膵臓 癌 アミラーゼ 数値。 膵臓(すいぞう)がんについて知っておいてほしいこと

膵臓がんの腫瘍マーカーであるCEAやCA19

膵臓 癌 アミラーゼ 数値

こんにちは。 加藤隆佑です。 すい臓がんの検査項目の1つとして、腫瘍マーカーを調べることがあります。 そこで、膵臓がんの腫瘍マーカーであるCEAやCA19-9などについて解説します。 CEAやCA19-9のような、腫瘍マーカーを調べることにより、分かることは、以下の3つです。 腫瘍マーカーが正常域を超えた数値の場合は、体の中にがんがある可能性がある。 治療を行い、腫瘍マーカーが下がれば、治療は効果的であり、がんが縮小してきている可能性が高いと判断できる。 治療を行っても、腫瘍マーカーが上昇するならば、治療は無効であり、がんが増大している可能性が高いと判断できる。 ここでは、膵癌の腫瘍マーカーについて、もう少し詳しく説明します。 腫瘍マーカーとは何か? 実は、多くの腫瘍マーカーは、がん細胞からだけではなく、正常な細胞でも作り出される物質です。 しかし、がん細胞の方が、正常な細胞よりも成長が早いために、よりたくさんの腫瘍マーカーを作ります。 その結果、腫瘍マーカーが基準値よりも高い時には、身体の中に、癌が存在している可能性が高いと、解釈できます。 腫瘍の大きさが大きいほど、腫瘍マーカーの数値は高くなる傾向があります。 したがって、早期のがんでは、腫瘍マーカーは正常域内にとどまることが多いです。 つまり、がんがあっても、腫瘍マーカーは正常域にとどまっていることがあることは、知っておくべきことになります。 逆に腫瘍マーカーが高い数値でも、背景にがんが存在しないことがあります。 特に、以下の腫瘍マーカーは正常域から外れた数値であっても、背景にがんがないケースが多いです。 CEA:慢性肝炎、肝硬変、慢性膵炎、肺結核などでも高値を示すことがあり、その確率は20~40%程度と考えられています。 CA19-9:胆管炎、慢性の膵炎や肝炎、閉塞性の黄疸、卵巣脳腫などでも高値を示すことがあり、その確率はおよそ5~10%程度です CA125:子宮内膜症の50~65%程度、膿疱腺腫の20%程度でも高値を示すことがあります。 ここでいう高値とは、正常域から少しはみ出る程度の数値のことを指します。 腫瘍マーカーが数千というような数値である場合や、腫瘍マーカーが右肩上がりで上昇する場合には、非常に高い確率で背景にがんがあるであろうと推測されます。 すい臓がんで用いられる腫瘍マーカーは? すい臓がんの腫瘍マーカーとして、以下のものが挙げられます。 CA50• CA242• 尿中フコース• CEA• POA• TPS ただし、これらすべてを用いるわけではありません。 この中でよく用いられるものは、CEAとCA19-9です。 腫瘍マーカーが右肩上がりで上昇してきたらどうする? 定期検査の検査結果で、腫瘍マーカーが少し上昇することがあります。 腫瘍マーカが少し上がった程度では、不安に思う必要はありません。 しかし、右肩上がりに上昇する場合は、注意が必要です。 たとえ、腫瘍マーカーが、正常域内であったとしても、右肩上がりに数値が上昇するときは、がんが増殖してきている兆候であることが多いです。 治療に、なんらかの工夫を付け加えないといけないサインと、言えるかもしれません。 例えば、卵巣がんの事例になりますが、以下のような事例があります。 60歳代の女性 卵巣がんの手術後に、CA125が上昇してくる。 画像上でも、リンパ節に再発した疑いとなる。 しかし、漢方を内服し、腫瘍マーカーは再び下がり、がんの増大は抑えられる。 ちなみに、この方に飲んでいただいたのは、大青葉・山豆根という漢方です。 このように、腫瘍マーカーが上昇したときには、漢方は非常に重要な役目を果たします。 これは、膵臓がんにも言えることです。 腫瘍マーカーが上昇する兆候がある時には、なるべく早くがんを抑えるアクションを取るべきです。 そのためにすべきことの1つが、漢方を取り入れることです。 膵臓がんの成長を、強力に抑えられます ライター紹介 加藤隆佑 癌治療認定医 内科学会認定医 消化器病学会専門医 消化器内視鏡学会専門医 肝臓専門医 消化器領域のがん(食道、胃、すい臓、肝臓、胆のう、大腸)を専門としつつ、がん全般についてアドバイスをしています。 がんの漢方外来も、運営 緑書房より「抗がん剤治療を受けるときに読む本」と、「大腸がんと告知されたときに読む本」を出版。

