野菜 レシピ。 野菜を使ったレシピ・作り方一覧(27585件)

野菜のおかずのレシピ

野菜 レシピ

【2】2リットルの湯を沸かし、塩を入れて沸騰したら、パスタを加えて表示時間通りにゆでる。 【3】トマトソースで【2】を和え(冷蔵の場合は電子レンジで3分温め)、器に盛って【1】をのせる。 最初の一品を作るとき、ソースを2~3回分、作っておき、残りは保存容器で冷蔵するのがおすすめ。 水けがとんでしんなりしたら弱火にし、薄く色づくまで炒める。 【2】【1】にトマトを細かくつぶして加え、強火で1~2分煮立て、弱火にしてふたをし、20~30分煮る。 塩、こしょうをふる。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年5月号 【2】里いもとりんごのポタージュ どんな味!? イメージしにくいけれど、一口飲んだらコクとやさしい甘みほっこり。 里いものど越しが抜群。 長ねぎは薄い小口切りにする。 【2】鍋にバターを熱して【1】を炒め、しんなりしたら【A】を加えて10分ほど煮る。 【3】【2】をミキサーにかけてペースト状にし、鍋に戻して牛乳を加え、火にかけて温まったら塩で味を調える。 *りんごの皮をハート形に切って浮かせても。 教えてくれたのは シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 今回は、盛りつけのポイントも伺いました。 『めばえ』2013年11月号 【3】アスパラ入りクリームライス 野菜を加えたケチャップライスにホワイトソースをかけて。 ホワイトソースにひき肉が入っているので食べ応え十分。 【A】は混ぜ合わせる。 【2】【1】を耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジで3分温め、よく混ぜて器に盛る。 ホワイトソースをかける(冷蔵の場合は電子レンジで4分温める)。 えのきだけを混ぜると色が目立たず、こっそり食物繊維を増やせます。 【2】鍋でバターを溶かして玉ねぎをしんなりするまで炒め、ひき肉を加えてパラパラになるまで炒める。 【3】【2】に小麦粉を加えて弱火にし、粉っぽさがなくなるまで炒めたら、水1カップを少しずつ加えて混ぜる。 牛乳とえのきだけを加え、ときどき混ぜながらトロリとするまで煮、塩、こしょうをふる。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年5月号 【4】おにぎり風はんぺんチーズ 簡単に作れてかわいいサブおかず。 淡白なはんぺんにチーズが入って食べ応えたっぷり。 切り口の一辺に切り込みを入れる。 【2】スライスチーズも同様に8等分にし、【1】の切り込みに詰める。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】の両面をサッと焼く。 のりをおにぎりのように巻いて、のりで目をつける。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『めばえ』2013年10月号 【5】あずき入り蒸しパン|子供と一緒に作ってみよう 牛乳をヨーグルトに替えてしっとりモチモチに。 【2】【1】に混ぜ合わせた【B】を加えて混ぜる。 【3】紙を敷いたプリンカップに【2】を8分目まですくい入れて、残りのあずきをのせる。 【4】蒸気が上がった蒸し器に【3】を並べ入れ、強火~中火で15~20分蒸す。 慣れないうちは平らなお皿に打ちつけると、失敗してもお皿に広がるので安心です。 大きめのボウルだとやりやすいです。 最初はお母さんがボウルを押さえてあげたり、下に濡れ布巾を敷いて安定させても。 こぼしてもいいように、カップの下にクッキングペーパーなどを敷いておくと片づけが楽。 生地の量はお母さんが最後に調節してください。 飾りだから子どもの好きなようにどうぞ。 子どもの成長に合わせ、お手伝いをさせるときの目安にしてください。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 今回は、次女の怜音(れいな)ちゃん(4歳)にお手伝いしてもらいました。 『めばえ』2014年7月号 【6】おろし野菜の焼きそば おろしだから玉ねぎ、にんじんの野菜の自然なうまみが麺に染み込む。 にんじんは皮をむいてすりおろす。 【2】麺は袋から出して手でほぐし、サラダ油大さじ1を熱したフライパンに広げ、薄く焼き色がつくまで炒めて取り出す。 【3】【2】のフライパンを弱火にかけ、残りのサラダ油を足して【1】を炒め、汁けがなくなるまで煮詰めて【A】を加える。 中火にして煮立ったらツナを入れて、【2】を戻し入れ、汁けをとばしながら炒める。 *パセリのみじん切りをふっても。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 ブロッコリーは小房に分ける。 一緒に軽く塩ゆでする。 【2】鮭は皮を除いて2cmの角切りにし、チーズは小さい角切りにする。 