パズドラうられっかい。 【パズドラ】裏列界の化身の攻略と対策まとめ|ゲームエイト

【パズドラ】裏列界の化身の攻略と対策まとめ|ゲームエイト

パズドラうられっかい

また、全パラ補正は全属性にかかるため、パーティー編成がしやすく、自由度の高さが優秀です。 さらに、アルジェと相性が良いのも魅力です。 また、自身のスキルは5ターンで無効貫通ができるため、終盤でも使い勝手が非常に良いです。 さらに、ミッキー&フレンズと相性が良いのも魅力です。 欠点としては悪魔タイプでパーティーを組む必要があるので、サブの幅が狭いです。 フレンド枠はエレメイと組み合わせるのが良いでしょう。 属性吸収無効 複数属性吸収する敵が多いため、属性吸収無効が必要です。 ダメージ無効貫通 ダメージ無効の敵が多く出現するので、多色パーティーではスキルで対策しましょう。 エンハンス HPが非常に多い敵や攻撃力減少対策に必須です。 操作時間延長 操作時間を大幅に減少させられるため、対策で必須です。 回復力エンハンス 回復力減少攻撃が多いので、対策におすすめです 覚醒スキル おすすめ理由 毒耐性 毒変化攻撃が多いので、対策におすすめです。 お邪魔耐性 お邪魔攻撃が多いので、対策におすすめです。 雲耐性 広範囲の雲攻撃は致命的なので、対策がおすすめです。 操作不可耐性 操作不可状態でのパズルは非常に難しいので、対策がおすすめです。 ダメージ無効貫通 ダメージ無効をしてくる敵が多いので、スキルか覚醒スキルで対策しましょう。 ガードブレイク 防御力が非常に高い敵がいるので、ガードブレイクがあると突破が楽になります。 通常盤面で追加攻撃を組みながら高いコンボ数を組むことは非常に難しいため、固定ダメージリーダーで根性対策をするのがおすすめです。 また、高防御力で10%根性をもっている4Fのアテンなどは100万固定ダメージのリーダーだと簡単に倒せるため、固定ダメージリーダーでもダメージが高いリーダーの方が良いでしょう。 エンハンスや操作時間延長スキルは必須級 裏列界の化身は操作時間半減や激減をしてくる敵が非常に多く、操作時間が数秒になることが多いダンジョンです。 操作時間減少は操作時間延長スキルで上書きできるため、操作時間延長スキルは必須です、また、手軽に使えるように軽いスキルがおすすめです。 さらに、 攻撃力減少や回復力減少攻撃も非常に多く、火力、耐久力が大幅に減少してしまいます。 この2つもエンハンス、回復力エンハンスで上書きできるため、対策としてスキルを編成するのがおすすめです。 3種類の無効系スキル、覚醒スキルは必須 裏列界の化身は 19F、20Fのモンポ龍でダメージ吸収、属性吸収、ダメージ無効をしてくる敵がランダムで出現するため、この3つを無効にできるスキルや覚醒スキルがないと出現した時点で突破が不可能になります。 そのため、安定した攻略をするためには必ず3種類の対策できるようにパーティーを編成するのがおすすめです。 また、道中でスキルを使うと終盤にスキルが溜まっていない可能性があるため、道中のスキルを使うタイミングやスキル溜めを計算して進みましょう。 パズルミスさえなければ耐久はかなり効く。 あとはシェリアスの枠をいじれば更にギミック対策も楽になるか? あー、疲れた。 想像の8倍手こずった… — 龍星座のばとるほぉく 31battlehawk フレンドをアルジェにするのも良さそう。 裏列界の化身の最新情報 ダメージ無効貫通たまドラなどを入手できる 裏列界の化身では、新しく追加されたダメージ無効貫通たまドラや毒目覚め耐性たまドラなどが 道中でドロップする可能性があります。 裏異形の存在クリアで出現 裏列界の化身は同じく裏極限の闘技場フロアに登場する裏異形の存在をクリアすることで出現します。 まだ裏異形の存在をクリアしていない人は、以下の攻略記事を参考にノーコン攻略しておきましょう。

