スノーマン 事件。 Snow Manスノーマンメンバー9人の2020年最新の人気順を紹介!年齢や身長・性格も | monjiroBLOG

Snowman(スノーマン)所属・ひーくん(岩本)の処分とその期間とは

スノーマン 事件

女性失踪殺害事件を担当する刑事の執念の捜査を描く、監督、主演、、、、、、、、他共演のクライム・サスペンス。 警官のヨーナス・ルン=ヘルゲッセン()が来たことに気づいた少年は、母サラ・クヴェンスランド()にそれを知らせる。 少年に歴史の質問をするヨーナスは、答えを間違える度にサラを殴る。 しっかり教えるようにとサラに伝えたヨーナスは、怯えながら床に落ちたコーヒー豆を拾う少年を見つめる。 そのコーヒー豆と木の枝を使いスノーマン(雪だるま)を作った少年は、ヨーナスとサラが愛し合う部屋を覗く。 サラは、息子があなたの子だと妻に話すとヨーナスに伝える。 それなら二度と会わないと言い残したヨーナスはその場を去り、少年は彼を引き留めるものの、車の前で突き倒される。 息子を車に乗せたサラはヨーナスを追い、途中でハンドルから手を放す。 車は凍った湖の上に向かい、少年がサイドブレーキを引いて止める。 氷が割れると考えて外の出た少年は、降りようとしないサラが水中に沈む姿を見つめているしかなかった。 __________。 の刑事ハリー・ホーレ()は、公園で目覚めてアパートに戻る。 侵入者に気づいたハリーは発砲してしまい、その場にいたカビの除去業者の男に、大家から依頼されたと言われる。 元恋人のラケル・ファウケ()の息子オレグ(マイケル・イェーツ)の誕生日に、コンサートに一緒に行こうと考えて用意していたチケットを確認したハリーは、ラケルの画廊に向かう。 これ以上は大目に見れないと言われたハリーは、捜査案件が欲しいとハーゲンに伝える。 は殺人が少ないと言ってハーゲンが去った後、ハリーは自分宛ての手紙を開封する。 自分が公園で寝ていたことを知っている者からの不審な内容には、スノーマンが描かれていた。 オレグの誕生日にコンサートのチケットを用意していたことをラケルに伝えたハリーは、オレグは自分を慕い、恋人のマティアス()とは合わないと言われる。 実の父親に会いたがっているオレグだったが、まだ早いと考えているラケルは、家に送ってくれたハリーから、アパートの鍵を渡されて別れる。 仕事を終えて帰宅するビルテ・ベッケル()は、車(赤い)が追ってくることに気づかない。 ビルテの娘ヨセフィーネは、父フィリープ()に禁止されている携帯電話に届いた母からのメールで、遅くなることを知る。 帰宅したビルテは庭のスノーマンに気づき、部屋から手を振るヨセフィーネにそれを知らせて写真を撮る。 外にいた男は家に向かい、ビルテは車()が止まっていることに気づかない。 送られてきた母とスノーマンの写真を確認したヨセフィーネは、フィリープが現れたために携帯電話を隠す。 フィリープは、出張のために8時には出ると言ったはずだと、遅れたビルテを非難して出かける。 ベッドに入ったビルテは、雪玉が窓に投げつけられたために驚き、それを気にする。 翌朝、警察署のソファで目覚めたハリーは、から転任してきたカトリーネ・ブラット()と話し、極秘資料を持つ彼女から、自分と組むよう指示されたと言われる。 目覚めたヨセフィーネはビルテがいないことに気づき、外のスノーマンにはビルテのマフラーが巻かれていた。 出かけるカトリーネを呼び止めたハリーは、免許がないことを伝える。 ビルテの近所の住人に話を聞いたカトリーネは、外にいたヨセフィーネが、母がいないことと、父は出張中で連絡がつかないと言っていたということを知る。 車内で待っていたハリーは、カトリーネが、冬季ワールドカップ招致推進のリーダーである、実業家のアルヴェ・ステープ()を調べていることを知る。 