いかがでしたかブログ。 ブログまとめで「いかがでしたか?」と閉めるのは今すぐやめよう!!|ひなたのアドセンス実践記

なぜいかがでしたかブロガーは記事の最後に「いかがでしたか?」と付けるのか

いかがでしたかブログ

近頃でよく見る言葉、 「いかがでしたか? 意味やを知らずに使っている方も多いのでは? と言えば! せっかくなので調べてみました! そもそもいかがって何? では 「」の ""や 「」の ""など、様々な がですね! らが にも 「」のがあるようです。 なんと、個別の の種類の記事まで作られている模様です! このようなニッチな記事まであるとは、 はが深いですね・・・ 皆さんも見付けたら 「」お願いします! しかし、今回の 「いかが」はで書くと 「如何」・・・ 「」とは関係いようです・・・残念! 気を取り直して調べてみると、こんな意味があるようです。 いかが【如何】 〔副〕 ニカの約 1. 疑問を表す どのように。 どんなで。 どのように。 日辞書「ガアラウズル」。 更に調べてみたところ、こんな意味も・・・ いか-が【】 〔副・形動〕 1. 相手の気持ちや様子などを 儀礼的に軽く 訪ねたり確たりする。 自信がある時もい時も応用可でこれは便利! と言いたいところですが・・・ この言葉、一流や美容師が使うとサマになるのですが、そうでもいが濫用すると、 「何様のつもりだ? 」 とか、 「いかがもへったくれもあるか! 」 と、反感を買ってしまう場合もあるようです・・・ 適切な使用を心掛けたいですね・・・! 世間を騒がす「キュレーションサイト」。 その目的は? 「いかがでしたか? 」がになったには 「キュ」の暗躍があるとか・・・ どうも、それらのの文末には決まって 「いかがでしたか? 」の言葉があるようです。 一体どんななのでしょう? 「キュ」は 「いかがでしたか」「トド」などとも呼ばれている のようです。 深いを記事にまとめ、心の高いでから閲覧者を呼び寄せているみたいですね。 では、キュとはどう言った意味で使われている言葉なのでしょうか? キュレーター【c】 ・などの管理者。 では、学芸員。 より その由来は 学芸員を意味する言葉のようです。 上のを選定して展示しているのだとでも言いたいのでしょうか? 何と言っても特徴は 中身の具合! 本題と関係なさ気な前置きやでも書きる事で上位に表示させる事が出来るとか・・・ それだけに飽き足らず、何と、 の画像と 安易な、 意味な文章だらけで駄に長々とした記事を読ませた挙げ句に 「結論は分かりません! 」と言うが猛威を振るっているようです! そんな不毛な記事を何の為に作っているのかと言うと、較的簡単に閲覧数を稼いでけるのが狙いのようです。 にを重ねた内容を 「いかがでしたか? 」で締め括る事で、内容にを持たずに難に記事を仕上げる事が出来るみたいです。 ちなみに は記事を書いたところで特に何も貰えません。 の皆様にして利用したいですね! ・・・と思いきや、何と、 に参加して記事を書く事で のを手に入れるが皆さんも欲しいですよね? 詳細を! ニコニコ大百科にも関連項目が! でこんな記事を発見しました。 もしかしたら参考になるかも? 関連ニュース• 最後に いかがでしたか? 気に入ったなら是非、記事の上下にある 「」を押して下! それでは皆さん、良いを!

