真木 あかり おやすみ 占い。 【真木あかりのおやすみ占い】4月19日〜4月25日

【真木あかりのおやすみ占い】6月7日〜6月13日(2020年6月7日)|ウーマンエキサイト(1/9)

真木 あかり おやすみ 占い

写真 今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 おひつじ座の人であれば、きっとお得意なやり方でしょうから、自信を持って行動していらしてください。 リアルでもオンラインでも、「ちょっと声をかけてみる」「できることはトライしてみる」といった気持ちで動いてみるとよさそうです。 特に、何か伝えたいことがあるのならぜひ今週のうちに。 あなたの、伝わる力が増しているんですね。 想像もしなかったようなミラクルも、起こせるのかもしれません。 ちょっとお疲れかもしれないので、心身のメンテはしっかりと。 遠い夢や広い世界のことも大事ですが、今は地に足をつけて、現実を生きることが運の土台を作っていきます。 身の回りをほどよく整理整頓し、自分が心地よくいられる環境を選びましょう。 誰と一緒にいることが自分にとってベストなのか、考えるようにしましょう。 おそらく、来週からはグッと世界を広げていく流れになります。 だからこそ、今は「自分のベース」をしっかり整えておくことが大事なのですね。 ブレない自分で、ブレない幸せを手に入れるために。 ふたご座の人ならではの頭の回転の速さやトーク力を、存分に発揮していくことができるでしょう。 今は仕事運にも強い追い風が吹いていますから、モリモリと自分に有利な条件を勝ち取っていくことも難しくないはず。 こうしたことが自信につながっていくのは、言うまでもありません。 恋においては矛盾した気持ちを抱えがちなときではありますが、まずは「どんな気持ちにも善悪はない」と思っておきましょう。 大事な自分の気持ちを、押し込めなくてもいいのです。 自分の飾らない本音を、しっかりと認知するほうが、価値ある行動となるでしょう。 理屈が通らないことや、おかしいと思うことは通すわけにはいかないと、しっかり見張っているようなのです。 というのも、門番には「納得はいかないけど、まあいいや」とスルーしてしまったことが、あとで問題になってくることがわかっているから。 普段の生活のなかで、私たちはときに、納得がいかないことも飲み込むのが大人だと教えられます。 そうしなければ、周囲とうまくやっていけないこともあります。 それでもこの時期は——周囲に迷惑をかけない範囲で、とはなるにせよ——自分のなかで落とし前をつける、腑に落ちるところまで考えるということが、幸運につながっていくはずです。 できる分だけで、大丈夫ですから。 人の協力が得やすい時期で、周囲の人の励ましの声やアドバイスも意欲につながってくるでしょう。 どうでもいいことだったら、簡単に答えは出るのです。 大事なことだから悩むんですね。 複雑な思いは複雑なまま、優しく抱きしめておきましょう。 そうした運気です。 仕事を中心に忙しい日々が続いているかと思いますが、いつもの頑張り屋さんな性格はちょっぴりセーブして、無理なく過ごせると素敵です。 週の後半はメンタルにいいことを。 美味しいものを食べるでも、たくさん眠るでも、好きな本を読むのでもいいでしょう。 週末には自分のペースを取り戻していけます。 おそらくですが、気持ちがからりと切り替わり、明るいほうを向くことができるはずです。 そう、光が見えてくるのですね。 