君が治療費くれはしないから。 去年からは現状維持|プロペシア(フィナステリド)だけでAGA治療(4年経過)

第349話 エミリーの治療

君が治療費くれはしないから

プロペシア治療4年!去年からは現状維持!? プロペシア治療4年経過 AGAの治療薬プロペシア(フィナステリド)だけのAGA治療はどれくらいの効果があるのか? プロペシア服用開始4年経過! 早いものでついに4年目突入となります。 浅谷君のAGA治療はプロペシア(フィナステリド)を服用するだけ。 その他メソセラピーやミノキシジル、サプリなど、プロペシア以外の治療は一切行っていません。 一年経過時:発毛効果を実感• 二年経過時:現状維持• 三年経過時:M字部分が微妙に後退したかも!? という経過を辿っている浅谷君の頭髪状況ですが、プロペシア服用開始4年経過した今はどうなっているのでしょうか? 治療効果の有無、薄毛の進行具合など色々聞いてきました。 年いち恒例となりました浅谷君インタビューです(笑) 治療情報 治療内容 プロペシア服用による薄毛治療 副作用のリスク 初期脱毛、性欲減退、肝機能障害、めまい、蕁麻疹、睾丸痛、勃起不全、精液量減少、乳房肥大、抑うつ症状。 治療費用 4,500円~7,500円 プロペシア服用4年間での発毛効果は? ですけど、4年目を見ても やっぱり前頭部やM字部分は治療開始前よりも密度が薄くなっている気がします。 撮影環境がバラバラというのもわかりにくい要因ですけど、正面からの写真はあきらかに治療開始前の生え際が一番後退していないし密度もあるような気がしますよね。 3年目と4年目を比べてもそこまで変化はないように思えますし、実際に浅谷君と会っても薄毛が進んだなあとは感じませんけど、治療開始前の写真と比較してみると何となく減少しているように見えるんですけど気のせいでしょうか? 浅谷君はどのように感じているのでしょう。 リッチヘア室長 プロペシアだけの治療を続けて4年経過しましたけど、何か変化は感じていますか? 浅谷君 減ったという実感も増えたという実感もありません。 他人に指摘されることもありませんし、抜け毛が増えたとかもありません。 現状維持しているのかなと思っています。 しっかりチェックしているわけではないのでちゃんと見たら多少の変化はあるのかもしませんけど、自分では気にならないレベルです。 リッチヘア室長 見た目的にも変わってないと? 浅谷君 変わってないと思います。 前髪をおろした髪型なので余計にそう思うのかもしれませんけど。 リッチヘア室長 プロペシアの服用は問題なく継続できていますか? 浅谷君 全然問題なしです。 性欲減退やその他副作用も一切ありません。 リッチヘア室長 生活スタイルに変化はありました? 浅谷君 相変わらずです。 酒もタバコも止めていません(笑)ただ、仕事を独立したことで忙しくなりましたね。 ストレスも増えたと思います。 リッチヘア室長 ここ数年は増えても減ってもいない現状維持とおっしゃいましたけど、まだ薄毛は気にしているんですか? 浅谷君 治療開始前のようには気にしていませんね。 悩んだりとかもないです。 リッチヘア室長 それでもやっぱり服用は続けるんですか? 浅谷君 やっぱり薬だけは継続したいですね。 今の状態を保っていられるのは薬のおかげだと思いますし。 薬を飲んでいるから悩んだり気にしたりすることなく生活できていると思っています。 飲まなくなったらまた不安になったりしそうですしね。 リッチヘア室長 薄毛の進行を実感したらプロペシア服用以外のAGA治療も考えますか? 浅谷君 そうですね。 でも今の時点ではこれ以上の治療をしなきゃという気持ちにはなりません。 人によってはもっと生やしたくて他のAGA治療を検討する人もいるとは思いますけど、僕は今のままで満足です。 写真を比較すると薄毛は進行しているように見えますが、浅谷君にとっては問題レベルということですね。 薄毛を治療するかどうかの判断基準は人それぞれ。 その人が気にしなければそれでいいんです。 プロペシア(フィナステリド)だけでAGA治療効果はあるのかといえば、浅谷君的にはあるということなんでしょうね。 人によってはこの4年間の前頭部やM字部の後退は気にする人もいるでしょう。 でも3年目から4年目の変化はほとんどありません。 写真で見る限り現状維持といっても問題ないレベルだと思います。 実際浅谷君に会っても何の変化も感じませんでしたし…。 4年間という長い年月の変化を考えたらAGA以外の要因も薄毛に大きく作用するはずです。 単純に老化による毛量減少もあるでしょう。 浅谷君の場合は仕事を独立したりといったストレスの増加も毛髪に大きな影響を与えているはずです。 そういった諸々の影響を考えるとこれ位の変化で済んでいるのはやはりプロペシア(フィナステリド)を服用している効果と言えるのかもしれません。 治療開始4年経過でわかったこと(浅谷君の場合) 4年という長いスパンで見るとじわじわ薄毛が進行しているような気がするけど、1年単位で見るとそこまで変わっていないので、多少なりともプロペシア(フィナステリド)のディフェンス効果(AGA進行ストップ効果)が効いていると言っていいのではないでしょうか! とりあえず安いからまずはプロペシア(フィナステリド)治療からはじめようっと自分ひとりで判断するのは絶対ダメ。 必ずAGA専門病院でお医者さんに相談してから治療内容を決めるようにしましょう。 AGA治療は原因も改善の仕方も人それぞれで複雑。 患者ひとりひとりが希望の改善効果が得られる治療を選択するためにもプロにお任せするのが最も効果的です。 ある程度治療方法選択の自由を与えてくれて、患者の頭髪状況に応じた治療を推奨してくれる患者目線の運営を行っている病院を選ぶようにしましょう。 また同じように施術を受けた場合でも感じ方、考え方、効果には個人差があります。

