安心 アクセス。 携帯フィルタリングのカスタマイズ機能に関して(Twitterの許可方法)|よくある質問|ネットスター株式会社

携帯フィルタリングのカスタマイズ機能に関して(Twitterの許可方法)|よくある質問|ネットスター株式会社

安心 アクセス

KDDIは1月15日、未成年者がau携帯電話でインターネットをより安心・安全に利用できるようにするためのフィルタリングサービス「EZ安心アクセスサービス」の普及促進策を発表した。 現在提供しているEZ安心アクセスサービスは、EZwebから一般サイトへのアクセスを一律規制するフィルタリングサービスで、利用料は無料。 本人か親権者からの申し込みにより、簡単に利用の申し込みができる。 一方解除はauショップでのみ受け付け、20歳未満のユーザーがEZ安心アクセスサービスを解除する場合は親権者の同意が必要になる。 今回の普及促進策では、EZ安心アクセスサービスを、「EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース」という名称に変更し、18歳未満のユーザーに原則適用する。 また、新たにネットスターが提供するURLデータベース(ブラックリスト)のうち、特定のカテゴリに属するサイトへのアクセスを制限する「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」を設ける。 EZ安心アクセスサービス 接続先限定コースは18歳未満に原則適用 まず2月1日から、未成年の新規契約者に対して、契約申し込み時にEZwebを契約する場合、親権者にこのEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースの利用意向を確認する。 また、3月からは成人名義の契約であっても、利用者が18歳未満であると申し出た場合は、利用しないと意思表示しない限りEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。 すでに契約中で、EZ安心アクセスサービスを利用していない18歳未満のユーザーに対しては、2月から請求書同封物やダイレクトメール、Eメールなどで告知を行い、EZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを利用するための意思確認を行う予定。 成人名義の契約者に対しても、注意喚起を行い、利用者が18歳未満であると確認された場合は意思表示がない限りEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。 このフィルタリングサービスを適用後、閲覧不可能になるサイトに契約している場合は、自動的に解約になる。 また接続先限定コースでアクセスが可能なサイトであっても、新設する「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」でアクセスが制限されるサイトは、4月中旬以降閲覧できなくする計画だ。 特定カテゴリ制限コースで制限されるサイトに登録している場合は、ユーザー自身で解約をする必要がある。 ブラックリスト方式の「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」も新設 3月6日からは、ネットスターが提供するURLデータベースを利用したブラックリスト方式のフィルタリングサービス「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」を新設し、一般サイトへの接続は許可しつつ、特定のURLへのアクセスを制限するサービスも提供する。 こちらも利用料は無料。 特定カテゴリ制限コースで閲覧が制限されるカテゴリは以下のとおり。 