山田 自民党。 参議院議員 山田 太郎(やまだ たろう)

参院選、若者の「自民党・れいわ」支持が想像以上に高いと判明

山田 自民党

野田氏が死の直前に投稿した、山田議員の「交通費の私的流用」「所得税法違反」「選挙運動員買収」などを告発するブログ記事が、なぜか何者かによって削除されてしまいました。 削除されたのは、2月6日と2月7日にかけて投稿された、計9本の記事。 山田議員に関して記された記事のみが削除されていることから、「山田議員側が何らかの働きかけを行なったのではないか」という指摘がインターネット上に溢れることになりました。 まず、改めて事件の経緯を振り返っておきたいと思います。 野田氏は、2013年から2014年9月まで、自民党・山田賢司議員の公設秘書を務め、2015年には西宮市議選に立候補。 結果は落選となり、その後、空き家についての相談を受けるNPOを設立して活動していました。 その野田氏は、2016年2月11日午前11時15分頃、兵庫県西宮市の路上に駐車された車の中から、遺体となって発見されました。 車内に練炭があったことから、警察は自殺と断定。 しかし、遺体は七輪に顔を突っ込んだ状態で、損傷も激しいなど、自殺としては不自然な点が多いことから、インターネット上では「本当に自殺なのか」「他殺ではないか」との憶測が広まっていました。 野田氏の死が「他殺」ではないかと推測される理由として、野田氏が死の直前まで、山田賢司議員の不正を告発するブログ記事を連続して投稿していたことがあげられます。 また、野田氏は2015年7月、山田賢司議員の「給与ピンハネ疑惑」を『週刊現代』で告発し、政治資金収支報告書における公文書偽造で神戸地裁に刑事告訴する準備中でした。 このような状況から、TwitterなどのSNSでは「自殺で処理していいのか」「他殺ではないか」などの書き込みが溢れました。 こうした戸惑いの声が広まる中で、山田議員を告発した野田氏のブログ記事が、突如として削除されてしまったのです。 「野田氏の死に、山田議員側がなんらかのかたちで関与しているのではないか…」というウワサがいよいよ一人歩きし始めましたが、なぜ、野田氏のブログは削除されてしまったのでしょうか? IWJではまず、野田氏が利用していたブログ(Ameba blog)の運営管理会社である「株式会社サイバーエージェント」に取材しました。 同社担当者によると、ブロガー本人が亡くなった場合、その管理権は親族に移される、とのこと。 そして、新たに管理者となった親族の許可なしに、第三者に対して情報を開示することはできない、とのことでした。 そうなると、ブログ記事は、野田氏の親族が自主的に消したのか、あるいは、親族に対して何者かが消すよう圧力をかけたのか、との推測も成り立ちます。 そこでIWJでは、山田議員の事務所に対し、取材を敢行。 その結果は・・・。 (…会員ページにつづく) 吉川さんは??だなぁ。 嵌められたとしたら、それを告白しないと今度は山田議員自身がヤバイ事になると思うんだがねェ、、? まぁ、もう脅かされてる可能性は有るんで、何とも言えませんがね。 それに邪魔になんてきたから秘書を殺すって意味、理解できないよね。 そんなら本人を「自殺」させちまえば言い訳だからさぁ。 大体そんな廻りくどいことするほど大物でもないだろうに(笑) 矢張りココは山田議員に関係して金を渡してた人間が、告発される事を拙いと考えた、と推察するのが一番可能性有る訳で。 何せ「神戸」だからねぇ、警察検察も中々動かない、というか一蓮托生ナンテ気もしないでもないし、、(恐) まぁ、IWJさんも余り深堀すると、、、、。 我々一般素人じゃあ救助出来ないからなァ、、。

