ダンサー 山形。 山形のダンススタジオ MPF

山形をダンス大国に。 世界を視野に活動中のDANCER SEI

ダンサー 山形

略歴 [ ] 神奈川県大和市で生まれ その後、静岡県磐田市で暮らす。 磐田市立富士見小学校 、 、卒業。 小学3年から高校3年までをしていた。 サッカー推薦で高校に進学し 、遠征も経験した。 サッカー推薦で大学に内定していたが辞退した。 16歳からダンスを始め 、18歳の時に上京した。 2002年、クラブで踊っていたところを偶然見ていたとの目にとまり、声を掛けられる。 2003年、を結成。 同年10月、の立ち上げにスタッフとして携わり 、東京校のインストラクターとなる。 2006年、らとKRUMPダンスチームRAG POUNDを結成。 同年3月、舞台『あたっくNo. 1』で俳優デビュー。 同年6月6日、メンバーに誘われに加入。 2016年9月5日、EXILEの派生ユニットに加入。 2017年1月、expgの取締役に就任。 人物 [ ]• 芸名の「AKIRA」は地元のダンサーの先輩が「アキラっぽい」という印象で名付けた。 2019年6月6日、のモデル兼女優のと結婚。 2011年の舞台『レッドクリフ 〜愛〜』での共演をきっかけに知り合い、長年友人関係であった。 2018年から半年の交際期間を経て結婚に至った。 両国共に結婚まで交際が報じられたことはなかった。 参加グループ [ ]• (2003年 - 2006年9月)• RAG POUND(2006年)• (2006年6月 - )• (2016年9月 - ) 出演 [ ] グループとしての出演は「」「」を参照 テレビドラマ [ ]• (2008年4月 - 6月、) - 緒方達也 役• (2010年3月27日、) - 菊池康 役• (2010年4月 - 6月、TBS) - 柏木豊 役• 「」(2011年、) - 役• 第1話(2011年7月7日、) - 坪内勇平 役• (2012年3月6日、日本テレビ) - 水沼幸三 役• (2012年7月 - 9月、) - 主演・ 役• GTO 秋も鬼暴れスペシャル(2012年10月2日)• GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ(2013年1月2日)• GTO 完結編 〜さらば鬼塚! 卒業スペシャル〜(2013年4月2日)• GTO TAIWAN(2014年3月22日 - 、)• GTO(第2期)(2014年7月 - 9月)• (2013年1月 - 3月、) - 五浦大輔 役• (2013年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・美山悠一 役• 第3話(2014年10月16日、読売テレビ) - ピザ屋 役• 「ダイヤモンドダスト」(2014年12月29日、TBS) - 主演・奥脇巧 役• (2015年7月 - 9月、関西テレビ) - 主演・池上タツヤ 役• (2015年10月 - 12月、日本テレビ) - 琥珀 役• 第2話・第5話(2016年4月 - 5月、) - エンディングダンス• 第9話(2017年12月7日、フジテレビ) - 寄道 役 配信ドラマ [ ]• 3枚目のボディガード 〜ボクはキミだけを守りぬく〜(2011年6月 - 8月、) - 警官 役 映画 [ ]• (2008年) - サニー 役• (2009年) - 三太郎 役• (2009年) - 主演・北史郎 役• (2010年) - 佐々木 役• (2010年) - 主演・ 役• (2012年) - 主演・沖田大和 役• (2013年) - 鍵山 役• (2015年) - 武部将臣 役• (2016年) - 琥珀 役• (2017年) - 牢役人 役• (2017年) - 尼子真之介 役• (2019年) - 主演・ 役• (2020年) - 役 短編映画 [ ]• (2018年)• その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-「Beautiful」(2019年) 舞台 [ ]• HEART of GOLD 〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜(2004年9月)• 劇団方南ぐみ「あたっくNo. 1」(2006年3月11日 - 19日) - 二本柳一等兵 役• 劇団EXILE 第一回公演「太陽に灼かれて」(2007年9月20日 - 10月8日) - セイジ 役• 劇団EXILE W-IMPACT「 〜愛〜」(2011年8月8日 - 31日) - 主演・周瑜 役 CM [ ]• (2009年8月 - 2011年12月)• 「Mets」(2010年)• キリンビバレッジ「」(2011年)• 「」(2011年11月 - 2012年)• 「050 plus」(2011年11月 - 2013年)• 「」(2012年)• 「」(2012年)• 「」(2013年)• 「エアーサロンパス」(2013年 - 2014年)• 「」(2013年)• 「AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY」(2016年、2017年)• 「ダイハツ キュリオス」(2017年)• 「」(2018年)• (2019年)• (2019年 - ) 広告 [ ]• アジア(2018年春夏、2019年春夏)• グローバル(2019年秋冬) 声優 [ ]• (2008年) - AKIRA 役• (2006年 - 2007年、)• RADIO MASHUP(2010年10月 - 2012年12月、) ミュージックビデオ [ ]• 「Happy the globe PART II」(2005年)• 「」(2016年)• EXILE THE SECOND「」(2016年)• 「RED SOUL BLUE DRAGON」(2018年)• 「」(2019年) ランウェイ [ ]• RALPH LAUREN創設50周年イベント(2018年9月7日) その他 [ ]• 観光プロモーション「ご縁の国しまね」(2015年6月 - 2018年6月) - イメージキャラクター• RALPH LAUREN(2017年 - ) - アンバサダー• MIFUNE: THE LAST SAMURAI(2018年) - ナレーション• ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド(2019年) - アンバサダー イベント [ ]• 写真展「THE FOOL PHOTO ART GALLERY」(2018年9月14日 - 17日) 作品 [ ] 写真集 [ ]• AKIRA LA(2014年9月22日、LDH) 書籍 [ ]• THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016(2017年6月6日、LDH)• THE FOOL 愚者の魂(2018年8月23日、) 映像作品 [ ]• THE FOOL MOVIE 〜Raw to Refined〜 (2019年2月6日)• (2019年12月18日) 作詞 [ ]• EXILE AKIRA『THE FOOL MOVIE 2 〜THE FOOLS〜』(2019年12月18日)• 「THE FOOL」 プロデュース [ ]• EXILE「」 Lyric Video (2018年) 受賞 [ ]• 第19回 新人賞『ちゃんと伝える』 脚注 [ ]• スポニチ 2018年7月30日. 2018年9月8日閲覧。 ナターシャ. 2014年7月22日. 2019年5月12日閲覧。 2018年9月2日. 2018年9月2日閲覧。 LDH 2019年. 2019年8月12日閲覧。 磐田市公式ウェブサイト 2015年10月1日. 2018年9月2日閲覧。 磐田市役所 -2018年9月2日閲覧• モデルプレス 2015年4月11日. 2016年11月10日閲覧。 サンスポ. 2018年6月19日. 2018年10月7日閲覧。 zakzak. 2016年7月13日. 2018年10月20日閲覧。 日テレNEWS24. 2011年2月9日. 2018年10月18日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年4月11日. 2019年5月17日閲覧。 モデルプレス. 2017年9月1日. 2019年6月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2016年9月5日. 2016年9月5日閲覧。 モデルプレス. 2016年10月23日. 2017年2月11日閲覧。 モデルプレス 2017年9月1日. 2018年3月1日閲覧。 映画ナタリー. 2019年6月6日. 2019年6月6日閲覧。 AFPBB News. 2019年11月25日. 2020年6月16日閲覧。 2015年5月20日閲覧。 モデルプレス. 2016年3月19日. 2016年3月19日閲覧。 モデルプレス. 2017年12月5日. 2017年12月5日閲覧。 T-SITE]. 2016年12月9日. 2016年12月9日閲覧。 株式会社エイガ・ドット・コム. 2020年3月5日. 2020年3月5日閲覧。 WWSチャンネル 2016年11月14日. 2016年11月14日閲覧。 M-ON! MUSIC M-ON! MUSIC. 2017年12月7日. 2020年6月6日閲覧。 Real Sound 2019年4月5日. 2019年4月5日閲覧。 プレスリリース , PR TIMES, 2019年11月9日 , 2019年12月4日閲覧。 BARKS 2016年6月24日. 2020年3月18日閲覧。 rhythm zone.. 2018年7月11日. 2018年7月11日閲覧。 リアルサウンド. 2016年9月10日. 2018年9月11日閲覧。 TVLIFE. 2015年6月3日. 2016年10月23日閲覧。 エフ・エム・ジェイ. 2017年2月16日. 2017年2月17日閲覧。 映画ナタリー. 2017年10月18日. 2018年1月19日閲覧。 cinemacafe. net. 2018年12月18日. 2019年1月16日閲覧。 Musicman-net. 2018年8月24日. 2018年9月3日閲覧。 モデルプレス. 2018年7月5日. 2018年7月5日閲覧。 RBB TODAY 2018年11月13日. 2019年5月5日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2019年11月9日. 2019年11月18日閲覧。 okmusic. 2017年8月24日. 2018年9月3日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年2月2日. 2019年3月11日閲覧。 ORICONキャリア 2010年5月8日. 2016年11月10日閲覧。 外部リンク [ ]• - (中国語) THE FOOL PROJECT•

次の

トレエン(トレンディーエンジェル)とふんどしダンサー(五十嵐裕也)のコラボ!レモン!お笑いENGEIグランドスラムに!

