フィナンシャルプランナー二級 過去問。 ファイナンシャルプランナー(2級・3級)国家試験 試験問題or過去問┃問題集.jp

ファイナンシャルプランナー(FP)ってどんな資格?|コラム|ファイナンシャルプランナー(FP)|資格取得なら生涯学習のユーキャン

フィナンシャルプランナー二級 過去問

試験に出るところだけを勉強すればFP3級は1ヵ月でも合格できる FP3級は難易度としては、 とても易しい 部類の試験だと言われています。 FP3級試験の特徴は以下のとおりです。 出題される6分野の中でご自身の得意不得意をあらかじめ認識し、 それぞれ必要な時間を逆算して1分野ごとの勉強時間を決定しましょう。 「合格」だけに照準を絞って勉強するなら、過去問を中心に「出るところだけ」勉強すれば、最短1ヵ月も不可能ではありません。 (単に期間ではなく、どれだけ勉強するかが大事です) ただし、このような勉強方法の場合、資格を生かして活躍するためには合格後も勉強を積み重ねていくことがとても大切になります。 試験でよく出題されるテーマは、もちろんFPとして知っておかなければならない中心テーマばかりです。 しかし、試験で問われることは、実際の実務をする上での骨組みみたいなものですので、継続して知識と経験を積んでいく心構えが必要です。 FP2級は学科試験の勉強法がポイント FP3級に比べると範囲が広く、覚えることが多いのがFP2級の特徴です。 FP2級試験の特徴は以下のとおりです。 さすがに3級と違って1ヵ月というわけにはいきませんが、それでも3ヵ月計画くらいで学習すれば十分合格レベルに到達できます。 FP2級を受験するには、3級合格や実務経験があるなど一定の要件があるため、全く初めて勉強するというわけではありませんね。 3級試験に合格している場合は、ほとんどのテーマを一度は勉強しているので、3級の基本に知識を積上げる(あるいはテーマを掘り下げる)イメージで学習していくと良いでしょう。 また、FP試験には学科試験と実技試験があります。 「実技試験」と聞くとドキッとしますが、実技試験も筆記試験です。 学科試験は全て四択問題なのですが、実技試験は資料を読み取ったり、多少の計算が必要な問題が含まれています。 ただし、知識レベルとしては学科試験と同等で十分なので、学科対策をしっかりすることにより、実技試験に必要な実力も身に付きます。 また、3級に合格したらあまり時間を空けずに2級の勉強へと進めることが近道への一歩です。 <2.4ヵ月目> 過去問題集・模擬試験などの問題演習で得点力アップ 効率的な合格を目指す方におすすめの講座 FP試験に必要な勉強時間や勉強法をもとに、効率的なカリキュラムを設定したのが、スタディング FP講座です。 メールアドレスの登録で、基本講座や問題集の一部を無料で受講していただけます。 登録後ご覧いただける無料のセミナーでは、FP試験の特徴や、短期合格のポイント、失敗する原因と対策などをわかりやすく解説しています。 これからFP試験の勉強を始める方は是非お試しください。

次の

2級FP過去問解説(1級と3級も解説中!)〜ファイナンシャルプランナー資格の過去問を無料解説〜

フィナンシャルプランナー二級 過去問

FP技能検定は3~1級まで級別に実施。 各級とも「学科試験」「実技試験」の2つの試験で構成されており、両試験の合格をもって各級の合格となります。 試験は「金融財政事情研究会」と「日本FP協会」の2団体が試験を実施し、どちらで受験しても合格すればFP技能士として認定されます。 また、2級は日本FP協会が独自に認定する「AFP」の試験と兼ねて実施されます。 2級合格した場合、日本FP協会認定講座修了を要件に2級とAFP2つの資格を同時に取得できます。 3級FP技能検定 受験資格 特になし 試験実施団体 金融財政事情研究会 日本FP協会 願書受付 1月試験: 11月中旬~11月下旬 5月試験: 3月中旬~3月下旬 9月試験: 7月上旬~7月下旬 合格発表 試験日の約1. また、CFP合格者は「1級FP技能検定試験の学科試験が免除」される。 株価は日経平均で8年ぶりにリーマンショック前の高値を上回り、資本市場は活況を取り戻しつつあります。 また、2020年の東京オリンピック開催決定により首都圏の不動産価格が急騰していることもあり、不動産を中心に投資活動が活発化しています。 そのような環境変化によって、金融業界はもちろん、不動産など個人資産に関わる業界を中心に、富裕層をターゲットにしたビジネスチャンスが拡大しており、多くの企業で資産運用をはじめとした「お金」に関する業務の重要性が増しています。 そこで注目を集めているのが、お金に関する6分野の知識を体系的にまとめたファイナンシャル・プランナー(FP)の知識です。 FP資格の中でも「AFP、CFP」は倫理観・コンプライアンスと、継続教育による資格更新制度によって高く評価されています。 日本のマーケットがグローバル化する中で、FP資格を武器にサバイバルしていくためには、グローバルスタンダードなコンプライアンス意識を持ち、常に知識のブラッシュアップを図る姿勢が欠かせません。 特に、CFPは世界24カ国・地域で認められたグローバル時代にふさわしい資格であり、今後ますますその需要は増えるでしょう。 景気回復の兆しは見えつつも、私たちの暮らしはまだまだ満足できる状態ではありません。 デフレ脱却に向けて政府・日銀は物価上昇の目安であるインフレ・ターゲットを2%と定めたため、目標通り物価が上昇し、賃金が上がらなければ毎年2%ずつ目減りしていく計算になります。 また、消費税のアップ、社会保険料の負担増、老後を支える公的年金の制度危機など、私たちを取り巻く「お金」の話題は厳しいものばかりです。 さらに、2015年1月から相続税が改正され、課税対象者が増加することが予想されています。 国税庁によれば、2012年分の課税対象となった被相続人は約5万2,000人で、課税割合は4. 5倍になる見込みです。 このように私たちの懐から出ていくお金は増え、入ってくるお金は横ばいか減るという状況では、誰もが将来に不安を持たざるを得ません。 その対策として私たちに必要なのは「資産運用」であり、その際に強い味方になってくれるのがFPの知識なのです。 「お金」に関する幅広い知識をフル活用して、資産を運用することで目減り分をカバーするだけでなく、老後の備えや将来の夢を実現するための貯蓄に充てることができます。 特に、税金や社会保障、相続などの制度変更・改正や、金融商品の多様化・複雑化に対応するには、知識のブラッシュアップが必須の「AFP、CFP」が大いに役だってくれるはずです。