9年前、。 ライラの失踪を調べる停職中の刑事ゲルト・ラフトー()は、彼女の夫フレデリクから相談を受ける。 フレデリクにライラに愛人がいた可能性を尋ねたラフトーは、妊娠の専門医に通っていたと言われる。 ラフトーは、ライラとは不仲だったフレデリクが、ステープと関係していたことを気にする。 __________ 車を降りたハリーは、ビルテの家の庭にあるスノーマンに気づき、それは、送られてきた手紙の絵と似ていた。 ビルテの留守電メッセージが聴こえたハリーは部屋に入り、ロバのマスクをかぶっていたヨセフィーネと話す。 両親のことなどをヨセフィーネから聞いたハリーは、携帯電話の着信音で、その場にカトリーネがいたことに気づく。 フィリープから電話を受けたカトリーネは、事情を話す。 ヨセフィーネにスノーマンのことを訊いたハリーは、彼女が作ったものでないことを知る。 ビルテの予定表には、ゲリオン・クリニックのイーダルル・ヴェトレセン医師()に会う予約の予定が書かれていた。 カトリーネに送ってもらったハリーは、ビルテは浮気なので戻ってくると伝えるものの、玄関が開いたままでコートとバッグが家にあり、子供も残したままだったと言われる。 ビルテ以外にも同じような境遇の女性が失踪していると言われたハリーは、夫フィリープと話すようにとカトリーネに伝えて車を降りる。 アパートに戻り、持ってきたカトリーネの資料にあった、女性の切断遺体の写真を確認する。 9年前、。 停職中にも拘わらず、(山)で起きた殺人事件を調べたラフトーは、その場で聞き込みをしていた同僚のスヴェンソン刑事()を無視する。 作られたスノーマンを確認したラフトーは、切断された女性の遺体に群がる鳥を、銃を発砲して追い払う。 __________ 翌朝、カフェで資料を見ていたハリーは、現れたカトリーネから、自分の物を返してほしいと言われる。 既婚者で3人の母親だったエーリは、6年前の11月12日の雪の日に姿を消した。 ビルテの夫フィリープと話をしたかをカトリーネに確認したハリーは、大抵は夫が犯人だと言うものの、フィリープは離れた土地にいたためアリバイがあることを知る。 その後、フィリープと話したハリーは、予定表を見ながら答える彼に、ヴェトレセンに予約した理由を知っているか尋ねる。 知らないと答えたフィリープは、ビルテの失踪に関しての心当たり、結婚生活、そして、どちらかの浮気を訊かれるものの、ヨセフィーネと一緒に妻を捜そうと約束したとしかハリーに答えない。 ヴェトレセンの家を監視していたカトリーネは、ある女性が建物に入る姿を目撃する。 オレグのホッケーの試合をラケルと観戦していたハリーは、現れたマティアスと言葉を交わす。 形成外科医のマティアスは、眠れないと言うハリーに新薬の処方箋を出すと伝えて携帯電話を操作する。 その後、自分を慕うオレグと食事をしたハリーは、家出や飲酒のことを話題にする。 オレグと共にコンサート会場に向かったハリーは、カトリーネからの連絡を受けて、で再び失踪事件が起きたことを知る。 管轄外であったものの、失踪者の夫から自分を指名されたと言われたハリーは、迎えに来たカトリーネの車でオレグを家に送る。 オレグとキャンプに行くことをラケルに伝えたハリーはその場を去り、には翌日行くことにして、 カトリーネにアパートまで送ってもらう。 翌朝、カトリーネと共にに向かったハリーは、失踪したはずのシルヴィア・オッテンセン()が家にいたために驚き、夫が失踪の通報をしたことを疑問に思う。 シルヴィアも不思議に思い、夫のことを訊かれたため、妹を迎えに行ったとカトリーネに伝える。 いたずら電話だと考えたカトリーネは、シルヴィアには子供がいないことを確認して、ハリーと共にその場を去る。 