「ねえねえ、ちょっと聞いてよ」なんて連絡が来たら、時間の許す限り応じてみるといいでしょう。 きっと、心のつながりを感じるような展開も多いことでしょう。 好きな人と心の距離、あるいは物理的な距離が離れていると感じている人も、おしゃべりが盛り上がりやすいときです。 何を期待するでもなく、ひとまずメッセージを投げてみると、相手の心のやわらかい部分に届くだろうと思います。 パートナーがいる人は、普段なかなか話せずにきたような深い話をしたり、ちょっと昔のことをふたりで振り返ったりするなかで、お互いに理解を深めるようなところがあるでしょう。 今は結論までは出なくとも大丈夫。 「話した」「共有した」という事実はちゃんとふたりの間に残りますし、それが大事です。 これから始まる、あるいは始めたい恋については、どうぞ急ぐことなくゆっくりと。 心のつながりができる前の既成事実には、この時期は結びつける力が宿りにくいのです。 見つめ合うその目や触れる手のあたたかさばかりを信用せずに、言葉をたくさん交わして心のつながりを作りましょうね。 おもしろい出会いやお声がけもあるかとは思いますが、情に流されないことが肝心です。 気が乗らないことやイヤなことは、さっぱりきっぱりNOと言いましょう。 「いい人と思われたい」「みんなから好かれたい」と思っていい顔をしてしまうと、来週あたりからやりづらい気分になってしまうかも。 第一、流されてOKするよりも、さっぱりと言いたいことを言ったほうが不思議と、愛されたりもしそうです。 常に周囲に目配りし、さまざまな視点からやるべきことを炙り出せると素敵です。 やるべきことが多くて慌ただしいかもしれませんが、ここでの努力というのは来週の運をつくる「下準備」のようなところもあります。 「あのとき頑張っておいて、よかった〜」と安堵する日が必ず来ますので、コツコツこなしていきましょう。 ただし、ちょっと疲れが溜まっている様子も。 あなたは頑張り屋さんではありますが、休息の時間を削ってまでやる! というのは、今週はひときわダメージが大きいので覚えていらしてくださいね。 お相手の状況次第の部分があるとはいえ、真摯にコミットすれば相手の持てるリソースめいっぱいに応えてもらえますし、頑張ったことは評価されるでしょう。 もしも、好きな人でも仕事上のパートナーでも、伝えたいことがあるなら今週中に伝えておきましょう。 あなたの本当の気持ちや熱意が、そのままストレートに受け取ってもらえるはずです。 良い意味でブレーキをかけずにいられるので、今までずっと秘めていた気持ちも、打ち明けることができるかも。 新展開って、そういうところから生まれてくるんですよね。 今はあなたの熱意がばりっと発揮されるときでもあり、あれこれと意欲的に取り組んでいることでしょう。 いつもと変わらない毎日を過ごしているようで、心のなかではめらめらと静かに炎をあげている人もいるはずです。 ただ、ご存知の通り、熱や火といったものは、強すぎれば大事なものを残ってしまいます。 長くちょうどよく燃え続けるためにも、心身の休息はしっかりと。 多少遅れをとったように見えたとしても、あとでちゃんと、あなたは取り戻すことができますから大丈夫。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> ベッドに横になって、マットが疲れをスーッと吸い取ってくれているイメージを描いて、寝る 星座の一覧に戻る (占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ).

