スプラトゥーン2 攻略 ガチマッチ。 ガチマッチ

【ガチマッチ攻略】ガチマッチでなぜ連敗してしまうのか?連敗の理由の考察と連敗時に注意をすることについて【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2 攻略 ガチマッチ

ガチマッチとは• 勝っても負けても「ウデマエ」が変化しない「(レギュラーマッチ)」とは別のルールで対戦し、その勝ち負けによって「ウデマエ」という指標が上下するモード。 自分のランクが「10」になると解放され、参加できるようになる。 「ガチマッチ」では4対4の2チームに分かれて戦う「」「」「」「」の4ルールがあり、2時間ごとにあそべるルールとステージが変化する。 「ガチマッチ」のステージは「」と同様だが、一部の構造がナワバリバトルとは異なっている。 勝敗結果画面の並び順(リザルトの順番)• 前作では過去10試合の勝数が多い順だったが、スプラ2では、「直近32戦の勝ち数」から「直近32戦の負け数」を引いた値順に並んでいる• 数値はマッチング時点の直近32戦の数値が使われている(リザルト表示タイミング、今行われた試合の結果は考慮されていない)• 直近32試合は「ブキ」「ルール」別• 一般ユーザーが開発したアプリ「イカウィジェット2」を使うと、この数字を確認できます ウデマエ 「ガチマッチ」のルールごとのウデマエを表す指標。 チームが勝てば上がり、チームが負ければ下がる。 最初は「C-」からはじまり、バトルで勝利するとウデマエメーターがたまっていく。 これを満タンにするとひとつ上の「ウデマエ」に昇格する。 今回は、各ガチマッチのルール毎に「ウデマエ」が用意されており、基本的には自分と同じ「ウデマエ」の人とマッチングする。 また、内部的にガチパワー(後述)というパラメータも用意されている。 同じウデマエ、かつ近いガチパワー同士がマッチングするとのこと。 よりもさらに細かい単位での実力を推定したものが「ガチパワー」。 「ガチマッチ」での勝敗で変化し、ある程度バトルに参加することで表示されるようになる。

