アメックス カード ランク。 アメックスカード26種類を徹底比較!プロパーカード?提携カード?おすすめはコレだ!

アメックスのプライオリティパス 会員ランクの違い

アメックス カード ランク

SPGアメックスカードは ・マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる ・マイルも好レートで交換できる ・高級ホテルへの無料宿泊特典 サービスが充実している上、ポイントが非常に貯まりやすい!スマホ代の支払いなどの登録をしておくだけでポイントは永久に失効しない!年会費は3万1000円(税別)かかるものの、SPGアメックスは、更新のたびに 高級ホテルへの無料宿泊特典がもらえるので、年会費相当はペイできます! 旅行や仕事で飛行機やホテルをよく利用する方のみならず、1年に1度は旅行や高級ホテルに泊まりたいな…という気持ちがある方、 このカードをメインカードにするだけで年に1回から数回の旅行や高級ホテル宿泊が当たり前の生活になりますよ。 この記事を読めば、【SPGアメックス】がどれだけ最強カードなのかお分かりいただけると思います。 このカードの特典で泊まることのできるホテルに実際に 泊まってみた感想や、 最強の使い方についての解説、また現在実施中の キャンペーンで通常よりもポイントがもらえる情報も網羅しておりますので、ぜひ最後までお読みくださいね。 上記ボタンをクリック!• 必要情報を入力• 自動返信でSPGアメックスカード(紹介プログラム)の案内が届きます! SPGアメックスカードを作るために、世界最大のホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の会員登録をする必要があるのですが、新規で会員登録すると、今なら2万5000ポイント相当の無料宿泊特典のプレゼントキャンペーンも実施中です。 新規会員登録をし、2020年8月28日までの期間に2回、ホテルに滞在すると獲得することができます。 SPGアメックスカードとは それでは、まずはSPGアメックスがどんなカードなのかからご紹介していきますね。 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は、もともと高級ホテルチェーンであるスターウッドホテル&リゾート(SPGグループ)とアメックス社が提携して発行しているクレジットカードです。 (今後、カードの名称は「マリオットボンヴォイアメックス」に変更される予定) SPGアメックスカードは ・マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる ・マイルも好レートで交換できる ・高級ホテルへの無料宿泊特典 さらには、• ポイントが非常に貯めやすい(系列ホテル利用の場合 100円につき18. SPGアメックスカードの数あるメリットの中から、特に素晴らしい3つの特典について、詳しく解説していきます。 5ポイントが付与されます。 為替変動により獲得ポイントは変動します。 最上級ホテルグループの上級会員資格を取得できる マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは、世界最大のホテルチェーン『マリオット・インターナショナル』が提供する会員プログラムです。 通常であれば、年間で25泊以上しないと「ゴールドエリート」会員にはなれません。 しかし、SPGアメックスを 持つだけですぐに「ゴールドエリート」会員の待遇を受けることができるんです。 ゴールドエリート(上級会員)の特典 ・空室状況により、部屋のアップグレードしてもらえる ・チェックアウトの時間を14時まで延長できる ・ウエルカムギフトとして、宿泊ごとに500ポイントor250ポイントもらえる 年間25泊といえば、カテゴリー3(国内最安値)のホテルであっても、20万円以上使わないと獲得することができません。 この待遇を、カードを作るだけで得られるのは素晴らしいですね。 航空会社よりも高還元率でマイルが貯まる マイルを効率よく貯める手段として、SPGアメックスをメインカードにするという方も増えています。 それというのも、実はSPGアメックスは航空会社のクレジットカードよりも好レートでマイルに交換できるからです! SPGアメックスでは100円につき3ポイントがもらえます。 また、3ポイントは1マイルに交換が可能なので交換率は1. 通常では、100円の利用につき1マイルということになりますが、6万ポイント貯めてから交換すれば5,000ボーナスポイントがもらえます。 6万ポイント交換すれば2万5000マイルになるため、 交換率はなんと脅威の1. 