不法(違法と思われる行為、違法と思われる薬物、不適切な薬物利用)• 主張(軍事・テロ・過激派、武器・兵器、誹謗・中傷、自殺・家出、主張一般)• アダルト(性行為、ヌード画像、性風俗、アダルト検索・リンク集)• セキュリティ(ハッキング、不正コード配布、公開プロキシ)• 出会い(出会い・異性紹介、結婚紹介)• ギャンブル(ギャンブル一般)• コミュニケーション(ウェブチャット、掲示板、IT掲示板)• グロテスク(グロテスク)• 成人嗜好(娯楽誌、喫煙、飲酒、アルコール製品、水着・下着・フェチ画像、文章による性的表現、コスプレ)• オカルト(オカルト) 従来のEZ安心アクセスサービスと同様、特定カテゴリ制限コースの申し込みはauお客様センターへの電話やauショップ、My KDDI、EZwebのauお客様サポートなどから行える。 契約者が未成年の場合は、親権者からの申し込みも受け付け、未成年の契約者がフィルタリングサービスのコース変更や解除を行う場合は親権者の同意が必要になる。 これでEZwebのフィルタリングサービスは、• EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース:アクセスをau公式コンテンツに限定• EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース:EZweb、PCサイトビューアーで出会い系サイトなど特定カテゴリへのアクセスを制限• EZweb利用制限:「料金照会」や「Eメール設定」など限られたサイトのみアクセス可能 の3種類が提供されることになる。 なおKDDIでは、こうしたフィルタリングサービスの拡充などと合わせて、ユーザーが携帯電話やインターネットをより安全・安心に利用できるように開催している「ケータイ教室」の対象を拡大する。 従来は小学生向けに開催していたが、今後は中学生や高校生向けのケータイ教室も実施し、KDDIグループの社員なども講師として講義するという。 関連記事• ソフトバンクモバイルは、18歳未満の利用者については基本的にWebフィルタリングサービスを設定するという施策を発表した。 携帯を通じて未成年の子供が犯罪に巻き込まれるケースが後を絶たないことから、総務省が「有害サイトアクセス制限」に対する取り組み強化を各キャリアに要請している。 KDDIの小野寺社長は未成年の契約について「フィルタサービスをデフォルトにすることを検討している」と述べた。 総務省は、携帯による有害サイトアクセス制限サービスへの取り組みをさらに強化するよう携帯・PHS各キャリアとTCAに要請。 対して携帯各社とTCAは、今後、より効果的な周知・啓発を図るとし、フィルタリングサービスの利用者数を定期的に公表する旨の発表を行った。 文科省は、携帯電話の使い方について家庭でのルール作りに役立ててもらうため、利用実態の調査や指針の作成に乗り出す。 子どもが携帯電話の犯罪被害に遭うのを防ぐのが狙いだ。 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、「健全な携帯電話向けサイト」を認定する第三者機関を来春に設立する。 「有害サイト」から未成年を保護しつつ、携帯コンテンツの発展につなげるとしている。 KDDIは、有害サイトへの青少年のアクセスを制限するフィルタリングサービスの周知と利用促進を図るため、「EZ安心アクセスサービス」の運用を厳格化し、対象年齢も引き上げる。 TCAとNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアは、青少年の利用が禁止されている出会い系サイトや有害サイトへのアクセスを制限する「有害サイトアクセス制限サービス」の取り組みを強化すると発表した。 NTTドコモは、有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の普及促進に向け、新規契約者すべてにアクセス制限サービスの利用意向の確認や、無料の専用コールセンター「ドコモあんしんホットライン」の開設などを行う。 ウィルコムは10月4日から、青少年の利用が禁止されている有害情報サイトの利用を制限する「有害サイトアクセス制限サービス」を開始する。 料金は無料。 関連リンク•

