ジャニーズ キャバクラ。 「手越キャバクラ」は否定 自粛破り酒席「未来の夢のため」話し合いと説明/芸能/デイリースポーツ online

「うそがつけない」手越祐也、赤裸々に会見 安倍昭恵さんとの“桜を見る会”や“手越キャバクラ”真相も

ジャニーズ キャバクラ

(2)に引き続き、会見の一問一答を掲載する。 * * * 手越:もちろんNEWSも大好きだし、NEWSファンも大好きだけど、この「STORY(ストーリー)」が終わったタイミングで、僕、手越祐也は次の夢に向かって進んでいこうと思っている。 っていうことに対して、もちろん他の3人の反応は手越の夢を思っている気持ちもわかるし、でも、俺らは手越祐也とやっていきたいという熱い言葉をメンバーはかけてくれて、 本当に感謝しかないし、メンバーには愛を感じたし。 でもやっぱり、俺、一人の人間としてはすごい夢がたくさんあって、ここで勝負しないと、きっと今年「ストーリー」というツアーが終わったらまたNEWSは新たな、3部作なのか4部作なのかはたまた海外志向なのか、そこは僕にはまだ未来のことなので分からないですけど、新しいチャレンジが始まると思ったんですね。 で、そのチャレンジに片足を突っ込んでからやめるっていうのは、メンバーにも、ファンにも、NEWSを応援してくださっているスタッフの皆様にも迷惑がかかるから、自分が最善の、メンバー、グループに迷惑をかけないタイミングを考えた時に、ストーリーを完走してから終えたいと、その時は強く思っていました。 ただ、先ほども話しましたようにコロナウイルスが猛威をふるって、ツアーができないっていうことが発表されました。 で、僕自身は、いつこのストーリーができるかもわからないし、いつ「 世界の果てまで イッテQ!」のたとえば海外ロケができるかもわからない中で、じゃあまだ事務所との話が、退所日とか、そういうものが出てない中で、退所日を言い渡されたときに、仮に全く準備をしていなかったら、僕はその間無職になってしまうし、僕にもやっぱ家族がいるので、家族を食べさせていかなきゃいけない。 僕自身2002年からやってきた約17、18年間やってきたジャニーズを出るっていうのは、すごく強気で普段はいるんですけど、やっぱり怖いし、で、15歳から僕ジャニーズで、16歳からNEWSなので、ジャニーズとNEWSしか知らないんですよ。 僕ほかの仕事を。 なので、やっぱりそれ相応の覚悟が必要だし、準備が必要ということで3月からこれからの僕のビジネスパートナーだったり、これからの僕の夢を叶えてくださる方だったり、僕に手を差し伸べてくださる方に、いろんな方にお会いして準備をしてきました。 っていうのは、やっぱりストーリーを終えてから退所が理想ですけど、どうなるかわからない。 コロナウイルスで。 この芸能界、そしてジャニーズ、NEWS、手越祐也っていう。 その中で、ゼロからのスタートでは厳しいから、退所した時に、ある程度しっかり助けてくれる方っていうのは選定しておかなければいけないし。 ただ、ジャニーズ事務所がステイホーム活動、チャリティーをやるっていうのはその頃からもちろん計画されてたりするので、僕ももちろん聞いてましたし。 なので、事務所に対して、僕はトレーニング、フットサル、サッカーいろんなレッスンだったりとか、誰かとごはん行くっていうのは、全部チーフマネージャーの方に事前に報告しているようにしているんですね。 これは今までもそうだったんですけど。 そこに仕事が被らないように。 で、3月の段階、NEWSのツアーが延びてからも、ずっと僕は事務所のチーフマネージャーの方には、「何時から何時、食事の予定入れました」「何時から何時、フットサル入れました」「この時間トレーニング入れました」っていうのは、すべて報告してました。 なので、週刊文春オンラインさんのほうに書かれたステイホーム破り、手越キャバクラっていうものも、マネージャーのほうに、行きますよっていう報告はしてました。 ただもちろん、そこに「女性も一緒ですよ」とか「お酒一滴でも飲みますよ」みたいな、そんな細かいことはもちろん、僕も32歳なので伝えてはなく、今後のための食事だったりっていうもので、会食を入れましたっていうふうに、NEWSのチーフマネージャーには伝えていて。 で、その中で 女性がいたことも事実。 僕嘘つかないので、それは信じてほしいんですけれども、女性がいたことも事実だし、創作和食かなんかかな? でワインを飲んだっていうのも事実。 (AERAdot. 編集部/飯塚大和) >>『手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(4)】「手越ファンは絶対に幸せにしてあげたい」』につづく.