何者かが家に近づくことに気づかないまま、シルヴィアは別居中だった夫に電話をして、通報したことを非難して二度と会いたくないと言いながら、子供は自分の子だと伝える。 電話を切ったシルヴィアは赤ん坊の人形に気づき、男に襲われる。 シルヴィアを眠らせた男は、特殊な器具とワイヤーを使い、彼女の頭部を切断する。 本部からの連絡を受けたカトリーネは、シルヴィアの夫から、2分前に失踪の通報を受けたことを知らされて引き返す。 シルヴィアを殺害した男は、外にスノーマンを作る。 日が暮れてシルヴィアの家に戻ったハリーは、彼女が迎えてくれたために驚くが、双子の妹のアーネ・ペデルセン()だった。 納屋で首を切断されたシルヴィアの死体を確認したハリーは、スノーマンの上に置かれた彼女の頭部を見つける。 家周辺の現場検証が始まり、シルヴィアのことをカトリーネに話すアーネは、姉は妊娠していたが父親は不明で、数週間前に中絶したと伝える。 同じ頃、ワールドカップ招致のイベントが開催され、ステープが会場入りする。 戻ったハリーが、その場にいたハーゲンに事件のことを報告する間、駐車場にいたカトリーネは、ステープの友人だと言うヴェトレセンが、女性を連れて建物に入る姿を目撃する。 スピーチをするステープは、ヴェトレセンが連れて来た女性に気づく。 失踪人が最悪の状態で発見されたことをハーゲンに伝えたハリーは、自分に届いた不審な手紙を見せる。 犯人は殺人を犯す前に失踪人の通報をすると言うハリーは、自分達の動きを監視していると伝えて、少人数のチームと捜査本部の設置をハーゲンに求める。 それを許可したハーゲンは、招致が終わるまでは騒ぎ立てないようにとハリーに伝える。 ある場所に向かったステープは、ヴェトレセンが用意した女性の胸を見せられ、それを写真に撮る。 こんな場所に女を連れて来たヴェトレセンを非難したステープは、その場を去る。 アパートに戻ったハリーは、その場にいたカビの除去業者を追い出す。 除去業者は、自分の防護服を着ている男に気づく。 翌日、捜査本部が設置されてスタッフと共に捜査を始めたハリーは、シルヴィアの恋人と住所、彼女が中絶のためにクリニックに行ったことが分かったとカトリーネから知らされる。 クリニックのリストを調べたハリーは、ビルテも予約していたヴェトレセンに、カトリーネと共に会いに行く。 シルヴィアとビルテのことをヴェトレセンに尋ねたハリーは、クリニックの患者だが担当ではないと言われる。 守秘義務があると言うヴェトレセンは多くを語らず、壁の写真を見たカトリーネからステープとの関係を訊かれ、旧知の中であり、自分の研究に対する大口の支援者だと答える。 ハリーは、各地で診療をしているヴェトレセンが、にいたことも確認する。 交友関係や家に人がいるか尋ねたカトリーネは、窓から人影が見えたことをヴェトレセンに伝える。 これ以上、聞きたければ捜査令状を取れと言われたハリーは、カトリーネと共にその場を去る。 今の段階では協力が必要なヴェトレセンを容疑者扱いするカトリーネを、ハリーは批判する。 怪しいヴェトレセンが何か隠していることを、カトリーネはハリーに伝える。 録画された映像を見たハリーは、ヴェトレセンが連れて来た女性を撮影するステープの様子を確認する。 翌日、電車でに向かったハリーは、バイオホルモン療法の学会に向かうマティアスと出くわし、オレグの件はキャンセルしたのかと訊かれる。 キャンプのことを忘れていたハリーは戸惑い、オレグのことを考える。 ハリーを待っていたオレグは、彼が現れないためにラケルと共に帰る。 オレグのことが心配になったマティアスは、彼に電話をして、昨夜ハリーから電話があったのだが、伝言をチェックし忘れたと伝えて謝罪する。 マティアスは次の駅で降りて、ハリーはに向かう。 現地に着いたハリーはオーセン産業を訪ねて、フレデリクと話し、ステープと失踪した妻ライラとの関係に気づいたことなどを知る。 