マツコ 裁判。 立花さんやりすぎだと思います。

N国党VSマツコ法廷闘争開戦 立花党首が示した和解条件とは

マツコ 裁判

「目立ちたがり屋」の 立花孝志(N国党)がマツコ・デラックスを被告として,「 原告1万人の集団訴訟」を準備しているという。 マツコ・デラックスが, 「(N国に)ふざけて(票を)入れた人も相当いると思う。 」というのは,まさに 「表現の自由」に属する正当な評価・主張であり, 放送法4条に反しないと思われる。 私は,法的には,全く問題がないと思う。 そのような「ふざけた」輩が「相当いる」という抽象的な表現は, N国党推薦の参議院議員・立候補者らの面々の「ふざけた」政見放送に照らし(勿論,彼・彼女らの言論も「表現の自由」に属するものとして保護されるべきであるが),上記マツコ発言には,一つの意見としては合理的な根拠があることは,我々の健全な社会通念に照らし明らかだと思われるし,「侮辱」には当たらないもの,と思われる。 逆に,立花氏が「原告1万人」を動員し,特定個人・特定企業を攻撃することは,集団訴訟に名を借りた スラップ訴訟(「いじめ」)の構造を持つ。 このような, 「群衆心理」を操作・利用した,それ自体「(立花氏の)自己アピール」を目的とした政治活動は, 裁判所を政治目的で利用するもの (裁判所を「道具」として利用している。 )という面があることを否定できず, 「裁判を受ける権利」(憲法32条)を濫用するものであり, 「国会議員として」著しく不適切である。 マツコ・デラックスは,徹底的に「立花孝志」と闘ってもらいたい。 「吠えザル」の「虚仮威し(コケオドシ)」に屈してはならない。 マツコ氏の代理人弁護士は,まずは,各原告らに対し「あんたらが,N国党に投票したことを証明せよ。 」と求釈明をしてもらいたい。 各原告本人の陳述書だけで,裁判所がそれを認めるか?(N国支持者ではなかった者が紛れ込む可能性が十分にある。 )といえば,裁判所は,そのような面倒な審査をせず,「表現の自由」の範囲に属し,放送法にも違反しないことから不法行為は成立しないという理由で,バッサリと速やかに「切り捨て御免」とばかりに,棄却するものと思われる。 むしろ,マツコ・デラックス側は,当の立花本人は集団訴訟に参加してこないということなので,この際, 立花本人を被告として,「業務妨害」(不法行為)を理由に別訴を起こしてはいかがかな。