貯めたい航空会社によってカードを使い分けるなどの手間もなく、SPGアメックス1枚で効率よくマイルを貯めることができます。 2年目以降、更新のたびに繁忙期にも使える無料宿泊特典 ほかのカードに比べ、少々年会費が高めに見えるSPGアメックスですが、この無料宿泊特典があるだけでも年会費以上の価値があると言っても過言ではないでしょう。 カードをつくった初年度には残念ながらこの無料宿泊特典はつきませんが、2年目以降は 毎年、カードを更新するとマリオットボンヴォイ参加ホテルで使用できる無料宿泊特典がもらえます。 1泊2名分、5万ポイントまでで宿泊できるホテルが対象です。 マリオットボンヴォイ参加ホテルは8つのカテゴリーにランク分けされていますが、2019年9月からピークとオフピークが追加されました。 これにより、以前はカテゴリー6のホテルまでしか無料宿泊できなかったのですが、 オフピークであれば、カテゴリー7のホテルにも泊まれるようになりました。 上記ボタンをクリック!• 必要情報を入力• 自動返信でSPGアメックスカード(紹介プログラム)の案内が届きます! 特典でマリオットホテルを常宿にしていますw では、SPGカードの無料宿泊特典を使って泊まることができるホテルは、具体的にどんなホテルなんでしょう?気になりますよね。 一部ではありますが、実際に私が泊まったホテルをご紹介します。 返信メールに記載しているURLからアクセスすると、「紹介プログラムへようこそ」というポップアップが出ます。 ここで、「ご紹介プログラム専用サイトを表示」ボタンをクリックし、 専用サイトから入会手続きをすれば完了です! SPGアメックスのデメリット 豪華なホテルでのVIP待遇やマイルの貯めやすさなど、旅行好きに大人気のSPGアメックスではありますが、実はPriority Pass(プライオリティパス)がついていません。 様々な特典にあふれたSPGアメックスの唯一の欠点とも言えますが、国内であればアメリカン・エクスプレス・カードの特典として、新千歳空港「スーパーラウンジ」から那覇空港「ラウンジ華~hana~」まで、30以上のラウンジを使うことができます。 ただ、海外で使えるラウンジはほぼありませんので、プライオリティパスがあったほうがいい方は、プライオリティパスの会員になるか、附帯している別カードを持つなどの対応が必要です。 審査が厳しい? アメックスは、SPGアメックス以外のカードでも年会費がかかるため、富裕層が持つカードというイメージも根強いブランドですが、実は限度額の設定は下限が10万円に設定されています。 そのため、 専業主婦の方(配偶者に安定収入がある場合)や新社会人などの方でも持つことのできる希少なカードです。 ただし、20歳未満の方、学生の方、安定した収入のない方は申し込みをすることができません。 公式サイトのQ&Aにはこのような記載があります。 質問:パート・アルバイトでもカードの申し込みをすることはできますか? 回答:申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。 誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。 自営業者や個人事業主の方も申し込むことは可能です。 アメックスは他社のクレジットカードの利用状況も加味して審査されるので、他社のクレジットカードで金融事故など起こしていないというのはもちろん、使用頻度や金額などの状況によって判断されます。 また、一度審査に落ちてしまっても3カ月経過後に改めて申し込みをすることもできます。 万が一審査に落ちてしまっても、他社のカードで利用実績を積むことによって審査が通る可能性があります。 まとめ 今回は、最強カードSPGアメックスのお得な入会方法、カードで獲得できる特典と使ってみた感想、最強の使い方について解説しました。 【2018年】 1月: せどり開始 2月: アドセンスブログ開始 3月: せどりで月収30円達成 4月: 情報発信を開始 5月: せどりツアーなど独自企画を開始 7月: 情報発信で月収100万円を達成 8月: アドセンス収益月収10万円達成 10月:情報発信で月収300万円を達成 12月:せどりツアー累計100名突破! 【2019年】 1月:メインブログ月間5万PV突破 2月:YouTube開始&登録者2,000人突破 4月:せどりツアー累計150名達成 5月:アフィリエイト月収20万円突破 6月:メインブログ月間10万PV突破 7月:note開始&初月20万円売上達成 8月:YouTube登録者1万人突破 12月:YouTube登録者2万人突破 【2020年】 1月:ブログ月間20万PV突破 2月:月収1,000万円突破.