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチとは?|ゲームエイト

スプラトゥーン2 攻略 ガチマッチ

ガチパワー ウデマエX以外のでは「ガチパワー」という数値がルール毎に存在する。 ウデマエC-でそのルールをプレイし始めたばかりだと表示されないが、何試合かプレイし計測が完了すると、 試合メンバー全員の推定合計ガチパワーが試合開始時(および)に表示されるようになる。 ただし、自分自身を含む個人のガチパワーを直接確認する方法はない(でも不可)。 ガチパワーは毎試合の結果によって測定されるが、簡単に言うと• 「格上」相手の試合では、勝つと大幅に上がり、負けると少しだけ下がる• 「格下」相手の試合では、負けると大幅に下がり、勝つと少しだけ上がる という、長期的な戦績を示す数値となっており、 マッチングは同じウデマエのグループ内でもガチパワーがより近い人と組まれやすくなっている。 対戦相手のガチパワーと、現在のウデマエで想定された標準のガチパワーとの差が「ウデマエメーター」の変動の大きさに影響を与える(後述)。 ウデマエメーター 毎試合の勝敗が決まると、「ウデマエメーター」が変動し、これが一定条件を満たすとウデマエ自体が上下する。 今作では、前作の「一つのメーターが勝敗で伸び縮みする」仕様から変更され、• オレンジのバー: 勝つことで蓄積• ヒビ割れ : 負けることで蓄積 という、2つの独立したゲージが組み合わさった仕様となった。 バトルで勝つとウデマエメーターのオレンジ色のバーが伸びる。 メーターがバーで満タンになるとウデマエが上がる(原則1段階)。 負けた場合はウデマエメーターにダメージが入る。 一方、ヒビ2つの段階から1回の敗北でいきなりメーターが割れることはない。 はじめに述べた通り、勝ちと負けは完全に独立して記録されており、勝ってもウデマエが上がらない限りヒビは消えないし、逆に負けても貯めたバーが戻ることはない。 メーターが割れたとき、• このとき残るゲージは、割れる前にOKラインを超えていた部分の量に比例し、OKラインに達しない範囲となる。 割れる前にOKラインちょうどだった場合はメーター残量はゼロになり、また昇格直前まで伸びていた場合はメーター残量はOKラインの少し手前となる。 メーターの伸び方とダメージの大きさ(ヒビの入りやすさ)は、マッチした相手によって試合ごとに変わる。 ファミ通のインタビューで以下のように語られている。 受けるダメージは、試合のガチパワーによって決まります。 相手チームのガチパワーが、いまのウデマエで想定されているガチパワーよりも高ければ、負けてもダメージが少なくなります。 逆に、いまのウデマエで想定されているよりもガチパワーが低い相手に負けた場合は、負けたときに受けるダメージが大きく、いきなりヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。 例えば、自分が想定ガチパワー1700である場合、 「平均ガチパワー1600の相手」と戦う時は 負けるとヒビ割れしやすく、勝ってもメーターが上がりにくい。 「平均ガチパワー1800の相手」と戦う時は 負けてもヒビ割れしにくく、勝つとメーターが上がりやすい。 ということになる。 そしてマッチする相手のガチパワーは自分のガチパワーによって決まる。 「Xパワー」については、「ガチパワー」のような数値に関する公式の言及がない。 ただ、• Xパワーが高い敵チームには、勝てば自分のXパワーは上がりやすく、負けても下がりは少ない• Xパワーが低い敵チームには、勝っても自分のXパワーは上がりにくいが、負けると大きく下がる という、「ガチパワー」と同じ法則性があるのは明らかに見て取れる。 しかし「同じ勝利試合で、自分よりXパワーが高い味方の方がパワー上昇が大きかった」という報告もあり、 それが事実なら「ガチパワー」のように単純な勝敗とチーム間パワー差だけで決まっているわけではない可能性もある。 試合開始時にブキが光る演出 試合開始時、ブキが光るイカに出逢うことがある。 これは直近の複数試合におけるそのブキでの勝率が高い「脂がのったイカ」の証とのこと。 具体的な条件は明確にされていないが、そのルール・そのブキでの直近32試合中20勝12敗以上(すなわち勝率6割以上)になる勝率になると光る、との説が有力だ。 光るブキはチーム内に複数いることもあるが、光るイカは必ずチーム内の並びが上になっており、この数値はチーム内の並びとも関係がある。 ただし、マッチングには考慮されていないと公式に明言されている 先述のを参照。 アップデートを重ねた現在も同様の条件かは不明であるが、直接ウデマエやガチパワーとの関係も確認されておらず、 ひとまず「そのブキで最近の勝率が高い、チョーシのいいイカ」の大まかな目安と理解しておくのがいいだろう。

次の

スプラトゥーン2攻略Wiki|ゲームエイト

スプラトゥーン2 攻略 ガチマッチ

ガチエリアの勝利条件と補足 ガチエリアのルール• ステージ中央にある「ガチエリア」を自チームの色で塗り、塗られていた時間が先に100カウントとなったチームの勝利となる。 5分以内に決着がつかなかった場合は、カウントがより進んでいたチームの勝利となる。 5分経過後も負けているチームが「ガチエリア」を確保している場合、「ガチエリア」を敵に確保されるか、一定時間以上カウントストップされる、勝利条件を満たすまで延長戦が始まる。 ガチエリアはカウントを多く進めているチームが精神的に圧倒的有利に立てるルールです。 敵にガチエリアを確保されても、最終的にこちらのカウントが多ければ勝つことができます。 ノックアウト勝利を目標にせず点差勝利を目標に立ち回ることで、余計な戦いを減らし倒される回数を減らすことで、より勝率を高めることができます。 ガチエリアでこんな立ち回りしていませんか? 常にガチエリア内で戦っている。 エリア内で倒されてしまうと、敵色のインクがばらまかれ、カウントストップ・エリア確保の原因になります。 スプラトゥーン2グッズ 関連商品まとめ• 体験談 同棲ゲーマーの部屋• スプラトゥーンに出会って人生救われた話• サーモンラン ルールとクリアするコツ• 立ち回り関連記事 ナワバリバトル編• メンタル編• ウデマエ編• ガチエリア編• ガチヤグラ編• ガチホコ編• ガチアサリ編• ブキ考察関連記事 ローラー• ブキ対策• サブウェポン• ギア考察関連記事 サブインク効率アップ• 爆風ダメージ軽減• イカニンジャ• 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ニート攻略ログのYoutubeチャンネルができました! 文字だけではわかりづらいところを動画にしています。 チャンネル登録よろしくお願いします! この記事が役に立ったと思ったら、SNSでシェアしてください!とっても喜びます!.

次の