ソフトバンク光 2年契約。 ソフトバンクの2年契約更新月の調べ方

ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査

ソフトバンク光 2年契約

ソフトバンク光は何年契約なのか ソフトバンク光の公式サイトで月額料金を確認してみると、以下のような料金が表示されています。 集合住宅 戸建住宅 ソフトバンク光 月額利用料金 3,800円 (税抜) 5,200円 (税抜) 引用: ソフトバンク光の契約を予定している人なら月額料金の事も調べていることでしょう。 なので、集合住宅(マンションタイプ)なら月額3,800円(税抜)、戸建住宅(ファミリータイプ)なら月額5,200円(税抜)という事を知っている人は多いはずです。 2年契約の自動更新プラン 上記の月額料金でソフトバンク光を契約する場合は 「2年自動更新プラン」となります。 2年自動更新プランとは、簡単に言えば 契約期間は2年間の縛りがあるという事です。 「自動更新プラン」なので、 契約期間2年間(24ヶ月間)が終了すると、再度改めて2年間(24ヶ月間)の契約が自動で更新されます。 2年自動更新プランの解約について よく見かけるソフトバンク光の月額料金「集合住宅3,800円(税抜)」「戸建住宅5,200円(税抜)」は、上記でもご案内したように「2年自動更新プラン」だとご紹介しました。 この「2年自動更新プラン」は、2年契約なので 契約期間中の解約には解約金(違約金)の支払いが求められるプランです。 開通月を含む24ヶ月目が更新月 契約期間が終了する 2年目(24ヶ月目)が「契約更新月」です。 ソフトバンク光が開通した月を1ヶ月目として、契約期間終了の24ヶ月目の1ヶ月間が「契約更新月」と呼ばれる期間です。 この「契約更新月」以外での解約では以下の解約金(違約金)の支払いが必要となります。 2年自動契約プラン 解約金 (違約金) 契約更新月 (24ヶ月目)の解約 不要 契約更新月以外 の解約 9,500円 不課税 出典: ソフトバンク光には2年間の契約期間がないプランもある!? 「ソフトバンク光は二年契約だけ」と思っている人がたくさんいるように思います。 確かに上記でご紹介したように、ソフトバンク光の公式サイトなどでは「契約期間は2年間で自動更新プラン」でプラン紹介しているところばかりなので、「ソフトバンク光は2年縛り」という認識になる人が多いのは仕方ありません。 実はソフトバンク光には2年契約以外にも 契約期間なしプランもあるのをご存じだったでしょうか? 二年契約(2年縛り)のないプランとは 上記でご紹介したようにソフトバンク光には、契約期間が2年間の「2年自動更新プラン(二年契約)」以外にも 契約期間がない「自動更新なしプラン」というプランもあります。 2年契約のプランよりも 契約期間がないプランの方が 月額1,100円も高い料金設定になっていますよね。 解約金(違約金)にも違いがある 上記の説明でソフトバンク光の「2年自動更新プラン」と「自動更新なしプラン」には契約期間がある・ないの違いと月額料金の違いがある事はご理解いただけたと思います。 契約期間が「ある」「なし」以外にもソフトバンク光を解約する際の 解約金(違約金)にも大きな違いがあります。 ソフトバンク光 プラン 解約金 (違約金) 2年自動更新 プラン 契約期間中の解約 (契約更新月以外) 9,500円 自動更新なし プラン いつ解約しても 不要 出典: 「2年自動更新プラン」の場合は2年契約(2年縛り)があるため、契約期間中(24ヶ月以内)の解約には9,500円解約金が必要です。 しかし、「自動更新なしプラン」には契約期間がありませんので、いつ解約しても解約金は不要です。 結局、どちらのプランがいいの?という声が聞こえてきそうですが、2年以内も解約が契約前から決定している場合は「自動更新なしプラン」。 2年以上契約する予定という人は月額料金が安い「2年自動更新プラン」がおすすめです。 まとめ この記事ではソフトバンク光は何年契約なのかを中心に契約期間やプランについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 多くのソフトバンク光の月額料金は2年縛りがある「2年自動更新プラン」のものが紹介されています。 二年契約なので契約期間中の解約には9,500円の解約金が必要ですね。 ただ、ソフトバンク光には二年契約以外にも契約期間がない「自動更新なしプラン」もあり、このプランだといつ解約しても解約金が不要だという事もご理解いただけたと思います。 しかしながら、2年縛りがあるものの契約期間がないプランよりも月額1,100円も安いので私はやはり二年契約の「2年自動更新プラン」の方をおすすめしますね。

次の

ソフトバンク光の2年縛りはどうやったら解約費を減らせるのか?

