ウイイレ モイーズ キーン fp。 育てたら黒玉級の銅玉・白玉選手スカウト組み合わせ一覧・FW編③【ウイイレ2019】|クマジャン

【ウイイレアプリ】FPガチャも潮時?2020アップデートに向けて!

ウイイレ モイーズ キーン fp

この記事の目次• CF/ST デコイラン おとりになる動きをして味方が攻めやすくする。 CF/ST/OMF ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待つ。 CF ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて攻撃の起点を作る。 CF チャンスメイカー 前線からボールをもらいに来て攻撃の組み立てに参加する。 ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF ウイングストライカー サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的にする。 RWG/LWG インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをする。 RWG/LWG/RMF/LMF クロサー タッチライン際にポジションを取ってクロスを狙う。 RWG/LWG/RMF/LMF ナンバー10 動き回らずにパスで試合を組み立てるタイプの司令塔。 ST/OMF/CMF 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識する。 ST/OMF/CMF/RMF/LMF ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回って攻守に貢献する。 OMF/CMF/DMF/RMF/LMF アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させる。 DMF ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘み取る。 CMF/DMF/CB プレーメイカー 攻撃時に低めのポジションから攻撃の起点になる。 CMF/DMF ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加して前線へのロングフィードも狙う。 CB オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダー。 CB 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取って積極的に攻撃参加する。 RSB/LSB インナーラップサイドバック 常に高めのポジションを取って相手ゴール付近では中に入って攻撃参加する。 RSB/LSB 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取って守備重視で行動する。 RSB/LSB 攻撃的GK 積極的に飛び出してディフェンスラインの裏をカバーする。 GK 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングする。 GK ウイイレアプリ2019 『FPモイーズキーン《週間FP》』のレベルマックス能力値と総合値比較 選手能力 レベル1 レベル83 オフェンスセンス 76 90 ボールコントロール 76 90 ドリブル 75 89 グラウンダーパス 63 77 フライパス 55 69 決定力 76 90 プレースキック 56 70 カーブ 64 76 ヘディング 68 80 ディフェンスセンス 43 57 ボール奪取 45 59 キック力 73 87 スピード 82 96 瞬発力 84 96 ボディーコントロール 65 79 フィジカルコンタクト 73 87 ジャンプ 75 89 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スタミナ 74 88 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 4 4 ケガ耐性 2 2 総合値 72 92 ウイイレアプリ2019 『FPモイーズキーン《週間FP》』と《通常タイプ》のレベルマックス値比較 選手能力 週間FP 通常 レベル83 レベル85 オフェンスセンス 90 84 ボールコントロール 90 83 ドリブル 89 85 グラウンダーパス 77 75 フライパス 69 67 決定力 90 83 プレースキック 70 68 カーブ 76 75 ヘディング 80 77 ディフェンスセンス 57 55 ボール奪取 59 58 キック力 87 83 スピード 96 93 瞬発力 96 93 ボディーコントロール 79 75 フィジカルコンタクト 87 83 ジャンプ 89 85 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スタミナ 88 86 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 4 4 ケガ耐性 2 2 総合値 92 86 選手スキル説明一覧 ドリブル系スキル スキル名 スキル内容 シザーズ 高速シザーズができる。 ダブルタッチ 素早いダブルタッチができる。 エラシコ エラシコができる。 ルーレット ボールタッチで特殊なルーレットができる。 シャペウ 三日月ターン・ブーメラントラップができる。 エッジターン 素早いエッジターンができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 軸足当て 軸足当てができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 シュート系スキル スキル名 スキル内容 ヘッダー ヘディングで正確なシュートを打つことができて叩きつけも出やすくなる。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 無回転シュート 無回転シュートが打ちやすくなる。 ドロップシュート ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打てる。 ライジングシュート 低い弾道から伸びる上がるような鋭いシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打てる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打てる。 PKキッカー PK時にシュートの精度が高くなる。 パス系スキル スキル名 スキル内容 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ 前方へのフライパス・フライスルーパスでバックスピンをかけた正確なパスを出せる。 ピンポイントクロス カーブをかけた正確なクロスをあげることができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスを出せる。 低弾道ロブ 状況に応じて弾道の低い正確なフライパスを出せる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンをかけた正確なシュート・パスができる。 ラボーナ ディフェンスのタイミングを外すようなシュート・パス(ラボーナ)ができる。 ディフェンス系スキル スキル名 スキル内容 マンマーク マーク相手からマークを外されにくくなる。 インターセプト インターセプトをしやすくなる。 チェイシング 前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかける。 アクロバティッククリア 難しい体勢からでも足を使って緊急回避のクリアができる。 ゴールキーパー系スキル スキル名 スキル内容 低弾道パントキック 弾道が低く正確なパントキックができる。 高弾道パントキック 弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。 GKロングスロー ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。 PKストッパー PK時にセービングの反応が良くなる。 その他スキル スキル名 スキル内容 ロングスロー ロングスローインの飛距離が伸びる。 マリーシア ボールキープ時にファールを貰いやすくなる。 キャプテンシー キャプテンとしてピッチ上にいることでチーム全体の疲労の影響を受けにくくなる。 スーパーサブ 試合終盤で選手起用されると能力が上昇する。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず安定したプレーができて疲労の影響も受けにくくなる。 ライジングシュート• ワンタッチシュート• ドロップシュート• アップデート後の能力値変更や選手の移籍によっても変動するためその都度ご確認ください。

