吉野 ヒロミ。 ヒロミ「ままと吉野のところへ」長期休養のきっかけとなった親友の墓参りへ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【画像】ヒロミの肌がボコボコになった理由は老化?いつから荒れてしまったのか調査!

吉野 ヒロミ

スポンサーリンク ヒロミさんの簡単なプロフィール 明日の金スマスポット。 「最高だよ!ヒロミさん。 」 — fuu🌈🐞🐢 fuu0520susu 2020年5月15日金曜に放送の『 中居正広の金曜日のスマイルたちへ2時間SP』(金スマ)に出演される、ヒロミさん。 今も奥様の松本伊代さんとは、ラブラブで仲が良いですね! そんなヒロミさんは、本名は小園浩己(こぞの ひろみ)さん。 生年月日は、1965年2月13日生まれで、2020年5月現在で 55歳になります。 ヒロミさんの出身地は、東京都八王子市です。 血液型は、A型で、身長は175cm。 昭和第一工業高校を卒業したのが最終学歴となっていて、現在は「ビィーカンパニー」という芸能事務所に所属されています。 元々芸能界に興味があったヒロミさんですが、当初は高校卒業後、1年程サラリーマンをしていました。 日産自動車の営業マンでしたが、自動車事故に遭い生死の境をさまようほどだったとか。 この時に、 「好きなことをやって生きていこう!」と決めて、芸能界入りしました。 当時のヒロミさんと言えば、元暴走族だったという経歴を活かして、先輩にはタメ口や呼び捨てといった、生意気キャラな芸風でした。 ですが、新人タレントなど後輩には、親切で優しい先輩だったそうです。 奥様の松本伊代さんとは、 1993年に『流行笑会』という番組の共演がきっかけで結婚へ。 2020年現在ですでに、27年間のラブラブ夫婦ということになります。 現在はテレビ業界も、コロナで自粛となり、で再放送が盛んですが、今回の「金スマ」では、リモートトークで放送されます。 ヒロミさんは、吉野さんを励まそうとして、当時結成していたコントグループ「B21」のスペシャルライブを企画。 吉野晃章さんに仕事のオファーを行って、お医者さんに吉野さんへの外出許可をもらいながら、一緒に企画を成功させたこともあったそうです。 そんな吉野さんも、 成功率5割の骨髄移植を決意されました。 そして、その数週間後に骨髄移植をされましたが、適合できなかったことで、身体に合わず昏睡状態になったそうです。 そして、 2週間後、家族や友人が見守る中、吉野晃章さんは、お亡くなりになりました。 ヒロミさんは、吉野さんというあまりに大きな存在を失ったことにより、ショックが大きくて動揺。 頭が真っ白になってレギュラー番組を終了させ、 10年に渡って、芸能界から姿を消してしまうことになりました。 心の支えだった親しい人が亡くなった時の苦しみは、本人にしか分からないものがありますよね。 ヒロミさんにとって、この10年は立ち直るための時間だったのかもしれないのではないでしょうか。 スポンサーリンク ヒロミが芸能界に復帰したきっかけとは? 自分の価値で売ってた人間は 一般社会の時給で働ける謙虚さ見失ってて すぐ甘い世界に戻ってきちゃう B21スペシャル ヒロミ談 これ配信界にも言えそうッスね — ばれっち2525 asxzde 10年間も芸能界を離れていた、ヒロミさん。 この間に、ジムの経営をされていて、 年収3億円ほどあった時期もありました。 そんなヒロミさんは、お金に困って復帰したわけではありませんでした。 ほとんど引退といっていい位の10年間の間には、テレビ局からのオファーがあったんですね。 ある番組で「奥さんについて語ってほしい。 」というオファーが来たので、バラエティーを断ってたヒロミさんは 、 松本伊代さんのためならと、10 年ぶりに出演することに。 他にも、さんまさんの番組とかたまに呼んでもらっていました。 その番組を見た中居さんは、芸能界の復帰を後押しをするような電話をよくされてたそうです。 生意気キャラで売れていたヒロミさんですが、実際には、人望が厚くて、みんなから慕われるような方なんですね! だから、これだけの長期間が空いていても、芸能界に復帰出来たのでしょう。

次の

ヒロミと吉野さんの関係は?死因は白血病で芸能界から消えた理由と関係

吉野 ヒロミ