次の

【真木あかりのおやすみ占い】4月12日〜4月18日|ウートピ

真木 あかり おやすみ 占い

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 ここに至るまで1年、2年といった長期スパンで頑張ってきたことが、おそらく自覚している以上に大きな力となっているのでしょう。 今週のハイライトは24日、あなたの星座で起こる新月です。 急に新しいことをしたくなったり、意欲が湧いてきたりする人は多いことでしょう。 ぜひ「なんでもできそう!」という気持ちをベースに、新しい一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。 追い風が強く吹いています。 あなたを応援するかのように。 相変わらず恋愛運に強い追い風が吹いていますし、人気運も高め。 さらには今、あなたが頑張っていることについて「本気度を試される」ようなことが起こります。 仕事という人もいるでしょうし、所属している組織でお力を尽くすという人もいるでしょう。 人によっては、子育てで学びを得るのかもしれません。 いずれにせよ、こうした充実感に満たされるなかでぽこんと、重荷が取れるようなことがありそうです。 過去の思い出や得体のしれない不安など、あなたをネガティブな気持ちにさせるものが、いい意味で「どうでもいい」と思えるようになるのです。 喪失感ではなく、明るい開放感がそこにあるでしょう。 ライフワークとも言える夢が見えてきてワクワクしそうですが、若干小さくまとまりがちなので視野を広げてみたいところ。 一方、勉強したいテーマがある人は、長期スパンで頑張るならば非常に深く、濃く、資産と呼べるような学びをここからスタートしていけます。 急ぐ必要はありませんが、たとえば留学や社会人大学院進学などを検討している人は、行動に移してみるといい流れに乗れるはずです。 恋は急がずゆっくりと。 ちょっと先のお話ですが、4月に入るとモテ期がスタートする見通しですので。 これまでは「この人みたいになりたい!」というロールモデルがあったり、人と競い合いながら上を目指していたりした人も多いだろうと思うのですが、ここから描いていくのは「私のキャリア」。 ないキャリアは作る! くらいのつもりで、未来を自由に切り開いていけると素敵です。 今のあなたは非常に広い視野を持てていますから、きっと素敵なアイデアが浮かぶことでしょう。 恋愛は、友達が恋人候補に急浮上するかも。 身近すぎて気づけない、人の素敵なところってありますよね。 そういうものにふと、気づく瞬間がありそうです。 肩の力を抜いて、頑張りたいことをのびのびと頑張れるときです。 新年度も目の前ですが、これからやりたいこと、行きたい場所、一度は会ってみたい憧れの人のことなどを考えてみるといい具合に未来が開けてくるでしょう。 他人からは「それをして、何になるの?」と言われるようなことでも、あなたにとってはすごく大事なことってあると思います。 それを、「仕事が忙しいから」とか「今は無理だから」といった言い訳で塗りつぶさずに追ってみることが、2020年度を良いものにしてくれるだろうと思います。 できない理由探しはお休みして、大切と思うことを大切になさってください。 すでに出会っている人と、まるで出会い直したかのような、フレッシュな約束や思いを交わす人もいそうです。 人によってどちらかは違いますが、いずれにせよ「過去はどうあれ、新しくやっていくのだ」という気持ちで接していくと良いだろうと思います。 仕事での出会いであれば、仕事観を共有することが何よりの絆に。 恋での出会いであれば、この時期のあなたは少しだけ、素直になりにくいかもしれません。 素直になれなかったり、一気に駒を進めたくなったり。 でも、あなたは本来、バランスをとるのが上手な人。 落ち着いて、自分らしくコミュニケーションをとっていきましょうね。 広げすぎた話は少したたむ。 頑張りすぎていることは、少し減らす。 人に合わせすぎたものは、自分軸に戻す。 こうしたことは「頑張らない」ことではありません。 むしろ、自分が自分でいられるために「頑張る」の対象を変えることであり、それが今はとても大切なのです。 とはいえ、恋だけは「めいっぱい話したい!」「もっともっと会いたい!」となるかもしれません。 あなたに無理のない範囲であれば、ぜひそのままで。 とても素敵な追い風が吹いていますから、楽しんでまいりましょう。 恋を探している人にとっては、自分から動くことで素敵な出会いが得やすいでしょう。 いきなり付き合うことにならなくても大丈夫。 ここでの出会いがいずれ、恋に成長していくこともあります。 それを楽しみに、人との接点を増やしていかれてください。 特に仕事やスポーツ施設での出会いは、大きな可能性に満ちています。 片想いの人やカップルも、現状に新しい風を吹き込みやすいとき。 自分から行動を起こすことがカギとなりますから、勇気を出してアプローチしてみると良さそうです。 言葉選びは大切ですが、あまり悩みすぎなくても大丈夫だろうと思います。 ある意味「タガがはずれやすい」という傾向がある時期で、ここまで「仕事があるから」とか「今の環境で十分だから」と制限をかけていたのが「やらない後悔よりやる後悔!!!」といった発想にシフトするのですよね。 人によってはガツンと引っ越しを考えたり、家具を買い直したりといったアクティブな行動も。 そこまではいかなくても、部屋の模様替えをしたり断捨離をしたり、といったことは運にも弾みをつけてくれます。 新年度はまだ先ながら、気持ち的にはもうスタートを切れるかもしれません。 暦の区切りと運の区切りは違います。 運のほうに合わせてみるのも、面白そうですよ。 この時期のあなたは、いつも以上に情報感度が高め。 自分に必要な情報をしっかりキャッチできます。 受け取るだけでなく、自分で発信する人もいそうです。 あれこれと面白いものをキャッチアップするなかで、もっと知りたい、自分のものにしたいという面白いテーマも見つかるかもしれません。 ちょっぴり自分に制限をかけがちな時期ではありますが、「正しさ」にこだわるとちょっぴりしんどいかも。 人生に正解も不正解もありません。 「選んだ道がベストな道」と思ってみると、自分らしい道も見えてきそうです。