次の

【修羅場】 母「病気にかかった、治療費がない、生活が苦しい、助けてくれ」俺「知るか」

君が治療費くれはしないから

随分かかってますね・・・。 ワンコの大きさによって違うとは思いますが、 うちの子(トイプー2. 8キロ)の獣医さん(川崎市多摩区)では レントゲン検査(2枚)5,000円 お薬(エースワーカー錠0. 5)が1錠70円(30日で1ヶ月2,100円) フィラリアは1回分700円位 うちは超音波は受けてません。 強心剤、利尿剤等のお薬代の内訳はちょっと覚えてませんが、 レントゲン検査を受けた際に5日分のお薬をいただいた時でも お支払した金額は7,000〜8,000円位だったと思います。 血液検査はフィラリアの検査だけの場合は1,000円位だったような・・・。 やっぱり病院によって大分違うんですね。 うちも保険には入ってないんですが、 とても良心的な治療費で信頼できる獣医さんに出会えた事、 ホント感謝してます。 だって・・飼い主の側に負担が過多になって、もし通院を続けられない状況におちいっては、犬も人も不幸まっしぐら でしかないものね。 田舎地域であっても、よほどの過疎でなければ 今どきは獣医さんは複数いません?あたしとこは農村地域ですが、車で30分ぐらいの広範囲まで見ればたくさん無名な知らない獣医もいますよ。 うちの場合は、3件の獣医さんに当たりました。 心臓疾患をみつけてくれた獣医さんは、遠いという理由と少々成り金主義が見え隠れし・・近くで堅実で地味で費用も低めの信頼おけるお医者に通っていますよ。 ちなみに・・うちの場合は5Kg台の14歳老犬で、エースワーカーと口腔内の膿みのため膿みを含むくしゃみがひどく、対策の抗生剤と2種類のクスリ30日分のみで4245円です。 診察は、たま〜にしかしません。 年に数回程度でいけます。 本人の 犬 診察をしてもらった場合は、その分がちょっと増すだけですね。 診るとこもあまりないけど。 抜いた歯のあとと悪くなっている歯の進行具合を診て・・心臓に聴診器を当てるだけ。 加え、日々の状況を口頭で報告。 初めまして。 うちには7歳で心臓病を宣告されましたが、12歳半までなんの症状もなく過ごせていた現在14歳の女の子がいます。 薬の数や検査内容はその子の心臓病のレベルによると思いますが、うちは僧帽弁閉鎖不全症&三尖弁閉鎖不全症の末期なので、心臓薬は4種類+前庭疾患も併発したため眼振を押さえるため(これがひどいと歩く、立つといった基本動作が出来なくなる)のステロイド、計5種類で生活しています。 薬の数を見ると驚かれるかもしれませんが、12歳半で発作が出てから3ヶ月は利尿剤のみ、その後別の症状が出て来るたびに、様子を見ながら薬を増減していって、彼女がごはんやお出かけなどの日常生活を楽しめるために、最小限の薬が今の5種類です。 薬代は2週間分で8000円弱。 体調が落ち着いている時は月に16000円ぐらいです。 しかし、深刻な発作が起きたり、イレギュラーな事態になると通院回数も増えるし、検査などが加わるので3万円〜5万かかる月もありました。 フィラリアなどの薬を他院と比べるとたしかに割高ではあるんですが、主治医が心臓病に強いこと、ホリスティックケアにも明るいこと、治療法を押し付けるのではなく、飼い主の希望に沿った(うちは手作りごはんなので、食事の指導も含め)治療をしてくれることなどの理由から、今の病院に通っています。 一口に動物病院といってもピンキリですし、口コミで他の方が良いとおっしゃる場合でも自分には合わないこともあります。 飼い主さんが信頼&納得できる病院を選ぶのが一番大事だと思います。 みなさん、色々とお財布事情を教えてくださってありがとうございます。 そして、コメントが遅れてしまったこと、申し訳ありませんでした。 結果、やはり私の通っている病院は割高なのではないか、 ということがわかりました。 ちなみに、実は今通っている病院が2個目なのです。 一回目の病院では、全く症状が良くならず、 治療費はそんなに高くなかったのですが、症状が治らず、 漫然と抗生物質を投与され続けることに疑問を抱き、 病院を変えました。 