次の

【ウイイレアプリ2019】初心者必見!?FPが終わったので無課金おじさんのガチスカ公開

ウイイレ モイーズ キーン fp

しかし、シーズン終了ともに海外週間FPが終わってしまって、次作の2020の噂もちらほら出始めているし、ウイイレアプリ2019はなんとなく頭打ちかなという雰囲気なのでモチベーション低下気味です。 なんか ひと段落しちゃった感ありますよね。 というわけで、ここで 無課金でプレイしているぼくのガチスカを公開しようかなと思います。 まず補足しておきたいんですが、 ぼくはウイイレは下手です。 オンラインのレートは最高で2018の時の700くらいだし、今はオンライン対戦はイベント周回しかやっていないのでレート500くらいまでしかいきません。 ようやく最近COMのスーパースターに勝ち越せるようになってきた程度です。 なので上手くなるため、勝てるようになるための情報はあんまりないと思います。 もしかしたら初心者の方は参考になるのかもしれませんが、この記事は自分の思い出のようなものになりますね、、暇だったら見てやってください。 ウイイレアプリで勝てる気がするスカッド まずはぼくがウイイレというゲームバランスの中でこれが強いんじゃないかな?と思うスカッド、いわゆるガチスカ、とりあえず勝ちたいならコレ、というスカッドを紹介します。 ジャジャン、 こうして見ると我ながらFPガチャの引き、悪くないかも。 ムバッペ、ウェア、キーン、源道寺、デリフト、大工、アーノルド、ドンナルンマは各ポジションで最強選手といって良い気が。 あとはメッシとロナウドがいればなあ、、 テーマは堅守速攻。 ウイイレで勝つにはカウンターサッカーが一番いいんじゃないかと思っています。 カウンター戦術の監督の方がAI選手の動きがわかりやすい気がするんですよね。 選手が止まったりせず、素直に前に走ってくれるのでプレイしやすい気がします。 監督はクリスト バルブエナ(シメオネ) というわけで監督はカウンター戦術のクリスト バルブエナ監督、現実ではシメオネ監督ですね。 色々試したけど結局シメオネ監督が マネジメント能力が高めだし守備がやりやすいので選んでるという感じです。 シメオネは守備の仕方がわかりやすくて簡単なんですよね。 とりあえず敵陣では適当にフォワードでパスコースを切っておいて自陣に引き込みます。 相手が自陣まで来て、ディフェンスラインと中盤の間に入ってきたところを見計らってガッツリ当たりに行きます。 中盤の選手とディフェンスラインの選手で挟み込むという感じ。 攻撃は自陣でのボール奪取からのロングカウンターです。 両ミッドフィルダーにサイドバックの選手を置いているのも、ロングカウンター時にフライパスの数値が高い方が良いからです。 CF2枚はとりあえず強い選手 センターフォワードの2枚はとにかくウイイレで強いと言われている選手を配置しています。 ここはぼくのFPガチャの引きが運がなかなかでして、FPムバッペ、FPティモシー・ウェア、FPオーバメヤン、FPモイーズ・キーンがいるので、 この4枚で調子の良い順にスタメン起用という感じ。 スタメンは決めていません。 ちなみに 使用感ではモイーズ・キーンが抜群にいいんですけど、コンディション安定度が低いのでほぼほぼ出番がありません、、、 守備力重視の中盤 中盤の選手は守備力重視で選んでいます。 まずアンカーに FPグエンドゥジ。 ウイイレアプリ2019最強アンカーといってもいいんじゃないかと思います。 ぼくが引けたのは金なので、コスト低めで結構いい感じです。 このスカッドで替えが効かない選手(アンカーの手持ちが少ないので)です。 CMFは何でも屋を置きたいということでFPサウール。 ボックストゥボックスで攻守の能力が高いので重宝します。 このスカッドだと一番体力を消耗するところなので後半には交代でグエイかアランは必ず入れていますね。 グエイはウイイレではあまり見ない気がするんですけど、現実では ネクストカンテともいわれていた選手です。 ウイイレでも使いやすくてカンテを持っていないのでぼくはグエイをよく使っています。 現実ではゲイエって呼ばれてるかな? で、両サイドミッドフィルダーです。 ここがちょっとしたこだわりポイント。 