ダンサー 山形

山形をダンス大国に。 世界を視野に活動中のDANCER SEI 山形を拠点に全国で活動中。 2000年にダンスと出会い、世界最高峰のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」VOL. 14で山形県人として初のファイナリストとなり、VOL. 18では別賞を受賞。 ダンサーとして多くのコンテストやバトルで輝かしい成績を収め、全国各地でSHOWや審査員、ワークショップなどを行っている。 また地元山形では年間約2,000人が集まるイベント『BEAT CONNECTION』『LOOP de DANCE』等を主催。 メデイア関係ではNHK山形50周年記念ドラマ「SKIP」の振付を担当。 ダンスはいつ頃から?どんなジャンルから入ったんですか? 高校3年生の進学が決まった頃からロックを始めました。 そこからFlyingBeatsのさんにブレイクを教わったり、ポップ・ハウス・ヒップホップなど様々なジャンルを主にクラブなどの現場で音楽やフリを覚えていました。 賞をもらった数の倍以上負けてますよ 笑。 負け続けて悔しい思いをした分頑張れるから賞を取る事に繋がるんだと思います。 やるからには名前を売りたいし、目立ちたい。 めちゃくちゃ頑張って賞を取りたい。 この1発にかけるんです。 バシッとキマって会場がドカン!! と盛り上がると、会場の空気感がその瞬間変わって鳥肌が立ちます。 それは今までに2回体験しましたが、その感覚を求めてまた練習してまたショーに出ての繰り返しです。 自分の力を試す事ができる、自分の今の位置や実力を知れる、熱くなれる場所。 当時クラブでダンス主体のイベントは少なく、地元で自分の実力を試せてステップアップできる場の必要性を感じていました。 このイベントで体験や思いを積んで自信を持って県外に出れるように。 ダンサーがイベントの空いた時間を埋めるためにショーをするのではなく、ダンサーをリスペクトした環境づくり。 それが山形を盛り上げることに繋がると思っています。 実際、「BEATCONNECTION」をきっかけにダンスを始める人が増え、ショータイムにかける意気込み・ダンス魂が強くなったり、県外のダンサーとの距離がギュッと縮まって全国的にの山形県の知名度も上がったと思います。 各県のダンサーも言う程なのでこのままグイグイいってほしいですね。 ダンサー人口は増えているけど、今は踊れる場所が溢れていて情報量が多く移り変わりも早い。 その情報に惑わされて身になっていない子達が多いんじゃないかなと思います。 その反面、ハングリーさがある子は伸びが早いです。 僕は県外の大会に出演する時、「俺は山形背負って来てんだよ!」という山形代表としての山形PRも兼ねています。 でも、県内のダンスをしていない一般の方に「ダンスで山形を一つにしたい」という気持ちがもっと伝われば山形はもっと盛り上がると思います。 ダンスの東北予選は宮城県で行うのが一般的ですが、最近では山形で開催されるようになりました!皆がそこにもっと自信を持って反応してくれたら嬉しいです。 僕は山形を離れる気はないくらい山形が大好きです。 だからこそ、山形を離れた人達が山形に戻って来た時に踊れる環境、受け皿をつくっていきたいです。 山形には海外へ羽ばたける人材が数多くいると思います。 山形のダンサーが海外に行ける環境、ダンスで飯を食える環境を僕はこの場所で整えて、今後ますます山形から発信していけると確信しています。 音楽に合わせて体を揺らしていること自体がダンスなので、皆さんも自然にしてますよね?僕たちのダンスはそれにステップとフリを入れているだけなんです。 70代でロックを踊っている方もいます!今すぐ誰にでも出来るので気軽にチャレンジしてください。