次の

【裁判ごっこ】立花孝志が株式会社まで設立しマツコ・デラックスを訴えようとするも、当初の1万人訴訟が100人訴訟に

マツコ 裁判

漫画家の小林よしのり氏(65)が、マツコ・デラックスの発言に抗議する「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)の言動を「言論弾圧」だと厳しく非難した。 小林氏は13日、「マツコ・デラックスはN党・権力者の言論弾圧に負けるな」のタイトルでブログを更新。 「N国代表がマツコデラックス生出演のTV局前で、1時間マツコ批判演説を続けたという。 マツコがN国を批判したことに腹を立てて言論弾圧をしているのだ」と騒動に言及し、「これこそ、テレビで取り上げるべき問題だと思う。 なにしろ『国会議員』という権力者が『一国民』の批判に対して、直接職場に押しかけて、圧力をかけているのだ」と問題提起した。 続けて「N国代表は数々の特権を持つ国会議員である。 もう権力者の側にいるのだ。 彼は国民が払う税金で働き、食う身分である。 主権者たる国民によって仕事をさせてもらえる身分なのだ。 マツコ・デラックスはたくさん税金を払っているだろうから、N国代表はマツコに食わせてもらっているのだ。 なぜマツコの言論を弾圧できる?」と立花氏の言動に疑問を呈し、「権力者が国民の言論を封じる、これを『言論弾圧』という。 マツコは『言論弾圧』に負けてはいけない。 自由にN党を批判せよ!やはりN党には『公』がないのである!」とマツコにエールを送った。 立花氏は、マツコが先月29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」で、参院選で1議席を獲得したN国について「これからじゃないですか? この人たちが本当にこれだけのために国政に出られたら、それで税金払われたら、受信料もそうだけどそっちの方が迷惑だし、一体これから何をしてくれるかで判断しないと、今のままだと単なる気持ち悪い人たちだから」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうなと思う」などと発言したことに「選挙にふざけて行く人なんているんですか?」と反論し、番組の生放送中に突撃することを予告していた。 photo• 芸能 TETSUYA監修ダンス映像が文科省選定に初認定 []• 音楽 [7月16日 14:00]• ドラマ [7月16日 13:47]• 芸能 [7月16日 13:46]• 結婚・熱愛 [7月16日 13:40]• お笑い [7月16日 12:33]• 芸能 [7月16日 12:33]• 芸能 [7月16日 12:30]• ドラマ [7月16日 12:28]• 音楽 [7月16日 12:00]• ドラマ [7月16日 10:25]• AKB48 AKB柏木由紀、29歳の誕生日に配信限定ソロ公演 []• AKB48 [7月15日 21:33]• AKB48 [7月15日 9:25]• AKB48 [7月14日 9:01]• AKB48 [7月10日 22:18]• AKB48 [7月9日 17:39]• AKB48 [7月7日 9:00]• AKB48 [7月6日 23:15]• AKB48 [7月5日 20:33]• AKB48 [7月5日 0:26]• AKB48 [7月2日 14:41]• ジャニーズ V6井ノ原主演「特捜9」9話も好調12・7% []• ドラマ [7月16日 10:25]• ジャニーズ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月16日 5:01]• 芸能 [7月14日 19:58]• ジャニーズ [7月13日 23:36]• 芸能 [7月13日 9:04]• ジャニーズ [7月13日 0:00]• ジャニーズ [7月12日 8:08]• ジャニーズ [7月12日 4:00]• ジャニーズ [7月11日 9:47]• ハリウッド 「グリー」女優リベラさん遺体発見 共演者命日に… []• コラム [7月14日 14:32]• ハリウッド [7月14日 13:32]• ハリウッド [7月13日 19:26]• ハリウッド [7月13日 11:42]• ハリウッド [7月12日 11:56]• ハリウッド [7月12日 11:55]• ハリウッド [7月12日 11:53]• ハリウッド [7月12日 9:43]• ハリウッド [7月11日 12:20]• ハリウッド [7月10日 10:09]• 映画 今井翼「わがままを言って…」初体験ナレーション []• シネマ [7月15日 16:32]• シネマ [7月15日 15:02]• シネマ [7月15日 9:22]• シネマ [7月14日 19:35]• シネマ [7月14日 16:05]• シネマ [7月14日 15:30]• シネマ [7月13日 9:04]• シネマ [7月12日 21:11]• コラム [7月12日 10:00]• シネマ [7月12日 8:08]• ドラマ 石原さとみフジ「アンサング・シンデレラ」で薬剤師 []• ドラマ [7月16日 13:47]• ドラマ [7月16日 12:28]• ドラマ [7月16日 10:25]• ドラマ [7月16日 10:06]• ドラマ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月15日 10:06]• ドラマ [7月15日 10:06]• ドラマ [7月15日 9:22]• ドラマ [7月15日 6:31]• ドラマ [7月15日 5:00]•