次の

【パズドラ】裏列界の化身(B11〜B21)のダンジョン詳細データ

パズドラうられっかい

最大攻撃倍率も20倍と高く、固定ダメージは100万ダメージあるため、高防御の敵も固定ダメージで倒せるのが優秀でおすすめです。 また、固定ダメージを持った強力なアリスや変身遊戯などと組み合わせることができ、強力なパーティーを組めるのが優秀なのでおすすめです。 多色パーティーではあるものの、自身が強力な火力要員になることができ、ガードブレイクで高防御対策ができるのも優秀なのでおすすめです。 覚醒無効状態回復 覚醒無効攻撃を受けた状態での攻略は困難なので、スキルで対策がおすすめです。 ダメージ吸収無効 ダメージ吸収をしてくる敵がいるため、ダメージ吸収無効スキルは必須です。 属性吸収無効 属性吸収攻撃が多いので、スキルで対策すると攻略が安定します。 ドロップロック ルーレット攻撃があるため、ロックスキルで対策するとパズルが簡単になります。 消せないドロップ状態回復 消せないドロップ状態攻撃があるため、スキルで対策するのがおすすめです。 コンボ加算 コンボ吸収対策にコンボ加算があると攻略しやすくなります。 毒、お邪魔の目覚め 毒の目覚め攻撃があるため、毒かお邪魔の1ターン目覚めスキルで上書きするのがおすすめです。 回復力エンハンス 回復力激減など回復力を減らされる攻撃があるので、回復力エンハンスで上書きするのがおすすめです。 防御力減少 防御力が非常に高い敵が出現するので、防御力を下げると倒しやすくなります。 エンハンス 先制攻撃で攻撃力を大幅に減少させられるので、エンハンスで火力を出すのがおすすめです。 覚醒スキル おすすめ理由 毒耐性 毒ドロップ生成攻撃が多いため、毒耐性100%は必須です。 暗闇耐性 暗闇や超暗闇攻撃を受けると致命的なので、暗闇耐性100%は必須です。 お邪魔耐性 お邪魔ドロップに変化させられると欠損率が上がるので、お邪魔耐性を100%にするのがおすすめです。 操作不可耐性 操作不可攻撃が多く、まともにパズルできなくなるので対策は必須です。 雲耐性 雲攻撃が多く、まともにパズルできなくなるので対策は必須です。 ダメージ無効貫通 ダメージ無効をしてくる敵が多いため、無効貫通は必須です。 ガードブレイク 防御力が非常に高い敵が出現するので、ガードブレイクがあると倒しやすいです。 列界の化身の安定攻略ポイント 高い耐久力が必要 列界の化身に出現する敵は、非常に高いHPと攻撃力を兼ね備えた強力なモンスターが多いため、高い耐久力と火力が必要になります。 また、攻撃倍率が高くても、ワンパンで倒すのが難しいので、 殴り合いになることが多いのが特徴です。 敵の攻撃は1発のダメージが非常に高く、毎ターンその攻撃を受けることになるので、高いHP倍率やダメージ軽減ができ、回復倍率もある耐久がしやすいリーダーがおすすめです。 また、根性を持った敵が非常に多いため、覚醒スキルの追加攻撃で根性対策をしていると安定した攻略が難しくなります。 そのため、固定ダメージを持ったリーダーで根性対策するのがおすすめです。 ダメージ軽減スキルなどを使えば受けることができるものの、リーダーチェンジのためにスキル枠を使いのはもったいないのでリーダーチェンジはおすすめしません。 ギミック対策は必須 列界の化身では強力なギミックが多数出てくるため、ギミック対策は必須になります。 ギミック対策をしていないパーティーでの攻略は不可能に近いため、アシスト装備などを使ってできるだけ多くのギミックを対策しましょう。 しかし、列界の化身にはほぼ全てのギミックがでてくるので、全て対策はできません。 そのため、毒、暗闇、操作不可、雲耐性など優先度が高いギミック対策から順番に対策しましょう。 高防御対策は必須 列界の化身には 防御力が10億や20億と非常に高いモンスターが出現します。 また、HPも高く防御力を突破しないと倒すことができません。 単純に火力で防御力を突破することは非常に難しいため、スキルや覚醒スキルなどで対策する必要があります。 スキルで対策する場合は防御力を下げるスキル、覚醒スキルで対策する場合はガードブレイクを持ったモンスターを編成しましょう。 また、変身遊戯など固定100万ダメージを持ったリーダーで対策するのもおすすめです。 操作時間延長スキルは必須 列界の化身では 操作時間を大幅に減少させる攻撃が非常に多く出現します。 操作時間が減った状態でパズルを組むのは非常に難しく、安定した攻略ができなくなるので、操作時間延長スキルで上書きできるようにするのがおすすめです。 また、操作時間短縮攻撃は多くの階層であるため、操作時間延長も複数回必要になります。 スキルターンが重い操作時間延長スキルでは追い付かなくなるので、数ターンで使える操作時間延長スキルを編成しましょう。 新ギミックが幸い無効パにはほぼ影響ないものたったので三針や異形よりラクでした。 ランダムのため、出現率は低いかもしれませんが、枠解放たまドラ狙いでダンジョン周回するのもおすすめです。 狙いのモンスターが出るとは限りませんが、潜在キラーやノエルドラゴン狙いで周回するのも良いでしょう。 異形の存在クリアで出現 列界の化身は、極限の闘技場の6番目に実装されたテクニカルダンジョンとなります。 そのため、5番目の異形の存在をクリアしないと出現しません。 まだ列界の化身が出現していない人は、まずは異形の存在を攻略しましょう。

