ポケモン 新作。 ポケモン映画公式サイト「劇場版ポケットモンスター ココ」

ポケモン新作『ソード・シールド』の主人公の女の子が可愛すぎる│SWITCH速報

ポケモン 新作

大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switch用ソフト)の新情報が5日、YouTubeやニコニコ生放送で放送された「ポケモンダイレクト」内で発表された。 11月15日に世界同時発売されることが決定し、7月12日より予約開始(価格、5980円)。 さらに、新PVが公開され、シリーズ初となる使用ポケモンが巨大化する「ダイマックス」、「ワイルドエリア」という広大なフィールド、4人で共闘できる「マックスレイドレイドバトル」など新システムや新ポケモンが続々と公開された。 舞台となるガラル地方には、『ワイルドエリア』という広大なエリアが存在し、そこは見渡す限りの自然が広がり複数の街に繋がっているという。 地方で最も多くの種類のポケモンたちが生息し、出会えるポケモンは、場所や天気によって変わるため、訪れる度に新しい発見があると明かされた。 新システムとなる『ダイマックス』とは、ガラル地方の特定の場所でのみ発生する、ポケモンたちが巨大化する現象。 すべてのポケモンに起こりうる現象で、ダイマックスしたポケモンたちは強大な力を手に入れることができる。 ポケモンに強大な力を与えるダイマックスは、ガラル地方のポケモンバトルにおける重要な要素。 姿が大きくなるだけでなく、わざも「ダイマックスわざ」に変わり、一部の能力が上がるが、3ターン経過すると元の姿に戻るため、使用するタイミングが勝負の鍵を握る。 さらに、新システム『マックスレイドバトル』は、4人のトレーナーで協力して野生のダイマックスポケモンに挑む新しいシステム。 野生のダイマックスポケモンは、バトルの間その巨大な姿を保ち続け特別な力を持っているため協力。 そこで、4人のトレーナーも1人だけダイマックスを使うことができるため、仲間との協力が重要になる。 バトルに勝利すると、ポケモンをゲットするチャンスが訪れる。 マックスレイドバトルは、近くにいる人とはもちろん、インターネットを通じて、遠くの友人や世界中のポケモントレーナーと一緒に楽しむことができ共闘が可能。 また、インターネットを用いた対戦・交換には、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要) また、この日は新しいポケモンも公開。 また、ワタシラガはヒメンカの進化系となる。 同作は、2月27日に生放送された「ポケモンダイレクト」内で発表されたもので、シリーズとしてはリメイク版などを含めて19作目、完全新作としては8作目。 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で今冬に全世界で同時発売されると発表された。 冒険は、穏やかな田園風景や近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、いろいろな表情を持つ広大なガラル地方が舞台。 ここでは、人とポケモンが共に暮らしながら、協力して産業を発展させており、主人公は、この地方に点在する「ジム」をめぐり、ポケモンリーグに挑戦し憧れのチャンピオンを目指す 対応言語は日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)。