次の

ゴールドカードやブラックカードなどの、代表的なクレジットカードランクまとめ!各カードジャンルの格付けをランキング形式で紹介します。

アメックス カード ランク

アメックスとは、正式名称を アメリカン・エキスプレス(American Express)といい、VISAやMaster・JCBと並ぶ5大国際ブランドの1つです。 ステータスの高さは5つの国際ブランドのなかでも特出して高いと言えるでしょう。 発行枚数等の世界シェアでは2016年の時点で4位ですが、 ステータス性では世界ナンバーワンと称されており、国内外問わず有名なブランドです。 申し込めば誰でも簡単に持つことのできるバラ撒き系のカードとは異なり、厳正な審査の上で発行が認められるため、多少厳しい内容の審査が行われます。 ステータスカードと呼ばれるだけあり、それなりの年会費も発生します。 しかし、アメックスカードの魅力はそのブランド性と充実した優待サービスにあります。 雑貨店で買える1,000円程のお財布を使用しているのか、高級ブランドのお財布を使用しているのかという例えがわかりやすいでしょう。 アメックスのカードはまさに高級ブランドと言えるだけのブランド性と認知度を誇っているのです。 優待サービスも非常に充実しており、国内外の旅行保険やショッピング補償はもちろんのこと、ネット上の不正使用や購入商品の返品補償なども付帯してきます。 また、空港ラウンジサービスや荷物の宅配サービス・その他アメックスカード会員のみの限定優待が揃っています。 このサービスを利用するためにアメックスカードを申し込むという方も多いほどです。 どのクレジットカードを使おうかと悩んだ時に、お得感やポイント還元率で選ぶ方が多いでしょう。 そのような方から見ると、年会費が高くポイント還元率が1%のアメックスは魅力的なカードとは思えないかもしれません。 アメックスというだけでいままで少し敷居が高いと感じていた貴方にも、ピッタリのアメックスカードがあるはずです。 アメックスカードを種類ごとの徹底解説 あなたに合うのは何色のアメックス? アメリカン・エキスプレスが発行しているカードは数多くあります。 というのも、アメリカン・エキスプレスとは国際ブランドなので、セゾンやニコスといった他の会社と提携をして発行されることが多いのです。 その中でも、ステータスや優待が優れているのは「アメリカン・エキスプレスが発行するアメリカン・エキスプレスのカード」 つまりアメリカン・エキスプレス本家が直々に発行しているカードのことを指します。 (プロパーカード) 本家アメックスでは、 ・個人向けカードが14種類 ・法人向けカードが3種類 以上、計17種類のカードを発行しています。 この17種類の中には、マイル付与に特化したANAアメリカン・エキスプレス・カードや、デルタスカイマイルカードなどが含まれます。 今回比較していくのは、一番スタンダードな『アメリカン・エキスプレス・カード』です。 これらは券面のデザインこそ同じですが、カラーが異なり色によってランク分けされております。 グリーン、 ゴールド、 プラチナ、 ブラック。 大きく4段階のランクに分かれるアメックスの、カードごとの内容や特徴を解説していきましょう。 《アメリカン・エキスプレス・カード》(アメックスグリーン) アメックスが発行するカードの中で一番スタンダードなカードです。 券面のデザインが緑色なことから「アメックスグリーン」「グリーンカード」とも呼ばれています。 年会費は12,000円+消費税で、発行手数料、入会金はかかりません。 家族カードは1枚あたり6,000円の年会費で発行することができます。 ゴールドやプラチナといったランクが付いているカードとは異なり、アメックスグリーンはランクカードではありません。 しかし、他社カードのゴールドカードに値するほどの優待があり、上述したように 「持っているだけで価値」があるブランド性ももちろん兼ね備えています。 海外旅行傷害保険は5,000万円まで補償され、ショッピング保険も最高で500万円まで補償されます。 これから紹介するアメリカン・エキスプレスが発行するカードのなかでは一番審査が通りやすく、20歳以上で定職・定収入がある方であれば申し込むことが可能です。 男性のみなさんに向けて申し上げるなら…… どんなクレカを使っていてもそれが理由でバカにされることはありませんが、持っていることでカッコがつくクレカはアメックスからだと言えるでしょう。 「アメックスを持てる=モテる」というのは冗談ですが、車や時計と同じく、カードにもブランドというものが存在することは間違いありません。 《アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード》(アメックスゴールド) アメックスが発行するカードの中で一番有名で、所有者が多いとされているのがこのゴールドカードです。 柄はグリーンと同じですが、券面の色がゴールドになっています。 年会費は27,300円で、こちらも入会金や発行手数料はありません。 家族カードは1枚であれば無料で発行され、2枚目からは年間12,000円の年会費が発生します。 グリーンカードとの違いは、海外旅行傷害保険の補償額が最高1億円となる点や無料で家族に対する補償が特約として付帯してくる点などが挙げられます。 グリーンカードより少し年齢が上がり、25歳以上で安定した収入がある方が申し込むことができるカードです。 自分から申し込むことができるアメックスのなかで最高ランクのこのカードを持てばきっと、 提示するときムダに縦にしたりして見せびらかしたくなってしまうでしょう。 