シメオネだと両サイドのミッドフィルダーにサラーとかマネとか足の速いウイングストライカーを使っている人が多い気がするんですけど、ぼくはドリブルが苦手なのでここにそういう選手は使いません。 ここには 守備も攻撃もできて足が速くてロングボールがけれる選手がいいなと。 この条件を満たすとなると攻撃的サイドバックの選手になるんですよね。 というわけでFPアーノルドとFPサンドロです。 中盤のボール奪取にも貢献してくれますし、カウンターの起点になる長いパスを蹴れるのでいい感じです。 スペースがあれば持ち運ぶドリブルもスピードがあるのでやりやすい。 特にアーノルドは使用感抜群です。 CB2枚もとりあえず強い選手 ディフェンスラインは完全に守備力重視です。 センターバック2枚は FPガチャで引けた中で強い選手を順に使っています。 FPガチャであれだけ登場回数の多かったFPクリバリやFPピケは引けなかったんですけど、FPファン・ダイクとFPデリフトがいるので全然問題なしです。 ホント堅いし、二人ともパスも蹴れるし最高CBです。 で、サイドバックは有能金選手を使っています。 ここも守備力重視なため、 スキルでマンマークを持っていることを重視しています。 (CBのマンマーク持ちは言わずもがな、ディフェンスライン全員がマンマーク持ちになります) なぜかというと、「センターバックとサイドバックの間に相手の3トップのウイングストライカーが入り込んでくる」という状況に対応するためにはマンマーク持ちの方がいいと思うので。 守備力重視のサイドバックでマンマーク持ちとなると案外手持ち選手がいないので、結果的に金の有能選手、グスタヴォとバリオスに落ち着いた感じですね。 あとはコストの面もあったかな。 守備のためならサイドバックもCBにして4CBも一瞬考えたんですけど、あまりにも現実のサッカーとかけ離れている感じがするので試していません。 今はシメオネのマネジメント能力を上げたので、サイドバックはレジェンドのマルディーニとサネッティでもいいかなと思ったりします。 ただ、やっぱり攻撃時に上がり過ぎないプレイスタイルなしのサイドバックがいい気もするので現状はコレでという感じ。 ちなみに ウイイレのプレイスタイルで守備的サイドバックの選手ってホント少ないですよね。 なんだか現代サッカーを象徴している感じがします。 GKもとりあえず手持ち最強で。 でもね、、 ゴールキーパーはFPドンナルンマをレベマにしたのでずっと使っています。 レベマにするのが大変だった分使いますね(これはウェア、キーン、デリフトにもそうかな) キーパーの数値が高ければ高いほど良いですが、まあカウンター戦術のシメオネなのでスキルで低弾道パントキックは必須かなと。 あと、 キーパーに関しては正直誰でもいいのかな、むしろ白球でもいいんじゃないかくらいに思っていたりします。 なぜならCOMスーパースター相手だったらシュートを打たれたらほとんど入ってしまうからです。 たまに愚痴ツイートしてるんですが、ホント、GKの能力値ほぼカンストのドンナルンマでもスーパースター相手だと全然セーブしてくれないんですよ。 実はこちらの方が使用頻度は高いです。 コンセプトは好きな選手を使うスカッドです。 ぼくはもともと学生時代はサッカーをやっていて、今はサッカーを観るのが好きな人間です。 クラブではバルサが好きなのでバルサのリーガでの試合はここ10年近く全て見ています。 要するにサッカーファンなので現実のサッカーを見ていい選手だなと思った選手をウイイレでも使いたいんですよね。 ただ、その使いたい選手がウイイレでは弱いということもしばしば。 まあ、ウイイレでその選手の能力をきちんと反映するのは難しいというか無理ですよね。 とくにボールを持っていない時の動きとか、ボールタッチの細かなセンスの部分とか。 というわけで、こちらは 現実のサッカーで好きな選手で、ウイイレでも使用感はそれほど悪くはない選手で組んでいるスカッドになります。 まず監督はバルベルデ。 まあバルサファンですので。 いつもバルベルデかルイス アルベルト ロマン(ペップ グアルディオラ)のどっちかです。 バルベルデは4-3-3や3-5-2もありますがやっぱり4-4-2がいいかなと。 