そして現在の病院で症状は良くなったのですが、 なにせ、値段が、、、。 私は車もなく、犬種も柴犬(12キロ)でちょっと重く、長距離は歩けないため、病院を変えることに抵抗がありました。 検査による心身の負担もありますし、、。 けれど、ちょっと勇気が出ました。 他の病院にも相談をしてみたいと思います。 みなさま、ありがとうございました。 12歳ミックス犬で数年前から心臓の薬を飲んで、今年の春に血管肉腫というガンも 見つかり、手術をしました。 現在、心臓の薬3種類とガンの薬1種類とガンの為の血液検査、超音波検査をして 毎月4万円ちょっとかかってます。 おかげさまで犬は元気ですが、私が悲鳴をあげそうです。 「今度こそ先生に薬を減らせませんか?検査を減らせませんか?正直経済的に きついです。 」と相談しようと思っているのですが、言い出しにくいまま 数ヶ月が過ぎました。 難しいガンの手術も成功してくれて、心臓の病気も発見してくれて、ほんとに お世話になっているので言い出しにくいのですが、来月こそは相談してみる つもりです。 我が犬はほんとに愛してます。 あとで後悔したくない、だから できる限りの事はしよう、とは思いつつ、正直なところ悩んでます。 お互いがんばりましょうね。 うちは心臓病だけでなく、他の病気もある上に大きな犬なので薬代だけでも正規に払っていたら軽く15万円は越えてしまいます。 それに検査代やフィラリアのお薬…などもプラスされかなり高額になってしまいます。 そこで先生に相談した所、個人輸入できるお薬は自分で購入し、その他の薬代も病院に入ってくる原価で譲っていただいています。 月に2回のペースで通っている大学病院では4万円 お薬含め くらいはかかっていますが今だけ…落ち着いたらまた掛かり付けの先生にお願いできるから とがんばっています。 我が子の為にがんばってあげたいけど、かさむ医療費。 辛いけどうちの場合は、症状が安定したら地元の信頼できる先生が全面バックアップしてくださる、と言う安心感もあります。 医療費だけでなく、不安になってしまった時の相談にのってくださったり、本当に支えていただいています。 医療費だけでなく日常の些細な心配事も相談できる先生に出会えたらきっと楽になると思います。 皆さん、可愛い我が子の為に頑張っておられて私だけじゃないんだと勇気を貰えます。 我が家のダックス君は先天性の心臓の病気で動脈管開存症です。 手術を期待し大学病院へ紹介状を持って受診しましたが、手術の出来るレベルは過ぎていて断念し、以後〜投薬治療になっています。 飲んでいる薬はエースワーカー0. 5を朝一錠。 血液が詰まらないようにとサプリメントとしてパンフェノンSを朝晩一錠、昨年末に椎間板ヘルニアを起こしてしまい完治しましたが予防サプリメントにグリコフレックス? 体調が変わりない、飼い主が申し出ない限りは検査は極力しない方針の病院なので検査料金は滅多に発生しません。 私が多頭飼いなのでそうして下さっているのかも? ノミ予防の薬はネットで探して安くまとめ買いしています。 >ユウさん よく使われる薬に関しては、動物用にもジェネリックはありますよ。 例えばフィラリアのお薬には数種類のジェネリックが出ています。 ACE阻害剤も数種類ありますし、アピナックは後発のお薬ですので、そういう意味ではジェネリックになるのでは と思います。 でも人間のACE阻害剤のように、例えば同じエナラプリル系の後発がたくさんあるというならば、ホントの意味でのジェネリックになるのでしょうが、ワンの場合は5つ全て系統が違います。 効き目はほぼ変わらないそうですがね なので、例えばフィラリアのお薬ほど薬価に差が出ないのかも です。 とはいえ、エナラプリル 動物用ならエナカルドの主成分 などは人間の薬からの転用ですし、もう少し安くても…と思いますよね。 なので、人間用を処方される獣医さんもいるようですね。 その場合、処方量が抑えられますので、今より安価になるようですよ。

