仮面 ライダー w 名言。 仮面ライダードライブの名言・セリフ集│名言格言.NET

仮面ライダー電王~現実に役立つ名言ランキング~

仮面 ライダー w 名言

【保存版!】「仮面ライダーW ダブル 」心に残る、感動の名セリフ! 完璧な人間などいない。 互いに支え合って生きているのが、人生というゲーム。 オレが操り人形? 上等だ。 それで悪を砕けるなら、人形でもなんでもかまわん。 罪のない人生など、スパイスの効かない料理だよ。 罪を暴きつつ、心をいたわる。 それが鳴海壮吉のやろうとしていた、厳しさと優しさだった。 でも、忘れないでくれ相棒。 僕は消えない。 君の心に悪魔と相乗りする勇気がある限り… 生きているんだろ!? お前たちはまだ…。 過去が消えていくなら、オレはせめて明日がほしい。 だから足掻き続けてるんだよ。 お前が相棒だと思ってくれてるうちは、俺は二度と折れねえ! 僕は大事なことを忘れていたんだ。 鳴海壮吉の意志を受け継いだWは、戦闘マシンであってはならない。 強いだけのWに価値はない。 きみの優しさが必要だ、翔太郎。 それがもし弱さだとしても、ぼくは受け入れる。 俺は依頼人のために戦う…命がけで、あんたの教えを守る。 それを邪魔するのがあんた自身なら、それでも戦う。 本物は、俺の胸の中で生きてるあんただけだ! 男の仕事の8割は決断だ。 そっから先はおまけみたいなものだってな。 だから結果がどうだろうと興味はねぇ。 仮面ライダーシリーズ初、2人の人間が1人の仮面ライダーとなる内容である。 体の色が完全な左右非対称という、奇抜ぞろいの平成ライダーの中でも特に奇抜な配色が最大の特徴となっている。 Wのデザインは上記の設定ゆえに左右半身で色が違うという異色のフォームだが、造形自体は大きな複眼やあるフォームにおけるマフラー装備など今まで以上に昭和ライダーを意識したデザインになっている。 実際、基本形態のカラーは仮面ライダー1号と仮面ライダーBLACKを意識したもの。 「ソフト帽を愛用し、ハードボイルドを気取るもののズッコケる事の多い探偵が主人公」「一風変わった街の仲間たち」「主人公に突っかかってくる刑事」など、世界観やキャラクター造形は、松田優作主演の「探偵物語」をオマージュした部分が多い。 鳴海探偵事務所に置いてあるデスクは、「探偵物語」の撮影時に実際に使われていたものとの事。 前後編構成や相棒キャラの登場、コメディ要素を交えた内容など後続の作品に受け継がれた要素も多い。 電王ほどコミカルではないものの、シリアスとコメディがバランスよくミックスされたストーリーの他、変形換装するライダーバイクやガジェットメカ等、低年齢層が興味を引くような要素が多数盛り込まれている。 作りこまれた設定の他、シナリオやキャラの完成度なども高く、現在でも平成ライダーの中ではトップクラスの根強い人気を誇る。 今作の敵怪人であるドーパントもまた、ガイアメモリを使用して変身する。 一般ドーパントの場合は、市販のガイアメモリを手術によって施した生体コネクタへ挿して変身する。 園咲家(ミュージアム)の幹部ドーパントの場合は、腰に装着したガイアドライバーにメモリを挿して変身することになる。 幹部たちがガイアドライバーを使用しているのは、ガイアメモリの毒を濾過して有益な力のみを得るため。 ちなみに、彼らが変身する際には仮面ライダーたちのような掛け声はない。 