でも、それをしてもカッコいいのがアメックスゴールドなんです。 《アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード》(プラチナアメックス) アメックスグリーンやアメックスゴールドカードを愛用する中で、アメリカン・エキスプレスから直々にインビテーション(招待)されることでしか持つことのできないカードがこの「プラチナアメックス」です。 こちらもデザインは同じですが、券面の色はシルバーとなっておりプラチナのランクカードであることが一目でわかります。 年会費は136,500円であり、ゴールドカード以上のステータスと追加優待が受けられます。 家族カードは4枚まで無料で発行することが可能です。 アメックスゴールドをアメックスグリーンのサービス向上版とするならば、プラチナカードからはサービス内容が一気に変化する全く別次元のカードと言えるでしょう。 購入した電化製品の破損などに対して購入金額の50%〜100%を保証してもらえるホームウエアプロテクションや、年に1回無料でホテルに宿泊できるサービス・専任のコンシェルジュが付き、旅行やレストランなどのプランニングやコーディネートをしてくれるサービスなどが付帯してきます。 インビテーションに関する詳細を、アメリカン・エキスプレスは正式に発表していないため、詳しい条件などは不明です。 そこで口コミやネットの情報から推測すると、遅れや延滞を一切せずに年間100万円以上を継続して利用しているとインビテーションが届く可能性が高くなるようです。 《アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード》(ブラックカード) プラチナアメックスの更に上をいくランクカードがこのセンチュリオンカード。 券面がブラックであることから「ブラックカード」「センチュリオンカード」と呼ばれています。 こちらも直接の申込は不可で、先ほどのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを使用しアメリカン・エキスプレス側の定める条件を満たした会員にのみインビテーションが届く仕組みになっています。 年会費は367,500円とされており、 現在世界で発行されているクレジットカードのなかで1番といえるほどのステータスがあります。 配偶者にはブラックカードを・その他の家族にはプラチナカードもしくはゴールドカードを無料で発行することができます。 優待の内容も桁違いで、飛行機やホテルの無料グレードアップ・同乗者の航空券が無料・ラウンジのVIPルームの使用・ジェット機のチャーターなど様々なサービスが受けることができます。 カードのプロがおススメするのは「アメックスグリーン」!その理由とは? ・アメリカン・エキスプレスのプラチナカードやセンチュリオンカードを目指したい ・家族で年に何回も海外旅行をする そんな方であれば、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの方が手厚い補償優待がありますのでおススメです。 逆に、年に海外に行くのは数えるほどであるという場合や海外旅行は稀にしか行かないという場合であれば『アメックスグリーン』の方が賢い選択だと言えるでしょう。 というのも、まずそもそもグリーンとゴールドには 年会費17. 000円+税もの差があるのです。 この差を埋めるものには一体どのようなものがあるのかを確認していきましょう。 まず、利用に応じて溜まるポイントプログラムに関しては、グリーンとゴールドに差はありません。 旅行以外の、買い物・カード紛失・返品などのプロテクション関係も「キャンセルプロテクション」以外はすべて同じです。 (キャンセルプロテクションとは、カードで決済した旅行や娯楽・出張などの費用を急な予定でキャンセルすることになった場合の損害を年間10万円まで補償するというサービスです) 大きく差が出てくるのは「旅行補償」に関する項目。 国内・海外旅行保険の補償がグリーンでは最高5. 000万円なのに対して、ゴールドでは最高1億円となります。 また、家族特約が無料で付帯するので、家族カード会員が旅行に行った場合でも補償の対象にできます。 これ以外にも、ゴールドカードでは「航空便遅延費用補償」や各種旅行予約サイトの割引優待などを受けることができます。 これらのことからわかるように、年会費17,000円分の差を取り戻すためには旅行補償などで恩恵を受ける必要があるのです。 海外に頻繁に行くことのない方であれば、グリーンカードで十分と言えますね。 アメックスグリーンカードは、他のカード会社のゴールドカードと同等以上の優待とステータスがあります。 クレジットカードにステータス性やブランド価値を求める人であれば、年会費がリーズナブルに抑えられ、かつアメックスの優待とステータスを得ることができるアメックスグリーンが一番コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。 一見、業界人などのお金持ちにしか発行されないと思われがちなアメックスカードですが、私たちでも手にすることは十分に可能です。 (返済遅れや滞納がさえなければ、勤続1年で年収280万円のサラリーマンでも審査に通った例は少なくありません!) 仕事の関係などで飛行機に乗る機会が多い方などは、優待特典だけで年会費の元を取ることは十分可能ではないでしょうか。 周りと少し差を付けたいという方は、ぜひ入会を検討してみてください。