次の

【真木あかりのおやすみ占い】5月17日〜5月23日|ウートピ

真木 あかり おやすみ 占い

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 その勢いは間違いなく素晴らしいものですが、今週に関しては周囲を見渡す余裕を持っていられるとよさそうです。 というのも、すぐ近くには今、あなたに大事なヒントを与えてくれる人が伴走してくれているから。 道を間違えそうになったときにそっと教えてくれたり、目先の欲に惑わされたときに叱ってくれたり。 ときに耳が痛い指摘をされることもあるのかもしれません。 でも、そういった意見を言ってくれる人ほど、この時期は本当の意味で、あなたの真の味方と言えるのだろうと思います。 しがらみさえなければ自分はもっといろいろできるのに……とフラストレーションを感じることもあるかもしれませんが、今はむしろ「制限があるなかでこそ、ブレイクスルーとなるアイデアが出せるとき」です。 何もかも自由にしていいよという状況は、あなたにとってはかえって不自由な足かせとなるのでしょう。 そもそも「自分は不自由だ」という思い込みをはずしてしまえば、自分でも意外なほど自由なはず。 相手が冴える時期なので、そうした発想の転換すらも楽しんでみて。 交渉や調整事、話し合いなどで解決したい課題がある場合は、今週中にビシッと場を設けられるとお互いにとってベストな結果を導き出せるはず。 来週以降はなかなか話がまとまらず、結論が出にくい時期に入ってしまうので先延ばしはしないほうがベターでしょう。 なお、この時期はどうにもこうにも、他人と自分を比較する気持ちも強まってきます。 ただ、あなたもご存知の通り、他人との比較はほとんど意味がないのですよね。 それで落ち込んだりしたら、自分がかわいそうです。 比べるならば、昨日の自分と。 それならきっと、成長など前向きな発想につなげていけるはず。 恋をしている人、したいなと思っている人にとっては、星々が折り重なるようにして応援してくれるまたとないチャンスと言えるでしょう。 好きな人と近況を報告し合うなど、今できるコミュニケーションをとってみて。 なお、恋愛テク的なものについては、この時期は不要。 使わなくても充分な運気であるという以上に、テクニックで相手をコントロールしようという発想は、この時期の運にかえって影を落とすことになるから。 あなたの魅力だけで、きっと充分なはずですよ。 そんなあなたの本領発揮と言える1週間です。 サッと手を貸したり、自分にできることをしてあげたりする機会に恵まれ、思った以上に感謝されることになりそう。 おせっかいにならないよう意識する必要はありますが、自分が人に何をしてあげられるか考えてみるといいでしょう。 ただ時間や労力を割く、というだけのことではありません。 信頼や優しさの循環が起こり、人間関係があたたかいものになるでしょう。 あなた自身も忙しいときですから、どうぞご無理なさらず。 SNSでピンときた本やドラマ、映画などはすぐにチェックしてみるといいでしょう。 ここで感性のアンテナがはたらくのは、頭の回転がとても速くなっているから。 勉強やスキルアップを頑張っている人ならエンタメよりも勉強時間に振り分けるとはかどりそうです。 週末は恋愛運が急上昇。 もともと6月は、さそり座の恋がアツく燃え上がる時期。 そこにさらに追い風が吹く見通しです。 「いつもの自分」のパターンを脱して、勇気を出すことができるでしょう。 不安や焦りで気持ちが乱されると、運気までも不安定になっていきそうです。 ただ、これは逆にいえば、心を穏やかにすれば安定した運にしていける、アンダーコントロールな状態にできるということ。 わからないことはよく調べるとか、事前準備は入念にしておくとか、そういったことを丁寧にやっていきましょう。 想像してもわからないこと——たとえば、他人の気持ちとか——は考えないでおくというのもいい選択です。 割り切ってしまいさえすれば強いのがいて座のいいところ。 自分の心が穏やかになれる要素を、探していきましょう。 どんな場でも自分が主役と思って、主体的に行動していくと状況を思い通りに動かしていけます。 この時期に心がけておきたいのは、情報感度を常に高くキープしておくということ。 あなたが知りたいと思っているテーマについて、思わぬところからいい情報が飛び込んできそうな暗示が出ているのです。 来週になると、情報は玉石混交の「石」の割合が多くなってくるのですが、今週はきらりと光る「玉」の割合が多いはず。 探そうと思って探すよりも、ふとしたときに飛び込んでくる情報のほうが、価値ある輝きに満ちているでしょう。 ぜひ、楽しみにしていらしてください。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> まずは横になって、疲れをしっかり感じましょう。 その疲れが全部、ベッドを通して下に落ちていくイメージを描いて。 第六感というほど明確なものではないのですが、直感が冴えます。 この時期、理由がはっきりあるわけではないにせよ「なんか気になる」「胸騒ぎがする」と感じたことは、できるだけ決断を先延ばしにしたほうがいいでしょう。 おそらく12日から17日くらいまでの間に、はっきり答えが出せるだろうと思います。 そこまで待つことで、意識も運も熟成してくるのでしょう。 手早く決めるだけがいいことだと、思わなくて大丈夫です。 なお、過去のことばかりに意識が向かってしまう人は、そのことを「だめなこと」などと思わなくても大丈夫です。 来週からまた、過去と向き合う時間がやってきます。 思い出して、心を生きやすく整理するために。 頑張った過去の自分を、どうぞ優しく受け止めてあげてください。

次の