保育園 ベネッセ。 ベネッセの保育園の口コミ・評判を保育士の視点からチェック!

「ベネッセ保育園(ベネッセスタイルケア)」ってどうなの?口コミ評判・保育士求人について徹底調査!

保育園 ベネッセ

環境づくり 起きている時間の大半を過ごす保育園が、家庭のように安心して過ごせる場になるよう、子どもにとって心地よい空間づくりを心がけています。 子どもが、主体的に遊びを展開できるようにコーナーを設定し「遊びたい」気持ちを引き出します。 食事 園では「給食」ではなく「食事」ととらえ、和食を中心とした季節にあった献立にしています。 さらに、食材は添加物の少ないものを選んで使用しています。 また毎日、手作りのおやつを工夫しています。 陶磁器の食器やスプーンも、子どもにとって使いやすく工夫されたものを使っています。 規則正しい生活 年間をとおしての規則正しい生活は、子どものリズムを安定させ、自分の生活に見とおしが持てるようになり、物事に主体的にそして意欲的に取り組む力を育てます。 子どもの意欲を育てる保育を大切に 子どもたち一人ひとりが人間として豊かにしっかりした発達をしていくために、穏やかであたたかな生活環境を整え、家庭的な雰囲気の中で日課のある生活を営み、室内や戸外で十分あそぶことにより、意欲的に物事に取り組む力がつくように日々の保育を行っています。 その他取り組み• 延長保育(18:01〜20時00分延長保育)• 乳児期 1〜2歳児クラス 担当制や少人数グループ制を取り入れ、特定の保育者との関わりあいの中で、子どもが安心して楽しく過ごせることを大切にしています。 幼児期 3〜5歳児クラス 異年齢グループで生活しています。 子ども自身が楽しく遊びながら自分の力を発揮出来るように、また子ども同士で助け合ったり、競争しあったり、模倣したりしながら多くの事を学習し、育ちあっていく環境を作ります。 この情報はお役に立ちましたか? お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。 このページの情報は役に立ちましたか?.

次の

ベネッセの保育園(ベネッセスタイルケア採用)の口コミ・評判

保育園 ベネッセ

幼稚園や保育園では秋の行事がひと段落し、入園前の子どもをもつ保護者のなかには、希望する園に願書や申込書を提出し、緊張しながら結果を待つ方も多いと思います。 今回は、就学前の子どもをもつ母親が、わが子の通う幼稚園や保育園にどのような役割を期待しているのか、ベネッセ教育総合研究所が行った調査研究結果からみてみましょう。 はじめに、現在通っている園に対する、母親の要望を尋ねた結果をご紹介します( 下図1)。 最も多かったのが「集団生活のルールを教えてほしい」で、次いで「子どもに友だち付き合いが上手になるような働きかけをしてほしい」でした。 幼稚園児・保育園児の母親の多くは、園生活を通して子どもの社会性が育つことを期待しており、この傾向は直近の10年間変わっていません。 【図1】 幼稚園・保育園への要望(就園状況別、経年比較) Q 現在通っている幼稚園・保育園について、あなたは次のことをどう思いますか。 保育園児の母親については、「子どもが病気のときに預かってほしい」が10年間で50. 1ポイント増加、「知的教育を増やしてほしい」が57. 0%から63. 2%へ6. 2ポイント増加、「保育終了後におけいこ事をやってほしい」が35. 7%から50. 7ポイント増加しています。 子どもが長時間過ごす保育園への要望が増加していると考えられます。 幼児が一緒に遊ぶ相手は「友だち」が減少して「母親」が増加 幼稚園・保育園が「友だちづくり」に果たす役割が大きくなっている 次に、1歳後半~6歳の子どもが平日、幼稚園や保育園以外で遊ぶことの多い相手を複数回答で尋ねた結果が下の 図2です。 この20年間で「友だち」が減少(56. 【図2】 平日、(幼稚園・保育園以外で)一緒に遊ぶ人(経年比較) Q 平日、(幼稚園・保育園以外で)遊ぶ時は誰と一緒の場合が多いですか。 「友だち」が減っている背景には、降園時刻が遅い保育園児が増加したり、少子化により地域で遊べる子どもが少なくなったりしていることから、 園以外で同年代の子どもと遊ぶ日常的な機会がなかなかつくれず、結果的に母親と過ごす時間が増えている面があると考えられます。 「友だちづくり」に関しても、幼稚園や保育園の果たす役割がますます大きくなっていると言えるでしょう。 次回は、幼稚園や保育園で子どもが経験することや、園とのかかわりを通じて保護者自身がどのくらい成長したと感じているかを調べた結果をご紹介します。 ご活用ください。 【「」調査概要】 調査対象:0 歳6 カ月~ 6 歳就学前の乳幼児をもつ保護者4,034名。 本分析では、95年からの比較を可能にするため、1歳6カ月以上の幼児をもつ保護者の回答(3,466 名)のみを分析。 調査時期:2015 年2 ~ 3 月 調査地域:首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)調査方法:郵送法(自記式アンケートを郵送により配布・回収)調査項目:子どもの基本的な生活時間/習い事/メディアとの関わり/遊び/母親の教育観・子育て観/子どもの将来への期待/今、子育てで力を入れていること/母親の子育て意識/夫婦の家事・子育て分担/子育て支援など.

次の

【保育士求人】ベネッセ保育園の評判・給与・選考を徹底解説!

保育園 ベネッセ

ベネッセの保育園に特化し、同じ保育理念や目標を持ちながら働ける保育士求人サイト ベネッセグループである、 株式会社ベネッセスタイルケアが運営しています。 全国にあるベネッセの保育園、幼稚園、学童保育などから仕事を紹介しています。 仕事の紹介だけではなく、 セミナー、説明会、選考会なども開催しています。 無資格でも可能な保育アシスタントや、調理スタッフなどの求人も扱っています。 新卒、中途、ベテラン、ブランク後からの職場復帰など多様な条件にも対応可能です。 入社時には、新任研修を行い保育園での業務や、保育理念について学びます。 勤務中も、食育、異年齢保育、保護者支援などのテーマごとに研修を行い、知識やスキルの向上をサポートしています。 いざという時に備え、応急手当てなど定期的に研修を行っています。 園ごとに年間の研修予定があり、働きながら保育士としてのスキルアップを支援しています。 社宅も提供しており、5年間は家賃1万円で入居可能です。 ベネッセの保育園で仕事をしながら、スキルアップや住居など、様々なサポートを受けられる保育士求人サイトです。

次の