次の

血清アミラーゼ

膵臓 癌 アミラーゼ 数値

リパーゼは脂肪を消化する酵素の一つで、(トリグリセライド)を脂肪酸とグリセリンに分解します。 分解されることで、食物中の中性脂肪は、腸管から吸収できるようになります。 リパーゼは膵臓で作られ十二指腸乳頭部に運ばれます。 この経路のどこかに異常が発生すると、血液中に漏れ出して、血液中の濃度が上昇します。 リパーゼを調べると何がわかるのか? すい臓の細胞が障害を受けたり、破壊されると血液中のリパーゼの量が増えるため、膵炎などの膵臓の病気を調べる重要な検査となっています。 リパーゼはと同じような変動を示しますが、アミラーゼが膵臓以外の唾液腺の以上でも上昇するため、膵臓疾患を検知するにはリパーゼの方がより高い特異性を示します。 慢性膵炎やすい臓がん、膵嚢胞でも上昇しますが、その程度は2〜3倍にとどまります。 しかし、急性膵炎のように1〜2週間の上昇はなくて、異常値が持続することが特徴です。 どのような検査か? 血液を遠心分離器にかけ、血清部分を自動分析器で測定します。 検査結果の判定 激しい腹痛(急性腹症)を起こしたとき、リパーゼを測定して異常値を示せばすい臓の病気が考えられます。 急に4〜5倍に上昇したときには急性膵炎、2〜3倍に上昇して持続するときは慢性膵炎、すい臓がん、膵嚢胞が考えられます。 また、肝臓の病気でも経度の上昇が見られ、腎不全のために排泄が低下すると、持続的に高値を示します。 アミラーゼの値と比較検討されますが、リパーゼの比が高いときにはアルコールによる膵炎を考えます。 また、急性膵炎がよくなる際、リパーゼが正常値に戻るのが1〜2週間遅れるので、回復の指標になります。 異常があったらどうするか? 腹痛があり、リパーゼが上昇したときはすい臓の病気を考え、膵酵素や、、逆行性膵胆管造影検査などで精密検査を行ないます。 すい臓の病気では、腹部症状があるために病気が推測できますが、腹部症状がなくリパーゼが上昇しているときは、腎臓からの排泄低下と考え、尿検査、、などの血液検査、腎盂造影検査などが必要になります。 異常な場合に疑われる病気• 高値…急性膵炎、慢性膵炎、すい臓がん、膵嚢胞、腎不全、肝障害など• 低値…慢性膵炎(膵機能荒廃期)など.