次の

これがフェス限の力!! くそ強そうな極醒イルムで裏列界の化身をぶっ倒しただなも!! 【ダックス】【パズドラ実況】

パズドラうられっかい

裏列界の化身の安定攻略・周回のポイントやおすすめの攻略パーティなども掲載しているので、裏列界の化身の攻略にお役立て下さい。 裏列界の化身の攻略情報 裏列界の化身の攻略と対策 目次• 裏列界の化身の概要 Ver. 3へのアップデート後に裏列界の化身が実装されます。 非常に長いメンテナンスになる可能性もあるのでスタミナ消化は忘れずにしておきましょう。 配信期間 テクダンに常設 2020. 潜在覚醒スキル枠を6枠使用しますが、その分強力な能力を付与できます。 【裏濃姫の先制行動】 ・スキル遅延15ターン ・5ターン:覚醒無効 ・10ターン:左端縦1列を操作不可 ・10ターン:右端縦1列を雲 ・超暗闇目覚め 超根性の対策は必須 裏にも超根性を持った敵が出現します。 裏アテンは表と同様に「ガードブレイク」か「5万以上の固定追い打ち」で突破可能です。 先制でルーレットを1個作ってくれるので、欠損時はそちらを利用してガードブレクを発動すると良いでしょう。 フレイヤは毒目覚めからの覚醒無効、不動明王は毒と猛毒を作ってからの全ドロップロックと、どちらもかなり面倒なスキルを使用してくるので、表では必要のなかった毒対策も気にかける必要があります。 毒の目覚めも厄介なので、毒やお邪魔の目覚めスキルで上書いてしまうのも手です。 目覚めを上書き可能な主なスキル 2連続の攻撃力減少 表の実質ボスであった転生シヴァドラなどの後に1バトル追加され、転生ラードラと転生ヨミドラのうち1体がランダムで出現します。 B19〜B20と2バトル連続で攻撃力減少を使用されるため、上書き用のエンハンスがあると多少楽に立ち回れます。 ダメージ無効が多い 表ではダメージ無効を使用してくる敵が後半に固まっていましたが、裏ではダメージ無効を使用してくる敵が増えており、中盤でも使用してくる敵が登場します。 ダメージ無効スキルで対応する場合、スキル枚数的にスキル溜めが必要な場面も出てくるため、殴り合いが可能な耐久力の高いパーティで挑戦することをおすすめします。 先制ダメージも厄介 表ではそこまで気にならなかった先制ダメージが裏ではかなりキツめです。 ほどの大ダメージではありませんが、回復激減された状態のまま突破したら先制ダメージが飛んでくるなど、復帰できていなければ負けるパターンがありえます。 そのため、残HPに気を配りながら突破する立ち回りが必要となってくるでしょう。 ダンジョンドロップ以外の入手方法が少ない貴重な素材モンスターなので、入手方法の選択肢が増えたのはありがたいですね。

次の