次の

アメックスブランドの人気クレジットカードランキング

アメックス カード ランク

アメックスのプライオリティパスについて 今回は、アメックスをもったらぜひ手にして欲しいプライオリティーパス(Priority Pass)についてレポートしようと思います。 これが、私が実際にもっているプライオリティパスです。 持っている人が少ないので何気に自慢できます! 知っておきたいプライオリティパスの知識 さて、アメックスカードに付帯してるプライオリティパスですが、会員にランクがあるのを知っていますか? アメックスのグリーンとゴールドに付帯してるプライオリティパスのランクはスタンダード会員です。 実はこの上に、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員というランクがあるのです。 基礎的な知識としてランクがあるということを知っておくのが上級かなと思います。 プライオリティパスの年会費とサービス内容の違い、利用方法などについてまとめていくので、目を通してみてください。 年会費無料で発行できるアメックスカードどれ? 結論から言いますと、 プライオリティパスを年会費無料で発行できる主なアメックスカードは アメリカン・エキスプレスのプロパーカードで、以下の通りです。 アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)• アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)• アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)• アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックスブラックカード)• ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード• アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード• ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード セゾンアメックスなど、提携カードの場合は年会費無料でプライオリティパスを発行するといったことはできないので、注意しましょう。 年会費無料でプライオリティパスを発行できる家族カード なかには家族カード会員もプライオリティパスが年会費無料で発行できるアメックスカードもあり、以下の通りです。 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード• ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード• アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード• アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード• アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード• ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 種類はそれほど多くはありませんが、家族のいる方は押さえておくと良いでしょう。 プライオリティパスの会員ランク別年会費とサービス ランク 年会費 本会員の利用料 同伴者の利用料 スタンダード 99ドル(約10000円) 27ドル 27ドル スタンダードプラス 249ドル(約25000円) 10回まで無料 (その後27ドル) 27ドル プレステージ 399ドル(約40000円 無料 27ドル アメックスカードのグリーンかゴールドを持っていると、スタンダードの年会費、99ドル(約10000円)が無料になります。 ここまでは、グリーンでもゴールドでも共通の特典になるのですが、実は、 アメックスゴールカードにはグリーンにはない特典あります。 