モンスト 蓬莱 適正。 【モンスト】蓬莱の評価と適正クエスト!|ゲームエイト

【モンスト】✖️【獣神化】『楊セン』獣神化決定!!そういやそのキラーの事忘れてた!!禁忌《二》最適正キャラへ就任か!?わくわくの実考察&適正クエストまとめ。

モンスト 蓬莱 適正

【爆絶】モンストの「蓬莱 ほうらい 」の適正キャラ 「Aランク」 キャラクター おすすめポイント ニーベルンゲン 獣神化• 主友情:超強分裂貫通衝撃波3• 副友情:回復弾• 主友情:ボムスロー• 副友情:防御アップ• SS:反射変化 水仙 進化• 主友情:ボムスロー• 副友情:防御アップ• SS:反射変化 ヨウセン 進化• 反射クロスレーザーEL• 回復乱打SS ミョルニル 進化• ゲージ:状態異常回復• 主友情:超強貫通拡散弾EL5• 副友情:防御ダウンブラスト• SS:弱点露出SS キング 限定• 固有の自強化SS 【爆絶】モンストの「蓬莱 ほうらい 」の適正キャラ 「運枠キャラ」 キャラクター おすすめポイント 土方十四郎 限定• スターレーザーL• アビリティ:ADW• 主友情:ホーミング18• 貫通ADW• 扱いやすい自強化SS ケビン緑川 神化• 自強化SS アーチェラ 神化• 毒拡散16• 号令SS かざり 限定• アビリティ:ADW• ゲージ:反ブロック• 主友情:貫通毒ロックオン衝撃波6• コピー• 味方をスピードアップさせるSS.

次の

【モンスト攻略】新友情“反射増殖弾”が高性能!ザドキエルの評価と適正クエスト [ファミ通App]

モンスト 蓬莱 適正

蓬莱は汎用性が高いキャラとしてかなり評価が高いキャラです。 運極は作っておいた方がいいのですが、どの辺がおすすめなのか、この記事で紹介いたしますね。 03 タス最大値 4200 7125 156. 40 タス後限界値 18212 21715 465. 大号令をつかえるという面でも評価が高く、状況によってどのように使うかを使い分けることができます。 HIT数も稼ぎやすく、ダメージソースを稼ぐ目的で優秀といえるでしょう。 ステータス面ではHPが極端に低く、回りのキャラで回復などを頻繁に行っていく必要があります。 神キラー持ちがいるクエストには間違っても編成しないようにしましょう。 2 タス最大値 - - - タス後限界値 10908 14424 307. ただ弱点も明確となっているため他のキャラでのカバーがしやすいという特性もあります。 低いHPを補い、神キラー持ちのクエストには挑戦しないようにして、うまく使いこなしていくようにしましょう。