次の

2010年4月から関わっている猫 チビ君のご報告

君が治療費くれはしないから

(末尾に写真特集があります) 失った両脚と広範囲な皮膚。 そして壊死 ブラン君を発見したのは、そのマンションの住人でした。 発見者は同じマンションに住む、猫好きの知人を急いで呼びます。 それが保護主、稲葉さんです。 犬1匹、猫1匹を飼っている稲葉さんは、すぐに動物病院へ急行。 脚をけがしているらしいことは一目でわかりましたが、その時点で、これほどの大けがだとは誰も気づきませんでした。 鼻の頭にもかさぶたができ、肉球も爪も擦り切れて黒焦げのように見えました。 そして極度の飢餓と脱水症状。 いったいどれほど、植え込みにいたのでしょう。 口の中が真っ白です。 ひどい貧血状態でした。 後ろ右脚は開放骨折で、治療を始めた途端、完全に取れてしまったと言います。 また、よく調べると下腹部から胸のあたりにかけて、かなり広範囲の皮膚がただれ、失われていることもわかりました。 すでに壊死が始まっていたのです。 発見時にはすでに血は止まっていましたが、おそらく当初は大変な出血だったことでしょう。 「先生の見立てによれば、1〜2歳の男の子。 何か高速で回転するものに巻き込まれたのだろう、とのことなので、おそらく車のエンジンでしょう。 傷の状態から見て、1週間ほど飲まず食わずで植え込みにいたようです」(稲葉さん) ブラン君は2月から現在までの4カ月に4回の手術を受けています。 何とか生き残ったと思われた左の後ろ足も壊死が進行していて、結局、後日切断することに。 腹部の皮膚も広範囲に失われて、内臓が透けて見えるほどでした。 幸い、内臓や脳に損傷はありません。 しかし、広範囲に広がる壊死と皮膚の再生には時間も治療費もかかります。 とても個人の私費だけでは手に負えず、稲葉さんは会員になっている任意団体、「こうほく・人と生きもの・支えあう会(以下、支えあう会)」に相談。 会を挙げて、ブラン君のバックアップに乗り出すことになったのです。 安楽死という選択肢 支えあう会の事務局、藤巻さんが当時の状況を説明してくれました。 「両後ろ脚を切断したおかげで壊死は食い止めることができました。 しかし、広範囲に皮がなくなってしまった部分は、感染症を予防しながら皮膚の再生を待つしかありません。 湿潤療法(傷口を乾燥させないように維持しながら皮膚を再生させる)を採用して、毎日の闘いが始まりました」 具体的な治療内容は• 傷を覆っているラップやガーゼをはがし• 代謝や排泄でついた汚れを生理食塩水で丁寧に洗い• 肉芽形成、不良肉芽の除去、抗生剤などを必要な場所にまんべんなく塗分ける• 傷から出る浸出液の乾燥を防ぐために、創傷被覆材をまんべんなく貼り付ける• その上からラップフィルムで覆い、さらにドレッシングウェアやラップでカバーする 毎日がこの繰り返しです。 当然、想像を絶する痛みを伴います。 処置にあたっては、あらゆる形で痛み止めを投与して行いますが、それでも飛び上がるほど痛がることもあり、大勢の手で押さえねばならないほどだったとか。 「嫌な処置をする間、ちゅーるを与えて気を引き、なんとか頑張ってもらっています」(稲葉さん) 「最初、あまりのけがのひどさに『治療しても助からないのでは?』というのが先生の意見でした。 いっそ安楽死させてあげたほうが、という話も出ました。 しかし一週間もの間、大けがと空腹、脱水に耐え抜いた子です。 私たちがあげた水もご飯も大変な勢いで食べてくれました。 ご飯を食べるようになると、真っ黒に壊死していたところが、みるみる赤みが増してきて、血流が復活しているのがわかるんです」(藤巻さん) 少しずつではありますが、健康な皮膚と傷口の境目から新しい組織が育ち始めています。 