ソフトバンク光 2年契約

ソフトバンク光は何年契約なのか ソフトバンク光の公式サイトで月額料金を確認してみると、以下のような料金が表示されています。 集合住宅 戸建住宅 ソフトバンク光 月額利用料金 3,800円 (税抜) 5,200円 (税抜) 引用: ソフトバンク光の契約を予定している人なら月額料金の事も調べていることでしょう。 なので、集合住宅(マンションタイプ)なら月額3,800円(税抜)、戸建住宅(ファミリータイプ)なら月額5,200円(税抜)という事を知っている人は多いはずです。 2年契約の自動更新プラン 上記の月額料金でソフトバンク光を契約する場合は 「2年自動更新プラン」となります。 2年自動更新プランとは、簡単に言えば 契約期間は2年間の縛りがあるという事です。 「自動更新プラン」なので、 契約期間2年間(24ヶ月間)が終了すると、再度改めて2年間(24ヶ月間)の契約が自動で更新されます。 2年自動更新プランの解約について よく見かけるソフトバンク光の月額料金「集合住宅3,800円(税抜)」「戸建住宅5,200円(税抜)」は、上記でもご案内したように「2年自動更新プラン」だとご紹介しました。 この「2年自動更新プラン」は、2年契約なので 契約期間中の解約には解約金(違約金)の支払いが求められるプランです。 開通月を含む24ヶ月目が更新月 契約期間が終了する 2年目(24ヶ月目)が「契約更新月」です。 ソフトバンク光が開通した月を1ヶ月目として、契約期間終了の24ヶ月目の1ヶ月間が「契約更新月」と呼ばれる期間です。 この「契約更新月」以外での解約では以下の解約金(違約金)の支払いが必要となります。 2年自動契約プラン 解約金 (違約金) 契約更新月 (24ヶ月目)の解約 不要 契約更新月以外 の解約 9,500円 不課税 出典: ソフトバンク光には2年間の契約期間がないプランもある!? 「ソフトバンク光は二年契約だけ」と思っている人がたくさんいるように思います。 確かに上記でご紹介したように、ソフトバンク光の公式サイトなどでは「契約期間は2年間で自動更新プラン」でプラン紹介しているところばかりなので、「ソフトバンク光は2年縛り」という認識になる人が多いのは仕方ありません。 実はソフトバンク光には2年契約以外にも 契約期間なしプランもあるのをご存じだったでしょうか? 二年契約(2年縛り)のないプランとは 上記でご紹介したようにソフトバンク光には、契約期間が2年間の「2年自動更新プラン(二年契約)」以外にも 契約期間がない「自動更新なしプラン」というプランもあります。 2年契約のプランよりも 契約期間がないプランの方が 月額1,100円も高い料金設定になっていますよね。 解約金(違約金)にも違いがある 上記の説明でソフトバンク光の「2年自動更新プラン」と「自動更新なしプラン」には契約期間がある・ないの違いと月額料金の違いがある事はご理解いただけたと思います。 契約期間が「ある」「なし」以外にもソフトバンク光を解約する際の 解約金(違約金)にも大きな違いがあります。 ソフトバンク光 プラン 解約金 (違約金) 2年自動更新 プラン 契約期間中の解約 (契約更新月以外) 9,500円 自動更新なし プラン いつ解約しても 不要 出典: 「2年自動更新プラン」の場合は2年契約(2年縛り)があるため、契約期間中(24ヶ月以内)の解約には9,500円解約金が必要です。 しかし、「自動更新なしプラン」には契約期間がありませんので、いつ解約しても解約金は不要です。 結局、どちらのプランがいいの?という声が聞こえてきそうですが、2年以内も解約が契約前から決定している場合は「自動更新なしプラン」。 2年以上契約する予定という人は月額料金が安い「2年自動更新プラン」がおすすめです。 まとめ この記事ではソフトバンク光は何年契約なのかを中心に契約期間やプランについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 多くのソフトバンク光の月額料金は2年縛りがある「2年自動更新プラン」のものが紹介されています。 二年契約なので契約期間中の解約には9,500円の解約金が必要ですね。 ただ、ソフトバンク光には二年契約以外にも契約期間がない「自動更新なしプラン」もあり、このプランだといつ解約しても解約金が不要だという事もご理解いただけたと思います。 しかしながら、2年縛りがあるものの契約期間がないプランよりも月額1,100円も安いので私はやはり二年契約の「2年自動更新プラン」の方をおすすめしますね。

