当選発表 当選通知メール。 シャープ製マスク!個人向け抽選通信販売方法!当選者の購入方法!

シャープマスク当選者専用サイトと当選確認方法を紹介!購入手続きやログインの注意点

当選発表 当選通知メール

シャープマスクの概要と当選倍率はどのくらい? 新型コロナウイルスの影響で、店頭からマスクが消えました。 メルカリなどで転売屋により高額で取引されるマスク、そして店頭に並ぶと分かれば開店前から長蛇の列を作り並ぶ人々…。 布マスクを作って凌いでいるという人も少なくないでしょう。 そんな中、大手電機メーカー・シャープがマスクの製造販売を行いました! 4月21日(火)よりシャープの直通サイトにて1日あたり50枚入りマスク2,980円(税抜・送料別)を販売することになったのです。 (ちなみに送料は佐川急便で全国一律660円) 発売当日、シャープのサイトはアクセスが集中しサーバーダウン。 「購入できない」という声がTwitterを中心に上がりました。 そこでシャープはマスク販売を急遽、抽選販売に切り替えます。 当初の予定では1日3000箱の販売でしたが、抽選販売に切り替えたことで3万箱を用意!4月27日(月)に応募を行いました。 もちろん応募は殺到。 そこでシャープは3万箱から4万箱に変更しマスクを販売することに。 そして、4月28日(火)に抽選を行いました。 早い人で4月28日(火)にすでに当選通知が届いているようで、遅くとも4月29日(水・祝)中にはメールが届くと言います。 当選していない人の元にはメールが届かないとのこと。 気になる倍率についてですがエントリーできた人は470万人。 気になる倍率は117. かなりの高倍率であることがこの数字から分かります。 2回目の抽選がいつ行われるかは分かりませんが、1回目の抽選で外れた人は2回目で応募しなくてもそのまま自動的に応募ができるのだとか。 偽物と本物の通知メールの違いは? シャープがマスクを販売したことで、詐欺師たちが動き出しているのだとか。 詐欺の手口としてよくあるパターンは、「シャープのマスクに当選しました」といったタイトルを付け当選メールを装うフィッシング詐欺です。 シャープのマスクに応募した人であれば、「当選」の文字を見れば喜んでクリックするでしょう。 その心理を詐欺師は利用しているのです。 偽物と本物の通知メールの違いは、発信元です。 本物の通知メールは「cocorostore-info sharp. jp」こちら。 クリックする前にまずは発信元のメールアドレスを見るようにしましょう。 念には念を押したいのであれば、IPアドレスやドメイン名の登録者情報を検索することができる「WHOIS検索」を利用するという手もあります。 送られてきたメールのアドレスをチェックし、本当にシャープから送られたメールであるのか確認してからクリックするようにしましょう。 応募した人たちの当落についてSNSネットでの反応は では最後に、応募した人たちのSNSネットの反応を見てみましょう。 まとめ 新型コロナウイルスの影響でマスクが購入できず困っている人は多く居ます。 現時点でシャープのマスクは抽選販売ですが、生産量がもっと増えれば市場にも出回るはず…。 一日でも早く、他の企業でもマスクを生産してほしい。 以前のように必要なときに必要な分を購入することができるようになる日は一体いつくるのでしょうか…。