ライラの主治医の名前を聞いたハリーは、ヴェトレセンのことを知らないフレデリクから、当時の事件担当者ラフトーは死んだと言われる。 __________ 9年前。 侵入者に気づいたラフトーは、スノーマンが描かれた、自分を岬の小屋に誘うメモに気づく。 ラフトーは、ライラの捜査が進まず行き詰っていた。 __________ スヴェンソンに会ったハリーは、頭部をショットガンで吹き飛ばして自殺した男の写真を見せて、ラフトーであることを確認する。 写真を見ながら床に落ちているのがコーヒー豆のように見えると伝えたハリーは、その件を詳細に調べていないスヴェンソンから、小屋は中から鍵がかけられ頭部が吹き飛んでいたので、自殺は疑う余地がないと言われる。 ラフトーには、自殺の1年前に別れた妻と娘もいたはずだと知ったハリーは、その場を去る。 __________ 岬の小屋に向かったラフトーは、何者かに拘束され、ショットガンで頭部を吹き飛ばされる。 男はラフトーにスノーマンの頭部を乗せて、それに付いていたコーヒー豆が床に落ちる。 __________ 資料がないことに気づいたカトリーネは、ハリーがに向かったことを知り動揺する。 ハリーは、岬にあるラフトーの小屋に向かう。 ビルテの携帯電話の電源を入れた犯人は、ヨセフィーネからの無数の着信を確認する。 通信会社からの連絡を受けたカトリーネは、ビルテの携帯電話の信号をキャッチしたことを知り、発信されている住所がヴェトレセンの家であることを確認する。 ヴェトレセンの家に向かい侵入したカトリーネは、ビルテの携帯電話に発信するものの、マナーモードだったために、それがその場にあることに気づかない。 ハリーは、床下から小屋に入り内部を調べる。 ガレージの隙間の明かりに気づいたカトリーネは扉を開けて、ヴェトレセンが頭部を撃ち抜いて自殺していることを知る。 動揺するカトリーネはその場を去り、庭にはスノーマンが作られていた。 ステープは、ヴェトレセンがガレージで自殺したことを知る。 に戻りヴェトレセンの家に向かったハリーは、現場検証の最中だったハーゲンから、見つかった切断遺体がビルテとヘーゲだということを知らされる。 通信会社からの連絡を報告しなかったカトリーネが停職になったことを知ったハリーは、ヴェトレセンの頭部が水平に撃たれていることを疑問に思う。 しかし、状況証拠から自殺と断定したハーゲンは、捜査を終了することをハリーに伝える。 その頃、オレグが再び家出してしまい、マティアスに電話をしたラケルは苛立つ。 カトリーネを押さえつけたハリーは、事件は解決とされるだろうと伝えるものの、ヴェトレセンは犯人でなく自殺でもないと言われる。 自分達の捜査が進んだために殺されたと考えるカトリーネは、父親(ラフトー)と同じかと言われ、父は絶対に自殺などしないとハリーに伝える。 酔っ払いだと言われたハリーは、ラフトーと同じだとカトリーネに伝えて、冷静になった二人は話をする。 ライラ・オーセンはステープの愛人で、殺される直前に父が調べていたことを話すカトリーネは、ハリーから、捜査から外されるのを恐れてヴェトレセンの家に侵入したのかと訊かれる。 最初の事件の時に、ヴェトレセンはステープと共ににいたと言うカトリーネは、想像で断定するなと意見するハリーに、ビルテが予約した日のヴェトレセンはクリニックを休んでいたと伝える。 二体の死体とビルテの携帯電話が家にあったと言われたカトリーネは、ヴェトレセンが犯人だと思っているハニーにそれを問う。 分からないと答えたハリーは、お互いに確信はないはずだと伝えて、やる気になるようにと言うカトリーネから、酒のグラスを渡される。 クラウドベリー・ジャムを添えたアイスクリームが好きだったからだと答えるカトリーネを抱きしめたハリーは、その場を去る。 