【3】耐熱容器に【2】と【1】を入れ、よく混ぜ合わせた【A】を流し入れる。 【4】【3】をオーブントースターに入れ、生地がふくらみ、うっすら焼色がつくまで7~8分焼く。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『めばえ』2014年11月号 【8】シリアル&野菜オムレツプレート シリアルの朝ごはんには、野菜オムレツをプラスして栄養アップ! オムレツは上下を返さず、蓋をして蒸し焼きにするのが失敗しない秘訣です。 コーンフレーク、手でちぎったバナナ、レーズンをのせ、ジャムを飾る。 【2】玉ねぎは1cm角に切り、いんげんは5cm長さに切る。 卵はよく割りほぐす。 【3】卵焼き器にバターと野菜を入れて炒め、卵液を流し入れて大きく混ぜる。 半分くらいかたまったら、塩、こしょうを振り、卵の縁から水大さじ1を加えて蓋をし、3~5分蒸し焼きにする。 食べやすい大きさに切って盛る。 大人アレンジするならミックスナッツをプラスして栄養価アップ。 教えてくれたのは ダンノマリコさん フードスタイリスト。 日々のご飯を手間は省いておいしく作る達人。 男児を育てながら、ママ友達に料理の楽しさを伝えている。 著書に『フードスタイリストのアイデア満点ほめられ弁当』(主婦と生活社)など。 『ベビーブック』2018年5月号 簡単にできる幼児食レシピ 【1】卵とトマトのスープ 卵がふわっとやさしい味。 ミニトマトを使うから崩れ過ぎず、トマトのおいしさが流れない。 【2】ミニトマトはヘタを除いて2等分し、万能ねぎは小口切りにする。 【3】鍋に【A】を入れて熱し、沸騰したら【1】を流し入れて混ぜ、【2】を加えてひと煮し、塩で味を調える。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 料理研究家。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 今回は、長男の遼大(りょうだい)くんにお手伝いしてもらいました。 『めばえ』2015年8月号 【2】さけとにんじんのシリシリ 人気の沖縄料理「シリシリ」の魚バージョン。 塩さけの塩だけで仕上げます。 卵はほぐす。 【2】フライパンにオリーブ油を入れて熱し、にんじんを入れて中火で炒め、火が通ったらさけを加えて炒める。 最後に卵を回し入れて全体に炒める。 *さけの塩けで十分ですが、好みで塩をふってもOK。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 料理家。 旬の食材を使い、食べ合わせによって体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 ご自身も母なので、食育にも力を注いでいる。 NHK『きょうの料理』や広告、書籍、雑誌などで活躍中。 『ベビーブック』2014年1月号 【3】大根としめじのトロ玉丼 電子レンジ加熱でカンタン!ふわふわに仕上がり、体もあたたまります。 しめじは石づきを除いてほぐす。 合わせて耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。 【2】別の耐熱容器に卵を割りほぐし、【A】、サイコロ状に切った豆腐、【1】を加えて混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。 全体を混ぜ、ラップをかけてさらに3分加熱する。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 3歳になる女の子のママでもある。 【2】ラップで白いご飯を包んで塩をまぶし、ネコの形に整える。 ハムを三角に切って耳の位置にのせ、のりを切って顔を作る。 【3】ラップでめんつゆを混ぜた茶色のご飯を包んで、イヌの形に整える。 のりを切って耳と顔を作り、頬の位置に黒いりごまをのせる。 *お好みで、ご飯の中に具を入れても。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 体が温まるしょうがも加えて。 【2】白菜は5cm長さの太めのせん切りにし、長ねぎはみじん切りにする。 【3】鍋に【B】と【2】を入れて煮立て、【1】を加えて2~3分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 煮立ったら、溶いた卵を回し入れ、そのままかき混ぜずに卵が浮いてくるまで1分ほど加熱する。 【2】豚肉と白菜のすき煮 家族みんなが大好きなすき焼き味の鍋。 たんぱく質+ビタミンCで風邪を予防しましょう。 長ねぎは斜め切りにし、焼き豆腐は6等分にする。 【2】鍋に白菜と長ねぎを入れ、【A】を加えて中火で煮立て、しらたき、焼き豆腐も加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。 豚肉を広げながら加え、完全に火が通るまで煮る。 *具には、きのこ、青菜などを加えてもおいしい。 【3】ブロッコリー入り卵雑炊 さらりと食べられる雑炊は、風邪で食欲がないときにもオススメ。 ブロッコリーでビタミンCも補給。 ブロッコリーは穂先を粗く刻む。 【2】鍋にだし汁、ご飯、長ねぎを入れてふたをし、弱火で5分ほど煮る(途中、煮汁が少なくなったら、だし汁か水を足す)。 ブロッコリーを加えて2分ほど煮、【A】で味を整える。 【3】仕上げに溶いた卵を加え、煮立ったら火を止め、ふたをして蒸らす。 【4】鍋で作る簡単ミートローフ ほうれん草が苦手な子も、ミートローフに混ぜることで食べやすく。 玉ねぎはみじん切りにする。 にんじんとさつまいもは薄切りにする(型でぬいても)。 【2】直径15cm程度の小鍋に、【A】を入れて練り混ぜ、ほうれん草と玉ねぎを加えてよく混ぜる。 肉ダネを持ち上げて、さつまいもとにんじんを鍋底に敷き、肉ダネを押しつけて均一にならす。 【3】ふたをして中火にかけ、グツグツしたら弱火で10分ほど加熱する(焦げそうになったら、側面から少量のオリーブ油か水を加えるとよい)。 【4】竹串をさして、赤い肉汁が出なくなったら、混ぜ合わせた【B】を加え、さらに3~5分加熱する。 【5】ほうれん草入り肉みそおかゆ おかゆにちょこっとアレンジするだけ。 長ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにひき肉、長ねぎ、しょうがを加えて中火で炒め、脂が出たらキッチンペーパーで吸い取る。 【A】を加えて炒め、ほうれん草を加えて混ぜる。 【3】鍋に【B】を入れてふたをし、弱火で15分ほど煮る(1~2度、上下を返すようにヘラで底から練らないように混ぜる。 水がなくなるようなら少しずつ足す)。 塩で味を整える。 【4】器に【3】を取り分け【2】を適量のせる。 【6】鮭と大根の石狩風みそ汁 北海道名物,石狩鍋を毎日の食卓で手軽に楽しめるレシピ。 じゃがいもやバターも加えて栄養とボリュームたっぷりに。 玉ねぎは半分に切って薄切りに、じゃがいもは小さめの一口大に切る。 【2】鮭は皮と骨を除き、一口大に切る。 【3】鍋に【A】と玉ねぎ、じゃがいもを入れて熱し、沸騰したら大根、にんじんを加え、ふたをして弱火で煮る。 野菜がやわらかくなったら【2】と【B】を加えて混ぜて、ひと煮する。 *だし汁は、できれば昆布だしがおすすめ。 教えてくれたのは 栄養士。 2人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたという、おいしくて、栄養バランスもいいレシピが人気。 ブログ 『ベビーブック』2012年1月号 【7】夏野菜のロースト 素材のおいしさを味わうには、シンプルにローストするのが一番。 旬の旨みがギュッと詰まった野菜は、食事やおやつ、大人も子供も、食べる手が止まらなくなりますよ。 とうもろこし輪切りに。 かぼちゃは1cm幅に、いんげんは3等分、パプリカは6等分に切る。 にんにくは頭を1cm切り落とす。 【2】【1】にオリーブオイル、塩少々をふり、焼く。 オーブン:予熱後、200度で 20~30分。 フライパン:両面を中火~弱中火で 5~10分焼き色がつくまで(あまり触らないのがポイント。 フタはしなくてOK)。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、アルミホイルを敷き、約5~15分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 【8】ナスのコンポート 十分に冷やして食べるとおいしさ倍増。 冷たいのに甘いナスはクセになるおいしさ。 魚焼きグリル:両面焼きタイプは10分~15分。 片面焼きタイプは中火で表裏各5~8分。 オーブン:予熱後、200度で約20~30分。 フライパン:予熱後、フタをして中火で5~10分蒸し焼き。 こげ目がついたら、転がしながら全体に焼き色をつける。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、8分~13分。 【2】粗熱が取れたら皮をむき、1. 5cm厚さの輪切りにする。 【3】フライパンか鍋に【A】を入れて、砂糖が溶けるまで火にかける。 【4】保存容器に【2】を並べ、【3】を注いで冷蔵庫で冷やす。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 【9】パプリカとゴーヤの肉詰め お肉も野菜もジュ~シ~!肉のうま味が野菜に染みて、パプリカ、ゴーヤも食べやすく。 【2】【1】と【A】をボウルに入れ、粘りが出るまで練るように混ぜる。 【3】パプリカは輪切り、または縦半分に切り、種を取り除いておく。 ゴーヤは両端を切り落として幅2cmの輪切りに。 スプーンなどで種をくり抜き、水に放ってアクを抜く。 【4】パプリカとゴーヤの内側に小麦粉を薄くふり、【2】を詰める。 【5】両面に焼き色がついて、中に火が通るまで焼く。 