ナイト オブ レディ。 【一口馬主収支報告】ナイトオブレディ・牝|オルフェーヴル×ナイキフェイバー(母父:Favorite Trick)

【一口馬主収支報告】ナイトオブレディ・牝|オルフェーヴル×ナイキフェイバー(母父:Favorite Trick)

ナイト オブ レディ

本日2020年2月2日の小倉3R 3歳未勝利 芝2000m に出走したナイトオブレディが、道中前を行く3頭から大きく離れた4、5番手を追走すると、直線で内を抜け出し優勝しました。 ナイトオブレディは父オルフェーヴル、母ナイキフェイバーという血統の3歳牝馬。 1番人気に推されたデビュー戦は直線で伸びきれず、この日も4コーナーでは鞍上の手が激しく動く苦しい手応えでしたが、反応してからの伸びが初戦とは違いました。 少し渋った馬場が合ったのかは分かりませんが、まだまだ本当の力を見せていない感じで、次走のさらなる変わり身に期待が持てそうです。 ナイトオブレディは2戦目での初勝利。 オルフェーヴル産駒は今季12勝目で、通算192勝目となりました。 [] 荻野 極騎手 「道中は促しながらだったし、4角も手応えが怪しかったのですが、直線に入ったらいい伸びを見せてくれました。 この馬場をこなせたのは収穫ですね」 (競馬ブックより) サイトマップ Mejiro McQueen メジロマックイーンのプロフィール• メジロマックイーン物語 『栄光と挫折は紙一重』• メジロマックイーン クロニクル• メジロマックイーン産駒• メジロマックイーン産駒の繁殖牝馬, 種牡馬• 勝利の記録• McQueen's blood メジロマックイーンの血を受け継ぐ者• メジロマックイーンの孫、曾孫... 勝利の記録• Ginza Green Grass ギンザグリングラスのプロフィール• ギンザグリングラス産駒• Dream Journey ドリームジャーニーのプロフィール• ドリームジャーニー産駒• ドリームジャーニー産駒の繁殖牝馬, 種牡馬• 勝利の記録• Orfevre オルフェーヴルのプロフィール• オルフェーヴル産駒• オルフェーヴル産駒の繁殖牝馬, 種牡馬• 勝利の記録• Gold Ship ゴールドシップのプロフィール• ゴールドシップ産駒• 勝利の記録• Taisei Legend タイセイレジェンドのプロフィール• タイセイレジェンド産駒• Love Is Boo Shet ラブイズブーシェのプロフィール• ラブイズブーシェ産駒• 勝利の記録• Lien de Famille リヤンドファミユのプロフィール• リヤンドファミユ産駒• News• Entry•

次の

ナイトオブレディ(競走馬)

ナイト オブ レディ

レディ オブ シャーロット Lady of Shalott 2009 イギリス David Austin 人目を惹くオレンジ色の花 イングリッシュローズ(デビッド・オースチン社のブランド)のオレンジ系のバラの一つ、レディオブシャーロット。 2017年に購入して3年目に入る。 高さは2m近くある。 春の成長ぶりは他のバラよりは少し低調だったように感じたが、花芽はそこそこついていた。 しかし、目も手も届きにくい高くて奥側の位置にある蕾はかなりクロケシツブチョッキリにやられてしまい、残念ながら開花は3~4割減だったようだ。 高い位置の手入れはなかなか難しい。 花数は期待したより減ってしまったものの、ポールに誘引しているので、一番花の開花のときにはかなり人目を惹く存在である。 今年2019年は5月中旬まで涼しい日が多かったので、まだよかった。 一番花の後、すぐに次の花芽をつけ、二番花、三番花あたりまでよく咲くが、昨年は秋の花は少なかった。 まあ、昨年は夏は猛烈に暑く、勢力の強い台風24号のダメージもあったので、そのせいなのかどうか。 花弁の重なり具合などは個々の花で異なるが、貧弱な花はなく、咲いた花はどれもきれいである。 枝が細くほっそりして頼りなそうな花芽でも、思いのほか蕾が大きくなるのだ。 今のところ香りはあまり感じられないが、花や樹形がかなり好みなので、香りが薄いことはあまり気にならない。 お気に入りのバラの一つである。 レディオブシャーロット 2019年5月11日 剪定誘引は試行錯誤中 枝が細くてしなやかで誘引向きでもあるし、高いところでも咲かせたいので、ポールに誘引している。 冬の剪定では枝をあまり短くせず、細めの枝も残して誘引してみたが、一番花の後に見てみると、出開きばかりの枝もあった。 そういう枝は害虫にも食われやすいようだし、これから蒸し暑くなると枝が混み合って蒸れるのはよくないので、思い切って整理した。 本当は、開花の前4月のうちに整理しておくと花芽のある他の枝にもっと栄養がいってよかったのかもしれない。 4月中にも枝の様子は見てはいたのだが、葉の茂った枝はお互いに引っかかりやすく、より分けて鋏を入れるのもやりづらくて、蕾がまだ繊細なうちは引っかけて折ってしまうのが怖いこともあって、結局開花後になってしまった。 切った枝を見てみると秋以降に伸びた緑色の細めの枝が多く、見た目も触った感触も枝が充実していないので、次の冬剪定のときは、いつ伸びたシュートか、充実しているか、もっと注意してみようと思う。

次の

ナイトオブレディが丸わかり!競走馬データベース

ナイト オブ レディ

4件中 1-4件目を表示 開催日 競 馬 場 R 競走名 コース 馬 場 頭 数 枠 番 馬 番 オ ッ ズ 人 気 着 順 U 指数 性 齢 負担 重量 kg 騎手 調教師 馬体重 kg タ イ ム 着 差 秒 上 3F 通過順 1 2 着馬 京都 9 芝2200 良 10 7 8 47. 5 8 10 牝3 54. 2 2. 9 37. 2 6 10 牝3 54. 0 1. 3 35. 0 5 1 牝3 54. 7 -0. 4 38. 9 1 6 牝2 54. 0 454 -- 1. 6 0. 9 35.

次の