不破湊 歌。 PASH!

不破湊(にじさんじ)の前世(中の人)はカフェイン!?顔バレの特定は?|more!more!more!

不破湊 歌

進学がきっかけで都会に出てきた大学生。 フットワークが軽く、どんなことにも首を突っ込む。 最近はとあることに夢中らしいが……。 賢さを秘めた、中性的な見た目かつ少年っぽい声で可愛いと言われがちな大学生であるましろ。 2019年の暮れに登場したましろ、 「2019年 にじさんじの 最終兵器だ!」と颯爽と登場しました。 女性でしょというリスナーも多かったようですが、本人がはっきり 「男だよ」と否定しています(笑 のっけからホラー好き(と、Sっ気?)が垣間見えるましろ。 心霊スポット巡りがやってみたい事としてあがり、何とは言いませんが「皆さんとね、旅行とか行きたいね」というコメントにより、「え、一緒に心霊スポット巡り?!」とビビったリスナーも多かったはずです。 先輩ライバーへの恐れなきイタズラも多く、特に同期ライバーとの初コラボ動画ではマイクラをプレイ中にやりたい放題。 ですが、後に謝罪はしっかりDMで送っているようでその辺りはしっかりしていますね。 ましろは、 ゲーム配信や歌配信などを中心に行っています。 ゲームについてはR指定が入るであろう『The Forest』というサバイバル・ホラーゲームや『The House』というFlashホラーゲームを選択する辺り、 本当にホラー好きですね。 加えてましろは、 ややサイコ感を漂わせる所もあります。 ここしばらく恐怖を感じないんだよねというコメントから 「恐怖心というものを無くしたんじゃ・・・」とリスナーから心配されるほどです。 また 左手に実はスコップを持っているのですが、「何を使うのか?」という問いに、 「穴を掘る以外なら何でも」というコメントに加え、その後にハンバーガーと歯と脳の絵文字を付けている辺り、 狂気めいたものを禁じえません。 ちなみに歌配信ですが、「歌ってみた」配信では、特に「オートファジー」という歌は、雰囲気がマッチしているし上手いと話題になりました。 そして 「不破湊」というホスト系ライバーと兄弟のように仲良く、コラボ配信している事が多いです。 そんなホラーチックでミステリアスさを感じるましろのことがもっと知りたくなってきたと思うので、代表的なエピソードを紹介していきます。 ましろが言ってたアンパンマン最強議論スレ調べたんやけどSSランクのデビルスターちょっと何言ってるか分からんくらいの性能してて笑った — メンマ menmadaisuke そして、ましろはしっかりアニメや映画を見てきただけあって、 アンパンマンの声真似がとても上手いと評判ですね。 ただ、そんな言葉聞いたら子供が絶望するわ!という言葉を吐く辺り、さすがましろといったところです。 その理由が、 カッコいい所を見せたいからなんです。 カッコいい所を見せるために、プレイするゲームを しっかり予習・ロープレしておき、これは カッコつかないという所はしっかり編集しているましろ。 更にtwitterも、 カッコいいと思える頻度で投稿をしているとの事でした。 これには男の子だな!という評価がリスナーか大いに上がりましたね。 そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、ましろの前世が気になるのは当然です。 ましろの前世(中の人)は九血鬼! ましろの前世として最も有力視されているのが九血鬼です。 まずは、最有力候補の九血鬼の年齢や本名などプロフィールについてまとめてみました。 九血鬼のwiki風プロフィール!年齢や本名、顔バレあり? YouTubeチャンネル:9vamp channel チャンネル登録者数:1. 87万人 本名:不明 生年月日:6月18日 年齢:不明(2020年4月現在) 九血鬼は、ニコニコ動画やyoutubeにて、 ホラーゲームの実況中心で配信をしている人気配信者です! また、歌動画も上げており、中性的で高めの声での歌声はリスナーに好評であり、 ライブも積極的に行っていますね。 ではなぜましろの前世が九血鬼だと言われているのかをまとめていきます。 ましろの前世(中の人)が九血鬼だと思う理由 ましろの前世は九血鬼ではないかと言われています。 二人の声が似ているというところから噂になっていますが、他にも理由はあるのでここからまとめていきます。 ゲームのみならず、そもそもホラーものや怖い話を好んで配信しており、 総じて「ホラー好き」という部分は共通しています。 うちにおばけいる 投稿しました。 【情報解禁】 「ニコこれ-ゲーム実況者ミュージックこれくしょん-vol. 特に 「不破湊」の前世、カフェインとは同じ「M. R」という動画配信グループに所属しており、ゲーム配信でもライブでも、プライベートでもとても仲が良いですね。 ラッコおった!! — M. R mkrfinal しかも、ニコニコ大百科にて、以下のような一般リスナーからのコメントを発見しました! 「不破湊ましろコラボやっぱ良かったなぁ… 不破湊がましろを中の人の名前で呼んでたのホントに笑った。 ライバーの前世言っちゃいけないみたいな杞憂を一言でぶっ飛ばしちゃうんだもんなぁ一生ついてくわ」 どの動画かは不明でしたが、 長く深い付き合いをしていれば、気を緩めればポロッと名前が出てくることも考えられます。 不破湊はましろという名ではなく、 親交の深い彼の名前を口にしたとしてもおかしくないですね! そして、前世からそこまで深い親交があるとしたら、 不破とましろが仲良いのも納得できます。 そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。 ましろの年収は? ましろの年収はまだ明言されていませんが、 登録者数や再生回数で予測できると言われています。 YouTuberは大きく分けて、• 広告収入• スーパーチャット• YouTubeチャンネルメンバーシップ• 企業案件• グッズ販売 が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね! 2020年4月現在のましろは、• 動画再生回数:4,316,100回• 登録者数:9. 4万人• 動画本数:71本 以上のことから、 年収は130万くらいになりそうと言われています。 しかし、2020年4月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。 まとめ 以上、 にじさんじのVチューバーましろのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。 ましろはフッ軽好奇心旺盛な男子大学生ライバー• ましろの前世(中の人)は、九血鬼である可能性が非常に高い• アンパンマンとドナルド激ウマな男• しっかりカッコつけたい男• ましろの年収は130万くらいになりそう ということがわかりました。 2020年4月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。 謎めいた部分もありながら、少年ぽさも見せつつカッコいい歌声も披露してくれるましろ。 これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!.