なお仮面ライダーが使用するガイアメモリは、専用に精錬されたものであるため、ミュージアムが流通させているガイアメモリとは外装が異なっている。 実は正体が女性であることも多い。 このことから「悪女が多い仮面ライダー」とも云われている。 仮面ライダーW ダブル のあらすじ 日本のどこかにあるエコの街「風都(ふうと)」。 風が豊富に吹く土地で、いたるところに風車が回っている。 だが、一見平和に見えるこの理想都市の裏側では、奇妙な犯罪が横行していた。 その街の裏では、人間を超人〈ドーパント〉に変える〈ガイアメモリ〉というアイテムが流れていた。 「ドーパント」……USBメモリのようなアイテム「ガイアメモリ」を突き刺すと人間は、そう呼ばれる超人になるという。 ドーパントが起こす奇怪な事件の数々に、警察も無力。 しかし、風都には〈ドーパント〉の力を使った犯罪が横行する反面、それを退治する正義の味方〈仮面ライダー〉も存在した。 左翔太郎。 ハードボイルドを標榜する「ハーフボイルド(半熟野郎)」。 フィリップ。 脳内に「地球の記憶」を有する謎多き魔少年。 二人は、ふたりでひとりの探偵コンビ。 足で調べる行動派。 自称ハードボイルドだが、なりきれてない。 情に厚い熱血漢だが、かっこつけたがりでもある。 演じる桐山自ら認めるほどの三枚目。 いわゆる「ハーフボイルド」。 「ジョーカー」「トリガー」「メタル」のガイアメモリと「ダブルドライバー」を所持。 引きこもりもとい安楽椅子探偵的ポジション。 頭の中に地球上のほぼ全ての情報が詰まっているが、彼の過去に関する情報は意図的に削除されている模様。 脅威の好奇心の持ち主で、知りたいことは徹底的に調べないと気がすまない反面、知り尽くしたものには一切興味を示さず軽くあしらう。 園咲若菜のラジオのファン。 ある事件で彼女と知り合い、若菜に特別な感情を抱くようになる。 「サイクロン」「ヒート」「ルナ」「ファング」のガイアメモリを持っている。 名前の由来はフィリップ・マーロウから。 鳴海亜樹子 なるみ あきこ — 山本ひかる 翔太郎達の経営する鳴海探偵事務所の中学生大家。 事件に首を突っ込んだせいで巻き込まれてしまった。 大阪出身のツッコミ役で、口癖は「アタシきいてない!」。 いつもは標準語を喋っているが、感情が高ぶったときや派手なツッコミを入れるときに関西弁が出てしまう。 ツッコミには便所スリッパを使用し、例え相手がドーパントであろうとも堂々とツッコむ。 夢の中ではあったが仮面ライダーWに変身したこともある。 照井竜に恋心を抱いており、たまに積極的行動に出ようとする。 風都のことは嫌いらしい。 家族の仇である井坂深紅郎への復讐を目的としているハードボイルドな男。 のちに憎しみを振り切りアクセルトライアルを得て、井坂を倒した。 が、その後は普段の性格まであらぬ方向に振り切れそうになっている。 キャラのノリといいやたら熱の入った変身といいどことなく昭和ライダー臭のする男である。 「アクセル」「エンジン」「トライアル」のメモリと「アクセルドライバー」を持っている。 1話で敵の凶弾に倒れ、殉職した。 しかし、今もなお翔太郎達の精神の大きな支えとなっている。 劇場版「AtoZ 運命のガイアメモリ」において危機に瀕した翔太郎のもとに現れ、彼にロストドライバーを託して去っていった。

次の

仮面ライダービルドの名言!心に刻め!これぞヒーローの言葉!!

