ヤーコン ポケカ。 【ポケカ】強化拡張パック「伝説の鼓動」情報公開!アメイジングレア登場!

PK

ヤーコン ポケカ

おはようございます、かたかなです!今回は先日開かれた関西ポケサー大会のレポと使用構築あげます。 なぜ書くか、それは最近某ういるす🦠のせいで特に書くことがなかったのに記事のモチベだけはあったからです。 使用構築 シーソー三神 GX 権をオルターとルウォールとでに対応しながらザシアンで戦うデッキ。 Vmax が環境に増えてきたのでザマゼンタがそろそろ活躍。 ザシアン相手は自分で加速できるのでがあんまりつよくなさそう。 つよいけど。 ・サポートヤーコンの採用について ヤーコンは鋼エネルギーをトラッシュしながらグッズを回収できるため、メタルソーサーと相性が良い。 うまくいけば 0 エネザシアンがターン中に殴れるようになる。 下手したらザシアンがトラッシュ落ちたりするので上振れ要素が強い。 ・ジュジュベの採用について メルメタルでサイド 3 枚取られることに対するケア。 また LO に対するカウンターに。 現環境ドラパ、三神あたりのせいで LO かなりきついけどな! ・ザマゼンタについて ザマゼンタの存在を示すことによって Vmax への進化を抑制する。 また、ザマゼンタ自身はオルター込みで 160 打点なので、アルティメットレイと合わせてだいたいの Vmax を取ることができる。 ズガ相手だとまずを取ってオルターをいうことでビーリンのターンを避けることができる。 と取って勝ち。 先攻撮られて先にオルター言われたのでたいへんだった。 最後アブソルとられて負けたが、回収ネットでケアできたなあというお気持ち。 サナ V の方もワンパンできるので、打点アップで殴られることを心配する必要がなかったのも大きい。 アルティメットレイより前に オーロラエネルギーをでロストさせ、相手側のテンポを崩した。 アブソルが効いた。 以上の戦績でゆうしょうしました! 大会は決勝の観戦とかも普通にできるのでよかったと思いました。 でできることをもっと知ればもっと良いシステムで大会企画も出来そうやなあとも思いました。 主催のりゅーせいさん、運営の Shunta さん、ありがとうございました 😊 10秒で書いた三神 katakanaGX.

次の

【ヤーコン型】三神ザシアンで最速オルタージェネシス!!デッキレシピ紹介

ヤーコン ポケカ

アローラ!!! ポケカ大好き親父のKODOKAKEです。 今回はドリュウズデッキに欠かせないトレーナーズの「ヤーコン」について ドリームリーグ同時収録の「ヤーコン」と「ドリュウズ」 発売以降いろんな方々がこの2枚の組み合わせで解説や対戦動画をあげており、非常に注目を浴びております。 ドリュウズデッキは1エネで120ダメージ、また後半山札が3枚以下になるとさらに火力が上がり1エネで180ダメージという省エネ・高火力が強力!! デッキを扱うプレイヤーとしても、やりたいことが単純で使いやすい点が魅力です。 確かに強いです!!! ある大会ではすでにこの組み合わせで優勝している方もおられます。 そんな大人気のヤーコンドリュウズデッキですが あえて私は皆さんに問いたい!!! 「ヤーコン」の相方=「ドリュウズ」 本当にそうでしょうか? ワザ「どうぐおとし」が強力で一時期話題になったニダンギル。 その頃のデッキには「フィールドブロアー」の採用が多く(デッキに2枚がほとんど)強力ではあるが対策が容易でもあった。 最近は各種強力なカードの登場で「フィールドブロアー」の採用は0~1枚になっているため使いやすい環境になっている。 「どうぐおとし」はお互いの場の「ポケモンのどうぐ」の数だけダメージが上がるワザで、複数のどうぐを回収できる可能性がある「ヤーコン」と相性抜群。 ダブル無色で打てる点も優秀。 ギルガルド サンムーンシリーズのポケカ環境では「ニダンギル」の進化先である「ギルガルド」が複数種類存在する。 そしてどのギルガルドもそれぞれ面白いワザや特性をもっており、対戦状況によって使い分けることで戦いを有利に進められるぞ。 【ギルガルド】ダークオーダー収録 ワザ「ガレキスラッシュ」が無色エネ1で最高130打点出せる。 「ヤーコン」でダート自転車やジャッジマンホイッスル等をどんどん引いてトラッシュに送る事で早々に最高火力を出せる。 あとは万が一、ニダンギルが対策されてどうぐが沢山トラッシュされてしまっても、こいつがいれば逆効果!相手はこちらの攻撃力を上げてくれたことになる。 どうぐが残ればニダンギルが強いし、どうぐを落とせばギルガルドが強いという相手にとってはどうしようもない状況が作れるぞ。 特性「くちないつるぎ」で1度この「ギルガルド」を引いてしまえば常に自分の場か手札に有るため、色んな種類を使い分けたい「ギルガルド」の中で採用枚数が少なくて済むところが優秀。 【ギルガルド】禁断の光収録 この4枚は隠れギミックとして採用すると面白いかなと思ったので紹介します。 「超ブーストエネルギー」は「やみのいし」がある「ギルガルド」にとって使用条件が満たしやすいです。 「ワタル」で山札から「カイリュー」を2体出す事でタッグチームをワンパンできる「てんくうのさばき」で一気に勝負を決める切り札になります。 特性「ファーストコール」のカイリューは山札から「ヤーコン」や「ハプウ」などのどうぐを手に入れるためのカードを安定して手に入れるために採用する事をオススメします。 まとめ この記事を面白いと思った方は、ヤーコンとギルガルドの組み合わせでデッキを作ってみてください。 ちなみに「ニダンギル」も「ギルガルド」も要求エネが少なく使いやすいので、ヤーコンドリュウズに組み込んでみるのもありかと思います。 ヤーコンを使うときは山札切れへの注意や、必要なカードをトラッシュしてしまったときの回収グッズも忘れずにいれておきましょう。 *Uターンボードは入れておくべし!!.

次の

ヤーコンにドリュウズはもう古い?!ヤーコンと最強に相性の良いアイツ!!!

ヤーコン ポケカ

新しいレアリティである「アメイジングレア」も恐らくキラ仕様での収録になりそうですね。 「ポケットモンスターソード・シールド」の追加ダウンロードコンテンツには、多くの伝説のポケモンが追加で手に入れられるようになるみたいなので、それに合わせた感じなのではないかなと思います。 画像には「ポケットモンスターソード・シールド」のパッケージポケモンである「ザシアン」「ザマゼンタ」が。 仮のパッケージには「セレビィ」、下の方には「レックウザ」と「ジラーチ」が描かれています。 2020年5月10日時点では、似たような立ち位置のレアリティとして「プリズムスター」がありますが、ロストゾーンや1枚制限などの特殊ルールが絡んでくるのか気になるところですね。 自分のベンチに効果を与えるワザを持つポケモンはそこまで多くないので、効果も含めて気になる所ではあります。 特殊エネルギーも複数収録されるということで、更に環境が変わって来そうです。 新型コロナウイルスの影響が心配されますが、今年のシールド戦は一味違うとの記述もあるので楽しみですね。 「アメイジングレア」のポケモンがどう活躍するかも気になるところです。 まとめ 今回は強化拡張パック「伝説の鼓動」の先行公開情報について見ていきました。 1パックの値段こそ高いものの、面白いパックに仕上がっていそうです。 やはり「アメイジングレア」のカードが気になりますが、封入率次第ではシングル価格が高騰する可能性もありますね…。

次の