フライパン:オイルを熱して【4】を並べ、フタをして弱中火で5分焼き、上下を返してフタをしてさらに5分。 オーブン:予熱後、200度で20~30分。 オーブントースター:900Wの場合、ホイルにのせ予熱後、8~13分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 【10】たっぷり野菜ピザ カジュアルなピザディナーも野菜たっぷりに。 ひとまとめにして台の上に出し、まんべんなく混ざるように軽くこねる。 【2】【B】はよく混ぜる。 【3】【C】のズッキーニ、ナス、トマト、ピーマン(種を取る)は、すべて輪切りにする。 とうもろこしは実と芯の間に包丁を入れ、芯から実を取りはずす。 【4】【1】を2等分に切って丸め、5分ほど休ませ、直径20cmの円形になるように薄くのばす。 【5】【4】に【2】を塗り、【3】とチーズをのせて焼く。 オーブン:予熱後、250度で5~10分、軽くこげ目がつくまで。 フライパン:予熱後、弱めの中火で10~20分。 チーズがとけて具に火が通るまで。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、6分~12分。 魚焼きグリル:(両面焼きタイプのみ)いったん丸めて広げたホイルにのせ、中火で5~10分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 うどんの幼児食レシピ 【1】具だくさんうどん 具だくさんの栄養満点うどんも、いつもの見慣れたものでなくじゃなく、小さな目玉焼きを上にあしらうだけでこんなにかわいい一品に。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、うずらの卵の目玉焼きを作る。 【3】鍋に【A】を沸騰させ、【1】を入れて野菜がやわらかくなるまで煮、半分に切ったうどん、5mm幅に切ったなるとを加えて煮る。 【4】器に盛って、【2】をのせる。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 【2】トマトとかぼちゃのうどんミートソース かぼちゃの甘みととろみで食べやすい!チーズのコクも後惹くおいしさ。 うどんのコシが食べ応え十分なミートソース。 【2】フライパンでにんにく、オリーブオイルを中火で炒め、白菜を加えてさらに炒める。 白菜がしんなりしたら肉を加えてよく炒め、ポロポロになったら塩をふる。 ホールトマトと水、コンソメを加えて味を調える。 【3】【2】が半量に煮詰まったらかぼちゃとケチャップを加え、煮汁が少なくなるまでさらに煮込む。 【4】湯通ししたうどんを【2】に絡めて器に盛り、好みで粉チーズ(分量外)をふる。 教えてくれたのは 井澤由美子さん いざわゆみこ/料理家。 調理師、国際中医薬膳師、中医師の免許をもち、健やかな体作りをサポートする食レシピを多数考案。 旬の食材の効能と素材の味を生かした料理に定評があり、発酵食と身近な薬膳を組み合わせた独自のメソッドが人気。 テレビの料理番組、雑誌、書籍、カタログなど幅広く活躍。 【2】鍋に水と【1】を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にしてフタをし、5分煮る。 グリーンピースを加えてさらに3分煮込み、しょう油を加えて、溶きほぐした卵を流し入れ、ごま油で香りをつけ、こしょうをふる。 教えてくれたのは 北京生まれ。 1990年に来日。 北京家庭料理が評判となり、料理家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2017年6月号 【4】甘辛豚のぶっかけうどん 茹でるのはうどんもコーン、もやしも一つの鍋で。 シンプルなしょうゆと酒だけのつゆでも、しっかり調味した甘辛豚肉がポイントに。 【2】冷凍うどんをたっぷりの熱湯に入れ、途中でもやしとコーンを加えてゆでる。 ざるにとって、水で洗う。 【3】器に【2】を盛り、【1】とせん切りにしたレタスをのせ、めんつゆをかける。 教えてくれたのは 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 2歳の男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人 気。 『ベビーブック』2011年8月号 【5】オムうどん オムレツの中にうどんが。 この一品でお腹いっぱいになるお手軽メニュー。 ソースはケチャップだけじゃなくマヨネーズを混ぜるところがポイントです。 【2】【A】を混ぜ合わせる。 両端を折りたたんで器に盛る。 残りも同様に作る。 【4】混ぜ合わせた【B】をかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「」を 主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号 次のページからはみんな大好きハンバーグやお好み焼きのレシピです。