次の

手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(3)】「手越キャバクラも事前に報告していました」

ジャニーズ キャバクラ

ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が23日、東京都内で記者会見を開き、今後の活動について発表した。 (2)に引き続き、会見の一問一答を掲載する。 * * * 手越:もちろんNEWSも大好きだし、NEWSファンも大好きだけど、この「STORY(ストーリー)」が終わったタイミングで、僕、手越祐也は次の夢に向かって進んでいこうと思っている。 っていうことに対して、もちろん他の3人の反応は手越の夢を思っている気持ちもわかるし、でも、俺らは手越祐也とやっていきたいという熱い言葉をメンバーはかけてくれて、 本当に感謝しかないし、メンバーには愛を感じたし。 でもやっぱり、俺、一人の人間としてはすごい夢がたくさんあって、ここで勝負しないと、きっと今年「ストーリー」というツアーが終わったらまたNEWSは新たな、3部作なのか4部作なのかはたまた海外志向なのか、そこは僕にはまだ未来のことなので分からないですけど、新しいチャレンジが始まると思ったんですね。 で、そのチャレンジに片足を突っ込んでからやめるっていうのは、メンバーにも、ファンにも、NEWSを応援してくださっているスタッフの皆様にも迷惑がかかるから、自分が最善の、メンバー、グループに迷惑をかけないタイミングを考えた時に、ストーリーを完走してから終えたいと、その時は強く思っていました。 ただ、先ほども話しましたようにコロナウイルスが猛威をふるって、ツアーができないっていうことが発表されました。 で、僕自身は、いつこのストーリーができるかもわからないし、いつ「 世界の果てまで イッテQ!」のたとえば海外ロケができるかもわからない中で、じゃあまだ事務所との話が、退所日とか、そういうものが出てない中で、退所日を言い渡されたときに、仮に全く準備をしていなかったら、僕はその間無職になってしまうし、僕にもやっぱ家族がいるので、家族を食べさせていかなきゃいけない。 僕自身2002年からやってきた約17、18年間やってきたジャニーズを出るっていうのは、すごく強気で普段はいるんですけど、やっぱり怖いし、で、15歳から僕ジャニーズで、16歳からNEWSなので、ジャニーズとNEWSしか知らないんですよ。 僕ほかの仕事を。 なので、やっぱりそれ相応の覚悟が必要だし、準備が必要ということで3月からこれからの僕のビジネスパートナーだったり、これからの僕の夢を叶えてくださる方だったり、僕に手を差し伸べてくださる方に、いろんな方にお会いして準備をしてきました。 っていうのは、やっぱりストーリーを終えてから退所が理想ですけど、どうなるかわからない。 コロナウイルスで。 この芸能界、そしてジャニーズ、NEWS、手越祐也っていう。 その中で、ゼロからのスタートでは厳しいから、退所した時に、ある程度しっかり助けてくれる方っていうのは選定しておかなければいけないし。 ただ、ジャニーズ事務所がステイホーム活動、チャリティーをやるっていうのはその頃からもちろん計画されてたりするので、僕ももちろん聞いてましたし。 なので、事務所に対して、僕はトレーニング、フットサル、サッカーいろんなレッスンだったりとか、誰かとごはん行くっていうのは、全部チーフマネージャーの方に事前に報告しているようにしているんですね。 これは今までもそうだったんですけど。 そこに仕事が被らないように。 で、3月の段階、NEWSのツアーが延びてからも、ずっと僕は事務所のチーフマネージャーの方には、「何時から何時、食事の予定入れました」「何時から何時、フットサル入れました」「この時間トレーニング入れました」っていうのは、すべて報告してました。 なので、週刊文春オンラインさんのほうに書かれたステイホーム破り、手越キャバクラっていうものも、マネージャーのほうに、行きますよっていう報告はしてました。 ただもちろん、そこに「女性も一緒ですよ」とか「お酒一滴でも飲みますよ」みたいな、そんな細かいことはもちろん、僕も32歳なので伝えてはなく、今後のための食事だったりっていうもので、会食を入れましたっていうふうに、NEWSのチーフマネージャーには伝えていて。 で、その中で 女性がいたことも事実。 僕嘘つかないので、それは信じてほしいんですけれども、女性がいたことも事実だし、創作和食かなんかかな? でワインを飲んだっていうのも事実。 (AERAdot. 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