仮面 ライダー w 名言

仮面ライダー平成一期 「仮面ライダークウガ」(主演:オダギリジョー) ・そうだよ。 だからこそ現実にしたいじゃない。 本当は綺麗ごとが一番いいんだもの ・いつも誰かの笑顔のために頑張れる・・・それってすごく素敵なことじゃないか ・いいんだよ。 納得いかないときはとことん悩んでいいんだよ ・(拓「ずっとここで悩んでいれば、答えが出るかなぁ」)…出ないだろうね。 だって、そんな簡単に出たら、悩む事ないじゃない。 何年かかったっていいんだよ。 みんな悩んで大きくなるんだから。 君の場所はなくならないんだし。 君が生きてる限りずっと、そのときいるそこが、君の場所だよ。 ……その場所でさ、 自分が本当に好きだと思える自分を目指せばいいんじゃない 「仮面ライダーアギト」(主演:賀集 利樹) ・何処へ行ったって同じだ。 今は嘘になんかならない ・お前の気持ちは分かる。 俺も普通の人間でいたかった。 でも、俺は自分を憐れんだりはしたくない。 俺が今の俺である意味を見付けたい。 いや、 俺が俺である意味を必ず見付けなければならないんだ ・生きるって事は、美味しいって事じゃないですか。 死を背負ったりしたらまずくなります ・人は後悔しないように生きるべきなんだ。 自分の人生を狭くするのは他人じゃない。 本当は自分自身なんだ。 ・嘘はどこまで行っても嘘にしかならない ・現実を受け止めきれない奴もいる。 世界は、美しいだけじゃない ・裏切られることも悪くない…それで、人の痛みが分かるからな 「仮面ライダー龍騎」(主演:須賀 貴匡) ・英雄ってのはなろうとした瞬間失格なのよ ・真実はひとつ!!でも正義はひとつは限らない。 だから傷ついたり、ぶつかったりするんだ ・戦わなければ生き残れない! ・俺の占いは当たる。 だが、 運命は変えられる。 むしろ変えるべきものだ。 今抱えてるものに決着つけるのは、あんただ ・確かに、あまりいい運勢は出ていない。 だが 立ち止まるよりは、進んだ方が正解だ。 あんた次第でどうにでもなる。 大丈夫だ ・今の世の中はライダー同士の戦いと同じだ。 生きるってことは他人を蹴落とすことなんだ。 人間はみんなライダーなんだよ 「仮面ライダー555」(主演:半田 健人) ・おい知ってるか。 夢を持つとなぁ、時々すっごく切なくなるが、時々すっごく熱くなる、らしいぜ。 俺には夢が無い。 だが、夢を守ることは出来る。 ・知ってるかな? 夢っていうのは、呪いと同じなんだ。 途中で挫折した者は、ずっと呪われたまま… らしい。 あなたの、罪は重い。 ・俺はもう迷わない…迷ってるうちにまた人が死ぬ… 戦うことが罪なら、俺が背負ってやる! ・……俺がオルフェノクだろうが、残りの命が少なかろうが、そんなの関係ねぇ。 俺は、俺の今、やれることを!やるだけだ! ・俺に言わせればな、夢ってのは呪いと同じなんだよ。 呪いを解くには夢を叶えなければ。 でも、途中で挫折した人間はずっと呪われたままなんだよ。 …俺の苦しみは、お前にはわからない ・人は、泣きながら生まれてくる。 これはどうしようもないことだ。 だが、 死ぬときに泣くか笑うかは本人次第 「仮面ライダー剣」(主演:椿 隆之) ・俺は全てを失った。 信じるべき正義も、組織も、愛する者も失った。 だが今度こそ失いたくない!信じられる、仲間だけは! ・本当に強いのは…強いのは、人の思いだ! ・俺は運命と戦う。 そして勝ってみせる。 ・それでいいじゃない。 100回人を裏切ったヤツより、100回裏切られてバカ見た人間の方が、僕は好きだな 「仮面 ライダー響鬼」(主演:細川 茂樹) ・俺もいつも怖いよ、だから一生懸命鍛えてる。 また生きるために ・強いやつは笑顔になれるぞ! ・晴れの日もあれば雨の日もある、少年は携帯をなくしたよな、俺は帽子をなくした。 でもさぁ、 生きていくって事はなくすことばっかりじゃないよ。 ・世の中にはいろいろな人間がいる。 すごいと思える人、尊敬できる人、また会いたいなと思える人。 そんな人たちと出会って自分は強くなっていくんだ。 ・心だけは強く鍛えておかないと、自分に負けちゃうじゃないか ・自分の生きる道の決められない奴に何の人助けができる? 「仮面ライダーカブト」(主演:水嶋 ヒロ) ・人は人を愛すると弱くなる。 けど恥ずかしがることはない。 それは本当の弱さじゃないからってな。 弱さを知ってる人間だけが本当に強くなれるんだ。 ・子供は宝物… この世でもっとも罪深いのは、その宝物を傷つける者だ。 ・俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する ・人間は変われる。 人間もネイティブもあるものか。 この世界に生けとし生けるもの、すべての命はみな等しい。 他者のために自分を変えられるのが人間だ。 自分のために世界を変えるんじゃない。 自分が変われば世界が変わる。 それが天の道 ・俺は既に未来を掴んでいる。 そしてこれからも…掴み続ける! ・俺は世界そのもの、世界がある限り…俺はある! ・同じ道を行くのはただの仲間にすぎない。 別々の道を共に立っていけるのは「友達」だ ・おばあちゃんは言っていた、世界は自分を中心に回っている。 そう思った方が楽しいってな ・おばあちゃんは言っていた、刃物を握る手で人を幸せにできるのは、料理人だけだと ・おばあちゃんは言っていた、悪魔の囁きは時として天使の声に聞こえるってな ・おばあちゃんは言っていた、人の物を盗む奴は、もっと大事な物をなくすってな ・強さにゴールはない ・人生とはゴールを目指す遠い道。 重い荷物は捨て、手ぶらで歩いたほうが楽しい ・世の中で覚えておかなければならない名前はただ一つ。 天の道を行き、総てを司る男。 天道総司 ・花は全ての女性を輝かせる。 ・おばあちゃんが言っていた、 二兎追う者は二兎とも取れ、ってな。 ・病は飯から。 食べるという字は人が良くなると書く。 ・食事は一期一会、毎回毎回を大事にしろ。 ( 食事で無駄に不味い物を食うなということみたいです) ・全ての女性は等しく美しい。 ・仕事は納豆のように粘り強くするものだ。 ・食事の時間には天使が降りてくる、そういう神聖な時間だ。 ・男はクールであるべき……沸騰したお湯は蒸発するだけだ。 ・本物を知る者は偽者にはだまされない。 ・誰にもわからないように隠し味をつけるのは楽しい。 だが、それを見つけるのはもっと楽しい。 ・美味しい物を食べるのは楽しいが、一番楽しいのはそれを待っている間だ。 ・おいしい料理とは粋なもの、さりげなく気が利いてなければならない。 ・まずい飯屋と悪の栄えた試しはない ・おばあちゃんが言っていた。 手の込んだ料理ほどまずい。 どんなに真実を隠そうとしても、隠しきれるものじゃない、ってな ・どんな調味料にも食材にも勝るものがある。 それは料理を作る人の愛情だ。 ・自分に溺れる者はいずれ闇に落ちる。 ・料理の味を決めるのは 下準備と手際の良さ。 ・ どうせ冒険するなら、大冒険に限るってな ・本当の名店は看板さえ出していないって ・子供の願い事は未来の現実。 それを夢と笑う大人はもはや人間ではない。 ・お前の言うことは正しい。 だが、気にくわない!! ・おばあちゃんが言っていた。 太陽が素晴らしいのは塵さえも輝かせることだ、ってな ・おばあちゃんが言っていました。 料理は人から人へ受け継がれ、その味は人と人とをも結ぶ、って ・じいやが言っていた。 高貴な振る舞いには高貴な振る舞いで返せ、ってな 「仮面ライダー電王」(主演:佐藤 健) ・人生を面白くするのは、千の真実より一つの嘘だよ ・真実から逃げることを嘘っていうの ・弱かったり、運が悪かったり、何も知らないとしても、 それは何もしないことの言い訳にはならない。 やらなきゃいけないと思ったらやるよ。 ・蝶よりも、蝶になろうとしているサナギがいい ・何かを犠牲にするのが、正しい方法だとは思えない ・バカか!どっちが強いかじゃねえ。 戦いってのはなあ、 ノリの良い方が勝つんだよ! ・バーカ。 カードはお守りじゃないんだ。 使うときに使わなきゃ、意味がないんだよ! 「仮面ライダーキバ」(主演:瀬戸 康史) ・人に優しくできるということは、おまえが強いからなんだよ ・どんな深い夜にあっても、やがて太陽は昇る。 どんなに硬いつぼみでも、やがて花となって咲き誇る。 雲がどんなに厚くても、その向こうには星が光る。 どんなにマズイ食い物も、やがて血となり肉となる ・人は、愛することで今日を生きる。 愛されることで、明日を生きる ・自分の中の弱さを知る者が、本当の戦士だ ・本当は怖かったんだろ。 それでいい。 自分の弱さをわかれば、それでいいんだ ・人間はな、みんなそれぞれ音楽を奏でている・・・知らず知らずのうちに、心の中でな。 オレはな、おまえの中から聞こえてくる音楽が好きなんだよ ・何度やっても勝てなーい。 だから相手にしなーい。 それに限ーる ・本気で殴り合えば多分お前の方が強い。 だがお前は俺には勝てない。 なーんでだ? お前には遊び心がない。 心の余裕がない。 張りつめた糸はすぐ切れる。 そういうことだ 「仮面ライダーディケイド」(主演:井上 正大) ・確かに一人では無理かもしれない、だからこそ助け合い一緒に支えあう相手が必要なんだ。 世間ではそれを「仲間」といえるらしい。 ・どんな旅にも無駄はないよ。 どんな人生にも無駄がないのと同じようにね ・たとえ世界のすべてを敵に回しても、たった1人を守るために戦う。 それが仲間ってもんだ ・この最悪な世界で、信じることを忘れなかった。 だから、本当に信じられる友達と出会えた ・待ってる人間がいれば、そこが帰る場所だ。 這ってでも、帰ってくるもんだろ、そういう場所に ・人生が退屈とか、学校がつまらないとか・・・。 それって結局、 自分たちがつまらない人間だから ・人は誰でも自分のいるべき世界を探している。 そこへ行くために、人は旅を続ける。 そして、 旅を恐れない ・真の才能は少ない。 そのことに気づくのは、もっと少ない ・何百枚撮ったって、別の顔が写る。 同じ顔なんて、2度と撮れない。 だから、オレたちは写真を撮るんじゃないのか ・違うな、少なくともこの男が働くのは金のためでもランクを上げるためでも、 まして社員同士の生存競争で仲間を蹴落とすためでもねぇ! 進化だ、失敗しても成功しても共に働く仲間を励まし助け合い、 一緒に進化していくそのために働いているんだ! ・違うな。 人は誰でも自分のいるべき世界を探している。 そこは偽りのない、陽のあたる場所。 人はそこへ行くために旅を続ける。 そして旅を恐れない!その旅を汚したり、利用したりする権利は誰にもない。 ・ああ、確かに愚かだよ。 愚かだから転んでケガしてみないと分からない。 時には道に迷い、間違えたとしてもそれでも旅をしている。 お前に道案内してもらう必要はない! ・例え勝ち目がなくても、戦わなくてはならないときがある。 この男はそうやって一人で戦ってきた。 大切なものを取り戻すために。 確かに一人では無理かもしれない。 だからこそ助け合い一緒に支え合う相手が必要なんだ。 世間ではそれを『仲間』と呼ぶらしい ・いや、行けるさ!本当に、そこに行きたければ。 俺が必ず連れて行く。 どこにでも、どこまでも カブトはほとんどおばあちゃんの名言です(笑)私は、調理師の資格を持っているので調理系の名言が心に残りやすかったです。 主人公の強気なところが大好きで見習いたいと思っているので、多くなってしまいました。 私が後で読み返す用に作ったので、私の心に残った名言しか載せていませんが、他にもたくさんあるので、もしよければ仮面ライダーシリーズを見てみてください!.