アパートに戻ったハリーは、訪ねて来たラケルから、オレグがまた家出したことを知らされる。 カトリーネは、ステープが主催する、ワールドカップ招致決定を待つイベントが開かれている会場に向かう。 オレグは友人の家にいるが、連絡をくれなかったと話すラケルは、家出した理由を訊かれ、街を出ることが不満のようだとハリーに伝える。 にマティアスの家があると言うラケルに、電車で会った時には何も言っていなかったと伝えたハリーは、本気で街を離れる気なのか彼女に尋ねる。 分からないと答えたラケルは、あなたが恋しいとハリーに伝える。 ステープに声をかけたカトリーネは、素晴らしいスピーチに感謝し、両親を亡くしてのケアセンターで働いていることなどを話す。 カトリーネが気に入ったステープは、連絡が欲しいと伝えて彼女の写真を撮り別れる。 ステープの補佐は、カトリーネにステープの部屋のカード・キーを渡す。 ハリーに迫るラケルだったが、行為をやめる。 マティアスからの電話に出たラケルはハリーの家にいることを伝えて、オレグが友人の家にいないことを知らされる。 別の友人の家にいることを知らせたラケルは、マティアスから、用があるので朝、戻ったら電話をすると言われる。 洗面台にあった、マティアスが処方した薬を見つけたラケルは、他にも医者はいるはずだとハリーに伝えてその場を去る。 誰かいる気配を感じたカトリーネは、拳銃がなくなっていることに気づく。 拳銃を探したカトリーネは襲われ、薬を投与されて意識を失う。 ワールドカップ開催地はに決まり、会場の人々は歓喜する。 男は、カトリーネの右人差し指を切断する。 ステープは部屋に向かうものの、カトリーネはいなかった。 翌朝、道路に停まっているカトリーネの車に気づいたハリーは、ルーフに積もった雪にスノーマンが描かれていたためにその場に向かう。 運転席のカトリーネの死体を確認したハリーは、警察署で、自分が留守中の彼女の電話と行動の記録を調べるようマグヌス()に指示する。 カトリーネがフィリープと会い撮影した最後の映像をチェックしたハリーは、マグヌスの携帯電話と車を借りてベッケル家に向かう。 フィリープと話したハリーは、ヴェトレセンと会う理由は知らないと言っていたはずなのに、カトリーネには夫婦で会ったと話した理由を訊く。 聞き違いだと言うものの、映像が録画されていることを知ったフィリープは、ヨセフィーネは自分の子ではなく、妻とやり直すために、もう一人子供が欲しかったことをハリーに伝える。 マティアスがバイオホルモン療法の学会に行くと言っていたことを思い出したハリーは、ヴェトレセンではないと答えたフィリープに医者の名前を尋ねる。 ラケルに電話をしたハリーだったが、誰かが来たことに気づいた彼女は電話に出なかった。 戻ったマティアスに、薬の処方をハリーから頼まれたのか尋ねたラケルは、違うと答える彼に、自分のためなら気遣いはいらないと伝える。 マティアスが結束バンドを手にしてバッグから何かを出そうとしたために、ラケルは不思議に思う。 ラケルに電話が通じないために同僚を向かわせたハリーは、マティアスの家に着き内部に侵入する。 被害者の女性達と共にあるラケルとオレグの資料を確認したハリーは、二人の身を案ずる。 愛車の赤いでオレグを迎えに行ったマティアスは、着信があったラケルの携帯電話を持っている理由を問われる。 ラケルに電話をかけながらハリーは、マティアスが撮った、カトリーネが車に乗っている写真を確認する。 マティアスは、自分達は父親を知らない点で似ているとオレグに伝える。 ハリーは、自分が路上で酔い潰れている様子を撮影した写真も確認する。 サラには息子がいて父親は不明であり、息子は施設に入ったということだった。 ヨーナスが事件を担当したことを確認したハリーは、に向かう。 家に着いたマティアスは、眠らせて拘束したオレグとラケルを運び込む。 