次の

「いかがでしたかブログ」をWeb検索から除外する

いかがでしたかブログ

見たい場所にジャンプ!• トレンドブログとは トレンドブログとは、まさに、そのままトレンドのブログです。 トレンドは、芸能をイメージする方が多いと思います。 ですが、トレンドブログは芸能以外も取り扱います。 スポーツや季節行事、気象関係など様々な分野全てを網羅するのがトレンドブログです。 実際にやってみるとわかるのですが、季節行事になると芸能関係よりも圧倒的にpvを稼ぐことができます。 YouTuberなどもそれと同じで、広告の単価については様々ですが、ブログの方がいいとされています。 僕の知り合いである某有名YouTuberのカメラマンの人から聞いた話です。 僕の収益を話すと驚いていました。 このように、稼げてしまうため雑なサイトが多数出てきてしまい、Googleで検索したとしてもクズのようなサイトが出てきてしまうということですね。 そして、話題になっているいかがでしたか?で締めくくるクソサイトも多数あるのがトレンドブログの実態です。 いかがでしたかブログとは 文の最後にいかがでしたか?と締めくくる内容の薄いサイトのこと。 基本的に疑問に対しての答えがなく、何のために存在しているのかわからないブログ。 トレンドブログがうざい!気持ち悪い! このような実態があるので無理もないですが、うざい、嫌い、気持ち悪いと言った悪評が飛び交ってしまいます。 トレンドブログをやっている僕からでもこの手のサイトはうざい、気持ち悪いと思います笑 単に読者の時間を奪っている訳わからないサイトですからね。 トレンドブログの価値提供は情報をわかりやすく届けて、読者の時間を短縮させることだと僕は思っています。 不確かな情報に飛びついて記事を書くのではなく、書いてもらった人も、読んだ人も満足できる内容のブログを書くべきです。 以前に、トレンドブログ実践者の人がとんでもない事件を起こしましたね。 象徴的な出来事が去年8月、茨城県の常磐自動車道で、あおり運転をしたうえ男性を殴ってけがをさせたとして、男が逮捕された事件です。 事件の後注目されたのが、一緒にいた女の人。 この女の人の情報を、不確かな情報だけでネットに拡散したトレンドブログの運営者を名誉毀損で訴えることを検討するなど、社会問題になりました。 不確かな情報に飛びついて、お金に目がくらんでいるからこそこういった事態になると思います。 本来の価値提供を忘れてしまっては元も子もないです。 いかがでした かブログの狙いと真実 ・運営者の儲かりたい欲が強すぎてこうなってしまった。 ・狙いたいと思って作った結果ではなかった。 ・答えがわからないから、ライターはいかがでしたか?の様に書くしかない。 トレンドブログの悪評のまとめ トレンドブログはうざい!気持ち悪いと思われるのはこうした背景があるため仕方ないのかもしれません。 しかし、中にはトレンドブログでもしっかりとした作りのサイトを見たことがあるのではないでしょうか。 こういう悪評が出てくるのも運営者の責任です。 なぜ、自ら自分の職場を荒らすのか。 本当に意味がわからないです。 トレンドブログは本来、わかりやすくまとめ読者に価値提供をしていくものです。 それなのに、お金のために目がくらんでしまっては元も子もないですよね。 トレンドブログ実践者であれば、こうしたサイトを作って行かないように気をつけていきましょう。 運営の仕方が悪いと書きましたが、運営の仕方がしっかりとしていればしっかりとした記事が出来上がります。 実際に僕も外注していますが、こんなブログ記事を書かせたことはありません。 ドラ君 こんにちは、ドラです。 ドラは日本一周を経験し、 お金と仕事の問題、 生きることの難しさを深い意味で理解。 自由の象徴でもある旅人にどうすればなれるのかを模索し始めました。 そこで出会ったのが、ブログ。 ブログの可能性に気づいた僕は、無我夢中で行動。 その後、月収20万円を安定させ、コンサルティングを開始。 今では、自分の夢である真の旅人に一歩ずつ近づきながら得意である個人のブランド化、DRMを追求しています。 旅人になりたかった僕が一番困ったお金と仕事。 「ドラのおかげで好きなことができた」 そう言ってもらえるように日々精進します。 月収10万円〜月収50万円のブログ戦略を知りたい方は か まで!お待ちしています。

