないんじゃないかっていうくらい圧力計が下がりません。 ほぼ毎日のように1リットル〜2リットルの炭酸水を作っているのにもかかわらずです。 しかし・・・ 毎回炭酸水を作るのに1リットルの水入りペットボトルを振る(シェイクして炭酸ガスを水に溶かす)のは疲れます。 しかもそういうのはどちらかというと男の仕事。 女どもは消費するばかりで生産しようとしません。 うちの場合。 そこでミドボンからソーダストリームのボンベへ充填できるという方法をいろいろ調べ自分なりのやり方をやってみました。 結論としては失敗ですので後から演る人は同じ方法ではダメですよって知識にはなります。 ミドボンからソーダストリームへ充填への道 構想と揃えた配管部品 そもそもレギュレーターがついてしまっているという前提なので一般の読者の方にはあまり参考にならない話かもしれません。 ソーダストリームのボンベ側から見てどういう部品が付くかというと• ebayで見つけたソーダストリームボンベと接続できる充填用アダプター• 3と同じフレアナット• シールテープ ということで上手の黄色っぽい部品のあたりを揃えました。 Amazonで一応扱ってました。 平均評価点: 価格¥ 216 記事公開時 5.同じフレアナット 3と同じものです。 7.シールテープ テーパねじ(円錐状のネジ)を締め付けるのにこういうテープをネジに巻きつけて気密性を良くします。 ぴったりフィットします。 日本国内のこういった配管ではNPTというのはほとんど使われません。 今度はがっちりと締め込みます。 ローレット加工されたダイヤルを回すと真ん中の棒がボンベのバルブを押して通気可能にするのです。 これは専用の道具が必要です。 もちろんユニオンの六角部分をモンキーなどで抑えながら回らないようにナットを締めます。 ここらへんのネジの締め込みの力の入れ具合は本来はトルクレンチで管理しますが、個人なのである程度手応えでやってしまったところがあります。 危険なので自己責任です。 最後にソーダストリームへのアダプターに付属のパッキンを入れます。 ローレットのノブを右へ回すとソーダストリームボンベのバルブが開き、左へ回すとバルブが閉じます。 とはいえ・・・ はい、無事にソーダストリームのボンベへ多少炭酸ガスを充填することができました。 言い換えると1MPaです。 でミドボンの元栓を締め、アダプターのバルブを閉にして、レギュレーターのバルブも閉じてボンベを外します。 手応えとしては「クゥ~」というガスが移動したような音は聞こえていましたが果たしてソーダストリームの装置で炭酸水が作れるのでしょうか。 やってみたところ確かにソーダストリームの装置でも水タンクに炭酸ガスを噴出して炭酸水らしきものを作る様子は伺えました。 しかし、満足な炭酸強度になる前に失速といったところでボンベが空っぽになって手応えがなくなります。 つまりソーダストリームのボンベには満足に貯められていないのです。 考察 今後のために考察しておきます。 うまくいかなかった理由として考えられることは、• ソーダストリームのボンベにガスを充填する量が少ない• なぜならレギュレーターを通しているので元のミドボンからの圧力ほどにはソーダストリームのボンベへ送る圧力を上げられない• なぜならミドボンから直結できないから• なぜなら直結できるアダプターはクソ高いまたは日本の市場では品薄すぎて入手できない• なぜならそもそもそんなに需要がない というような理由で挫折しました。 しかしまだ諦めてはいません。 目の前にほぼ実現可能な画が描けているのにここで諦めるわけがありません。 次回新しいアイデアを引っさげてまた記事にします。 お楽しみに。

次の