次の

マツコデラックス&東京MXテレビを東京地裁に提訴しました

マツコ 裁判

好感度ランキングで上位に位置している マツコデラックスさんなのですが 『NHKをぶっ壊す!』の過激なフレーズで国政に当選した 立花孝志議員を相手取り、 裁判を起こそうという動きがあると言われています。 なぜこの様な事態になってしまったのでしょうか? しかも、N国党の立花孝志議員が マツコデラックスさんが出演している『 5時に夢中』の 生放送中に、TOKYO MXの前で抗議の生配信をして話題になっているのです。 ということで今回は、マツコデラックスさんがN国党の立花孝志議員に対し裁判の準備をいていることについてと、立花孝志議員がTOKYO MX前で生配信をした事についてお届けしていきたいと思います。 Contents• マツコデラックスが立花孝志に裁判準備? いきなりマツコデラックスさんが立花孝志議員に対し裁判の準備をしていると聞いてなんのことなの? なぜ、このようなことになっているの?と思われた方もいたはずです。 東京都・群馬県・京都府・兵庫県・栃木県以外の地域の方は驚かれたのではないでしょうか? ことの発端というのがマツコデラックスさんが月曜レギュラーを務める『5時に夢中』という番組でN国党や立花孝志議員の話題の際、質問されたときに暴言を吐いたことが原因と言われています。 その暴言というのが、• 『NHKをぶっ壊すだけの目的のために国政に出られ、これで税金を支払われたら、そっちのほうが迷惑』• 『(NHKをぶっ壊す一択)今のままじゃ、ただの気持ち悪い人たち』• 『フザケて投票した人の相当数いるんだろうなぁ?』• 『宗教的な感じもある』 普段のマツコデラックスさんのように歯に衣着せにぬ言い方でまさにマツコ節が炸裂したのですが、発言に対し、N国党の立花孝志議員は『自分を馬鹿にするのは構わないが、有権者をバカにするのは許せない!』 と謝罪を求め『マツコデラックスをぶっ壊す!』と銘打って攻撃を始めたのです。 流石に公共の電波を使って公正中立な立場で意見を述べる立場だったのにも関わらず、政治団体の誹謗中傷をしたり、N国党の有権者の気持ちを侮辱・バカにしたような発言は法律上NGですので攻撃受けても仕方がないことなのですが、その事を受けマツコデラックスさん(所属事務所)側が裁判の準備していると言うのです。 出典: この動画にも立花孝志議員の口からはっきりとマツコデラックスさん側が訴える準備があるという事を明かしています。 そこで気になったのが有働由美子アナの話もしているのですが全くこの件に関しては関係のないのにも関わらず、有働由美子アナの裏話(お金事情)を知っていると言うのは、出す必要がないのになぜこの様な話をしたのでしょうか? その点だけはどうも不思議でなりませんでした…。 ということで、自分の発言により立花孝志議員を敵に回し攻撃され精神的に参ってしまったマツコデラックスさん側が裁判の準備をしているというの現段階ではどうやら事実のようですね。 それにしても、弱者・低所得者と決めつけているTOKYO MXの社員のパイプはどのようにして作っていったのか疑問に思いますし、周りから固めて攻め入っている部分がかなりの策士な感じが伺えますね。 出典: どうでしたか? このやり方が正しいか正しくないかは別として、前回の動画で『マツコデラックスさん』となぜだか『有働由美子アナ』の年収を10億円以上と印象づけ、経済的に富裕層というイメージを植え付けさせてから、自由意志で集まったにせよ、有権者(一般庶民)を引き連れて経済的に上の人物を叩くあたり、凄いと思いませんでしたか? ここまで群衆(200人程度)を引き連れて、立花孝志議員のように弁が立つ人物が先頭に立っているとマツコデラックスさんやTOKYO MXが、手が出せない状況を作り上げているのです。 やり方は政治家らしからぬやり方だと思われるのですが…。 そのため、マツコデラックスさん側は弁護士立てて裁判をして収めることしか出来ない状況まで追い込んでいるのだと思われます。 さらに マツコデラックスさんが5時に夢中を降板するまでは あるもの購入しないと不買運動宣言の動画まで投稿しているのです。 この行動や周りに集まってる人たちを見るとマツコさんの意見に同感。 たぶん、純粋にNKHに対して何とかして欲しいと思った人もいると思うけど、選挙前の政見放送を見て、ふざけて投票した人はいたと思う。 それに、マツコさんがパニックになって番組降板するというのは、マツコさんがパニックになってるのを誰が見聞きしたんですか? 共演者ですか?スタッフですか? 今のところ立花って人が言ってるだけですよね? ネットニュースで立花が言った不確定なことをみんな信じているんだとしたらヤバいですよね。 それに、国会議員て暇なんですかね? マツコさんの発言からすぐにこんな行動できるなんて暇のなにものでもない。 税金で生活して仕事してるんだから、1日も早く受信料をなくすように働いていくべきで、やって欲しいことはこういうことじゃない。 MXまでの移動費とか税金から出てるのかなぁと思うと、受信料の前にまず税金払いたくない。 こういった国民声が上がっているのは事実なのですが、この様な声は立花孝志議員には届かないのでしょうか? それでは、立花孝志議員が言っているテレビ局のやり方と一緒のようにも思えて来ませんか? 先ほどお伝えしたとおり、かなり頭の切れる方だと思っているので、このような事で世間を騒がすのではなく、ちゃんとマニフェストにあるNHKに対して暴れまわってもらいたいものですね 関連記事 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の