マッサージ 後 だるい。 マッサージを受けた後のだるさ

鍼灸マッサージ治療をした後に体がだるくなるのは何故?

マッサージ 後 だるい

静岡市駿河区の整体PPP、院長の久保田です。 【2016年10月、加筆修正しました】 当院の整体を受けた後~3日後にかけて、 だるさや強い眠気などを感じるかたもいらっしゃいます。 微熱がでたかたも知る限り1名いらっしゃいました。 結論からいえば、 心配はいりません。 身体が改善している証拠の1つです。 逆に、だるさや眠気が出なくても問題はありません。 それでも身体は改善していますよ。 だるさや強い眠気を感じたからといって、 安易に「自分には合わないんだ」と 通院をストップされたりするのは 折角の施術がムダになってしまう場合もあります。 施術を受けた先生によくご相談されてくださいね。 だるい・重いを感じられた場合、 これは「もみ返し」ですか? と聞かれることもあります。 本当の「もみ返し」は、筋肉痛のさらにひどい痛みで、それはそれは痛いです。 強い力でマッサージを受けた後に出やすい傾向があります。 安易にマッサージを利用されるかたが激増しているので、 そこでのもみ返しという言葉が一人歩きして、施術後の不快な状態を なんでもかんでも「もみかえし」でひとくくりにしているように感じます。 当整体院では、 あなたがイメージするようなマッサージは行っておりません。 ----- 当院の整体は、施術後も身体が良い状態に戻ろうとする傾向があります。 もちろん、施術中も本来の状態に戻ろうとしますが 急に戻るとあなたの身体にとって支障があることもあるんです。 その場合、身体全体のバランスが整う中で徐々に改善していきます。 激しい運動の後、あなたの呼吸や脈拍のリズムは徐々に落ち着いていきますよね。 それに合わせて、体力も少しずつ回復していくのに似ています。 そのため、施術後も少しずつ良くなっていくのです。 翌日がすごくスッキリした、と言われる利用者さんも結構いらっしゃいます。 個人差はありますよ。 身体が元の良い状態に戻ろうとする時には「水分」を必要とします。 できるだけ、質のいい水を普段より多く飲んでください。 1度にたくさん飲むのではなく、少しずつを回数多く飲んでもらう のが一番いいです。 水分の摂取が少ないと、だるかったり、微熱が出たりすることもあるようです。 あなたの身体に元々ある自己回復力を表に引き出すのが、当整体の施術です。 良い部分ももちろん引き出していきますが 出なきゃいけないものをダルサや微熱として出しているだけなのです。 むしろ、歓迎すべき兆候です。 あくまでも当整体院のみかたです。 当院の整体を受けられたあなた、これから受けてみたいあなた 気になることがありましたら、私、久保田まで遠慮なくお問い合わせくださいね。 TEL 054-257-4731 お読みいただきありがとうございます。 ========== 助産師さん、看護師さんも薦める 整体PPPへのご予約・お問合せはコチラまで TEL 054-257-4731 「ホームページを見て・・・」とお電話ください。 受付時間 毎日(月~日)9:00~21:00 年中無休。