次の

ソフトバンク光の解約方法

ソフトバンク光 2年契約

ソフトバンク光は本当に高い? SNS上では「高い」との口コミが多いソフトバンク光ですが、結論から言うと、 ソフトバンク光の料金は高くありません。 高いと感じてしまう原因と安くする方法についてはのちほど解説していきますが、まずはソフトバンク光は高くないという理由についてご説明します。 料金は相場かそれより安いくらい 「ソフトバンク光は高い」=「月額料金が高い」ということだと思うので、まずはソフトバンク光の料金をフレッツ光や同じ大手携帯キャリアが提供する光コラボなどと比較してみましょう。 BBを選んだ場合 上記のとおり、ソフトバンク光の料金は「戸建て・マンション」共に一律の料金設定で、 戸建ては相場くらい、マンションは相場よりも少し安いくらいです。 決して高くはないですよね。 戸建ては5年契約にするともっと安い ソフトバンク光のスタンダードな契約は2年契約(自動更新)ですが、• 戸建てで5年契約(自動更新)にする• 「ソフトバンク光テレビ」を利用する という2つの条件を満たすと、ネットの月額料金が割引になります。 ネットの月額料金 2年契約 5,200円 5年契約+ソフトバンク光テレビ 4,700円 (500円割引) 5年契約+ソフトバンク光テレビ+スカパー! 4,500円 (700円割引) 先ほどご紹介した通り、戸建ての月額料金は5,200円で、2年契約(自動更新)がスタンダードです。 ですが、5年契約(自動更新)にして「ソフトバンク光テレビ(月額750円)」を契約すると、月額料金は500円引きの4,700円になります。 さらに、「スカパー!(月額 2,190円~)」をつけると700円引きの4,500円になります。 5,200円でも相場くらいの料金でしたが、このように 4,500円や4,700円という安い料金で使う方法もあるのです。 おうち割 光セットでスマホ代が割引 ソフトバンク光のメリットとして、ソフトバンクスマホとのセット割 「おうち割光セット」があります。 「おうち割 光セット」とは、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ(ケータイ)とのセット利用で適用される割引サービスで、 スマホ代が毎月500~1,000円割引になります。 割引額は契約しているスマホのプランによって決まるので、下の表でチェックしてみてください。 しかもおうち割 光セットは家族だけでなく同居している友人や恋人、シェアハウス仲間まで割引対象になります。 auのセット割(auスマートバリュー)やドコモのセット割(ドコモ光セット割)も、ここまで割引対象は広くありません。 このように、ソフトバンク光のおうち割 光セットは かなりお得な割引サービスなんですよ。 ソフトバンク光が高いと感じる理由 ソフトバンク光の月額料金と割引についてご紹介しましたが、ソフトバンク光の料金は高くないということがお分かりいただけたと思います。 では、なぜソフトバンク光を利用している方が「ソフトバンク光は高い」と感じているのでしょうか?その理由について解説していきます。 理由1.余計なオプションに加入している 「ソフトバンク光は高い」と感じる理由の第一として挙げられるのが、 「余計なオプションに加入していること」です。 まず実際の例として下記の口コミをご覧ください。 ソフトバンク光に加入したらすごいことになりました。 — はるどり 1stアルバム配信中 harudorii ここまでオプションをつけている方は珍しいですが、画像で見えている範囲だけでオプション30個、 合計で月額24,595円の費用がかかっています。 自分からこんなにたくさんのオプションに加入したとはちょっと考えにくいですが、ではどうしてこんなにオプションをつけているのでしょうか。 実は、ソフトバンク光の申し込み窓口の中には悪質な代理店があり、 数万円のキャッシュバックを出す代わりにオプションに加入しなければいけない、という条件がつけられているのです。 こちらの方もキャッシュバックをもらうために、言われるがままオプションに加入してしまったのだと思います。 ソフトバンク光を申し込むと現金をキャッシュバックしてくれる窓口はたくさんありますが、悪質な窓口を選んでしまうとソフトバンク光と一緒にウォーターサーバーやポケットWiFiを契約させられたりすることもあります。 じゃあソフトバンク光はどこで申し込むのがいいの? このような例を見てしまうと、ソフトバンク光を申し込むとこんなにオプションをつけられてしまうのか…と不安になってしまいますが、きちんとした窓口を選べば失敗することはありません。 