現実では攻撃時に3-4-3、守備時に4-4-2という可変システムだと思うんですが、それを少しでも実現できそうな配置にしています。 攻撃時の狙い 攻撃時はこういう感じの動きを狙っています。 なんかごちゃついちゃいましたが、、矢印で選手の動きを示すとこんな感じです。 アンカーのブスケツが両センターバックの間に落ちて3バックを形成、両サイドバックが中盤から最前線まで上がっていける形です。 右サイドはメッシが前線から降りてきてチャンスメイクするメッシシステム。 現実のようにメッシの動きに対する穴埋め役としてのラキティッチは右サイドでCMF起用、バランサーの役割ですね。 足が遅いからか、ボックストゥボックスだけど動き回り過ぎないのがいい感じ。 左はできればアルバが最前線まで上がって欲しい感じです。 LMF起用のコウチーニョはこのシステムではホントはインサイドレシーバーが置きたいところなんですよね。 その方がアルバが上がるスペースが空くので。 現実でもコウチーニョはウイングストライカーというよりはインサイドレシーバーかチャンスメイカーだと思けど、、、 こんな動きのイメージで選手を配置していて、ボールを持ったらその選手がやりそうなプレーをイメージして動かしています。 これが楽しいんですよね。 ウイイレはこの感じが一番楽しい。 「今メッシがここでボール持ったのになんでアルバ上がってないんだよ!リアルなら絶対上がってるだろ!!」とか思い通りにいかないことも多いけどね。 ナンバー10のシャビ このシステムで重要なのはシャビです。 ぼくは好きな選手で、ウイイレでの能力値は低いけど、どうしても使いたいと思っている選手です。 トレードで一番最初に獲得した選手でもあるんですよねー シャビのプレースタイルはナンバー10。 最初は「えー?なんで?プレーメイカーじゃないの?」と思ったんですけど、この シャビのナンバー10が結構いいんですよ。 ナンバー10のプレイスタイルは 動き回らず、パスで試合を組み立てるタイプの司令塔です。 対応しているポジションはST、OMF、CMFです。 とゲームヘルプに記載されています。 この「動き回らず」というところが、ちょっと不安というか印象が悪いんですよね。 動かないので試合中に相手に消されてしまうイメージがあって。 ただシャビを使ってみると決して動かないというわけでもなく。 パスをしたらまたちょこっと動きなおしてボールを受ける動きをするんですよ。 これが結構シャビっぽい。 パスと出したら動き直して、ちゃんとパスコースを作ってくれる感じがします。 ナンバー10というのは動き回らないというわけでもなく足元でボールを受けるタイプという感じでしょうね。 おわりに さてさていかがだったでしょうか?こんな長々と書いておいてなんですが、今回書いたガチスカは実は一番プレイしているスカッドでもないんですよね。 なんじゃそらって思うかもしれませんが実際そうで、ぼくはウイイレ友達もいないしオンラインマッチはしないので基本はイベント周回をメインとしてアプリを楽しんでいます。 となると 一番試合数をこなすのがツアーイベントなんですよ。 で、ツアーボーナスを効率よく回収するために、その時々でボーナス条件に合う選手でスカッドを作ります。 その毎週変わるスカッドがプレイ回数は多くなるんですよね。 ってわけでガチスカを使うのはイベントのオンチャレくらいです。 下手なのでチャレンジ3とかはなかなか勝てなくてそこで遊んでる感じです。 それ以上やるとウイイレだけで1日が終わりそうなので自制してます、、、 さて、あらためて自分のスカッドを見返したりしたんですけど、 無課金でもここまでのスカッドが組めるようになったというのは驚きです。 2018ではそもそも選手をレベルマックスにできる気がしなかったのが、今やチームパワー4000なんて、、、無課金組はトレードシステムやレベル上げの仕組みが変わった恩恵を存分に受けていますね。 「課金する人が減ってしまうんじゃないか?」という心配を、無課金勢のぼくがしてしまうくらいのプレイ環境の良さです。 次作の2020もこのバランスのままいってくれればプレイヤーも増えて良くなっていくのか、はたまた課金する人が減って、良いゲームなのにサービス終了してしまったドワンゴのテクテクテクテクのようになってしまうのか、どうなるんだ!頑張れコナミ!!!.