次の

不破湊 (ふわみなと)とは【ピクシブ百科事典】

不破湊 歌

《特別付録》『ポケットモンスター』クリアファイル 《A1サイズ超特大ポスター》『ポケットモンスター』&『IdentityV 第五人格』 《応募者全員プレゼント》『天﨑滉平のアマサキッチン』オリジナルエプロン&缶バッジセット 応募者負担3800円 《SPECIAL PIN-UP》 【ツキウタ。 THE ANIMATION2】 【地縛少年花子くん】 【GREAT PRETENDER】 【天月】 今号はポケモンワールドチャンピオンシップス開催中の『ポケットモンスター』をカバー&巻頭で大特集。 サトシとゴウの成長、そして最強王者の戦い。 】 ・伊藤昌弘(七星蓮役)インタビュー 【ツキウタ。 】【ディズニー ツイステッドワンダーランド】 【フルーツバスケット 2nd season】【A3! 】【グランブルーファンタジー】【あんさんぶるスターズ! 】 連載 「目指せ! 』缶バッジ 「新作アニメとれたてNavi」 「STAGE PASH! 出張所」梅津瑞樹(山姥切長義役)&松井勇歩(亀甲貞宗 役)対談/科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』 「天﨑滉平のアマサキッチン」 「しらいむコーデ~ミント味~」 「Disney 声の王子様」八代拓 〈Pick Up! 〉 ・ヒプノシスマイクーDivision Rap Battleー ・伊東歌詞太郎インタビュー ・薄桜鬼真改 銀星ノ抄 天月インタビュー/自信のなかった僕が救われた道ーーそれが動画投稿でした.