例えば、優良代理店の株式会社NEXTでは、 オプションに加入しなくても最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。 ソフトバンク光は公式サイトやソフトバンクショップで申し込んでもキャッシュバックは0円なので、お得に申し込みたい人にはおすすめの窓口です。 他の代理店では、オプション加入以外にもアンケート回答など面倒な手続きが必要なところがありますが、代理店NEXTではただソフトバンク光を申し込むだけでキャッシュバックがもらえます。 \33,000円キャッシュバック中!/ 理由2.初月は契約事務手数料がかかる ソフトバンク光が高いと感じる理由の2つめは、 契約事務手数料です。 ソフトバンク光の契約事務手数料は3,000円かかりますが、3,000円はごく一般的な料金です。 契約事務手数料は初回のみの請求ですが、想像より3,000円も高いと「聞いていた料金より高い!」という風に思いがちです。 契約事務手数料 3,000円 なお、ソフトバンク光テレビも契約している場合は、ソフトバンク光テレビの登録料として2,800円がかかります。 こちらも初回のみの請求でそのあとは請求されることはないのでご安心ください。 契約事務手数料は他のインターネットを契約しても必ずかかるものなので、インターネットを契約した初月の料金は高くなると覚えておきましょう。 理由3.工事費を分割払いで支払っている ソフトバンク光で工事費が発生する場合は、最大24,000円の料金がかかります。 この工事費を分割で支払っていると、毎月決まった金額が基本料金に上乗せされます。 工事費の分割回数と月々の料金は以下のとおりです。 分割回数 月々の料金 24回 1,000円 36回 666円 48回 500円 60回 400円 インターネットを初めて契約する方はこの工事費が発生しますが、工事費の分割に対して金利などは発生しないので、長期利用を考えている場合は60回分割がおすすめです。 理由4.おうち割 光セットにはオプション代500円がかかる ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ(ケータイ)とのセット割 「 おうち割 光セット」に加入するためには、月額500円のオプションに加入する必要があります。 オプションは、• 光BBユニット• Wi-Fiマルチパック• 固定電話サービス(ホワイト光電話 or 光電話 N or BBフォン) の3つセットで月額500円です。 「オプションは料金がかかるから外したい」と思う方もいるかもしれませんが、 月額500円かかるから損と考えるのは早計です。 オプションの金額を入れたソフトバンク光の料金をシミュレーションしてみましょう。 戸建て マンション 月額料金 5,200円 3,800円 おうち割のオプション 500円 500円 おうち割の割引額 -2,000円 -2,000円 実質の月額料金合計 3,700円 2,300円 上記は家族にソフトバンクユーザーが2人いてそれぞれの割引額が1,000円だった場合です。 オプション代として500円かかりますが、おうち割 光セットの割引額が2,000円なので オプション代を差し引いても毎月1,500円お得になります。 実際はおうち割の割引はネットの料金ではなくスマホの料金から引かれますが、お得になることに変わりはないですね。 理由5.光BBユニットとWiFiマルチパックを単体で契約している 光BBユニットでWiFiを使っている人は、光BBユニットレンタルとWiFiマルチパックの2つを契約する必要があります。 それぞれを単独で契約すると、光BBユニットレンタル(月額467円)とWiFiマルチパック(月額990円)で 月額1,457円もかかってしまうのです。 しかし、おうち割 光セットに加入すれば、この2つのオプションに固定電話サービスを加えた3つのオプションを月額500円で使うことができます。 今すぐおうち割 光セットの加入手続きをしましょう。 ソフトバンク光の料金を安くする方法3つ 「ソフトバンク光が高くなる理由」を挙げてきたので、次は「ソフトバンク光の料金を安くする方法」を3つ解説していきます。 1.余計なオプションは解約する ソフトバンク光の料金を安くするのに最も有効な方法は、 「余計なオプションを解約すること」です。 「キャッシュバックの適用条件で付けたオプションを外し忘れていた」「全く利用しないのにスカパー!を契約している」といった方はもちろんですが、必要と思っていたオプションでも工夫をすることによって外すことができる場合があります。 いくつか例を挙げてみますので参考にしてみてください。 