次の

山田宏

山田 自民党

平成31 2019 年3月1日、自民党は31年夏の参院選比例代表の候補に山田太郎氏 51 を決めた。 山田太郎は、昭和42 1967 年5月12日に出生、麻布中学校・高等学校を経て慶應義塾大学経済学部を卒業した後、早稲田大学大学院アジア・太平洋研究科博士課程を単位取得満期退学した。 コンサルタント業で成功を収めたのち、そのノウハウを生かしてネクステック社やユアロップを創業するなど実業家としても活躍している。 そうした経済的成功の一方で表現の自由戦士として、児童ポルノ禁止法改正案や 特定機密保護法、TPPの著作権厳格化条項への反対運動を積極的に展開するなど、表現・言論の自由を守ろうという姿勢が世間でも知られている。 尊師曰く、表現の自由とは共産主義、コミンテルンの発想であり、真の保守主義に反する上、資本主義を転覆させるものである。 先ほど述べたように、山田太郎は長年表現の自由の擁護=反日共産主義革命の促進を行ってきた。 しかし、自民党はよりによって彼を公認してしまった。 しかも比例代表として。 したがって、尊師は、このような暴挙をなんとか撤回させようと、次々にお言葉を読みあそばされたのであり、それが である。 その理由は、次の通りである。 私は自民党支持者で山田太郎の無責任な発言と政策そして中核派との関わり等を知り、後々自民党を内部から破壊されない為に山田太郎のやってきたことを拡散しようと、山田太郎の公認取り消しを求めてタグを作りました。 絶対に公認取り消しにしましょう。 🇯🇵 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月11日、23時01分 なお、このツイートは平成31年3月11日のものであるが、公認直後の1日から同趣旨のツイートをあそばされいるし、5日には というタグは登場している。 それでは、そのお言葉の一部をみていこうではないか。 自民党が参院選全国比例として、拉致被害者家族をヴァカ家族とブログで誹謗中傷した中核派と関係のある小泉しゅうすけを応援し、北京大学関係者の山田太郎を公認するのならば比例は与党の公明党に投票します。 自民党には是非公認取り消しをお願いします。 反日活動家 平成31年3月1日、17時57分 山田太郎は反体制派の極左思想家の様に通信傍受法を盗聴法呼ばわり 警察の捜査を妨害しその間に他国からスパイを送り込み易く、日本を穴だらけにして侵略しようという工作員ではないのか、こんな人間当選させてはならない。 自民党は絶対に公認を取り消すべきです、国が無くなってからでは遅い! 平成31年3月3日、13時46分 山田太郎が応援した寒川町議員 注:小泉しゅうすけ はかつて大問題を起こし コミケテロや秋葉原解放デモ等を極左暴力集団の中核派と共に行いました 平成31年3月4日、19時31分 山田太郎は特定秘密保護法に反対しました この時点で日本弱体化を山田太郎は狙っていたのではないでしょうか 平成31年3月5日、00時24分 現在自民党から参院比例候補として公認されている山田太郎が、極左暴力集団の中核派シンパで拉致被害者を誹謗中傷した小泉しゅうすけ町議を応援しており 自民党支持者の私は支持出来ません。 自民党は山田太郎の公認を取り消すべきです。 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月5日、20時25分 自民党の参院選比例候補なのに ちょい最近まで特定秘密保護法や軽減税率、東京五輪、テロ対策などに反対した、今も山田太郎のRTが自民党批判や立憲議員で酷すぎる 過去の事は関係ないと逃げれると思ってるんでしょうか。 山田太郎って本当に自民党の候補のなの? 