次の

アニメ「ポケモン」新作決定!タイトルは「ポケットモンスター」

ポケモン 新作

11月15日に発売される人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switchソフト)の国内最速メディアプレビュー会が先日、都内で開催。 現在、シリーズでは809匹のポケモンが登場し、1000匹超えの大台を乗ろうとしているが、ゲームを長く手がけるゲームフリーク社の増田順一氏と大森滋氏に「新作に登場するポケモンの数は?」と質問すると、増田氏は「何匹…」と苦笑い。 「11月15日に世界同時発売されるので、プレイヤーの皆様が『新ポケモンは何匹いるのか?』というのを世界中で競い合って調べてみてください!」と登場数は明かさなかった。 同シリーズは1996年に1作目『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されると、子どもたちの間で人気を博し、その後アニメ、漫画、カードゲームなど、さまざまなメディアミックス展開がされ世界中でヒットしている人気作。 最初は151匹だったが、今では809匹のポケモンをゲットすることができる。 今まで序盤に登場するのは、新ポケモンと過去作で見たことがあるポケモンを両方出す形が多かったが、今回、ここまで新しいポケモンを出したことに、他の記者からも「こんなに出してすごいな…」「今作はどれだけの新ポケモンが登場するんだ」などと驚きの声があがっていた。 そのため、1000匹超の大台に期待が高まり登場数を聞いたが増田氏は「当日までのお楽しみということで、秘密です」と伝えた。 その理由についてポケモン社の担当者は「ご自身の目でゲームの中で新しい出会いや発見を楽しんでいただきたい思いがあります」とし、増田氏も「自分たちは1匹1匹ポケモンを大事にしていて、プレイヤーの皆さんへ、ポケモンとの『出会い』を大事にしてほしい思いがある。 ポケモンの価値と言いますか、出会った時は『どこにいて、どんな音楽を聴いて、誰と居たか』など、それらすべてを体験として見てほしい。 それが1匹1匹におけるポケモンの価値に繋がると思っています」と事前に明かすと驚きや新鮮味がなくなりポケモンとの出会いの価値がなくなるため公表することができないと説明した。 (c)2019 Pokemon. (c)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

次の

アニメ「ポケモン」新作決定!タイトルは「ポケットモンスター」

ポケモン 新作

大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switch用ソフト)の新情報が5日、YouTubeやニコニコ生放送で放送された「ポケモンダイレクト」内で発表された。 11月15日に世界同時発売されることが決定し、7月12日より予約開始(価格、5980円)。 さらに、新PVが公開され、シリーズ初となる使用ポケモンが巨大化する「ダイマックス」、「ワイルドエリア」という広大なフィールド、4人で共闘できる「マックスレイドレイドバトル」など新システムや新ポケモンが続々と公開された。 舞台となるガラル地方には、『ワイルドエリア』という広大なエリアが存在し、そこは見渡す限りの自然が広がり複数の街に繋がっているという。 地方で最も多くの種類のポケモンたちが生息し、出会えるポケモンは、場所や天気によって変わるため、訪れる度に新しい発見があると明かされた。 新システムとなる『ダイマックス』とは、ガラル地方の特定の場所でのみ発生する、ポケモンたちが巨大化する現象。 すべてのポケモンに起こりうる現象で、ダイマックスしたポケモンたちは強大な力を手に入れることができる。 ポケモンに強大な力を与えるダイマックスは、ガラル地方のポケモンバトルにおける重要な要素。 姿が大きくなるだけでなく、わざも「ダイマックスわざ」に変わり、一部の能力が上がるが、3ターン経過すると元の姿に戻るため、使用するタイミングが勝負の鍵を握る。 さらに、新システム『マックスレイドバトル』は、4人のトレーナーで協力して野生のダイマックスポケモンに挑む新しいシステム。 野生のダイマックスポケモンは、バトルの間その巨大な姿を保ち続け特別な力を持っているため協力。 そこで、4人のトレーナーも1人だけダイマックスを使うことができるため、仲間との協力が重要になる。 バトルに勝利すると、ポケモンをゲットするチャンスが訪れる。 マックスレイドバトルは、近くにいる人とはもちろん、インターネットを通じて、遠くの友人や世界中のポケモントレーナーと一緒に楽しむことができ共闘が可能。 また、インターネットを用いた対戦・交換には、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要) また、この日は新しいポケモンも公開。 また、ワタシラガはヒメンカの進化系となる。 同作は、2月27日に生放送された「ポケモンダイレクト」内で発表されたもので、シリーズとしてはリメイク版などを含めて19作目、完全新作としては8作目。 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で今冬に全世界で同時発売されると発表された。 冒険は、穏やかな田園風景や近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、いろいろな表情を持つ広大なガラル地方が舞台。 ここでは、人とポケモンが共に暮らしながら、協力して産業を発展させており、主人公は、この地方に点在する「ジム」をめぐり、ポケモンリーグに挑戦し憧れのチャンピオンを目指す 対応言語は日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)。

次の