その特典は、プライオリティパスを利用する際の利用料がアメックスのグリーンとゴールドの違いです。 グリーン: 1回につき27ドルの利用料• ゴールド: 本会員の利用料27ドルが年2回まで無料 想像してみて下さい。 プライオリティパスで精算なしでラウンジが使えるんです。 これ、実際にやってみるとかなり優越感ありますよ! 実は、以前はゴールドカードでも利用料が必要でしたが、このサービスがはじめまってから、個人的にはアメックスゴールドの価値があがったと思います。 アメックスグリーンもゴールドでも、プライオリティパス年会費が無料で付けられるので、ぜひアメックス使ってステータスを手に入れてください。 ちなみに、同伴者の利用には通常27ドルかかりますが、プラチナカード以上の場合、なんと 同伴者1名までVIP空港ラウンジの利用料が無料になります。 アメックスカードの種類ごとのプライオリティパス会員ランク ちなみに、さっき説明したランクですが、アメックスカードの種類によってプライオリティパスの会員ランクは変わってきます。 下の表にまとめてみましたので、ご覧ください。 カードの種類 会員ランク アメックスグリーン スタンダード会員 アメックスゴールド スタンダード会員 ペニンシュラアメックスゴールド スタンダード会員 アメックスプラチナ プレステージ会員 アメックスブラックカード プレステージ会員 アメックスビジネスプラチナ プレステージ会員 ANAアメックスプレミアム プレステージ会員 表から分かる通り、プライオリティパスの発行を年会費無料で受けるにはアメックスプラチナカード以上のカード発行が必要です。 プラチナカード以上になると年会費は10万円以上もかかるので、特典もさすがのクオリティですね。 申し込み方法は2つあるので、これから解説していきますね。 インターネットで申し込み 個人的におすすめなのがインターネットです。 自宅でカンタンに申し込みができるからですね。 申し込みの手順は以下の通りです。 アメックスカードのにログイン• 「カードの特典とサービス」をクリック• 「カード会員様限定特典」をクリック• 「ゴールド・カード会員様専用特典のお申し込み」をクリック• 「プライオリティ・パス」の項目をクリック• 「プライオリティ・パス・メンバーシップご登録お申し込み」の画面で個人情報を入力• もし旅行等、控えている場合は早めに申し込みましょう。 郵送で申し込み 郵送で申し込みの場合の手順は以下の通りです。 カード裏面の電話番号に電話して登録申込書を請求• 登録申込書到着後、必要事項を記入して返信• 登録完了 プライオリティパスは申し込み完了後、約4週間で家に届きます。 郵送申し込みの場合、インターネットでの申し込みに比べて発行期間が長引いてしまう可能性もあるので、少しでも早めに欲しい場合はやはりインターネットがおすすめです。 プライオリティパスの使い方 次に、実際にプライオリティパスを空港ラウンジで利用する方法についてですがとてもカンタンです。 順に書いていきますね。 空港ラウンジの窓口にいく• プライオリティ・パスカードと搭乗券を提示する• ラウンジのサービスを使えるようになる ちなみに、VIP空港ラウンジを利用できる空港ラウンジとサービス内容については以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。 羽田空港ラウンジの写真付きなので、雰囲気も少し分かると思います! アプリに登録すればスマホ一つでラウンジに入場できる プライオリティパス会員は専用の「 」をダウンロードしておけば、プライオリティパスが手元になくとも、スマホ一つでVIP空港ラウンジに入れるようになります。 手ぶらでスマートに入場できるのは魅力ですよね。 【注意】アメックスカードを解約と同時にプライオリティパスも解約される アメックスカードを解約してしまうと、それと同時にプライオリティパスも解約されてしまいます。 プライオリティパスの 有効期限はカード発行から3年となっていますが、期限内であっても自動で解約されてしまうので、解約する際はよく考えて解約するようにしましょう!.

次の