だいたい10年くらいか・・・ いろんな方面で「ヒロミは干された」という噂があり、それを言われている理由が大きく分けて4つありました。 親友の急遽• 無自覚パワハラ• 年下とは交流しない• 番組スタッフともめた なので、簡単にこれら4つの理由を見ていきます。 先に言うと、 これら4つに順序はないです。 この4つの理由が重なって休業されたのかと思っています。 ゲストはヒロミ。 芸能界から離れたのは、一緒に仕事してきた放送作家の吉野晃章さんの死が大きかったと語るヒロミさん。 「頑張ろうと思ったけど、どこか気が抜けちゃったというか……」。 吉野さんと同級生だった木梨さんが、当時の様子について語る場面も。 — のてい notei さて、まずはこちらの理由です。 ヒロミさんが仲の良かった放送作家の吉野晃章 よしのてるゆき さんが亡くなってしまったという話。 ヒロミさんと吉野晃章は、タレントと放送作家として公私共に歩んだそうで、2004年4月15日にがん闘病の後に白血病により41歳の若さで亡くなられています。 この時ヒロミさんは 「頑張ろうと思ったけど、どこか気が抜けちゃったというか……」と どこか緊張の糸が切れてしまった感じなんだそうです。 さすがのヒロミさんも仲の良かった友人が急遽するというのは精神的にダメージが大きかったようですね。 うっ、なんかイヤな予感が 何やら、現代社会が過敏に反応しそうなワードですね。 ヒロミさんが活躍されていた 90年代は今ほど規制も少なく、企画で体を張ることが多かったのです。 タレントさんや芸人さん同士の絡みも アクション強めのものが多かったですね。 そんな中でも ヒロミさんの突っ込みはかなり強いほうだったそうで・・・。 番組でお会いする方々に「腹パンチ」をしていたそうです。 しくじり先生でヒロミさん、昔は後輩に挨拶代わりに腹パンチしてたと。 SMAP木村拓哉は今でもヒロミさんと会うと腹筋に力を入れてるそうです。 生徒達「キムタクを怖れさせる男!」 — まなりん~拓哉は無限の住人 manarin09 なんと!あの木村拓哉さんにも「腹パンチ」をしていたそうな・・・。 そんな過去があるので、 今でも木村拓哉さんはヒロミさんとお会いするときに、お腹に力を入れているそうですね。 「お腹に力」って結構強くないか?? それと、あとは 言葉遣い・・・ですかね。 例えばこんなことがあったそうです。 ロンハーで三村がずっと競演NGだったヒロミと15年ぶりに競演したのを見てちょっと感動して涙が。 15年前にヒロミに言われた一言に傷ついて、それからヒロミを超えてやろうと今日まで三村が頑張ってきた事。 でも、ヒロミは三村に頑張って欲しくて言った一言で、それから15年間三村を見てたって。 さらに 「竜ちゃん 上島竜兵 と出川 哲朗 にオファーしたのに何でお前来たの?」と言われたらしいですね。 これに対して三村マサカズさんは相当ショックを受けたという。 たしかに決めつけるのはよくないよなぁ・・・ なので、 こういうときこそコミュニケーションを取りましょう!と、まあ身もふたもない結論ですが、やっぱり大切なことですよね。 調べてみると、 年下とつるんでも何も得るものはないという思いから、 当時からビートたけしさんや和田アキ子さん、所ジョージさんなどの 大御所といつも一緒にいたと言います。 それよりも 自分よりすごい大御所の方々と一緒にいて、 その人たちの考え方を学んだほうがためになるし、だからこその結果なんだと思います! 大半の人の周りには年収一千万円を超えている人すら珍しいだろうけど、例えばマレーシアに住んでいる起業家層は年収1億超えや資産数億等はザラにいる。 『自分の年収は自分が普段接している5人の平均値になる』 という言葉がある。 もし金を稼ぎたいのなら、稼いでる人の近くにいる事が何よりの近道 — マレーシアの天才IT社長むらっしゅ プロサー も運営中! MSmurash こんな有名な話なんかもありますね。 ちょっとマネーの話、稼ぎの話でキナ臭い感じですが、これ超大切です! 『自分の年収は、自分の周囲の7人の平均年収』 ツイートでは5人とありますが、7人でもどちらでもいいです。 大事なのは 普段接する人の平均年収が自分の年収を決める、というものです。 う~~~ん・・・いまいちわからないなぁ まあ、わからないのも仕方ないです。 だって私も最近分かりかけてきてきたところですから。 言葉では知っていてもどこか半信半疑だったし、実感わかなかったし。 それでも、 付き合う人を変えて半年くらいからでしょうか、なんか最近「あれ?なんか変わった?」