次の

【ウイイレ2020】モイーズ・キーン|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【次世代スターのダークホース】

ウイイレ モイーズ キーン fp

Contents• CF:マイロン ボアデュ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 59 69 85 足が速くて、ドリブルの能力が高いCF。 レベマにするとスピードは93、瞬発力が90になります。 その次に能力が高いのがジャンプの88。 ジャンプ能力が88まで上がるけど、ヘディング能力はたいして上がらない、謎の選手です。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:オランダ CF ドリブル この組み合わせで5選手までに絞れます。 RWG:フェラン トーレス レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 61 69 85 ロングスローのスキルを持っているRWG。 レベマにすると、スピードが91 瞬発力とボディコントロール、ドリブルが88まで上がります。 決定力も81まで上がるので、そこまで低い数値ではないですね。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:スペイン 地域:ヨーロッパ RWG この組み合わせで3選手までに絞れます。 ここまで絞れるなら 白玉ですし、オークションを使用して確定で獲得する必要はないでしょう。 CF:モイーズ キーン レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 63 71 86 前作のウイイレ2018では、最強の白玉として有名だったモイーズキーン。 今作では銅玉に昇格していますが、レベマ時の総合値は前作と同じく86です。 前作と能力を比べると 6つもあったスキルは、4つ減って2つに。 91まで上がったドリブル能力は、85までしかあがりません。 前作より高く能力は、決定力が81から83 オフェンスセンスが81から84に。 ただ、総合値は変わりませんが、今作よりも前作のモイーズキーンの方が強いです。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:イタリア CF 瞬発力 この組み合わせで12選手までに絞れます。 12選手もいるなら絞れているとは言えませんね。 CF:マクシミリアーノ ロベラ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 61 72 85 CFなのに、プレースタイルが2列目からの飛び出しの、変わったフォワード。 レベマでボディコントロールが91、瞬発力が90になり、スピードも88になります。 決定力が78までしか上がらないので、CFとしてはちょっとどうかと思います。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:アルゼンチン CF ドリブル この組み合わせで8選手までに絞れます。 LWG:エヴァンデル レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 65 73 85 コントロールカーブのスキルを持っているLWG。 レベマにすると、瞬発力やスピードが80後半まであがりあます。 つーか、スピード、瞬発力、ボディコントロール以外の能力が爆上がりする選手はいないんですかねー。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:デンマーク 地域:北中米南米 キック力 この組み合わせで確定できます。 CF:マクシミリアーノ ロメロ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 65 74 87 ワンタッチシュート持ちで、ラインブレイカーのCF。 スピード、瞬発力はもちろんのこと決定力も85まであがります。 現時点で、最強の銅玉のフォワードでしょう。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:オランダ CF 地域:北中米南米 この組み合わせで3選手までに絞れます。 まとめ 以上が今回紹介する Lv. MAXまで育てたら総合値が85を超える FWの銅玉・白玉の選手です。

次の