次の

野菜を使ったレシピ・作り方一覧(27585件)

野菜 レシピ

ブロッコリーも一口大に切り分けておきましょう。 ゆで卵も茹でて、殻をむいて冷ましておきましょう。 お皿に盛り付けて塩こしょうで味を整えて、パプリカパウダーをかけましょう。 野菜の中でもブロッコリーは栄養が豊富なので積極的に使っていきましょうね。 足は数本に分けておき、食べやすい大きさに切っておきましょう。 イカを入れて火が通ったら菜の花を加えてさっと炒めてワインを加えて汁気がなくなったら完成です。 仕上げに塩こしょうで味を整えれば、イカの旨味が染み渡って美味しいですよ。 イカの下処理が面倒であれば魚屋さんで処理をお願いしてもいいですね。 エビは殻をむいて背わたを取り、酒につけておきます。 お皿に盛り付けてにんにくチップをちらしましょう。 野菜とエビににんにくの風味がついてお箸が止まりません。 豚ばら肉は一枚ずつ広げて食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけます。 豚肉を入れて色が変わってきたら酒とみりんを入れて炒めましょう。 味見をして塩こしょうで味を整えれば完成です。 少しブラックペッパーが多めの方がとても美味しくいただけます。 カット野菜を使用しているのでとても楽チンですね。 にんにくはみじん切り、キャベツはざく切り、長ねぎは斜めに切っておきましょう。 ひき肉の色が変わったらキャベツを入れてしんなりしたらAと豆豉を加えます。 キャベツのしんなりさと、豆板醤の辛味と野菜の旨味が出てとてもまろやかな麻婆豆腐になりますよ。 煮汁にとろみがついてきたら、ゆで卵といんげんを入れて絡めさせれば完成です。 器に盛ってお好みでバターや、七味をかけてもとても美味しいですよ。 新じゃが崩れやすいので気をつけて混ぜてくださいね。 人参は乱切り、玉ねぎとしいたけはスライスします。 さやえんどうは筋を取っておきましょう。 お皿に盛り付けて彩りにさやえんどうを飾りましょう。 鯖みそ缶は種類によって塩分が違うので、調整しながら作ってくださいね。 高温の揚げ物は栄養も損なわないので、たまには晩御飯の献立に入れたいものです。 野菜の天ぷら 材料 お好みのきのこ…. 長ネギと青ネギを入れて、火が通ったら完成です。 野菜は火の通り方が違うので、調整しながら入れてくださいね。 お好みで七味をかけていただきしょう。 根菜は食べやすい大きさにし、玉ねぎはくし切り、青ねぎは小口切りにしておきましょう。 手羽元とウインナーを入れ蓋をして弱火で20分くらいコトコト煮ます。 ごぼうはアルミホイルを丸めてこすると簡単に皮がむけておすすめです。 キャベツとささみのかき玉みそ汁.