といった感じが出ているんですよね。 これ、感じ方がほぼ2択だと思います。 わかる人は「そんなの当たり前じゃん!」だし、 わからない人は「んなわけあるかよwwww」ってなるでしょう。 ヒロミさんがいつも一緒にいたのは大御所の方々。 ビートたけしさんや所ジョージさんなど、 成功を体現してきた超大物たちばかりですよね。 普通の人なら気まずすぎてイヤすぎて離れてしまうところを、そんな 超人たちと一緒にいたら、そりゃ イヤでも同じような考え方になるじゃないですか。 え~~、なんで??? 仲のいい仲間と一緒にいるのは何かと心地いいです。 その人たちと話していると楽しくて時間も忘れるかもしれません。 しかし、それだけです。 それ以上の得られるものはないのです。 ヒロミさんを例に出すと、 芸能界で結果を出されている人たちがどういう行動や考え方をしているのか。 おそらく 後輩や年下からは学べません。 学び、自分を成長させていくなら、 自分よりレベルの高い人から学ぶしかないですよね。 だから「つるむ」の相手を選ばないといけないのです。 しかし、私も含め一般の方の場合はテレビ関係者ほど心配はないかと思います。 つるむ必要がないと判断した場合は、 波風を立てずにそっと関係を切りましょう。 そして、 自己成長に体力気力時間を使ったほうがいいです。 それだったらやめてもいい」とモメると、 「はい、ご苦労様」と返され干されたと告白した。 引用: ヒロミさんが休業した理由の4つ目がこちらです。 なんでも番組のスタッフとヒロミさんの考え方の違いから起きたらしいですね。 う~~~ん。 やっぱり、当時イケイケでしかも6000万稼ぐヒロミさんからすると番組構成がつまらなく感じての行動なのでしょうか。 それとも本当に頭を叩きたいからの発言でしょうか。 しくじり先生でヒロミさんが心中を語っていましたが、 本当のヒロミさんの真相はもうご本人にしかわかりませんね。

次の

ヒロミと吉野さんの関係は?死因は白血病で芸能界から消えた理由と関係

吉野 ヒロミ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年4月) ヒロミ 本名 小園 浩己(こぞの ひろみ) 生年月日 1965-02-13 (55歳) 出身地 血液型 身長 175cm 言語 日本語 方言 、 最終学歴 師匠 トリオ名 相方 芸風 立ち位置 真ん中 事務所 ビィーカンパニー 活動時期 - 同期 現在の代表番組 レギュラー番組 『 』 『』 『』 『』 『』 『』 スペシャル番組 『』 過去の代表番組 『』 『』 『』 『』 『』など 他の活動 配偶者 (1993年 - ) 親族 (長男) Hiromi factory チャンネル YouTube チャンネル 目次• 来歴 [ ] 鹿児島出身の大工職人の父のもとに生まれ、照れ屋でおとなしい少年時代から一転して高校生当時は暴走族の一員となり、18歳の夏に友人2人を乗せた自動車で大事故を起こした結果、内臓破裂による一時重体で生死の境をさまよう。 この時、医者から家族にも「諦めて下さい」と伝えられたが、内臓を1つ摘出する長時間の難手術の末に一命を取り留める。 このことから「好きなことをしよう」と、以前から思いを馳せていた芸能界入りを決心したとのこと。 、、とともにグループを結成し、に芸能新人賞を受賞。 師匠は。 1990年前後には・・らと共に「お笑い第三世代」として一大ブームを巻き起こした。 この事故の影響で、番組もとなった。 、マネージメント事務所「ビィーカンパニー」を設立。 、『流行笑会』で共演した松本伊代と結婚。 なお、この披露宴での引き出物はだった。 からにかけて放送された『』のコーナー「生・笑わず嫌い王決定戦」で、10数年ぶりにB21スペシャルとして復活。 コントを披露した。 、師匠である星セントの葬儀に参列し、「セントさんに『この世界は厳しいからやめておけ』と言われました。 今はその言葉が身に染みて分かります」と発言。 、林家こぶ平がを襲名した披露パーティの席で「こんな偉い人とは、知りませんでした。 ……殴ったり蹴ったりしてスミマセン」と、『』や『』で(番組上の演出として番組内で)イジメてきたことを冗談交じりで謝罪した。 放送作家だった親友・が病死したショックなどから、ごく一部のゲスト出演などを除いて芸能界を離れ 、ジムの経営などに従事。 芸能活動休止までの間は天狗になっていたが、経営者として仕事をするうちに、ヒロミは優しさや労いの気持ちを持つようになった。 