次の

名言の宝庫、エボルト【仮面ライダービルド】

仮面 ライダー w 名言

仮面ライダー平成二期 「仮面ライダーW」(主演:菅田 将暉、桐山 漣) ・完璧な人間なんて一人もいねぇ。 互いに支えあって生きていくのが人生ってゲームさ ・そう思ってんのはお前だけだ!少しは周りを見ろ…心配している奴らがいるだろ ・この街は汚れてなどいない!そう思うのはお前の心が歪んでいるからだ!! ・過去が消えていくなら 俺はせめて明日が欲しい だから足掻き続けてるんだよ。 ・俺は死なない!俺が生きた証をこの世に刻みつけるまで・・・永遠に! ・これからも、オレは必死で走るしかなさそうだ。 追いつかなきゃいけない人が、たくさんいるからな ・正論は、時として、暴論より相手を怒らせる ・たとえ嘘でも、それがなければ生きていけない子もいます 「仮面ライダーOOO」(主演:渡部 秀) ・手が届くのに、手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する。 それがいやだから手を伸ばすんだ。 それだけ ・あちこち行ったけど、楽して助かる命が無いのはどこも一緒だな! ・人が人を助けていいのは、自分の手が直接届くところまでなんじゃないかって。 正義のためなら、人間はどこまでも残酷になれるんだ ・目の前で起こっている事に一生懸命になるしかないんです。 小さな幸せを守るために。 自分ができること以上のことはできませんしね ・誰が正しくて、誰が間違ってるってとっても難しいことだと思います。 自分が正しいと思うと周りが見えなくなって、正義のためなら何をしても良いって思ったり、 きっと戦争もそうやって起こっていくんです。 ・イケますって!ちょっとのお金と明日のパンツさえあれば! ・夢なんてのは、お前ら人間が欲望を都合よく言い換えただけだ。 綺麗も汚いもあるか ・欲望がある限り、何かが変わり、生まれる。 今日という日を明日にすることさえ欲望だ ・良いじゃないですか、給料出るんですから ・世界を守りたい。 俺はそう思っている。 けど、今の自分じゃ力が足りない。 無理なんだ。 でも、 俺はそうしたいと思った気持ちを信じる。 自分を信じる ・人はその人生を全うするまで何者でもありません。 終わって初めて、人として完成する ・自信を持て。 道を間違えたら誰かが教えてくれる。 だから自分を信じて、 自分のやりたいようにやれ ・さぁて、稼ぎますか ・絶対に自分を泣かせるようなことはしない ・大きく使わないと大きく稼げないよ ・誰にも頼らないってのは、強いことじゃねえぞ ・正気だし、本気だよ ・急がないことが大事だと思うんだ。 大きな夢になればなるほど、かなえるために時間がかかる。 (中略) あせって、夢がただの欲望になっても困るし ・身の丈以上の力は、身を滅ぼすこともあるからな ・自分ができる範囲で、いまやるべきことを、やるしかないんだ ・自分の欲を失くしちまったら、生きているとは言えない ・人間てのは、自分の命より欲しいもん あるんだから、始末に悪い ・いまのおまえは、欲望っていう酒に酔っぱらってるだけだ ・赤ん坊は、生まれたときに『欲しい』と言って泣く。 ・・・ 生きるとは、欲することなんだ 「仮面ライダーフォーゼ」(主演:福士 蒼汰) ・お前の代わりは務まらねぇが、お前を助ける事はできる! ・プレゼントなのに、相手の欲しいものを考えない。 手紙なのに、読めない字で書く。 そういうのは応援って言わない。 ただの自己満足。 応援している自分に酔っているだけ ・リーダーは作業をするんじゃないの。 みんなの心の支えになるのが仕事 ・夢は自分の手でつかむもんだ。 力いっぱい つかめ、砕け散るぐらい。 砕けたら吸収されて、夢と体がひとつになる ・どうなってもいいなんて・・・。 その一言だけは言っちゃいけない。 その言葉は絶対にきみを不幸にする ・迷ってんのは、ギリギリのところで踏みとどまってる証拠だ ・オレはやり続ける。 如月弦太朗だけど、仮面ライダーフォーゼ。 