自粛中に“キャバクラ手越”開催!「ミスター3密」は美女と密閉・密集・密接

ジャニーズ キャバクラ

なので女性との夜遊びなど必要ないと思われそうですが、そうでもないようです。 ジャニーズは上下関係が厳しい事でも有名ですよね。 そうなると当然、先輩との付き合いで夜のお嬢たちとの関わりも増えてきます。 そして、いくらモテるからといって ファンの女性との関わりを持ってしまうのは危険。 悪評がすぐにたってしまいます。 そうなると、ジャニタレ達が関わりを持つのは、有名人なども通う一等地にある高級クラブや高級キャバクラや、同じ世界にいる女性芸能人になるわけです。 理由は、これが最も噂が外に漏れにくいからです。 一般の男性よりも、夜の嬢の方々にハマってしまう可能性のあるジャニタレの中でも、特に夜遊びが激しいメンバーをまとめてみました。 ショックな内容ですので、 ファンの方は本当に観ないことをオススメします…。 真面目そうな雰囲気で、夜の街との関わりなんて皆無そうですよね? でもヤバすぎる癖の持ち主であることがバレてしまいました…。 「その二人が行きつけにしている歌舞伎町のキャ*クラでのことです。 一般客も多い夜ではなく、どちらも朝キャバをよく利用していたそう。 なんとある朝、Kが店内のトイレでお気に入りのキャバ嬢をハ*てしまったんだとか。 即、店のスタッフにバレてつまみ出され、それからKは出禁に」 有名人だからって許されると思っちゃったのでしょうか? これはアウトでしょ…。 更にはこんな失態も…。 信憑性も低くはないらしく、 女性の素性は、ファッション誌の読者モデルも務めるキャ*クラ嬢とのことで、 加藤とはジャニーズ関係の集まりがあったクラブでお持ち*りされたという。 との事です。 真面目そうな人ほど実は…とよく言われますが、その言葉ぴったりですね。 これはファンはもちろん、それ以外の方もショックを感じるのではないでしょうか…? イメージと違いすぎ…。 横山裕さんも、とんでもない事を暴露されてますww 面白いのは、 その後、YもKとまったく同じ行為に及び、同じく出禁になったんです。 二人とも興奮して我慢できなくなってしまったんでしょうか(苦笑)。 最近は溜まり場のクラブでもトイレやVIPルームで*ることは減り、シティホテルなどの落ち着いた場所へ移動してコトに及んでいるメンバーが多い中、ちょっと驚くようなエピソードです。 なんと、加藤くんと全く同じ行為に及び、出入り禁止になってしまったとか…。 これが面白いでは済まない黒歴史ですよね…。 大物芸能人との掛け合いでも怯むことなくトークを仕切る才能を持っている村上くんですが、 お酒が入るとその能力を発揮することが出来なくなってしまうようです。 グループを脱退し、ソロ活動でも人気を博しているメンバーと言えば、山Pこと 山下智久さんですね。 クールなイメージの強い彼ですが、以前から夜遊び大好きな元KAT-TUNの赤西さんと仲がいいのは有名で、六本木が彼のホームグラウンドのようです。 お気に入りは六本木の高級店のようですね。 目撃情報がよくあがります。 芸能人の秘密を守ってくれる六本木の高級店でさえ、彼の夜遊びが頻繁すぎて、噂が漏れ出てしまったということなのでしょう…。 口説いてお*ち帰りしているという噂は絶えない。 しかも、アフターにも行かせてもらいました」 やっぱり豪快な遊びっぷりですね…。 女性とのネタには、彼は必ず食い込んできますよね。 ただ、女性芸能人との関わりが新たに発覚するとネットではなぜか絶賛されるという手越くん。 ちょいワルで売っていたKAT-TUNでなく、真面目で爽やかさが売りのNEWSのメンバーの名前が多く挙がったのが意外でしたね。 ただ、こうした事態は、現状のジャニーズ事務所の状態が大きく関係しているのではないか? と言われています。 以前とちがい、諸々の事情もあり脱退した元ジャニーズタレントが芸能界で干されずに活動を続けていけているのは、皆さんがご存知のとおりです。 その為に以前のように所属タレントのプライベートまでを縛り付けては、事務所脱退を希望するメンバーを増やしてしまいかねない為、縛りが緩くなっているのではと言われています。 一般の生活をしている人よりも遥かにストレスを感じる仕事だけに、多少のお遊びは仕方ないのかもしれませんね…。

次の