次の

なぜいかがでしたかブロガーは記事の最後に「いかがでしたか?」と付けるのか

いかがでしたかブログ

「いかがでしたか?(どや!)」 「いかがでしたかブログ」という言葉を初めて知った方も、おそらくどういうブログのことを指しているのかすぐに想像がつくはずです。 そう、 記事の最後のほうで「いかがでしたかブログ」と書かれているブログのこと。 一通り伝えたい情報を書いて「まとめ」とか「終わりに」という見出しを最後に載せるパターンって多いですよね。 その最後の見出し内で 「いかがでしたか?」 または 「いかがだったでしょうか?」 という文章を必ず書いてしまう、と。 おそらくこの文章が検索者にとってイラッとするのでしょうね。。。 検索者にとって、求めていた情報が記事内に書かれていたら「いかがでしたか?」と言われば、• 自分の求めている情報が書かれていなかった• 満足できる記事じゃなかった• 記事を読んだ時間を返してほしい! などと思われたとき。 「いかがでしたか?(どや!)」 と言われると、反発したくなるわけです。 いかがでしたかブログ=トレンドブログ? やはりと言うかやっぱりと言うか、「いかがでしたかブログ」のことを調べてみると、トレンドブログが多いような気がするんですよね。 トレンドブログを実践している方は、記事タイトル作成に最も力を入れます。 記事タイトルの中に「アクセスの集まるキーワード」を入れることがポイントになるからですね。 記事タイトル作成に力を入れてるため、記事の質にはあまりこだわりません。 記事のことを考えるのが後回しになってしまうんですよね。 すると、 トレンドブログ= 型のあるブログ という印象がついてしまいます。 そもそもトレンドブログに型なんてないんですよ。 トレンドブログってざっくりいうとトレンド感のあるネタを使うってこと。 型に当てはめながら記事を書くブログじゃないんです。 こうやって 記事作成に時間を取られないように、型にこだわって記事を書けばいい っていう思考だと、どんどん検索者にとって嫌われるような記事になってしまいます。 トレンドブログっぽさが漂う「型」 「いかがでしたか?」以外にも、こういうトレンドブログの型ってあるような気がします。 いかにもトレンドブログっていう雰囲気を漂わせてしまう要素です。 ビックリマークが多かったり、音符のマークが多かったり。 記事の質を隠すためにテンションの高さを披露するとかなんですかね。 読者には完全にバレてるわけなんですが。。 これは共感してほしいという気持ちの表れです。 人とリアルで対面するときもそうですが、相手の機嫌を取ったり、相手の調子に合わせるときに笑顔を作るじゃないですか。 作り笑いとか。 「うへへへ・・・」みたいな。 笑顔のほうが相手にとっても気分がいいし、心をひらいてくれるというか。 「(笑)」を使うことでそういう効果を期待してるのかもしれませんが、 記事では無意味に近いです。 リアルでの笑顔と「(笑)」の笑顔って、全然違いますよね。 表情が見えないわけですから。 「(笑)」は文字なので、自分にとって心を許した人が使わないと、笑顔のニュアンスは伝わらないはずです。 顔文字とかもそうですよね。 顔文字を多用しまくると逆に違和感があるというか。 トレンドブログは記事タイトルにアクセスを集めるキーワードを入れることが基本です。 そのためアクセスが集まるキーワードを記事タイトルに詰め込んでしまう傾向にあるんですよね。 記事タイトルに狙うキーワードをたくさん入れることは、それ自体悪いことではないと思っています。 でも一貫性のないタイトルが出来上がると 自動的に記事構成がめちゃくちゃになってしまいます。 よくトレンドブログで トレンドブログってこういう記事のことでしょ? ゴミ記事ばっかじゃん! という印象が広がってしまい、嫌われてしまうということです。 トレンドブログといえどブログです。 ブログは記事を読んでくれる人がいるから成り立ちます。 こういう型を意識すれば素早く記事を書くことができますよ!って僕も伝えることがあります。 でもそれが表面的な意味として伝わらないように気をつけたいな~なんて思います。 トレンド実践者へ:とはいえゴミ記事でも書き続けるべき 最後にトレンドブログ実践者へ、ってことなんですが。 こういうトレンドブログの否定的な側面を書いてしまうと、記事にこだわりすぎて書けなくなるかもしれません。 でも、 記事の質にこだわって書けなくなるくらいなら、 型にはまった記事でもいいので更新していくべきです。 検索者からバカにされても、笑われてもいいと思います。 支離滅裂な記事で更新してもいいです。 最初から良質な記事なんて書けないので、積極的に記事更新を積み上げていきましょう。 僕もトレンドブログをやり始めた頃は、相当をひどい記事を更新し続けていたはずです。 それでもずっと記事を書き続けて、少しずつ上達してきたと思っています。 上達する気持ちがないのに記事を更新し続けることは問題です。 ずっと「いかがでしたかブログ」のレベルにとどまったままだと思います。 でもそうじゃなくて、記事を書き続けながらレベルアップしていこう!という気持ちがあるなら、前に進みながら成長しいけばOKです。

次の