浦和大学 学科。 浦和大学短期大学部、閉学に向け募集停止を決定

【2021年版】浦和大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

浦和大学 学科

こどもの心に寄り添い、こどもとともに成長する 豊かな人間性と確かな専門性をもつ保育者を目指して こども学科では「こどもと育つ」を合言葉に、知識と技術をバランスよく習得し、現場で力を発揮できる保育者を養成しています。 少人数のクラスアドバイザー制やゼミ指導、キャリアインターンシップや、保育実習、幼稚園教育実習に全教員がかかわり、保育士資格、幼稚園教諭一種免許状、認定心理士資格、認定ベビーシッター資格の取得を目指しています。 また、地域の親子が集う「ぽっけ」での実践的授業や、カナダのライアソン大学との学術提携など幅広いカリキュラムで、保育者をめざすみなさんをお待ちしています。 こども学科 学科長五十嵐 裕子 Graduates Message 就職内定者メッセージ 社会福祉法人 東京恵明学園乳児部 内定 大学の経験で将来のビジョンが明確化。 小さな赤ちゃんたちにすくすく育ってほしい 小さい頃から保育園の先生になるのが夢でした。 しかし、3年次の児童養護施設実習で、乳児院の業務を体験できたことが今後の進路を選択する上での転機になりました。 乳児院にはさまざまな事情を抱えたこどもたちが生活しています。 授業や実習を通すことで人生の選択肢は広がります。 その中で自分が目指す職を見つけてくださいね。 こども学科橋本 優花 さん (東京都立青梅総合高等学校出身) 学校法人神戸学園 神戸幼稚園 内定 園によって教育方針はさまざま。 携わりたい保育を見つけてください 「遊びを大切にした保育をしたい!」という思いが就職活動を行う上で私の軸になりました。 私立幼稚園合同説明会に参加し、複数の園を見学。 自分がやりたいと考えている保育と園の教育方針を見定めながら、疑問や悩みは就職課に相談し就職先を選択しました。 こども学科近末 彩音 さん (埼玉県立鴻巣女子高等学校出身).

次の

浦和大学の学校情報、学校からのニュース、オープンキャンパス、奨学金、資料請求など

浦和大学 学科

講義・授業の満足度 4. 00 14件• さまざまな先生や学外から集めた先生によ授業が多く設けられています。 社会にでてからも役に立つような講座がありありがたいです またじあの学科専攻だけでなく 関心に応じて、研究ができます(在校生 2016年入学)• とても充実した学校が送られています。 先生方もとても優しいです。 (在校生 2019年入学)• 先生によってかなり差がある。 人気のある先生はどの科目もわかりやすくて勉強になるが、人気のない先生はどの科目も全然わからないし授業が苦痛。 自分の福心コースはわかりやすい授業が多いし、ゼミもプレゼンや論理的説明法など役立つのが多い。 (在校生 2017年入学) 学生生活の満足度 4. 36 11件• 数えきれないほど、この大学にはサークルがたくさんあります。 楽しく、自分にあったサークルをゆっくり、じっくり探すのがいいと思います。 秋に開催される学園祭は大学の一大イベントで、 毎年多くの出店などがでます! 芸人さんなどを招きライブやトークショーなどを行います。 (在校生 2016年入学)• 年に数回あるイベントなどもとても楽しく、皆毎年楽しみにしています。 (在校生 2019年入学)• イベントがしょぼい。 大学祭は近所の住人からの苦情があったとかでバンドも出ないし静か。 大学のせいではないが、大学祭くらい楽しませてほしい。 (在校生 2017年入学) 就職・進学の満足度 4. 21 14件• さまざまな大手の企業への就職実績があります。 卒業した先輩かたがたには、大手の会社やメーカーなどで 内定を多くいただいています。 いろいろなアドバイスやサポートがしっかりしていて、 就職活動の基礎や基本マナーなど指導までしっかりカバーできます。 (在校生 2016年入学)• とても充実した学校生活が送れています。 先生方もとても優しいです。 (在校生 2019年入学)• 普通の企業が多くて福祉分野への就職は少ないらしい。 公務員講座も学内で開いていて、毎年合格者がいる。 先輩の話では、どんな業種でも希望すれば自由に受けられるし、専用のサポートもしてくれるらしい。 (在校生 2017年入学).

次の

浦和大学短期大学部 介護福祉科 学科の特色|大学ポートレート

浦和大学 学科

あらゆる介護場面に共通する基礎的な介護の知識・技術を、根拠に基づいて理解し、習得しており、介護に関する社会保障の制度、施策についての基本的に理解している。 円滑なコミュニケーションの取り方の基本を身につけており、的確な記録・記述の方法を身につけている。 他者に共感でき、相手の立場に立って考えられる姿勢を身につけている。 常に自分の考えを対象化し検証する姿勢と、他者と社会から学び続ける姿勢を身につけている。 さらに、人権擁護の視点、職業倫理を身につけている。 生活に支援を必要とする人の状態を丁寧に観察し、必要な知識がどのようなものであるかを判断することができる。 支援に必要な情報を収集し、被支援者本位で判断し、自立支援に資するサービスを総合的、計画的に提供する職業使命を自覚し、その能力向上の必要性を理解している。 一般教養科目、自由履修科目、介護福祉科目の3つの分野に大別し、学位授与の方針と整合性を保つよう編成する。 介護福祉科目は、「人間と社会」、「介護」、「こころとからだのしくみ」の3つの領域に分かれ、「介護」および「こころとからだのしくみ」については必修科目を配置し編成する。 各分野においては、「知識・理解」、「技能・表現」、「関心・意欲・態度」、「思考・判断」が習得できるよう均衡の取れた授業科目を配置する。 「知識・理解」を主たる目的とする科目については、既に修得している知識を確認した上で、さらに知識・理解が進むよう編成する。 「技能・表現」を主たる目的とする科目については、幅広い演習・実習科目を配置し、目標とする技能が修得できるよう編成する。 「意欲・関心・態度」を主たる目的とする科目については、キャリア教育の科目および介護実習等の科目を配置し、最も重要視して編成する。 「思考・判断」を主たる目的とする科目については、実習における振り返りや、ロールプレイ等の教育活動の展開の工夫を行う。

次の