友達を作るけど、怪物は倒す。 やり続けてれば、いつか2つの道は1つになる。 それが、オレの一直線。 オレの進路はそれだ ・ありもしないものに すがっても、自分が強くなれるわけじゃないのに ・開拓者は孤独を怖れてはいけない ・別れは心の骨折だ。 いまは痛いが、治ればもっと強くなる ・おまえは 我望 のためなら、命は惜しくないと言った。 だが、オレは違う。 自ら滅びを認める男に、負けるわけがない 「仮面ライダーウィザード」(主演:白石 隼也) ・言葉だけが、心のすべてじゃないさ ・窮地に追い込まれたときこそ、新しい発想がひらめくし、落ち込んだときほど、 まわりがよく見える。 (中略) てことは、オレにとっちゃ、絶望も希望になっちまうんだな、 これが ・一度 金に目がくらんだ人間は、簡単に絶望するからね ・自分がどうなるか不安になったら、自分がどうなりたいか考えなさいって。 そうすると、明日が楽しみになるって ・わたしに力をくれたのが誰であっても、わたしがその力をどう使うかは、わたしが決めること ・前に進むには、今を受け入れるしかないだろ。 俺たちが何者だろうと、 今を生きようぜ。 ・俺が言いたいのは、過去ばっかり見て今を捨てんなって事。 ・明日の命よりまずは今日の命だ ・俺とお前は違う。 過去に戻ろうとするお前とは違う! 俺は全てを受け入れて前へ進む。 「仮面ライダー鎧武」(主演:佐野 岳) ・誰だって、泣きたいほど つらいときってのはある。 でもな、そんなときこそ負けちゃいけない。 そういう勝負、ゲームだと思ってみなよ。 泣いちゃったら負けのゲーム。 泣かない方法を見つけたら勝ちだ ・ある日いきなり違う人間になろうだなんて、人生なめすぎだぞ。 いつだって、最後に頼れるのは、おまえ自身の強さだ ・強いやつならいい。 勝つか負けるかで話が決まる。 むしろ、弱いやつほど目障りだ。 叩きのめしても、泣き声だけは小うるさい ・仕事っていうのはね、知らない誰かの役に立つことよ。 お腹が空いた人に食事を届けた。 人が住むための家をきれいにした。 それは世の中にとって、確かに意味のあることだった。 でもね、 紘汰 がインベスゲームで勝っ(て賞金をもらっ)たって、 それで喜ぶのは紘汰とその友達だけよ。 それは仕事とは言わない。 ただの遊び ・自ら新しい敵を求めず、憎まれることから逃げている。 貴様はただの臆病者だ。 その力は、強さとは ほど遠い ・奪い取る。 踏みにじる。 それが本当の勝利のかたち。 力とは、強さの証を立てるもの。 貴様に足りないのはその覚悟だ ・余計なことに気を取られるな。 無駄なことを切り捨てることで、おまえの人生は完成されるんだ ・なぜ(戦わなきゃならない)だと? 敵に 『なぜ』 などと問いかける者は、 そもそも戦う資格すらない ・この世界には、理由のない悪意など、いくらでも転がっている。 そんなことさえ気づかずに今日まで生きてきたのなら、貴様の命にも意味はない ・つらいこと、悲しいこと。 決して消えてなくなったりしない。 大切な人が傷つくより、自分が傷ついたほうがいい ・力は手に入れただけでは意味がない。 使いこなせなければ それまでだ ・強さは力の証明なんかじゃない。 強いやつの背中を見つめていれば、心 砕けたやつだって、 もう一度 立ち上がることができる。 誰かを励まし、勇気を与える力。 それが本当の強さだ ・正しいかどうかは問題じゃない。 やつは力を証明してる。 強い者の言葉を否定できるのは、 より強い者だけだ。 頼られることがあっても、頼ることなどは許されない。 それが勝利者の宿命だ ・みんな、未来が不安なんだよ。 誰かの言いなりになって、だた流されているだけで・・・。 どんな大人になれるのかも想像つかない。 だから、いまいちばん楽しいと思えることをして、本当に大事なものがなんなのかを探してる ・若さってのは、強い力を求めるものだ。 たとえそれがどんなに危険な力だったとしても ・思い出なんてものは、ただの記憶の残骸。 