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月6日、20時23分 社民党の左翼活動家 注:小糸健介 から応援される山田太郎 特定秘密保護法やテロ対策、東京五輪、軽減税率,等自民党の政策に反対し 元ピースボートの経歴を持ち反自民や立憲民主党の政治家から山田は応援され 山田太郎は中核派シンパの町議を応援した。 山田の人脈と思想って一体? 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月7日、19時49分 拉致被害者を誹謗中傷した中核派シンパの小泉しゅうすけ町議を応援した、 山田太郎に付いて知っていますか? 自民党から衆院選比例の公認を貰いながらも、自民党への攻撃を続け、 しらを切り続けます。 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月10日、22時33分 みんなの党時代の山田太郎は左翼団体の反原発デモに共産党議員と一緒に参加 未だなお、原発関連で民主党政権なのにも関わらず、何故か自民党を批判 こんな山田太郎を自民党から出馬させるんですか? この無責任な山田の公認を取り消した方が良いと思います 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月11日、15時06分 山田太郎さん、貴方の嘘と偽りの実態が明らかになりつつあります。 貴方は国と自民党を騙し裏切ったにも関わらず反省の色も感じれません。 問題の解決には、貴方が過去の過ちを認め、我が国の政治から退き、罪の全てを謝罪することが一番の問題の解決策でしょう。 貴方は、今にでも辞意を示すべきです 平成31年3月11日、20時17分 共産党と共に特定秘密保護法に反対した、山田太郎議員 当時 は決議で破られた原稿と題して 決議に使用された書類を国会から持ち出して展示していたようです。 このことについて違法性がなのでしょうか。 違法性の有無問わず書類の持ち出しと紛失、漏洩は何れにせよ問題ではないでしょうか 平成31年3月13日、12時25分 自民党の参院選比例候補の山田太郎は無責任な反安倍です これだけは知っておいてください 元々、首都圏反原連主催の反原発デモに共産党議員と共に参加する等 左翼的な行動が目立ち、山田自身は俺には党派性はないと豪語しますが、 実際はこの様です 注:山田太郎による反安倍的ツイート 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月15日、23時19分 山田太郎はテロ対策であるテロ等準備罪を共謀罪呼ばわりし 共産党と同じようなスタンスと用語を使う人物であって 我が国をテロから護る意思を全く感じません こんなのを自民党議員にするのは自民党にとって、リスクが高過ぎると思いますよ 平成31年3月16日、22時29分 山田太郎さん、貴方も通信傍受法をLINEが盗聴されるとして 通信傍受法の改正案に対し盗聴法だと全く根拠のないレッテルを張り デマの流布を行うことに加担したことを認めるべきではないでしょうか。 それと自民党支持者として山田太郎のような候補は支持出来ません 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月16日、22時36分 自民党公認の参院選比例候補である山田太郎が 日本の野菜や米を食べたら危険だと、 誤解と信用の低下を招く非常に悪質なデマを流布しています。 自民党は日本の農業関係者にどの様に説明しますか? 本当に自民党はこの様な候補を公認して良いのでしょうか? 自民党は山田太郎の公認取り消しを 平成31年3月17日、10時47分 タグがないツイートに関しても関連性がありそうな呟きならば抜粋した。 いやあ、それにしても、やはり強烈である。 そして、全日本国民は反共反反日の真の保守主義の学習をさらに深めなければならない! 平成31年3月22日 文責:りてきょう.