次の

整体の翌日がだるい、つらい

マッサージ 後 だるい

肩こりや腰痛など、体の不調を感じた時にカイロプラクティックの治療院で施術を受けたことのある人もいるかと思います。 特にはじめて施術を経験した人に多いのは、施術後のだるさや眠気です。 人によっては、仕事の昼休みに施術を受けて、その後にものすごく眠くなってしまい、仕事をするのがつらかった。 そのまま眠りたかった、という人もいます。 施術後にだるさや眠気が出る場合、個人差があり、心地良い眠気の人もいれば、だるくて何もする気になれない、というケースもあります。 これは心配な現象ではなく、通常1~2日で感じることはなくなる「好転反応」と呼ばれるものです。 肩こりや腰痛を始め、頭痛や背中の張り感など、様々な体の不調を感じる時、交感神経が優位に働いていることが多く、体の緊張が続いている可能性があります。 施術によって交感神経と副交感神経のバランスが調整されると、続いていた緊張状態が解放され、リラックスするように促されます。 そのため、眠気やだるさを感じたりすることがあります。 体の調子が整っていく過程で起こることですが、毎回の施術後に起こるというわけではありません。 多くの場合は、施術の回数を重ね、体の状態が改善されていくと、眠気やだるさを感じることはなくなります。 緊張やストレス状態の強い人がリラックスした際に、眠気やだるさが強く感じられて、「施術で悪くされた?」と心配になることもあるようです。 初回の施術後にあまりにも怠くてつらかった、という人は、2回目の施術の際に担当のカイロプラクターにその旨を伝えておきましょう。 刺激量を調整することで、眠気やだるさの反応を軽くできる場合があります。 例えば、1週間もこれまでにない不快な痛みが続いている、といった場合は、好転反応とは別のものである可能性が高いので、この場合も担当のカイロプラクターへ早めに知らせましょう。 著者プロフィール 檜垣 暁子 ひがき あきこ。 現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛をはじめとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。 予めご了承ください いよいよ12月に入り、今年も残すところあとわずか……。 寒さと気ぜわしさで、心も体もガチガチになっていませんか? 第23回の今日は、体をのびのびと広げることで、足のむくみや冷えまで緩和する「ピラミッドのポーズ」を紹介します。 その名の通り、開脚しながら前屈を行い、ピラミッドのような三角形をつくることで、日ごろあまり使わない、足の裏側の筋肉を伸ばします。 このストレッチ効果によって、滞りやすい血液やリンパの流れを促進し、足のむくみや冷えの緩和にも効果を発揮! また、ポーズの仕上げに両手を組み、頭上に引き上げることで肩甲骨まわりがほぐれ、肩こりのケアにも役立ちます。 心地よい刺激を楽しみながら、深い呼吸と一緒に、寒さと疲れで縮こまった体を大きく広げるようなイメージでポーズを行いましょう。 両手を腰に置き、背筋を伸ばしつつ、両足の裏をしっかりと床に根付かせる。 (2)背筋をまっすぐに保ったまま、息を吐きながら、腰の辺りから上半身を前に倒す。 (3)足裏で床を踏みしめ、座骨を天井に持ち上げながら頭頂は床の方向に。 頭の重さを感じながら、首の力を抜く。 (4)両手を背中で組み、肩甲骨を寄せながら天井方向に引き上げる。 このままの姿勢で3~5呼吸キープ。 ポーズを解くときは、両手を腰に戻し、頭が最後に持ち上がるようにゆっくりと上体を戻して、ひと息リラックス。 かかとから親指の付け根まで均等に、足の裏全体で床を踏みしめましょう。 年の瀬の慌ただしい時期だからこそ、ヨガでメンテナンスを行いながら、心機一転、新しい年を向かえる準備をはじめましょう! (監修・文:村上華子、撮影:masaco).

次の

リンパマッサージだるい時と効果と老廃物の関係!痛い理由などを調査!