以降、テレビバラエティに本格復帰。 前年9月のが開催決定した事だと語っている。 また、休業中も連絡を取っていたから「いい加減にテレビ出たらどうですか? 」と復帰を勧められていたことも関係している。 人物 [ ]• 元(八王子スペクターに所属していた)で、本人も過去の出来事を話すなど、それをよくネタにしている。 恐喝などの話をネタにすることが多かった。 ブラックエンペラーのが芸能界入りしたことに非常に驚いたと語っている。 詳細は彼のリンクを参照。 先輩芸人やタレントにもや呼び捨て、愛称、ちゃん付け などの尊大かつ上下関係や礼儀を一切考慮しないように接する芸風が特徴。 大物にも容赦ない言動で強烈なツッコミを行うスタイルで注目を浴び、人気を博した。 子役や新人タレントなど経験の少ない人には、優しく非常に親切であり、実は人情に熱い。 芸能界にデビューしたてだったは初レギュラーだった番組でお世話になったことから、恩人として語っている。 芸能界の親友は、やとは公私ともに家族ぐるみで仲が良く「憲ちゃん」、「フミ」と呼ぶ程である。 息子たちも同じ学校で仲が良い。 でMCを務めて以降、ジャニーズタレントから人望が厚く、特にを可愛がっており、八王子リフォームでは弟子として迎えていた。 とはプライベートでも仲が良い。 手先が器用で家具や部屋のリノベーションやリフォームは得意である。 その能力を生かして、よく番組で芸能人らが住む部屋のデザインや改修を手がけたりその指導をしている。 の『』では、のリフォームを手掛けた。 芸能活動再開以降、、、、、などの番組にゲスト出演して、テレビ出演を本格的に再開した。 父親は出身であり、の父親と同級生であり、同窓会の時にお互いの息子がお笑い芸人であることを知った。 誕生日が2月13日で、、と同じである。 レーシングドライバーとして [ ]• レーシングドライバーの経験もあり、、など、主にレースを主体に活動していた。 、・シリーズに参戦した。 、とと共にに参戦している。 、に参戦した。 には、、らとレーシングチーム(フィールズレーシングチーム)を結成。 (JGTC、現)には、はチーム外国屋から参戦したが、予選の基準タイムを通過出来ない時もあり、本戦でのリタイアも多く、ポイントを獲得できなかった。 2年後のにもジムゲイナーレーシングから再び参戦したが、フル参戦しているチームとしては唯一、ノーポイント(入賞なし)でシーズンを終える。 2005お台場エキシビジョンマッチにゲストとして審査員を務めた。 本人もD1に興味を持って密かに練習し、レース関係者を集めたオールスタードリフトドリームマッチに毎年参戦していた。 2007年以後はしばらくレース活動を控えていたが、には率いる「FLEX FEDERAL SHOW AIKAWA Racing」からに参戦し、久々にレース活動を再開した。 同ラリーでは途中、トラブルやガス欠によるビバークに遭いながらも、総合14位で完走した。 『』内での西尾季隆らと結成したバンド、『』でライブを行い、CD『振り向け』(作詞:、作曲:)をリリースする。 『』で出会ったザ・茶番とのコラボレーションでのCD『ビンテージ』をリリース。 続くセカンドシングル『イッテコイノチャラ』はカバーイラストを手がける。 『』内で仲間(ら)とバンドを結成し、自作曲(主に詩を担当)を披露し、ライブハウスでライブも行っていた。 事業活動 [ ] とジムを経営している。 年収は3億円とも言われ、タレント全盛期時代より稼いでいるとの話もあった。 YouTube活動 [ ] に『Hiromi factory チャンネル』を開設し 、活動を開始する。 受賞歴 [ ]• 、第28回・トレンド大賞「特別賞」• 2015年、「リカベニストアワード2015」受賞 出演 [ ] テレビ番組 [ ] 現在の出演番組 [ ] レギュラー・準レギュラー番組• (2014年10月26日 - 2015年2月15日・2015年7月12日 - 、)準レギュラー• (2015年4月13日 - 、)コーナーレギュラー• (2016年4月5日 - 、フジテレビ)火曜レギュラー• (2017年4月4日 - 、日本テレビ) MC• (2017年4月30日 - 、) MC• (2017年4月30日 - 、TBS)準レギュラー• (2018年4月22日 - 、TBS)• (2018年10月23日 - 