次の

膵臓がんの腫瘍マーカーであるCEAやCA19

膵臓 癌 アミラーゼ 数値

この記事の目次• 膵臓検査の結果 まず先に、今回の膵臓の検査の結果を書きますね。 結論としては、膵臓は問題なく、アミラーゼが高いのは喉など唾液腺まわりではないか、という見立てでした。 検査費用は合計5980円でした。 膵臓検査の費用は問診、尿検査、血液検査、エコーで5980円(国保)• 超音波検査(エコー)で見る限り悪いところはない• アイソザイムP値は高くないので膵臓由来とは考えにくい• 血清アミラーゼは高いが範囲内なので越えたときまた考える というわけで、今回無事、膵臓異常ではないことがわかりました。 とりあえず一安心でした。 そこでの膵臓検査の内容や超音波検査(エコー検査)の費用など共有します。 それでは、以下どうぞ。 検査前の膵臓の症状とは 今回疑われた膵臓の病気の症状 今回わたしが、膵臓に不安を覚えた症状はこちらです。 偶然、過去の健康診断の血液検査の結果を数年見たところ、以下の症状がわかったのです。 血液中の血清アミラーゼが 年々上昇していた• 背中の右側の膵臓のあたりを押すと痛い• 膵臓に悪いとされる飲酒はここ数年多めだった 血清アミラーゼ値とは、膵臓の働きに異常があると、高くなる数値です(他にも原因はあるのですが後述)。 いずれ許容範囲超えるじゃん! 慌てて調べてみると、血清アミラーゼ異常は膵臓が悪い場合にも起きるとのこと。 慌てて、背中の膵臓のあたりを押してみると、たしかに痛い。 これマズイんじゃ・・・。 というわけで、今回慌てて受診してきたわけです。 しかも、膵臓は異常になると怖いと聴きまして、それがこちら。 胃の裏にある膵臓の病気の怖さ 膵臓は症状が現れたら遅いとも言われますよね。 怖い事例というと最近ですと、アップルのスティーブ・ジョブズ故CEOが、膵臓がんでした。 胃の裏側にあって発見が難しいことや、転移が早いことなどから、男性のガン死原因の5位になるほどです。 >> という認識もあっため、急に怖くなって、慌てて検査に行きました。 膵臓の検査は病院の何科?消化器科 消化器系内科と外科があるそうですが、調べますと消化器系科が良さそうとのことで、さっそく近所の消化器系の病院へ。 ホームページで調べますと、検査機器がしっかりと掲載されていて口コミも評判でしたので、すぐに行きました。 膵臓検査初日:血液と尿の採取、問診 消化器科の病院で順番待ち 消化器科の病院へ着いて、初診の受付やヒアリングシートを書きます。 受付を済ませると、順番待ちの半券をもらいます。 iPadで管理されてました。 膵臓の症状や痛みを伝える 診察の順番がきました。 先生に症状を伝えます。 背中から膵臓のあたりを押すと痛い• 血清アミラーゼ値が年々上昇している。 (現在はそのアミラーゼ値は範囲内中最上) すると、血液検査と尿検査とエコーの検査を勧めて頂きました。 血液検査の結果は見せたのですが、アイソザイム値を調べるなど、検査を設定して調べないとなのだと思い、採血などを行いました。 膵臓の診断のための検査費用 私は会社ではいる健康保険ではなく、国民健康保険ですので、こちらの費用でした。 初日は4170円(初診)。 検査の結果は4日後だそうです。 これで、初日の膵臓の検査は終了です。 検査2日目:すい臓をエコー(超音波)検査 超音波検査(エコー)で膵臓を症状を診る 検査2日目は、超音波検査(エコー)です。 超音波で膵臓の状態がわかるそうです。 朝、8時半に病院へ向かい、さっそく検査です。 ジェルをぬりぬりします。 お腹に塗ったジェルはこちら。 ぬるぬるです。 看護師さんがジェルを塗布して数分後に先生がきました。 胃の裏側なのでてっきり腹ばいになるのかと思いきや、お腹を上に向けて寝て、診断してもらいました。 大丈夫なのですね。 それでは、エコー診断の様子を、もらった画像でどうぞ。 エコーで診る膵臓の画像 エコーの端末をぐいっとお腹に押し当てます。 ぐいっ、ぬるっ、うぉ こうして押し込むと胃の裏側までわかるのかーと変に納得しつつ、先生といっしょに画像を見ます。 これが膵臓だそうです。 ほほー、ほんとに三角形なんですね。 なんかネットでよく見ます。 白くなっていたり、腫れているような感じはしないとのこと。 エコーって凄いんですね。 膵臓の管(すい管)の太さも測って見せてくれました。 拡張したりするようなことはないねー、ほら1mm、と端末を操作してくれました。 肝臓や腎臓など他もエコーでチェック こちらがわたしの肝臓です。 でかっ。 とくに問題はないとのこと。 大動脈。 1cm以上あるとのことで、たしかに、太っ!こんなに太い管をどくどく流れるなんて、凄いですね。。。 たしかに2つあるんですね。 先生と対話しながら、膵臓ほか内蔵のエコー診察をしてもらうこと10数分。 