次の

「安心アクセスサービス」に関するQ&A

安心 アクセス

SNSアカウントの不正ログイン被害や、ランサムウェアと呼ばれるコンピューターウイルスの感染の被害が後を絶ちません。 安全性の高い複雑なIDパスワードを作成して覚えることは、非常に面倒なことです。 最大3台のパソコン・スマホに設定可能 複数の機器に設定が可能なため、パソコンとスマホのどちらにも設定することはもちろん、家族で使うこともできます。 スマホの紛失・盗難対策も! 紛失時や盗難時など端末が手元になくても、Webサイトから位置を追跡し、遠隔でロックができます。 また、返却を促すメッセージを表示したり、アラームを鳴らすことも可能なので、紛失した端末が手元に戻る可能性が高くなります。 パスワードを覚える必要なし! 最新技術TrueKey採用! 指紋や顔などの生体認証でWebサービス(ネットショッピングやネットバンキングなど)への自動ログインをサポートします。 対応OS 機能詳細 ウイルス・ スパイウェア 対策 最速のスキャン処理と最適なバッテリー消費量を実現する次世代のスキャンエンジンで、最新のウイルス、トロイの木馬、スパイウェア、ルートキットなどの脅威からプロアクティブに保護します。 フィッシング・ 個人情報保護 アクセス使用している Webページの危険性を評価し、危険なWebページへのアクセスをブロックします。 フィッシング詐欺などから個人情報を保護します。 Webサイトの 安全性評価 Webサイトの分析を行い、ブラウザと検索エンジンの検索結果にサイトの安全性評価を表示し、危険なサイトへのアクセスをブロックします。 脆弱性 スキャナー PC、ブラウザ、アプリケーションのセキュリティホールをふさぎ、急激に拡散するグローバルな未知のサイバー攻撃から保護するだけでなく、脆弱性が発見されたアプリケーションに関するレポートを表示します。 迷惑メール 対策 着信するメールの大半は迷惑メールで、危険なメールや不快なメールです。 マカフィーの迷惑メールやフィルターは、このような危険から常時保護します。 双方向 ファイア ウォール ファイアウォールからのリークや、現行のファイアウォールセキュリティ対策を回避するプログラムの侵入を阻止します。 外部メディアの スキャン 新しいハードディスクやサムドライブが接続されると直ちにスキャンを実行します。 保護者機能 子供のオンライン活動を適切に管理・監視できます。 True Key よく使うWebサイトのアカウント管理機能。 顔認証や多要素認証を活用してWebサイトなどに簡単にログインすることができます。 バックアップ 端末のデータを自動、または手動でバックアップすることができます。 またバックアップしたデータを端末にリストアすることもできます。 オプションサービスの一覧が表示されるので、「インターネット安心セキュリティー」をクリックしてください。 手続き完了画面に表示される「セキュリティ用メールアドレス」「セキュリティ用パスワード」を控えてください。 GMOとくとくBBのBBnavi内に表示されている「セキュリティ用メールアドレス」「セキュリティ用パスワード」を、マカフィーのインストールサイトにて設定ください。 よくある質問 可能です。 無料期間最終月の20日までにBBnaviにてお手続きください。 またはお電話にてお申込みいただけます。 BBnaviでのお手続き方法は上記「ご利用までの流れ」をご確認ください。 家族(5人まで)の顔を登録し、それぞれIDやパスワードを登録します。 インストールしたいPC、スマ-トフォンからマカフィー製品の管理画面にログインして、追加したいデバイスを選択し、インストールします。 インストール方法や操作方法、ご利用後のトラブルなど技術的なお問い合わせに関しましては、マカフィー社でのご対応となります。 マカフィーのテクニカルサポートは国内で対応しており、年中無休で朝9時から夜9時までチャットや電話、FAQなどをご用意しサポートしております。 ・本サービスをお申し込み後、ドコモ光接続サービス以外の接続サービスに変更した場合でも、サービスは自動継続します。 ・本サービスはサービス向上のために、今後、提供サービスを変更する可能性があります。 あらかじめご了承ください。 ・本サービスは、すべてのウイルスを必ず検出・駆除できること、すべての詐欺サイトを正しく遮断すること、すべての迷惑メールを正しく判定することを保証するものではありません。 また、サービスに基づいて発生したいかなる損害についてもGMOとくとくBBは一切の責任を負いません。 詳しくはをご確認ください。 ご利用料金について ・ドコモ光のご利用料金はドコモからの請求となりますが、本サービスのご利用料金はGMOとくとくBBから請求いたします。 ・お申込み月を含む12ヶ月間は無料ご利用いただけます。 ・無料期間終了後、月額500円(税抜)をご請求いたします。 ・本サービスの解約月の月額料金は全額ご負担いただきます。 日割り精算などは行っておりません。 ご解約について ・GMOとくとくBBをご解約される際、ご利用中の接続サービスの解約とともに本サービスも同時に解約となります。 サポートについて ・インストール方法や操作方法、ご利用後のトラブルなど技術的なお問い合わせに関しましては、マカフィー社でのご対応となります。 お問い合わせの際は、下記窓口までお問い合わせください。

次の

安心して使うために!Windows 10のプライバシー設定

安心 アクセス

質問一覧• 同様戻ってしまいます。 設定している場合はどうすれば解除出来るのでしょうか? 20歳過ぎると料金等は発生したりしますか? 検索してもあまり出てこないので。... ありません。 但し、安心アクセス利用者(親?)がIDやPWを紙で管理する方なら、盗み見ればわかるかもしれませんね。 出来なくなると書いているのですが本当ですか? あと個別で安心フィルターをとることは可能ですか?... 設定で出来ないアプリをすることです。 出来ない場合は出来ることだけでも教えてください。 裏技が 欲しいです。... (泣) 親にバレずに解除する方法を教えてください!...

次の