その場に到着したハリーは、拳銃を手にしてドアに向かい、そこに釘で打ち付けられている指に気づく。 ラケルに電話をして着信音がする場所に誰もいないことを確認したハリーは、拘束されているオレグと首にワイヤーをかけられているラケルが、マティアスに脅されていることを知る。 マティアスから座れと言われ、銃を置くようにと指示されたハリーは、それに従う。 銃を奪ったマティアスは、ハリーがフィリープと話したことを知り、彼が実の父親でないとヨセフィーネが知ったらどう思うか尋ねる。 ヨセフィーネにとっては父親だと言うハリーは質問され、マティアスは、間違えるたびにラケルの首にかかったワイヤーを絞めようとする。 父親が分からないという理由で、シルヴィアが胎児を殺したのは正しいかと訊かれたハリーは、彼女の選択だと答える。 答えが不満なマティアスは、ワイヤーを絞める。 シルヴィアは不安だったと言うハリーは、自分はどうなんだと訊かれる。 愛する女と慕う少年を見捨てた理由を訊かれたハリーは、二人のためだと答える。 ワイヤーが絞められたためにラケルの首は傷つくが、マティアスはそれを緩める。 自分はであり、心に余裕がないと伝えたハリーは、マティアスから、初めて新聞で勲章をつけた勇士を見た時、完璧な家庭を持つ男だと思ったと言われる。 ヨーナスに受けた仕打ちを思い出すマティアスは、オレグは父親が誰か知らないが、自分達のような男が父親代わりになるしかないと言って、母親には生きる資格はあるかのかをハリーに問う。 オレグに訊いてみろと言うハリーは、隙を見てラケルの首からワイヤーを外し、左手の薬指を失いながらマティアスに襲い掛かる。 揉み合うマティアスはその場から逃げ去り、ラケルを助けたハリーは、彼を殺すようにと言われる。 マティアスを追ったハリーは湖に向かい、彼を捜して叫び声をあげ、銃弾を受ける。 近づくマティアスにハリーは、母親を憎むのは間違いで、拒んだのは母親ではない父親だと伝える。 ヨーナスはお前のことを望んでいなかったと言うハリーは、氷の穴に落ちたマティアスが沈んでいく姿を見つめる。 ハリーは、ラケルとオレグの元に戻る。 その後、新たに発生した事件の担当になることを、ハリーはハーゲンに伝える。 の刑事ハリー・ホーレは、から転任してきたカトリーネと共に女性失踪事件の捜査を始める。 複数の失踪した女性には共通点があり、産婦人科に通い子供がいたことなどが分かっていた。 登場人物名や家族の状況、職業、居住地など、頭の中で整理して観ると非常に解り易い内容であり、上記のように、そのような下調べなどができない劇場で初めて観た場合は、戸惑ってしまうことが考えられる。 出演者はで活躍するスターが揃っているので、その点では見応えある。 雰囲気を出すために行われたのロケは、あまり馴染みがないので逆に興味深いのだが、その地名や位置関係なども予習して鑑賞した方がいい。 主演のは、に苦しみながら、捜査を担当することで自分を取り戻そうと苦悩する主人公を熱演している。 事件の担当刑事というだけでなく、それが家族と過去に関係していた、主人公の元恋人、の刑事、その同僚であるカトリーネ()の父親、地元の名士である実業家の、彼と関係する産婦人科医の、被害者と双子の妹の二役を演ずる、被害者()の夫、主人公の上司、ラケル()の恋人である犯人の形成外科医、その父親、主人公を慕うラケルの息子マイケル・イェーツ、主人公の部下、湖で水死する犯人の母親などが共演している。

次の

【特定は?】スノーマン 岩本のラブホ合コンに参加した元アイドルA子やモデルは誰?乱交パーティとの声も。フライデーが現場画像を報道

スノーマン 事件