とくに問題になるような画像は見られなかったとのことで、実際の画像をもらえました。 エコーのあとは、血液検査と尿検査の結果を教えてもらいました。 アイソザイム血清検査などの結果 血清アミラーゼ値は範囲内ながら上限ギリギリ まず、一般的な検査項目です。 やはり、血清アミラーゼ値が高い。 範囲内ですが、上限ギリギリです。 ですから、わたしの場合、血清アミラーゼが高いのは、どうやら唾液腺など喉のほうに原因があるのでは、ということです。 たしかにここ数年で、すぐに喉が痛くなる感じはしてました。 これかー。 ですので、膵臓癌の可能性も低いだろうと。 尿検査の結果はとくに言及なし たまたまなのか、とくに問題がなかったからなのか、尿検査の結果には一切言及がなかったです。 というかわたしもすっかり忘れていて。 聞けば良かった。 血液検査の受託はビーエムエルという会社 ところで、今回の検査の会社はこちらだそうです。 >> 検査結果に印字されていた血液検査をしてくれた会社はこちら。 ホームページを見ますと、ゲノム解析なども書いてあり、いや凄いですね。 膵臓の超音波検査(エコー)の費用 今回は診察とエコー検査ということで、1810円でした(国保)。 以上で今回の膵臓の検査は終了です。 とくに薬などの処方はありませんでした。 先生、看護師の皆さん、ありがとうございました。 膵臓の検査を終えた感想 今回、幸いにして膵臓には異常がないことがわかり、ほっとしました。 いっぽうで、血清アミラーゼの数値が高いのは唾液腺ではないかという仮説はたったのですが、その検査もしないとなのかー、という新たな課題もわかり、膵臓が大丈夫と分かったとはいえ、ちょっとすっきりとはならなかったのは、偽らざる気持ちですね。 唾液腺疾患ですか・・・。 私「でも先生、この傾向が続くとすると、来年あたりには基準値を超えますよね??」 先生「・・・。 」 とりあえず、基準値を超えたら考えましょう、ということでした。 まあ、不安に思ってばっかりで、気持ちが病んでも仕方ないですし。 ただ、ほんとここ数年飲酒の量がハンパ無かったので、かなり凹んでたんです。 もうお酒飲めないのかと。 それでも今回、膵臓には異常は見られなかったということで、逆に、あれだけ飲んでも大丈夫なのかよっ!と自分にツッ込んでしまいました。 でも、これから気をつけないとですね。 あとおそらく、標準的な血液検査では、この血清アミラーゼ値は、項目にない可能性が。 というのも妻にこのことを伝えたところ、彼女の検査結果には数値が未記入でした。 ですので、 人間ドックのような少し多くの項目を調べてもらう検査も定期的にやられることをおすすめします。 たとえば、わたしの住んでいる志木市ですと、国保の人への人間ドックにも補助が出ます。 おそらく他の自治体でもあると思いますので、未受診のかたは探されることおすすめします。 通常3. 8万円の検査が1万円で受けられます。 >> たしかに、人間ドックですと検査項目にアミラーゼ値があります。 やっぱりやっておいて良かった・・・。 定期的にチェックをして、トレンドを見たからこそ、今回の膵臓異常の可能性を気づけました。 幸いなにも無かったので、良かったです。 皆さんもぜひ。 関連情報リンク : by すい臓と肝臓、ほんと怖いですよね。 >> ガン発生により高くなるそうです。 >> ドラッグストアでも最近は血液検査はできますが、こちらの最高の検査項目数でも、血清アミラーゼ値はないみたいです。 >> こちらが検査会社。 登録して、経年の履歴を見られるようにしておくと良いかもです。 >> 膵臓と肝臓は、発見が難しいと言われてますよね。 >> 膵臓ではいろいろな分泌物が作られるのですね。 たしかにガンの転移は早いですよね。 機能と働き。 >> 今回ほんと膵臓炎でなくてほっとしてます。 >> ほんとみぞおちの裏側、押すと痛かったんですよ。 >> 背中が痛いのは、何なのだろう・・・。 またコリとかかな。 >> アミラーゼアイソザムの数値を調べると、唾液腺優位かどうかがわかります。 >> P型、S型によって、アミラーゼ由来を調べる。 >> まとめ 今回膵臓疾患の不安から、エコーや血液検査、尿検査をしてきました。 皆さんも、血清アミラーゼ値が上昇してたり、背中などが痛くなったりしたら、膵臓の検査をしてみてはいかがでしょうか。 >>「膵臓: ドラッグストア」最新一覧はこちら。 2回ほど通院しましたが、検査はすぐに終わります。 国民健康保険で、約6000円という料金でできましたので、良かったです。 あと、人間ドックも定期的にやっておいて良かったです。 また来年あたり、やらないとですね。 内視鏡もしばらくやってないし。 膵臓の病気は発見しにくいと言われていますので、みなさんもどうぞお大事に。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の