次の

シャープマスクの当選数や当選確率まとめ 驚きの結果が!?|ココアオレのオンクレゲームブログ

当選発表 当選通知メール

シャープマスク 当選通知メール シャープマスク抽選販売の応募が2020年4月27日(火)に行われました! そして翌日 の4月28日(火)が抽選日であります。 当たった方への 通知はメールとの事ですので詳細を確認していきましょう。 シャープマスクの応募サイトには下記のように記載されています。 当選者に「 当選通知メール」をお送りします。 当選者に、事務局より当選通知メールをお送りします。 【第1回当選発表】 当選者には、2020年4月29日 水 までに順次メールをお送りします。 メールの発信元は、 cocorostore-info sharp. jpとなります。 このように4月28日(火)中に3万人の当選者を選定して4月29日(水)までに登録されたメールアドレスに送られてくるとの事でした。 企業が一般人へのメールを送る時間としては朝10時から夜8時の間と考えられます。 よって当選通知メールが届く日時は 4月28日(月)午前10時~4月29日(火)午後8時の間だと推察できます。 マスクに応募されていた方は 受信メールボックスや 迷惑メールにシャープからメールが来ていないかチェックをしましょう。 スポンサーリンク シャープマスクの当選確率は? 第1回シャープマスクの 推定応募人数が1000万人とも言われていますので 当選確率は0.3%程度。 1000人に3人(333人に1人)程度しか当選通知メールが送られてこないと考えられます。 よってマスク希望者全員が応募してていれば日本人口の10%にあたる 1300万人くらいは応募していたのかもしれません。 当たった方はラッキーといえるでしょう。 スポンサーリンク 当選通知メールの内容や手続きは? 当選通知メールには確認のために下記のように 名前、メールアドレス、電話番号を入力して当選者本人か確認するようです! 応募したときの情報をしっかりと入力しないと無効になってしまう可能性もありますので注意しましょう。 その後、下記の販売サイトに行ってやっとシャープマスクの注文&購入する事ができます。 ただ今回はハズレた方も次の第2回の抽選販売が行われる予定になっているので日程を確認していきましょう。 スポンサーリンク シャープマスク 第2回抽選販売の日程はいつ? 第1回目となるシャープマスク抽選販売は 4月27日に行われましたが次回、第2回はいつ行われるのでしょうか!? 現在、シャープでは 1日に3千箱(15万枚)のマスクを生産していると報道されています。 4月21日の時点から1日3,000箱の販売が始まる予定でしたので第1回抽選販売分の 3万箱が出来るまでに4月30日までかかると考えられます! そう考えると5月1日からまた新たに3万箱を生産するには10日間(5月10日まで)かかるので 第2回の抽選販売は5月7日頃にまた行われると考えられます。 しかしシャープマスクの工場がGWの長期休暇に入ってしまうと 約1週間程度ずれ込む事も予想されます。 今回購入できなかった方の為にシャープさんはゴールデンウィークや休日返上で作ってくれるのかもしれません。 もしマスク工場がGW休みを1週間とることになれば第2回の抽選販売時期は1週間延びて5月14日頃とも考えられます。 1000万人が応募したとして3万人しか当選していないのであと997万人にシャープのマスクが行き届いていません。 残り997万人分のマスクを製造しようと思えば今の生産量(1日3千箱)から考えて 単純計算で3323日(約9年)はかかると見込まれます。 (笑) 頑張って作って欲しいですね。 スポンサーリンク 当選通知メールにネットの声は? シャープのマスク当選メール来た人いるのかな?結果どうなるだろう。 — ストロベリーパフェ luckeyitem SHARPマスクの応募には潜り込めた。 朝10時に意外にすんなりと。 あとは当選メールが来ることを祈るだけ。 そしてシャープが3万人に当選通知メールを送っても応募者によるメールアドレスの記入ミスなどのエラーで送信できないアドレスも3%(約1000人弱)くらいは出てくると思われます。 その際には別の応募者に当選権が移行していくのだと考えられますので4月29日までメールの受信ボックスにシャープからメールが来ていないかチェックしましょう。

次の

シャープマスク当選メールの本文画像は!?偽物との見分け方と抽選倍率はどのくらいだった!?当落のSNSでの反応も紹介

当選発表 当選通知メール

証券会社 メールの内容 タイミング 抽選結果を確認してください。 公募価格決定日の20時~21時ころ お取引に関わるご連絡。 公募価格決定日の翌営業日の6時ころ できれば当落の結果も添えて、メールが欲しいところです。 とはいえ、当選確認忘れを防げるので便利です。 当選メールが来たら購入を忘れずに! IPOの当選メールは、あくまでも抽選結果のお知らせです。 当選後は証券会社にログインし、 当選IPOの購入をする必要があります。 当選したのに、買っていない(忘れてた)という方をたまに見かけます。 せっかく手にした当選IPOの購入は、絶対にお忘れなく! 購入期限についてもメールで案内されている場合が多いので、 期間内に購入しましょう。 私の身内の20代のT君も人気IPOに当選したものの購入を忘れた一人です(泣) メールはフォルダ分けすると、見逃しを防げる! 受信するメール、みなさんはフォルダ分けしていますでしょうか? フォルダ分けとは、 用途別にメールを受信するフォルダを作り、その中に自動で対象のメールを受信させることです。 当選メールを見逃す方を見かけますが、おそらく フォルダ分けされていないんじゃないでしょうか? 受信箱の中に「証券会社」というフォルダを作り、フィルタをかけて自動受信させることにより、証券会社に関するメールだけを証券会社フォルダに受信させることができます。 お使いのメールソフトにより、設定方法が異なります。 フォルダ分けを紹介しているサイトのページを紹介させていただきます。

次の