次の

ニコニコ大百科: 「不破湊」について語るスレ 61番目から30個の書き込み

不破湊 歌

いつもはしない読書したさと突然の外出欲に負け、それなら外で聞いて特別な感じにしようと何となく思いつき、家をでた。 最寄り駅近くの喫茶店まで歩くこと数分。 「いらっしゃいませ。 」 一歩足を踏み入れた途端、このじめじめした梅雨に似合わない元気で爽やかな声が響いた。 毎度のことながら洒落た店の雰囲気に少し緊張する。 前に並んでいた客の "呪文のような注文"に耳を傾けながら持て余した視線をおいしそうなケーキ達へとからませる。 (何を飲もう。 ) 期間限定の発泡感がある苺の新作、もしくはいつものホワイトモカ。 ホットかアイスか…決めようとした瞬間にあの入店時に響いた爽やかな声が降り注ぐ。 「何かお取り出しいたしましょうか?」 やってしまった。 じろじろとケースを覗き込みすぎたのだ。 「あ、いや・・・。 うーん。 」 顎に手をあて声を濁らせるしかない。 いつもだったら軽く大丈夫ですなどと言ってかわせるのだが、この日は違った。 これからプレミア公開の動画を視聴するのだ。 景気よく行こうじゃないか。 「この…プレーンのものはもう置いて無いですか?」 そうだ自分は逃げたのだ。 (無いって言って、残念そうな雰囲気をください!!!) ブルーベリーがたくさん混ぜられたスコーンの隣の 『空白』を指さし店員へレスポンスを返す。 やったか…? 「ふふ、ありますよ!今お出しいたしますね!」 「本当ですか?ありがとうございます!!」 我ながら見事なフラグ建築だ。 フラグを回収し、奥の扉から取り出された甘いそれに合わせ飲み物はラテにした。 「お持ち帰りですか?」 「いえ、店内で。 」 10%の重みを感じていると可愛らしい店員さんが眉をさげて訪ねてくる 「お席はすでに確保されてますか?」 「い、いえ…」 「えー…少々お待ちください。 」 この店での 2度目の『やってしまった』だ。 駅近の喫茶店は基本的に席は埋まっている。 しかも今日は休日、日曜だ。 レジを触る手を止め困った表情の店員が迷っていると奥から出てきた男性から「僕が確認してきますね!」の爽やかな声が。 (ナイス爽やかボーイ…さっきはすまない。 ) 颯爽と2階へ駆けていく後ろ姿を見送り、後ろにいた客を先に通す。 改めて「少々お待ちください。 」の声をかけられ安心を得た。 ほんの少しの焦りと店内いっぱいに広がる香ばしいコーヒーの香りに胸をいっぱいにし、手元の時計を確認する。 たしか20時公開だったはず…あと30分くらいか…? 家を出る前に確認したはずの大事な公開時間の記憶が霞んでいる。 これはオタク特融のイベント前になるとなぜか知能が下がる現象だ。 (奥のここに空き席ございました。 ) 店員同士でこそりとするやりとりを小耳にはさみ、2階へ上がった後のシミュレーションを脳内で行う。 温められたスコーンと100点満点の笑顔を添えられ会計を済まし、受け取ったトレイを奥のブースまで運びラテを受け取る。 「ごゆっくりどうぞ。 」 「どーも。 」 これでゆっくりと目的の物を見れる。 2階へと上がる階段が1歩1歩やけに長く感じるが、なんだか心地が良い。 このチェーン店は先日オープンしたばかりらしく、新しい木の香りとほんの少し塗料の匂いがした。 狭い階段を登りきる寸前に店員さんと鉢合わせをし、道を譲って貰った。 やっと2階へ到着した。 席を探すが、はばかるソーシャルディスタンス。 喫茶店とは関係がない。 奥の窓際の空いている席はすべて 『使用禁止』の張り紙が机の上に貼りつけられていた。 (奥空いてるって言ってたよなぁ…?) 1分ほどトレーを持ち、店内うろうろしていると、スっと1席空いた。 一番角で、一番背後をとられないベストポジションだ! Q. 神はいると思う? (インターネットで見た) (私はス〇バで見た・・・) ゆっくりと席に着きカバンをひろげる。 スマホが無い。 まさかのまさかだ。 出歩く時に今まで一度も忘れたことが無かったのにこんな時に限って。 これは30分以内に飲み干し、食べつくし 家で見るしかない… この店での3度目の『やってしまった』だ。 一瞬の脳内大会議を終え、鞄の大半を占めている とある物を思いだす。 こんな時、持っててよかった仕事用PC。 悲しいかな休みとはいえ心配性のせいで持ち歩く習慣ができたこいつ。 手持ちのWifiに繋ぎ、ようやく見ることができる喜びをかみしめた。 もう既にあと15分だ。 ここで私は この文章を書くことにした。 大袈裟に言えば恐らく人生で1度きりのチャンスだ。 美味しかったです。 聞いた後はきっと感情が乗ってしまうので文章が煮詰めた化け物になってしまう。 いまの内だ。 ノンフィクションの、聞いてみたまでが長いしょうもないやつを書こう。 急いで仕事用PCを叩く。 思った以上にスラスラと打ち込みができた。 あと5分。 出来るだけ、記憶が無くならないうちに打ってしまいたい。 店内に入る描写を必死に思い出しなぞる。 あっという間に始まったクソデカカウントダウン。 リアルタイムで現在打っているがこの後はおそらく脳死文章しか打てないだろう。 さようなら。 以下再生中・再生後の文章。 あ、甘~い! 普段の活舌のあまさが、歌声の甘さになっている! これはなるほどギャップですね。 0:56「ねぇんだよ」 スイカに塩~! ガナリ声が甘さを更にに引き立てている! これは歌いなれている人のおボイスではないでしょうか?…何故いままで隠していたのでしょうか?「とりあえず生」の要領でありがとうございますを連発しようかなと思います。 残ったわずかな正常を振りかざし文を叩く途中、なんと耳元に何かが降ってきた。 柔らかそうな薄い色の2㎝ほどの蜘蛛だ。 ヒェッ ぐちゃぐちゃの気持ちで振り落としたがのちにとある歌詞が耳に入りぞわっと腕が粟立った。 「登る様はさながら蜘蛛の糸」 普通ならもっと慌てるはずなのに歌詞のお陰で神聖なものに思えた。 写真撮っておけばよかった~ さて引き続きの感想を頑張って振り絞ります。 「お前だばか」 普通なら聞くのが少し恥ずかしがってしまう合間のセリフだが 気持ちのタイミングがあってしまった自分には見事耳とにつきささってしまった。 神はいると思う? (インターネットで見た) (私もインターネットで見た) ・・・・・・・・・・・・・・ 残念ながら予定通りオタク特融の「語彙がなくなった」状態になりましたので、これでおしまいサンキューございました。 とにかく久々の衝撃にアウトプットを5年ぶりにしました。 気が高ぶりすぎたのでこの後カラオケに行ってこよう。 もちろん歌うのはコールボーイ。 ゲームに司会に歌に…才能がたくさん詰まっている伸びしろだらけのVTuber。 恐らく持ち上げすぎるのは嫌がられそうだがそこは簡便頂きたい。

次の