次の

ファイナンシャルプランナー(2級・3級)国家試験 試験問題or過去問┃問題集.jp

フィナンシャルプランナー二級 過去問

全項目チェック ON OFF A. ライフプランニングと資金計画 370• ファイナンシャル・プランニング FPと倫理 5• ファイナンシャル・プランニング FPと関連法規 31• ライフプランニングの考え方・手法 47• 社会保険 87• 公的年金 87• 企業年金・個人年金等 19• 年金と税金 2• ライフプラン策定上の資金計画 78• ローンとカード 14 B. リスク管理 370• リスクマネジメント 3• 保険制度全般 67• 生命保険 118• 損害保険 129• 第三分野の保険 34• リスク管理と保険 19 C. 金融資産運用 370• マーケット環境の理解 63• 預貯金・金融類似商品 28• 投資信託 50• 債券投資 58• 株式投資 66• 外貨建て商品 26• 保険商品 0• 金融派生商品 7• ポートフォリオ運用 21• 金融商品と税金 9• セーフティネット 23• 関連法規 19 D. タックスプランニング 370• わが国の税制 10• 所得税の仕組み 55• 各種所得の内容 103• 損益通算 30• 所得控除 77• 税額控除 37• 所得税の申告と納付 53• 個人住民税 3• 個人事業税 2 E. 不動産 370• 不動産の見方 52• 不動産の取引 82• 不動産に関する法令上の規制 98• 不動産の取得・保有に係る税金 44• 不動産の譲渡の係る税金 62• 不動産の賃貸 14• 不動産の有効活用 16• 不動産の証券化 2 F. 相続・事業承継 370• 贈与と法律 14• 贈与と税金 77• 相続と法律 113• 相続と税金 90• 相続財産の評価(不動産以外) 22• 相続財産の評価(不動産) 23• 不動産の相続対策 30• 相続と保険の活用 1 更新履歴 2020. 5 民法・所得税法等の改正に伴い、学科全問の見直しを行って現行法令に対応させました。 2020. 27 出題中の問題をSNSでシェアするボタンを追加しました。 2020. 24 模擬試験モードに過去10期分から出題するオプションを追加しました。 2020. 27 2020年1月試験の問題を追加しました。 2019. 9 学習成績をSNSでシェアできる機能を追加しました。 2019. 2019. 9 2019年9月試験の問題を追加しました。 2019. 27 2019年5月試験の問題を追加しました。 2019. 31 過去問道場をPWA(Progressive Web Apps)に対応させました。 2019. 12 前回の続きから再開できる機能を加えました。 過去問道場スタート画面でログインしていれば「続きから再開」ボタンが表示されます。 2019. 8 法令改正で古くなった問題が出題されないようにしました。 2019. 28 2019年1月試験の問題を追加しました。 2019. 26 復習/未回答モードのモードでの出題時に分野指定できるようにしました。 2018. 16 問題にチェックを付けて、後で復習できる機能を追加しました。 2018. 10 2018年9月試験の問題を追加しました。 2018. 2 学習履歴メニュー内に間違えた問題を復習できる機能、未回答の問題のみを出題する機能を追加しました。 2018. 29 過去問道場の利用方法についてのを設置しました。 2018. 28 2018年5月試験の問題を追加しました。 2018. 6 全期間の成績表示時に総合ランキング(順位)を確認できるようになりました。 2018. 22 一定の状況下において無回答の際に正誤が記録されない問題を改善しました。 2018. 9 一定の状況下において学習履歴が記録されない問題を解消しました。 2018. 29 2018年1月試験の問題を追加しました。 2018. 26 パスワード変更、学習履歴初期化、アカウント削除、パスワードリセット等のアカウント管理機能を加えました。 2018. 10 IE環境における表示の不具合を調整しました。 2017. 7 学習履歴管理機能、見直し機能を追加しました。 2017. 11 2017年9月試験の問題を追加しました。 2017. 27 公開しました。 不具合やご要望等ありましたらお問い合わせフォームから連絡いただければ幸いです。 FP3級過去問アプリ 質問・相談はこちら.

次の