次の

【モンスト】キングの最新評価

モンスト 蓬莱 適正

実 おすすめ理由 同族加撃 わくわくの実を付けれるモンスター自身を強化。 クラピカやヘンゼルグレーテルのような、亜人族パーティの場合は恩恵が大きい。 撃種加命 全員が貫通タイプとなる事がほとんど。 ボス戦では毎ターン伝染霧を受けるため、少しでもHPを底上げしておきたい。 撃種加撃 特級なら同撃種の味方の攻撃力を1,000アップ。 直接攻撃の倍率も上がっているため、加命の次に優先して付けたい。 速必殺 自強化系のSSを持つモンスター用。 長期戦になりがちなので、道中や中ボス戦で使えば、ボス戦で再度使えるようになる。 ケガ減り ボス戦では毎ターン攻撃があり、雑魚処理に時間がかかるとジリ貧になりがち。 少しでも被ダメージを軽減できるように付けておきたい。 攻略の手順• 1:左上の雑魚2体を倒す• 2:中央の雑魚3体を倒す• 3:右上の雑魚2体を倒す ここでは上下のアクアドラゴンと、反射制限がペアになっており毎ターン蘇生し合う。 貫通タイプでブロックの隙間に入り、反射制限とアクアドラゴンを同時に倒そう。 1番手は確実に左に入り、真ん中は2番手で処理。 3番手で右の隙間に入るのが理想。 蓬莱【爆絶】の雑魚の攻撃パターン 敵の画像 攻撃内容 反射制限 【毎ターン】 隣接する雑魚を蘇生&ホーミング 【大きい数字】 白爆発(即死級) アクアドラゴン 【毎ターン】隣接する雑魚を蘇生 【2番目に大きい数字】 地雷展開、気弾:4000ダメージ 【一番大きい数字】敵の全体蘇生 リヴァイアサン 【左】伝染霧:2500ダメージ 【右】敵を透明化、敵のHP回復 第2ステージ!リヴァイアサンを優先して倒す 攻略の手順• 1:左右のリヴァイアサンを倒す• 2:左下(右下)の反射制限とアクアドラゴンのセットを倒す• 3:上のアクアドラゴンの隙間に入る 左右にいるリヴァイアサンが 雑魚を透明化させるため、優先して倒そう。 リヴァイアサンを倒したら、隙間に入って隣接する雑魚を同時に処理する。 下側の雑魚は同時に処理し損ねても、4ターン後に真横へ弾けばもう一方のセットも倒せる。 上にハマったモンスターの前のターンで突破するのが理想。 アクアドラゴンの8ターンは全蘇生 アクアドラゴンの大きい数字で、 すべての敵を蘇生する。 このステージの手順を1からやり直すことになるので、蘇生までに必ず処理するようにしよう。 1:真ん中の雑魚を倒す• 2:左上、右上の雑魚の隙間に入る• 3:ブロックを利用して浦島を倒す 下の2体は浦島の右上の数字で透明化するため、奇数ターンに倒しておきたい。 残りの雑魚は同時に処理する必要はないが、反射制限の白爆発を受けないように定期的に倒しながら立ち回るように。 浦島太郎の 左上11ターンは即死攻撃なので、それまでにブロックを利用しながら倒し切ること。 突破時に停止してはいけない位置 蓬莱のHP 約1300万 蓬莱(進化前)の攻撃パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 右上 初回1ターン (次回13ターン) 自身透明化(3ターン継続) 右下 (1ターン) ホーミング 全体ヒット約4000ダメージ 左上 (11ターン) 氷塊メテオ 全体ヒット100000ダメージ 左下 (5ターン) エナジーサークル 1体ヒット約3000ダメージ 攻略の手順• 1:右下、左下の反射制限とアクアドラゴンを倒す• 2:反貫パネルを使ってバハムートの隙間に入る• 3:弱点を攻撃して蓬莱を倒す 蓬莱が自身を透明化 このステージでは初ターンに蓬莱が自身を3ターンの間、透明化させる。 透明化している間は攻撃ができないので、まずは左右の反射制限とアクアドラゴンを倒そう。 最低でも1体はバハムートを倒す バハムートは敵全体を回復するため、最低でも片方は倒すように。 雑魚を処理していれば、蓬莱の即死攻撃までは時間があるので、弱点往復でダメージを稼ごう。 突破時に停止してはいけない位置 蓬莱のHP 約1300万 蓬莱(進化前)の攻撃パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 右上 (9ターン) アクアドラゴンと反射制限を蘇生 右下 (1ターン) ホーミング 全体ヒット約4000ダメージ 左上 (11ターン) 氷塊メテオ 全体ヒット100000ダメージ 左下 (5ターン) エナジーサークル 1体ヒット約3000ダメージ 攻略の手順• 1:リヴァイアサンを倒す• 2:右下と右上の反射制限とアクアドラゴンのセットを倒す• 3:蓬莱を倒す 雑魚を透明化させるリヴァイアサンを優先して倒そう。 雑魚を狙える配置にいる場合は、先に処理しても良い。 蓬莱を攻撃する際は、ブロックの隙間を利用して弱点往復すると良い。 中央のからくりブロックは1ターン毎に出入りするので、出ているときは横カン、そうでないときは縦カンで攻撃しよう。 突破時に停止してはいけない位置 ボス第1戦は、反射制限とアクアドラゴンのセットが左にある。 角に停止した状態は必ず避けること。 なお左上、左下の角から右にずらせば、リヴァイアサンと雑魚のどちらも狙える位置でスタートできる。 1:反射制限とアクアドラゴンをセットで倒す• 2:ブロックを利用しながら浦島太郎を倒す• 3:弱点を攻撃して蓬莱を倒す ここも第1戦と同様に雑魚を優先にして処理しよう。 浦島太郎を撃破しないと蓬莱は透明状態のままなので、必ず浦島太郎を処理してから蓬莱を攻撃するようにしよう。 ボス第2戦のレーザーはL字方向 蓬莱のHP 約2100万 攻略の手順• 1:左右のバハムートを1体ずつ倒す• 2:浦島太郎を弱点往復で倒す• 3:反射制限を倒しつつSSでボスを攻撃 雑魚を優先して処理しよう ボス最終戦は雑魚の数が多く、1手ミスするだけで不利になるので慎重に立ち回ろう。 まずは敵全体を回復するバハムートを倒して回復量を減らすこと。 反射制限とアクアドラゴンをセットで狙えない場合は、最低でも反射制限は白爆発の攻撃までに倒すように。 透明化が終わったらSSで蓬莱を攻撃 バハムート処理後は蓬莱を透明化している浦島太郎を優先して倒すこと。 透明化が終わり蓬莱が出現したら、SSで蓬莱を攻撃しよう。 ただし、反射制限は定期的に処理すること。 SS使用時は無理にループヒットを狙わず、縦カンで弱点を攻撃しても良い。 ボス第3戦のレーザーは下方向.

次の