次の

野菜を使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

野菜 レシピ

さつまいもは皮をむき、縦半分に切り乱切りにして水にさらします。 ベーコンは3〜4cm幅に切り、エリンギは3cm程度の角切りにします。 ぶなしめじは、軸を切り落とし手でさいておきます。 サツマイモの水気を切り、耐熱皿にのせふんわりラップをして800wのレンジで2分加熱し取り出します。 フライパンにオリーブオイルを入れ、 3 のサツマイモを入れてから中火にして炒めます。 全体に油がなじんだら、その他の材料と塩・コショーも一緒にサツマイモがこんがりきつね色になるまで炒めます。 火を止め、仕上げにパプリカパウダー・パセリをふって完成です。 お好みで粉チーズをかけても美味しくなります。 なすは洗ってヘタを取り、縦10等分に切り水に5分さらしザルにあげます。 キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。 パプリカはヘタと種を取り除き、それぞれ縦に千切りにします。 青ねぎはみじん切りにします。 【A】を合わせておきます。 なすがしんなりして火が通ったら火を止め、合わせておいた【A】を入れて余熱で絡めます。 バットに4を入れ、鰹節と青ネギを散らして粗熱を取ります。 ラップを空気を抜くようにしっかりとかけ、30分味をなじませて完成です。 野菜は洗い、キャベツはざく切りに、玉ねぎは1㎝ほどの幅に切ります。 サツマイモは半分に切って斜め薄切りに、人参は拍子切りに、ニラは3㎝~4㎝ほどに切ります。 フライパンにごま油をしき、輪切り唐辛子を入れて熱した後に、野菜をのせてふたをします。 ふたに水滴がついてきたところで、野菜の上に肉を置きふたをします。 野菜がしんなりとし、肉の色が変わってきたところでふたを取り、火を強くして全体にタレをいきわたらせるように混ぜ炒め、野菜の水分を飛ばします。 皿に盛り、胡麻で味を調えたら完成です。 2.キムチは粗めの千切りにして【B】をを合わせておきます。 3.オクラは下処理をして5等分程度の乱切りにします。 4.なすは洗って水気をふき、小さめの乱切りにします。 5.耐熱皿になすと豚切り落とし肉を均等にのせ、ふんわりラップをして600wで3分加熱します。 一度取り出して上下を返しオクラを乗せ、さらに2分加熱します。 6.5を取り出して水気を切り、キムチと合わせておいた【B】を絡めて完成です。 かぼちゃは種とわたを取って3~4cm角に切り茹でます。 その間に玉ねぎをみじん切りにします。 付け合わせのキャベツと紫玉ねぎはせん切りにし、青じそは縦半分に切り丸めてせん切りにし、水にさらします。 フライパンにバターを溶かし、玉ねぎが透き通るまで中火で炒め、鶏挽き肉を加えてパラパラになったら【A】を入れ、調味し火を止めます。 揚げ油を中温に熱してコロッケがきつね色になるまで揚げます。 油をきったら完成です。 鳥もも肉は下処理後、一口大にきります。 玉ねぎとにんにくはみじん切りにし、ボウルに入れて【A】の材料を加えてよく混ぜます。 そこに1を入れ混ぜて、冷蔵庫で約1時間おきます。 じゃがいもは綺麗に洗い、皮付きのまま一口大に切ったら、耐熱容器に入れてラップをし、レンジで約3分加熱します。 取り出して、竹串がすっと入らなかったら、30秒ずつ、様子を見ながら加熱します。 ブロッコリーは小房に分けて、大きいものは、更に縦半分に切り、硬めに塩ゆでし、ざるにあけて水気を切っておきます。 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて、焦げないよう弱めの中火で両面炒めていきます。 鶏肉の色が変わったら、3を入れて蓋をして2分ほど蒸し焼きする。 その後、ブロッコリーも加えてざっくり混ぜて、完成です。 水菜としらすのコールスロー 材料 さつまいも:600g ピーナッツバター:35g はちみつ:25g 塩:小さじ2杯 ココナッツパウダー:5g パンプキンシード:5g レシピ 1. かぼちゃは種とワタを取り除き、ラップに包んでレンジ600Wで2分半加熱します。 取り出して皮を切り落とし、ひと口大にカットしたら耐熱皿にのせてふんわりラップをかけ、さらにレンジで1分加熱します。 フライパンにオリーブオイルを底から1cmほど入れ弱中火で熱し、かぼちゃを全体がきつね色になるまで揚げ焼きにします。 ボウルにピーナツバター、はちみつ、塩を入れて湯せんにかけながら混ぜ合わせます。 2のかぼちゃにかけ、仕上げにココナッツパウダーとパンプキンシードをトッピングしたら完成です。 かぼちゃカップの濃厚コーンスープ 材料 コーン缶詰:180g 【A】薄力粉:大1 【A】バター:大1 牛乳:200ml 顆粒コンソメ:2つまみ 生クリーム:50ml 塩:少々 ホワイトペッパー:少々 パセリ:少々 レシピ 1. 厚手の小鍋に【A】を入れ、弱火で混ぜながら炒めます。 フワッと軽くなったらベシャメルの出来上がり目安です。 2にコーン缶詰を入れ弱火のまま加熱します。 3に残りの牛乳を半量ずつ入れ、都合よく混ぜ滑らかにしていきます。 4に生クリームも合わせ塩・ホワイトペッパーで味を調整して器に盛り、パセリを散らして完成です。 鶏肉とほうれん草のポテトグラタン.

次の