うさぎ カフェ。 うさぎペットホテル・うさぎカフェ【うさぎさん】

こんなにも愛くるしい!モフモフ可愛い“うさぎカフェ”東京都内7選

うさぎ カフェ

猫カフェ、犬カフェなどアニマルカフェは流行っていますよね。 猫や犬だけではなく、うさぎと触れ合えるカフェがあることを知っていましたか?今回は、かわいいうさぎと触れ合うことができる都内の「うさぎカフェ」を7つ紹介します。 日々の疲れを取りたい人も、うさぎを触ってみたい方も必見です。 (なお情報は記事掲載時点のものです。 詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。 ) 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

うさぎカフェ うさぎパラダイス

うさぎ カフェ

タグ レポ レビュー 福島 ディズニー 函館 映画 グルメ FF10 ゲーム ダイエット プロテイン バーベル 温泉 ホテル 桜 ブログ 派遣 仕事 節約 タピオカ ジム B'z プレゼント fitboxing ライフハック 業務スーパー 主婦 自己紹介 お出かけ 江戸博 東京 まとめ 祭 名物 心理学 ランチ アドセンス 本 無印良品 日焼け止め 転勤 wordpress thethor ウォーターサーバー 日帰り入浴 宿 レシピ 暮らし 食パン 宿泊記 山形 旅館 コストコ 紅葉 試験監督 宮城 観光 how to 美容 カフェ 郡山 仙台 メンタル お菓子 ラーメン 体験談 癒し リラクゼーション マナー 専業主婦 転勤族 白河 須賀川 Contents• チョコレートオターに入店 うさぎと触れあえるカフェがあると聞いて伺いました。 まず、店主に初めての利用ということを伝えると、利用規約を渡されるのできちんと目を通しましょう! 利用規約には、うさぎへの接し方や利用する際の注意点が記載されていました。 ちなみに、 うさぎを抱っこすることはできないようです。 写真はフラッシュ撮影でなければOK。 利用規約に同意すると、靴を脱いでスリッパに履き替え、 手の消毒をします。 店内は、大人2人で少しゆとりがあるくらいに区切られたスペースが数カ所ありました。 うさぎたちの説明を受ける 消毒が終わると、店主さんが丁寧にうさぎたちの説明をしてくださいました。 11羽いて、どの子も可愛いです! そして、餌付けをさせていただいたり、触らせていただいたり、とても気前の良い店主さん…! うさぎたちも おでこや背中を触られるのが好きなのだとか! 説明がひと通り終わると、うさぎを指名して90分のふれあいタイムスタートです。 ホーランドロップのマシュー 二人で行ったので、前半と後半で2羽のうさぎたちと触れあえることになりました。 まずは、 ホーランドロップのマシューちゃん! ケージから出され、パーテーション内に放たれると元気に動き回ります。 料金に含まれています 種類も豊富で、かき氷もありました。 私は 氷カフェのココアを。 しかし、動かないということは写真も撮りやすい! 慣れてくると撫でられても嫌がらず、なんだか気持ち良さそうです。 初めてのうさぎカフェは大変癒されましたし、写真取り放題なのも嬉しい! おかけで、写真フォルダが可愛いうさぎだらけになりました…!嬉 抱っこはできないので撫でるだけですが、動物に触れると心もあたたまりますね。

次の

池袋うさぎカフェmimi東京都内可愛いウサギ・かわうそと沢山触れ合える・コツメカワウソもいるよ,tokyo,ikebukuro,otter,rabbit,animal

うさぎ カフェ

【浜田醤油】さんの創業は1818年。 創業から200年以上も経ってます。 『商売が長く繁栄し続くように』と長寿で縁起のいい亀がシンボル。 ウサギとカメ。 浜田醤油さんにとって縁のあるこの二つから末永く愛されるように【うさぎカフェ】と名付けられたそうです。 県道28号線の小島郵便局を右手に見て、その先の交差点を左折。 目印は交差点を左折してから右側にある《肥後銀行小島支店》さん。 その先の角を右折したらまっすぐ道なりです。 自作の地図(笑) 道なりに進むと、浜田醤油さんの建物が目の前に見えてきますが、駐車場やカフェの入口は裏手の方になります。 建物に沿って進むと、左手に広い駐車場が見えてきます。 この建物が【うさぎカフェ】さんの入口になります。 駐車場 駐車場はかなり広いですね。 こちらがカフェの入口です。 入口からしてオシャレだわ💕 店内 【うさぎカフェ】さんは、あの世界的建築家・隈研吾氏が手掛けてリニューアルされたお店です。 隣の席ともゆったりと間隔がとってあります。 カウンターのテーブルも幅広いです🎶 こちらは、1階が見下ろせるカウンター席です。 5席あったかな? 下を見下ろすと、醤油樽が見えます。 テーブル席も一つありました。 和のスイーツ盛り合わせ💕 抹茶やほうじ茶、甘酒ソイラテやコーヒーもあります。 ソフトクリームや、甘酒プリン、お月見団子は単品もあります。 《醤油堪能セット》《抹茶セット》もあります。 こちらには、飲み物は付きません。 焼きリンゴは、焼餅にかける醤油で味付けされてます。 さつまいもは、荒炊き醤油で味つけ。 生姜のジャムはほうじ茶に入れて飲むこともできます。 巻柿のクリームチーズサンドが、まるで薔薇の花のよう💕 こちらは、ソフトクリームでなく、醤油のアイスになってました。 バレンタインだからね、チョコの盛り合わせ🎶 抹茶が付いてました。 蔵で作られた商品が直売で購入できる蔵SHOPです。 浜田醤油さんで作られてる全商品の購入が出来ます。 ギフトセットもありますよ。 職業は医療事務、クリニックで働いてます。 仕事が休みの日は、美味しいものを求めて、北へ南へ・・・(笑) 当ブログは、私一人で運営してます。 実際に私がお店に出向き食べた物を、備忘録として趣味で書いてるブログです。 なので、お店選びも食の嗜好も、かなり偏ってますが(笑) 熊本県内の、美味しいお料理、素敵なお店、気になるお店をたくさん紹介していきます。 カテゴリー• アーカイブ• ブログ内記事検索.

次の