、日本テレビ) MC• (2018年11月24日 - 、) MC スペシャル番組• (2012年7月14日・2014年11月1日・2015年1月3日・2016年1月3日・2019年1月1日・2020年1月1日、)• (2016年9月7日・2017年9月20日・2018年9月19日・2019年9月19日、)審査員• (2016年11月6日・2017年5月3日・10月11日・2018年2月28日・5月2日・2019年1月23日・6月5日、TBS) MC• (2017年12月11日・2018年12月10日・2019年12月9日、日本テレビ)審査員• (2019年1月1日・2020年1月1日、TBS)• ヒロミの集結! スゴ腕カリスマバイヤーズ(2019年7月6日・2020年3月7日、フジテレビ) MC• ヒロミの潜入! ヒットのヒミツ(2020年4月25日、フジテレビ) MC• 調べるJ(2019年7月20日・12月27日、テレビ朝日) MC 過去の出演番組 [ ] レギュラー・準レギュラー番組• (1992年10月 - 1998年3月、フジテレビ)水曜レギュラー• (1992年10月 - 1998年3月、フジテレビ)• (1992年10月14日 - 1999年9月25日、フジテレビ)『新ボキャブラ天国』〜『歌う! ボキャブラ天国』時代は MC• (1992年10月25日 - 1994年3月20日、日本テレビ)• (1993年4月7日 - 1995年3月15日、日本テレビ)準レギュラー• (1993年4月13日 - 1995年9月26日、テレビ朝日)• (1993年4月17日 - 2003年9月27日、日本テレビ) MC• (1993年10月14日 - 1994年3月17日、フジテレビ)• (1993年10月16日 - 1994年3月19日、TBS)• (1994年4月 - 9月、フジテレビ)• (1994年4月3日 - 1998年3月29日、日本テレビ) MC• (1994年4月4日 - 1995年3月31日、) MC• (1994年8月21日 - 1995年3月26日、)• (1994年10月17日 - 1995年1月30日、) MC• (1994年10月23日 - 1995年3月19日、テレビ朝日) MC• (1995年4月7日 - 1996年3月29日、中京テレビ) MC• (1995年4月21日 - 9月24日、テレビ朝日)• (1995年4月21日 - 1996年3月22日 テレビ朝日) MC• (1995年7月 - 9月、日本テレビ)• (1995年7月6日 - 1996年3月7日、毎日放送) MC• (1996年4月 - 9月、フジテレビ) MC• 川柳役者(1996年4月 - 1997年3月、TBS) MC• (1996年4月8日 - 1998年3月30日、テレビ朝日)• (1996年4月19日 - 1997年3月21日、テレビ東京) MC• (1996年10月 - 1997年9月、フジテレビ) MC• (1996年10月3日 - 1997年9月25日、中京テレビ) MC• (1996年10月13日 - 1997年9月28日、フジテレビ) MC• (1996年10月27日 - 2004年3月28日、) MC• (1997年4月4日 - 1999年9月30日、日本テレビ) MC• (1997年10月2日- 1998年3月26日、日本テレビ) MC• (1997年10月13日 - 1998年9月26日、フジテレビ) MC• (1997年11月2日 - 1998年3月1日、日本テレビ) MC• (1998年4月1日 - 2003年3月31日、中京テレビ) MC• (1998年4月5日 - 1999年9月22日、テレビ朝日) MC• ナンデモ笑学校(1998年10月 - 1999年3月、テレビ東京) MC• ラスチャン(1998年10月 - 1999年9月、テレビ朝日) MC• (1999年5月30日 - 2000年2月13日、テレビ朝日)準レギュラー• SNOW BEAT(1999年10月2日 - 2000年3月25日、テレビ東京) MC• ヒロスポ! (1999年10月6日 - 2000年9月27日、テレビ東京) MC• (2000年4月7日 - 2001年3月31日、テレビ東京) MC• (2000年4月8日 - 9月30日、テレビ東京) MC• 卵の館(2000年4月13日 - 10月15日、フジテレビ) MC• (2000年4月13日 - 2001年3月14日、毎日放送) MC• THE限定品(2001年1月7日 - 3月18日、フジテレビ) MC• おすと!? ワールド(2001年4月 - 12月、) MC• (2001年4月14日 - 2003年9月18日、フジテレビ) MC• (2001年4月18日 - 6月27日、毎日放送) MC• (2003年9月7日 - 2004年3月28日、日本テレビ)• (2012年11月18日 - 2013年3月24日、フジテレビ)準レギュラー• (2014年4月25日 - 2015年3月20日、フジテレビ)準レギュラー• (2014年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) MC• (2014年10月15日 - 2015年9月18日、フジテレビ) MC• (2014年12月7日 - 2015年8月9日、フジテレビ)• (2015年3月30日 - 2016年9月30日、TBS)金曜レギュラー• (2015年4月5日 - 6月28日、テレビ朝日) MC• (2015年4月8日 - 12月23日、フジテレビ)準レギュラー• (2015年4月17日 - 8月14日、フジテレビ)準レギュラー• (2016年4月24日 - 2018年3月11日、)準レギュラー• (2019年1月27日 - 8月18日、フジテレビ) MC スペシャル番組• (1992年 - 1997年、フジテレビ)• (1993年 - 1995年、日本テレビ)• (1993年10月9日・2014年3月29日・2016年10月8日・2017年10月7日、TBS)• (1994年 - 1996年、フジテレビ)• (1995年1月5日、フジテレビ) MC• (1995年3月18日 - 2009年1月4日、日本テレビ) MC• (1996年1月6日、フジテレビ) MC• 娘はやらんぞ! 私達、結婚を反対されてますカップル大集合!! (1996年8月6日・1997年1月14日、フジテレビ) MC• ヒロミのアメリカ縦断6000km!! ミシシッピ川激励の川下り15日間! 汗と涙(1999年1月3日、テレビ朝日) MC• ボキャTV 限りなくボキャブラに近い天国 お笑いサバイバル温泉ツアー大作戦!! (1999年10月2日、フジテレビ) MC• 年末ジャンボ生特番! 憲武・ヒロミとゆかいな仲間がテレビでやりたかったこと50(1999年12月28日、テレビ朝日) MC• 親バカ研ナオコに喝! 真夏ケアンズでヒロミの男塾(2000年5月21日、日本テレビ) MC• 所・憲武・ヒロミのこんな番組ダメですか? (2000年12月26日、テレビ朝日) MC• (2001年4月 - 12月、テレビ東京) MC• 呉越同席(2004年5月15日、フジテレビ) MC• 浩市・貴一・ヒロミも大興奮! 超豪華アスリート総出演!! 木梨憲武メジャー制覇の旅(2004年6月13日、テレビ朝日) MC• 憲武・浩市・貴一・ヒロミの世界殿堂に挑戦するぞ! SP(2004年7月14日、テレビ朝日) MC• 憲武・浩市・貴一・ヒロミの世界最高峰を体感SP 〜僕たちの全英オープン〜 (2004年12月25日、テレビ朝日) MC• ナニワの芸人が闘魂注入! 高田・ヒロミ・勝村が頼むから堪忍してくれ大接待SP(2004年8月7日、) MC• 高田・ヒロミがフット・友近・南海・レギュラーの出る杭打ちに大阪まで来ました爆笑SP (2005年10月16日、読売テレビ) MC• 現役教師1000人大告白! 先生だって人間なんだ! 頑張れ! 炎の応援SP(2005年9月28日、フジテレビ) MC• 現役教師1000人大告白! 先生だって人間なんだ! 頑張れ! 春の応援SP(2006年3月31日、フジテレビ) MC• 現役教師1000人大告白! これが今どきの学校だ! SP(2006年11月7日・2007年7月3日、フジテレビ) MC• クイズ! どこまで知ってる?! 北海道決定! 女子大生クイーン(2007年2月13日、) MC• ニッポン! 超人ヒーロー発見伝(2010年11月28日、フジテレビ) MC• 有名人の情報 買い取り専門 笑う質屋(2011年3月3日・3月10日、関西テレビ) MC• バンクルワセ(2014年1月2日・5月24日・10月6日、フジテレビ) MC• 東京メモリーズ 〜あの時あの街であの仲間と〜(2014年2月9日、日本テレビ) MC• ジャパンですよ。 (2014年6月29日、毎日放送) MC• FLEX Show Aikawa RACING SPECIAL 激走アジア2200km 〜ヒロミが挑んだアジアクロスカントリー2014〜(2014年10月26日・11月2日、BSフジ)• 人間性ダービー(2014年11月2日、日本テレビ) MC• 勝ち馬を探せ 有馬記念クリニック(2014年12月22日 - 26日、フジテレビ) MC• (2015年1月18日、)審査員• (2015年1月27日・6月16日・11月1日・2016年4月9日・10月1日・2017年4月21日・8月12日・11月10日・2018年6月30日、フジテレビ) MC• ハッとしたノートの会 〜人生がちょっと楽しくなる気づき〜(2015年2月15日、中京テレビ) MC• ナゾ解き! マイネーム(2015年3月11日・7月3日、TBS) MC• 最強No. 1決定戦 マジック王(2015年5月16日、テレビ朝日) MC• (2015年6月13日・2016年6月12日、フジテレビ) MC• 日本を今一度洗濯し候。 (2015年6月14日、TBS) MC• 発表会(2015年6月21日、中京テレビ) MC• 世の中ナメてました!! (2015年7月17日・2016年1月1日・5月20日、フジテレビ) MC• (2015年8月23日・2016年4月17日・6月5日・6月26日・8月7日・9月11日、フジテレビ) MC• 秋のサキドリMONOツアーズ(2015年9月12日・2016年9月10日、フジテレビ) MC• ヒロミのファン総会(2015年10月9日、テレビ朝日) MC• つっこみ! THE ワールド(2015年12月25日、テレビ東京) MC• (2016年3月6日・2017年2月28日・2018年3月6日)審査員• ヒロミの八王子リホームSP(2016年3月20日、) MC• ずっと引っかかってました。 超ニッポン好き外国人No1決定戦 クイズジャポン(2016年6月19日、テレビ朝日) MC• あそびの学校 ヒロミが教える大人ライフ(2016年8月24日、) MC• あの場所で待ってます(2016年11月6日・2017年3月5日、日本テレビ) MC• 愛されママGP2017(2017年2月12日、) MC• 世界動物スクープ2017(2017年3月12日、TBS) MC• ドッキリクエスチョン 〜本音頂きました〜(2017年3月29日、フジテレビ) MC• 憧れの仕事やってみました! 大人のワイドショー(2017年7月29日、日本テレビ) MC• マジか! その後の人生(2017年12月5日・2018年6月5日、) MC• オヤゴエ 〜親の背中を越えてゆけ〜(2018年1月27日、日本テレビ) MC• 無駄だと思ったら…実はスゴかった! (2018年5月26日、テレビ東京) MC• 平成生まれ3000万人! そんなコト考えた事なかったクイズ(2018年8月28日、) MC• 船から見たニッポン 〜東京シークレットクルーズ〜(2018年9月27日、フジテレビ) MC• ヒロミーティング 〜またTVでいじりたい人たち〜(2018年10月7日・2019年1月7日・4月22日、日本テレビ) MC• 立派なお家にピンポンしてみた(2018年10月17日・2019年3月16日、TBS) MC• (2018年12月29日、テレビ朝日) MC• 金返せショー(2019年2月2日、フジテレビ) MC• サキドリ 〜ナレーション先に録っちゃいました〜(2019年4月21日、東海テレビ) MC ラジオ番組 [ ]• (1994年10月 - 1995年3月、)• ヒロミ倶楽部(1995年4月 - 9月、TBSラジオ)• ヒロミのEじゃんYOH(1995年10月 - 1996年3月、TBSラジオ)• ヒロミの(1997年6月20日、) ドラマ [ ]• (1990年10月12日 - 12月21日、TBS) - 前川杉作 役• クリスマス・イブからはじめよう(1991年10月4日、TBS) - 前川杉作 役• (1994年4月15日 - 7月1日、TBS) - 山中仙一の元教え子 役• (1997年1月7日 - 3月18日、関西テレビ) - 大沢燐一 役• プロデューサーになりたい(1997年4月4日、TBS) - 夏目 役• (1999年7月8日 - 9月16日、テレビ朝日) - 村木佑介 