長文失礼しました 英語 ビジネス。 「失礼しました」に関連した英語例文の一覧と使い方

お詫びの時の「失礼いたしました」は間違い!正しい使い方を知ろう

長文失礼しました 英語 ビジネス

>私が無知で低脳なだけでしょうか? このように書かれているからといって、私が質問者さんのことを「無知で低脳」だなんて思わないのと一緒ですよ(笑)。 要は「長文・乱文~」もまた「過ぎた謙遜」だってことです。 「長文・乱文失礼しました」と書き添える回答者は「私の説明は言いたいことに対して無駄が多く、冗長になってしまった。 もっと簡潔で分かり易い答え方もあっただろうに、それができなかったことが悔しい」と思ってそのように付け加えているのでしょう。 真面目で向上心のある人ほどこの謙遜の傾向が強いと思われ、故に質問者さんのように「これだけ明快な文章が書けるのにどうして謙遜するんだろう?」という疑問を持つ方も出てくるのだと思います。 もしくは単に「普段は携帯メールに使う50字程度の短い文章しか書かないので、200字前後のまとまった文章が『長文』に思えてしまう」という、本人の技量に由来する表現なのかもしれませんね。 これなら若い人にその傾向が強いということにも頷けます(笑)。 先の方に補足。 元々の形は「乱筆、乱文」で、手紙の末尾に添える言葉でした。 過ぎた謙遜、と、あとは相手に配慮した決まり言葉みたいなものですね。 「知識も教養もあるあなたにはさぞかし読みづらいでしょうけど」と、相手を立てています。 ビジネスの世界ではしょっちゅう使う言葉なので(それ以外で使っているのは本当に手紙を書いている上品な奥様方かと)PCの普及につれて次第にメールに転用されるようになったのでしょう。 ただ、機械変換の文字が「乱筆」な訳はないので、「乱筆」が削られます。 そうすると「乱文失礼しました」だけではあまりにあっさりしすぎて逆にそっけない感じがする。 そこで「乱文」以外の、相手が読みにくい、理解しにくいと思う要因を探した結果「長文」が使われるようになったのだと思います。 誰が使い始めたというより、自然発生的にそうなったものかと。

次の

お詫び編/伝わるメール・例文【英語ビジネスメール】

長文失礼しました 英語 ビジネス

お詫びの言葉はどうする? メールが 長文になる場合、お詫びの文章が あると、 相手への配慮が、伝わりますよね。 件名、または 本文の冒頭に、 長文である旨が 記載されていれば、読む側は時間がある時に 読んだり、長文を読む心構えができます。 お詫びの言葉の文例• 長文ですので、時間があるときにお読みください。 少々、 長文になりますが、 ご一読のほど、お願いいたします。 長文となりますが、最後までお読みください。 長文で恐縮ですが、 ご一読のほどお願いいたします。 以下、 長文となりますので、 お時間に余裕のある時に、お読みください。 その他の対策 長文のメールは、打つ方も読む方も 大変なエネルギーを要しますので、 できれば、避けたいものですよね。 お詫びの言葉を入れる以外の 対策について、 ご紹介します。 読みやすく工夫する 長文のメールの時は、読みやすい メールになっているか、注意しましょう。 箇条書きや 見出しを付けたり、納期などの 重要な箇所は、 太字や 赤字にすると、効果的です。 結論から先に書く 口頭での報告と同様に、結論が先に 書いてあると、わかりやすいです。 」 というように、 結論から先に書きましょう。 添付ファイルを活用する 要点のみをメールに短くまとめて、 それ以外の内容は、 添付ファイルに まとめるやり方です。 ワードやエクセルは、 図やグラフが使えるので、 内容によっては、長文のメールよりも、 相手に伝わりやすい、 メリットもあります。 まとめ いかがでしたか。 長文のメールを送るとき、 お詫びの言葉はどうするのかについて、 ご紹介しました。 メールは、本来短文で要点を送るべきもので、 「 相手にきちんと伝える」ことが、第一です。 あまり見直さずに、長文のメールを送っている人は、 読む側になって、メールを 見直す習慣をつけましょう。 私は、長文のメールの際は、 お詫びの言葉を入れるのはもちろん、 メールを送る前か、送った後に 電話をして、 納期などの重要事項は、必ず 口頭でも伝える ようにしていました。 メールだと、見落とされてしまう可能性が あるので、 長文のメールを送る際には、 あなたも、参考にしてみて下さいね!.

次の

【メール例文付】貿易事務のコレポンでよく使う英語をシーンごとにご紹介!

長文失礼しました 英語 ビジネス

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 3• 研究社 新和英中辞典 4• Weblio Email例文集 13• Weblio英語基本例文集 1• 場面別・シーン別英語表現辞典 6• Eゲイト英和辞典 1• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 13• EDR日英対訳辞書 1• Tanaka Corpus 3• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 1• 官公庁発表資料• 金融庁 6• 書籍・作品• JULES VERNE『80日間世界一周』 1• Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 3• LEWIS CARROLL『鏡の国のアリス』 3• Lewis Carroll『不思議の国のアリス』 3• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• This applies worldwide. プロジェクト杉田玄白正式参加テキスト。 e-freetext.

次の