次の

自民党・護る会 習主席の国賓来日中止求める提言を安倍総理に提出 ネット「呼べば必ず殆どの支持を失います」「まだ来る気でいるその厚かましさが信じられない」

山田 自民党

yamada-toshio. 全国各地どこへ行っても、「民主党はだらしないが、自民党も方針を 出せず同じ穴のむじなではないのか」、と言われてきていました。 とり わけ、党3役の発言が何処を向いているのかよくわからないものだか ら余計に批判を受けていました。 この間、自民党の「TPP参加即時撤回を求める会」においても、必ず、 「党としての姿勢を明確にすることが必要なのに、幹部はその努力を していないのではないのか」との強い発言が出ていました。 その度ごと に、森山裕会長や加藤紘一先生と一緒に党3役に申し入れたり、私の 場合は総務会で発言することをしていましたが、具体的な動きにつな がっていませんでした。 そうしたなかで、党のこの問題に関する正式機関として高村正彦先 生が会長を務める外交・経済連携調査会が設けられ、そのもとに関 係部会長で構成される林芳正政調会長代理を委員長としたTPP検討 小委員会が設置され、議論を始めることとなりました。 私も農林部会長として席を与えられ、小委員会では必ず自分の考 えをまとめたメモを出すなど、議論が一歩でも前に進むよう意識的 な取り組みをしてきていました。 その甲斐あってか、年末に各議員が 地元に帰った時に発言できる材料として、TPPに関する党のニュース として、「今の民主党の進め方に反対」という姿勢を表明しました。 し かし、党としての決定になっていないこともあって、全国にきちんと伝 わらず不満の残るものでありました。 その後、年末や正月に党の訪米団があり、そのメンバーも含めた 少人数会合を重ねて、今回の整理が出来ました。 私もその会合に加 えてもらっていましたが、野田政権が事前協議と称して実質的な交渉 を行っていることや、米国からパブリックコメントを活用した形での様々 な要求が出されてきている状況下では、「交渉参加反対」と言うだけで なく、より具体的な要求にしてゆかないと力にならないことがはっきり してきました。 ましてや、野田総理が「国民的な議論を行い結論を得る」 としながら、全く具体的な判断基準を持たず、ズルズルと交渉に引き ずり込まれて妥協に妥協を重ねる動きになりかねないことから、何と かしてこれを引き止めないと大変なことになるという危機感が、私にも、 また他の参加メンバーにもありました。 【6つの具体的な判断基準を決定】 そこで、6つの具体的な判断基準を政府に示すこととなりました。 すなわち、 1 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反 対する 2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受 け入れない 3 国民皆保険制度を守る 4 食の安全安心の基準を守る 5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない 6 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる この整理を示した7日の高村調査会には、多くの議員が出席し多く の意見が出ました。 TPP賛成派は、「交渉は全てをテーブルに載せ、交渉の中で枠組み をつくっていくものだ」「TPPとはかかわりなく国民皆保険は国内的に も問題が生じている」「日本がTPP参加を言い出したので日中韓のFTA が動き出した」等の意見を出し、TPP反対派は、「野田政権の動きは攻 めの対応になっていない」「わが国としての守るべき基準が必要だ」 「TPPには目に見えるメリットがない」「民主党政権には粘り強い外交戦 略も姿勢もない」等の意見を出しました。 賛成派は少数で、その意見も 「TPPに賛成だが、裸になって交渉するのは問題なので、注文をつける ことが必要だ」ということでした。 そして賛成派も反対派もともに「このま ま民主党政権にやらせておくとこの国はつぶされる」というのが一致した 意見でした。 そして、全員の拍手で決定しました。 そして、9日の総務会で正式に決 めました。 【絶対に納得できない野田総理の姿勢】 もっとも、新聞各紙は、日経新聞は「TPP交渉参加条件付きで容認」 と、内容とは全く逆の見出しをつけ、記事の中で渋々「全品目を自由化 交渉の対象とする場合は反対する方針も明記した」と小さく書いていま す。 全く意図的です。 読売新聞は「TPP参加、自民基準」として、「『政府 が聖域なき関税撤廃を前提にする限り反対』との判断基準をまとめた」 と書く一方で、「コメを重要品目とすることなどを条件に、交渉参加を認 める余地を残している」などと書いて、ともかく交渉参加を進めたいとい う新聞社の意図が明確に出ている記事になっています。 朝日新聞は「自民、関税完全撤廃に反対表明」と大見出しをつけ、 判断基準の項目を紹介し、「自民党内は賛成派と反対派に分かれてい るため、参加自体については賛否をあいまいにしている。 だが野田政権 が事前協議を進めるなかで、交渉参加に対する党の考え方を示すのが 現実的だと判断した」と、比較的正確に書いています。 TPPに徹底して反対しているJAグループは、「参加を前提にしているの ではないか」「数品目の除外が取れればいいとしているのではないか」等 の、マスコミの論調に沿った意見が出ていると聞きました。 しかし、「全て を交渉のテーブルに載せるべきだ」とする米国は、「聖域なき関税撤廃の 主張を降ろすべき」という条件は呑めないはずだし、自民党がこうした具 体的な条件をつけたということは米国にも伝わるはずで、私は、自民党の 方針確立は大きな意味を持つと思います。 是非、ご理解いただきたい。 それにしても、3月2日に、野田総理は、これまでも日本の制度や仕組み を批判してやまない在日米国商工会議所が中心になって開催したセミナー で、「日米同盟は、世界の安定と繁栄のための公共財であります。 …中略… TPPについては、交渉参加に向けて、米国を含め関係国との協議を進め ているところであり、米国官民、各界のご理解とご協力をいただきたい」と 挨拶しています。 私は、日米同盟には賛成ですが、「米国官民、各界のご 理解とご協力をいただきたい」とひれ伏してお願いする姿勢は絶対に納得 できません。 これは一体どうしたことでしょうか。 まさに、野田政権は存在自体が国益に反していると言わざるを得ません。 こんな状況の中での自民党の決定は、歯止めになると確信します。 なお、自由民主党ホームページに掲載されております。 jimin. 従って、国益を踏まえて、何を取り、 何を守るかの国民的議論が未だ深まっていない。 更に、 日・EUや日・中・韓の経済連携も着実に進めていくことが重要である。 わが国は、米国も含めたアジア太平洋全体の経済発展に主 体的に取り組んでいく。 1 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加 に反対する。 2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受 け入れない。 3 国民皆保険制度を守る。 4 食の安全安心の基準を守る。 5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。 6 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。 新たな取り組みとして「山田としおチャンネル」(国会での質問 の動画等を掲載)、「ブログ」、「国政報告バックナンバー」等 があります。 ぜひ一度ご覧ください。 yamada-toshio. youtube. another-staff. yamada-toshio. jp までご連絡下さい。

次の