役• (2001年1月11日 - 3月15日、テレビ朝日) - 大平高明 役• (2006年7月25日 - 9月5日、テレビ朝日) - 蓑吉 役• (2016年7月17日 - 9月11日、日本テレビ) - 田嶋達生 役 映画 [ ]• 中指姫 俺たちゃどうなる? (1993年、)• 30 - thirty -(1997年、) - レストランのスタッフ 役• 調布空港(2006年、ネオ・インデックス)• (2006年、) - ガチョウのゴリー 役(吹き替え) インターネット配信 [ ]• ヒロミのバイク解体SHOW(2016年3月16日・4月20日・5月20日、ニコニコ生放送) MC• いつでも! どこでも! 地上波で出来ない! (2019年1月25日、) MC• 和田アキ子 史上初の誕生会生中継(2019年4月10日、AbemaTV)ディレクション• (2019年4月29日、AbemaTV)オーガナイザー オリジナルビデオ [ ]• 平成恋愛大図鑑 日本一パンツを脱がない男(1991年、) - 六郎 役(主演)• 実録・名古屋やくざ戦争 統一への道シリーズ(2003年、GPミュージアム) CM [ ]• ウイルソン - 超防水• - ドコモのインフォ• - 「フーパーダム」篇• 住友物産 - リンクス• - 「ご当地」篇• - toto• - スマイルVin• [ ]• 「金麦 ゴールド・ラガー」(2019年-) と共演• 2020年 妻であると共演 作品 [ ] DVD [ ]• 163 channel 時遊人 DVD「ReSTART vol. 1」(2010年8月30日、ビィーカンパニー) ディスコグラフィ [ ] The Flying Oysters featuring HIROMI• シングル「振り向け」(1996年8月7日、 TODT-3807)• 振り向け (作詞:、作曲:)• 青春すきま風 (作詞・作曲:宇崎竜童) - のカバー THE ヒロミと茶番• ビンテージ• 人間バカ• イッテコイノチャラ• 奇跡の起し方 藤井フミヤ&憲武とヒロミ• 配信「友よ」(2015年6月3日 - 、フジメロ) - フジテレビ「」番組テーマソング 著書 [ ]• びびってんじゃねえよ! 暴走族恋愛論(1994年6月、)• ヒロミのスノーボードやろうぜ!! (1997年11月、)• 時遊人 - ヒロミ流 遊びの教本 -(2009年10月、)• いい訳しない生き方(2015年9月、)• 小休止のすすめ(2019年1月、) - との共著 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• , 時事ドットコム 時事通信社 , 2013-06-10 , 2013年6月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年3月24日. 2016年3月24日閲覧。 TVでた蔵. 2014年5月25日. 2020年5月26日閲覧。 com 2013年9月24日. 2015年4月17日閲覧。 2005年3月17日 芸能面など各紙紙面より。 - ライブドアニュース、2017年4月8日• - 東スポWeb、2017年4月8日• 15 17:15 2020年6月1日閲覧• - 2014年5月8日• - Narinari. com、2018年4月15日• 『びびってんじゃねえよ! 暴走族恋愛論』(「まえがき」など)より。 - トーチュウF1Express・2002年4月26日• - BRIDGESTONE motorsport• - cliccar. com・2013年8月23日• exciteニュース 2013年8月23日. 2015年4月17日閲覧。 2015年11月11日. 2015年11月12日閲覧。 AbemaTIMES 2019年4月10日. 2019年4月10日閲覧。 TV LIFE 2019年4月7日. 2019年5月1日閲覧。 アイドルマスター公式ブログ. 2018年6月29日. 2018年6月29日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 自身が社長を務める所属事務所。 - マネジメント業務を行っている芸能事務所。 - ビィーカンパニーが運営する加圧トレーニングジムの公式サイト• - ビィーカンパニーが運営するアロマオイルマッサージ&溶岩浴スパサロン。

次の