次の

インストラクター

ダンサー 山形

活動履歴 1988 東京ディズニーランドショー(5th)に出演。 1989 テレビ朝日「ミュージックステーション」で光GENJIと共演。 日本テレビ「歌のトップテン」などに出演。 1990 London Musical ロンドンミュージカル KIRIN 「STARLIGHT EXPRESS スターライトエクスプレス 」 主催 フジテレビジョン JAPANツアーに出演。 I アイドル共和国」でSMAPとレギュラー共演 1992 ローラースケートチーム「JET ジェット 」のリーダーとして活躍。 小室哲哉プロデュース第2回スターロード「Mr. 2001コンテスト」で 関東代表に選出される。 その後、ライヴ活動を中心にショーのプロデュース、振付師、 ローラー スケートインストラクターとして活動。 1996 現役引退。 山形県高畠町に帰郷。 2005 ふるさと高畠町を元気にしたいという思いから地域活動に参加。 地域活性化、子供達の明るい未来創りに、約10年ぶりに芸能活動再開。 2010 オリジナル曲「Pure Song~君のためにつくったこの愛の歌~」でCDデビュー。 2011 復興支援チャリティーソング「ふるさと~You are my hometown~」で 2枚目のCDを発表。 ラジオパーソナリティーとしても活動開始。 山形市FMラジオモンスターで「加藤マチャアキの金曜日はラジオでSHOW! 」 をスタート。 2012 山形県米沢市で、加藤マチャアキが代表を務めるアーティストスクール 「KMAミュージカルアカデミー」を開校。 2013 米沢市協働モデル(青少年育成)事業 米沢市公式ご当地アイドル「Ai-Girls アイガールズ 」の総合プロデューサーを務める。 Ai-Girlsのデビュー曲「カラフルtime」「I like you,Iにじ you!」を発表。 2015 山形市出身シンガーソングライター 絢音に新曲「風はMIRAI」を作品提供、蔵王LIZAワールドのCMソングに起用される。 同年12月12日ふるさと山形デビュー10周年記念カバーアルバムを発表。 12月21日山形市パレスグランデールでふるさと山形デビュー10周年記念クリスマスディナーショーを開催。 米沢市NCVおきたまGO! で「加藤マチャアキの金曜日はラジオでSHOW! 」をスタート。 現在~ ふるさと東北を中心に全国で「加藤マチャアキ スーパーエンターティメントショー 」を展開中。 【男性アーティストレパートリー】 北島三郎・千昌夫・西郷輝彦・佐野元春・矢沢永吉・徳永英明・ 郷ひろみ・田原俊彦・藤井フミヤ・尾崎豊・米良美一・サザン・ ミスチル・米米クラブ・コブクロ・氷川きよし・加山雄三・ 西城秀樹・福山雅治・X JAPAN・森山直太郎・ジャニーズメドレー・ ザ・ビートルズ・アースウィンドファイヤー・マイケルジャクソン・... などほとんど全ての男性アーティストの歌を歌う。 《全て原曲キー》 *美空ひばりさんと私の不思議なご縁 * 大学休学中、洋食屋さんでの見習い時代、その洋食屋さんのすぐ近くに美空ひばりさんの豪邸が有り、上京して初めて身近に感じた芸能人が美空ひばりさん。 そこから美空ひばりさんを意識し始めてから様々な不思議な縁を感じ始めました。 ひばりさんの弟と私の弟の名前が同姓同名の加藤哲也。 ひばりさんが亡くなった命日1989年6月24日、私がロンドンミュージカル 「スターライトエクスプレス」オーディション合格し芸能の世界に入ってい ったのが、1989年8月。 私の誕生日は6月24日。 ひばりさんが最後にどうしても立ちたかったステージ、ふるさとの横浜アリ ーナ。 私は亡くなった翌年、この横浜アリーナのスターライトエクスプレス で舞台デビュー。 私の姉の嫁ぎ先は、ひばりさんの生まれた横浜市磯子区滝頭。 甥っ子がひばりさんと一緒の滝頭小学校出身。 美空ひばりコンサートが、私が生まれた山形県高畠町の高畠町営体育館で約50 年近く前に行われ、その際 ひばりさんが楽屋にラーメンを大量注文、私の両親 が二人で楽屋まで出前した。 小椋桂さんの作品「おしょうしな」を発表。 おしょうしなは、私の母の出身地 山形県米沢市の方言で ありがとう。 加藤マチャアキとして活動を開始し、初めて県外からお声がかかり私がコンサートさせて頂いた場所が、横浜市港南区にある「かながわ平和記念館」 この日 美空ひばりさんの眠っている日野墓地が近くに有り、手を合わせることが出来ました。 美空ひばりさんが亡くなって今年 2019年 で30年、 その年、昭和から平成に年号が変わる。 2019年に4月に新年号、 それまでひばりさんが生きた年数52年。 そして同時期、私は52歳。 美空ひばりさんの歌、音域が、私の声の特徴が一番活かす事が出来る。 これはもはや偶然では無いと感じています。

次の