Yahoo! BB基本サービス ソフトバンク光の申し込みの際に、窓口でYahoo! BB基本サービスの加入を勧められることがよくありますが、 Yahoo! BB基本サービスは加入は任意なので必要なければ解約しても問題ありません。 ソフトバンク光のプロバイダYahoo! BBのメールアドレスを利用したい場合は、Yahoo! BB基本サービスに加入する必要がありますが、Yahoo! BBのメールアドレスにこだわりがない場合は、 Gmailなどのフリーメールを利用するのがおすすめです。 Yahoo! BB基本サービス Gmailなどのフリーメール スタンダード:月額300円 プレミアム:月額550円 無料 このようにフリーメールを使えば、月額300~550円の料金がずっと無料になりますよ。 BBセキュリティ ソフトバンク光でセキュリティ対策をする方法の1つとして、「BBセキュリティ」というオプションサービスがあります。 BBセキュリティは月額300円から利用できますが、市販のセキュリティソフトや無料配布のセキュリティソフトを利用した方が安くなることが多いです。 例えば、人気のウイルス対策ソフト「カスペルスキー」のAmazonでの販売価格と比較してみます。 料金 年間に換算すると BBセキュリティ 月額300円~ 3,600円~ カスペルスキー(5台版) 3年で8,949円 2,983円 BBセキュリティを使っていると、 年間で617円以上も損をしてしまうのです。 このように、同じようなサービスでも安価なものを使うと出費を抑えることができますね。 リモートサポートサービス N リモートサポートサービス(N)は、パソコンや周辺機器に関して困った時にオペレータが電話でサポートしてくれるサービスですが、パソコンにあまり詳しくないからという理由で加入している人もいると思います。 月額料金 500円 リモートサポートサービス(N)は月額500円かかるので、疑問があった時に加入してまとめて質問するのがおすすめです。 そうすると継続的に料金が発生しないので費用を抑えることができます。 2.おうち割に加入していない人は加入する 先ほどお伝えした通り、おうち割 光セットの3つのオプションは月額500円です。 光BBユニット• Wi-Fiマルチパック• 固定電話サービス(ホワイト光電話 or 光電話 N or BBフォン) しかし、この3つを個別で利用してしまうと 月額で最大1,957円もかかってしまいます。 おうち割 光セット 単体で利用 光BBユニット(467円) 500円 最大1,957円 WiFiマルチパック(990円) 固定電話サービス(0~500円) しかも、ソフトバンクスマホを利用していておうち割 光セットに加入していない場合は、 スマホの割引も受けられていない状態なので2重に損です。 今すぐおうち割 光セットに加入するようにしましょう。 3.おうち割 光セットに加入しない人は乗り換える もし、「ソフトバンクのユーザーではない」「別のキャリアのスマホに乗り換えてしまった」などの理由でおうち割 光セットに加入しない場合は、思い切って 「他社に乗り換えてしまう」のもアリです。 正直、ソフトバンク光はソフトバンク(ワイモバイル)ユーザー以外にはメリットがない回線です。 おうち割 光セットを利用しないという方には、例えば、月額料金自体が安い 「@スマート光」がおすすめです。 @スマート光は、戸建ては4,300円、マンションは3,300円という業界最安クラスのインターネットです。 ソフトバンク光と同じくIPv6にも対応しており、工事費は無料です。 また、インターネットでは珍しく、最低利用期間2年を過ぎたらいつ解約しても解約金がかかりません。 スマホのセット割はありませんが、「2年縛りが好きではない」「煩わしいオプション加入は契約したくない」など、シンプルにインターネットを利用したい方は検討してみるといいでしょう。 スマート光のお申し込みはコチラ まとめ ここまでソフトバンク光の料金について解説してきましたが、皆さんの中にある「ソフトバンク光は高い」というイメージは変わりましたか? 実際はソフトバンク光の月額料金は相場かそれよりも少し安いくらいで、5年契約のプランもあり、おうち割 光セットも組めるため決して高くはないです。 高いと感じた場合には、オプションを解約するなどこの記事でご紹介した方法を試してみてください。 結論、ソフトバンク光は高くない• ソフトバンク光が高いと感じる理由4つ• ソフトバンク光を安くする方法 本記事で解説した上記3項目をしっかりと把握して、ぜひお得にソフトバンク光を利用してみてください。

次の