マッサージ 後 だるい

moving-to-phuket. asia リンパとは 人の身体は全身に血管が張り巡らされていて身体の隅々まで血液が行きわたっています。 心臓から血液を【送る】働きをしてくれるのが動脈で心臓に血液を【戻す】働きをしてくれるのが静脈です。 西洋医学ではその静脈に沿って流れているのがリンパ管といい、その中をリンパ液がながれていて首の周辺や脇の下や関節にあるリンパ節、これらの総称を「リンパ」と呼ばれています。 血液は身体に必要な栄養や酸素を全身に運ぶ役割をし体内の細胞はその栄養で、ターンオーバーなどの代謝が行われています。 そして身体の老廃物を回収して排出するのがリンパの役割です。 また、リンパは体内に侵入してきた異物から身体を守る免疫機能も併せもっていたりするとても大切な役目をしてくれています。 血液は心臓がポンプ代わりになって全身を巡っています。 しかしリンパにはそのポンプ代わりになってくれる物がありません。 ではどうやって流れているかというと筋肉の収縮によって流れているんです。 ですから血液と比べると滞りやすく老廃物を排出できない事が起こります。 老廃物を排出できない時にむくみがおきたりします。 リンパの主な役割をあげてみます。 老廃物の回収と排出• 異物や細菌を血管に入れないようにする• 細菌を退治する• ウィルスなのどの抗体を作る 色んな役割をしてくれています。 そんなリンパ管の通り道には800箇所位のリンパ節と呼ばれる卵型の節があり、リンパ管の集まったこの節はリンパ液に含まれる細菌や異物を除去をしてくれます。 リンパ管は血管(静脈)と沿って流れていると説明しましたが、その静脈の流れが悪くなるとリンパの流れもかなりの悪影響を受けてしまいます。 どんな事で血管のな流れが悪くなるのでしょうか。 睡眠不足• 運動不足• ストレス• 食生活の悪さ• 塩分の摂り過ぎ などによって血液の流れが悪くなります。 血流が悪くなりリンパの流れも悪くなり、リンパ管に毒素が溜まると以下の事が起こりやすくなります。 むくみ• 肩凝り• 免疫低下• 自律神経の乱れ などと色んな弊害が起こってしまいます。 ですからリンパの流れを滞らないようにしなければいけません。 流れをよくする方法は運動による筋肉の収縮がとても大切です。 その他のリンパの流れをよくする方法としてリンパマッサージがリンパマッサージはあくまでリンパを流す事が目的でリンパの流れの悪さで起きる上記の不調はリンパの流れがよくなれば改善される効果が期待できます。 しかしダイエット目的でリンパマッサージでを考えている方はちゃんと理解してくださいね。 リンパマッサージをする事によって直接的に痩せるわけではありません。 マッサージで滞っていた老廃物を流し、排出させる事によってむくみの改善には繋がりますので、むくみが取れて例えば足が細くなる事はあります。 リンパマッサージをした後にむくみがとれて小顔になる事もあります。 それから自律神経が整いその結果、低下してしまっていた身体の機能もしっかりと働き疲労回復が見込めたりします。 ですからあくまでも関節的な効果です。 net リンパマッサージの後だるいのはなぜ リンパマッサージの後すごくだるいと感じる人が多いようです。 そういう状態の事を「好転反応」といいます。 しかし人によっては好転反応が出ない人もいるそうです。 その理由はなんでしょうか。 どんな人がだるいと感じたり好転反応が出やすい人なのかをあげてみます。 疲労が溜まってる人• 自律神経が乱れてる人• コリの酷い人• 身体の不調が多い人 などが施術後にだるいと感じる様です。 それはリンパマッサージによって滞っていた水分や老廃物を排出する事によって血流がよくなりリンパの流れがスムーズになります。 するとこれまでの身体のバランスが変化するの原因のようです。 身体のバランスが良い状態に変わった事に身体が慣れずに、慣れるまでに時間がかかりだるいと感じるそうです。 だるいと感じたとしても施術後は必ず身体が温まっていて血流も良くなってむくみも取れているはずです。 酷いひとは施術後にベットか立ち上がるのがつらいほど力が抜けたりだるいと言う人がまれにいるそうです。 でもそうなる人はかなり疲労がたまっていたらい深刻な不調を抱えている人だそうです。 そしてリンパ液は血液のように早くは流れておらず、ゆっくり流れています。 ですから施術後のだるさが抜ける時間も人によってかなりの差があるそうです。 一般的なリンパマッサージの好転反応は以下の症状です。 身体がだるくなる• 頭痛がおこる• 熱が出る• 筋肉痛になる• 尿の増加や濃い尿が出る• 冷めたらまたレンジで蒸しタオルを作って後頭部を温めてください。 これを3回ほど行うと楽になるようです。 湯船につかる前にしっかりと水分補給をしてから入ってくださいね。 com リンパマッサージの強さ リンパマッサージは外圧でリンパの流れの手助けをするための方法です。 外圧というと強い力で無理に流すイメージをするかもしれませんがそんな事はありません。 リンパは皮膚のすぐ下にあります。 上記の絵でいうと真皮にあたる場所にあります、ですからさするくらいの力でも十分届く場所にあるので全く力をいれる必要はありません。 そのためリンパマッサージは気持ちが良いマッサージです。 実際にしっかりと技術の伴ったリンパドレナージュの先生方にうかがってもマッサージ中に寝てしまうお客様は多いそうです。 痛いリンパマッサージは間違ったやり方なのが理由のようです。 痛みを伴う程のリンパマッサージは時には内出血してしまう事もあるそうです。 もしセルフリンパマッサージをする時は、力を入れ過ぎない様にさする程度力でやる事を忘れないように注意しましょう。 まとめ• むくみの改善の効果に期待• 冷えの改善の効果に期待• 肩凝り改善の効果に期待• 疲労回復の効果に期待• 免疫低下のアップの効果に期待• 自律神経の乱れが整う効果に期待 いかがでしたか。 痛いほど強くやる必要はないのには驚きですね。 それから身体が不調な人、老廃物が溜まっている人程好転反応が強くでやすい事にも驚きです。 それにしてもリンパの流れは本当に大切なんですね。 常に流れをよくしておく必要性を知ってもらえてのではないでしょか。

次の