そして何より、ブラン君の瞳から光が消えることは一度もありませんでした。 稲葉さんも支えあう会の人たちも、協力してくれる猫仲間たちも、彼の生命力にかけてみようと決めたのです。 とはいえお金が足りない! ブラン君もがんばっている。 保護主の稲葉さんも、支えあう会の人たちも、入れ代わり立ち代わり、治療に立ち会うために病院へ通います。 獣医師も2月から今日にいたるまで、休み返上で病院に詰めてくれています。 みんなが「再び元気になる日」を目指してがんばっていますが、何といっても大きな問題は治療費でした。 ブラン君の治療にかかったお金の概算は、次のとおりです。 2月分 115万6698円(消費税込)• 3月分 42万9370円(消費税込)• 4月分 33万9416円 消費税込)• その他初期費用 人工皮下再生シートなど 36万1400円(消費税込) これまでにかかった治療費合計……228万6884円 そのうち、176万8098円を支払い済。 5月13日時点で51万8786円が未払いになっています。 「支えあう会の会員150 人にニュースレターを発送したり、稲葉さんと猫仲間の方々で作成した手作りポスターを店舗に貼ったりして募金を集めました(84 万7435 円)。 さらに稲葉さんとお仲間の園田さん、中村さんが79万円もの私費も投じました」(藤巻さん) 今までずっと飼ってきたわけでもないブラン君のために、誰もができることを探して努力しています。 助けた命に責任をもつ。 その重みをひしひしと感じているといいます。 主治医の見立てによれば、退院までには年内いっぱいかかりそう、とのこと。 ゴールデンウィーク明けから加速度的に良くなっているので多少早まる可能性はありますが、まだまだゴールが見えない状態です。 「そこで私たちはNPO法人や任意団体を応援するファンドレイジングフォーム、Syncable(シンカブル)のキャンペーンを利用して、皆様のご支援をお願いすることにしました」(藤巻さん) Syncableは国内外の非営利活動法人を支援するポータルサイト。 一般的なクラウドファンディングがビジネス目的やアイデア実現のサポートでリターン品などが用意されるのに対し、こちらはリターンのない、純粋な募金です。 目標金額は50万円。 期日は暫定的に8月15日(土)にしています。 しかし、これまでのお金のかかり具合を考えると、徐々に回復しているとはいえ50万円では足りないのでは? 「正直なところ、全く足りません。 しかしみんなで努力を続けながら、夏ごろをめどに、まずは50万円。 もしたくさんの方にご支援いただけるなら、ネクストゴールを設定することも考えています。 その後は治療の進み具合によってまたみんなで考えたいと思います」(藤巻さん) 治療が終わったら、ブラン君をどうするか。 それは未定です。 後ろ脚のない猫ですから、それに対応できる家である必要もあります。 おそらくはボランティアの誰かが終生、責任を持って飼育することになると思われますが、今はまず、一日も早くけがを治すのが最優先。 Syncableのサイトには、応援メッセージも数々寄せられています。 「私たちの勝手かもしれませんが、一度かかわった命。 不幸にして大けがを負った猫です。 どうか皆様のお力添えをいただけたら。 よろしくお願いします」 今は落ち着きを取り戻し、最近はちゅーるにも飽きて、「シーバがいい」など、わがままを言う余裕も出てきたというブラン君。 今日も果敢に、辛い治療に立ち向かっています。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の