この空き地と同じ、空っぽの廃墟だ ・オレが屈しない限り、きさまが勝ったわけではない ・世の中には弱いやつだって大勢いるだろ。 そいつらが全員残らず善人だと思うか。 (中略) 逆に強いやつは、ただ強いってだけで、悪人と決まったわけでもない。 力そのものに善も悪もないんだ。 だからこそ、力を手に入れたやつは気をつけなきゃならない。 そいつをどう使うかで、ヒーローにも怪物にもなっちまう ・戦うことを忘れた者に、生きる資格なんてない。 ・1人の憎しみは、100人の善意を打ち砕く力を持つ。 そうやって、ひとの歴史は幾度となく血に染まってきた ・目的が正しくたって、やり方を間違えていたら意味がない ・おまえが憎んでるのは、ヘルヘイムでもユグドラシルでもない。 希望の対価に犠牲を要求するこの世界のルールそのものだ。 そんなルール、ぶっ壊せ。 ぶっ壊して、世界を変えろ ・戦う意味って何なんだ。 誰を助けて、誰を見捨てるか、好きに選べるってだけのことなのか。 そんなんで、本当になにかを守るって言えんのか ・運命に背を向ければ、いつまでも後悔する日々が続くわ。 でも、それですべてを失うわけではない。 長い後悔の果てに自分を許すことができたら、あなたは安らぎを手に入れる。 逃げ出した先にも道はあるのよ ・世の中には平気でひとを傷つける人がいる。 目的のためなら なんでも犠牲にできる人たちがいる。 真実っていうのは、そういう連中のためのものなんですよ ・本当に大事なのはね、誰に与え、誰から奪うのか、それを決められる立場に立つことなんだ。 それが権力・・・ぼくの求めていた力 ・自分で神様になるなんて、面倒なだけだ。 それよりも、神様に貸しを作っておくほうが、よほどいいよね ・誰かを守れる力があるのに、それを使わなくて後悔しないのか ・大人げないズルはやめろって言ってんだよ。 新たな挑戦者に なんのチャンスも与えないっていうのは、フェアじゃないだろ ・他人をあてにしたいやつは勝手にしろ。 自分で動きたいやつだけ、ついてこい ・あいつはもう自分で物事を決められずにいる。 本当に自分がなにをしたいのか考えるより先に、 昔ついた嘘に追いつめられて、こうするしかないって縛られてるんだ ・認めるしかないときもある。 おまえは、おまえなりに強い ・運命に流されるまま生きるしかないのが人間だ。 もし世界の運命をひとりで覆すことができたら、そいつはもう人間じゃねえ ・新たな世界の創造主は、すなわち、古い世界にとっての破壊神だ。 忌み嫌われるのは当然だろう ・教わらなかったのか。 なぜ悪い子に育っちゃいけないか、その理由を。 嘘つき、卑怯者、そういう悪い子供こそ、ホントに悪い大人の格好の餌食になるからさ ・守るものも、失うものもなくなったオレは、もう誰にも負けることはない ・おまえは遠ざかったのではない。 ずっと同じ場所にしがみつこうとして、 立ち止まっていただけだ。 そんなおまえを置き去りにして、みんな先へと進んでいった。 それぞれの運命に立ち向かう道を選んでな ・変身だよ、 貴虎。 いまの自分が許せないなら、新しい自分に変わればいい。 それができるってことを、ミッチにも教えてやってくれ。 貴虎、あんた自身が変わることで ・いつだって未来は闇の中だ。 だからこそ、光を灯しにいく価値がある 「仮面ライダードライブ」(主演:竹内 涼真) ・右も左もズルいやつで、うんざりすることばっかりだ。 だが・・・だからこそ、真っ直ぐ生きてるひとが光って見える ・真実を伝えるには、自分も傷つく覚悟がいる ・怒りに震えているときこそ、クールに決めてやれ。 それが正義というハンドル握っている、きみの戦い方だ ・OK、考えるのはやめた フィーリングで勝負だ!! ・なんて無教養な人なんだ!ネットを馬鹿にすんなぁ! ・あなたは他の人間にできないような経験をした それが今後あなたの人生の役に立ちますよ 名言数は少ないけど、私は一番ドライブが好きです。 「仮面ライダーゴースト」以降はまだ見ていないのでいつか見れたらいいな。

次の