映画 スノーマン雪闇の殺人鬼は2017年の映画です。 本作は、ノルウェーの人気作家ジョー・ネスボのベストセラー 「刑事ハリー・ホーレ」シリーズ第7作「スノーマン」の映画化です。 何故に7作目から映画化されたのかは分かりません 笑 そしてこれだけの豪華キャストを集めておいて、何故にこんなにも駄作になってしまったのか・・・それも分かりません 笑 実はとっても簡単なストーリーなのですが、難しく感じる人や退屈してしまう人が続出している本作。 一体なぜなのか? 原因は・・・全てにおいて雑だからです キッパリ!。 この記事では本作のあらすじをネタバレで解説しているのはもちろん、個人的な感想も書いています。 どういったところが雑なのか? 個人的見解を踏まえて解説していますので、是非最後まで読んでみて下さい。 それから、あらすじに関してはめちゃくちゃシンプルに書きました。 1度観てよくわからなかった人は、この記事のあらすじを読んでからもう一度観ると少し分かるようになると思います。 この記事は基本的にネタバレ全開です。 まだ観ていない方は先に動画配信サービスで観ることをおススメします。 以下の表は 本作をフル視聴できるサイトの一覧です。 各サービスとも2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 ぜひ利用してみて下さい。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 では、早速あらすじです。 レッツ!!ムーヴィン!!! ハリー・ホーレ : マイケル・ファスベンダー ラケル : シャルロット・ゲンズブール スヴェンソン : トビー・ジョーンズ カトリーネ・ブラット : レベッカ・ファーガソン アルヴェ・ステープ : J・K・シモンズ ラフトー : ヴァル・キルマー マティアス : ヨーナス・カールソン 他 本作は映画ファンにはたまらない豪華キャストとなっています。 まずは主役のハリーホーレを演じる マイケル・ファスベンダー! 彼は X-MENシリーズの若き日のマグニートー エリック 役で有名です。 他にも 「それでも夜は明ける」や 「スティーブ・ジョブズ」、 「イングロリアス・バスターズ」など有名な作品は多いですね!! そして ミッション・インポッシブルシリーズや 「グレイテスト・ショーマン」の レベッカ・ファーガソン!! 「グレイテスト・ショーマン」でのジェニー・リンド役は記憶に新しいですよね? 名曲「ネバーイナフ」を歌うあの女優です・・・あ、歌の部分は吹き替えで、彼女が歌ってるわけではありませんが・・・。 そして、 トビー・ジョーンズや J・K・シモンズなどもう本当に豪華ですね!! また、製作総指揮に マーティン・スコセッシ監督が名を連ねているのも見逃せません!! まぁ、製作総指揮がどういった役割なのかは謎ですが 笑 では、あらすじをネタバレでいきます。 あらすじとネタバレ解説 起 冬のノルウェー・・・雪深い山間部で少年と母親が暮らしています。 そこへやってくる「ヨーナスおじさん」・・・。 少年と母親に生活用品や食料を持ってきているのです。 そして彼はたまにやってきては母に暴力をふるうというクズ野郎でもあります。 ひょんなことから「ヨーナスおじさん」は「もうここへは来ない!!」と言って去って行ってしまいます。 母と少年は車で追いかけますが振り切られてしまいます。 絶望に駆られた母は車ごと湖に沈み自殺します・・・少年を残して・・・。 承 現代、ノルウェーのオスロ。 子持ち女性の失踪事件が相次いでいます。 事件が発生するのは決まって雪が降る日です。 本作の主人公はオスロ警察のベテラン警部ハリー・ホーレ。 彼には元妻ラケル、元妻の連れ子で高校生の息子オレグがいます。 しかしラケルは医師のマティアスと再婚しています。 ハリー・ホーレは、9年前ベルゲンで発生したオーセン産業の社長夫人ライラの未解決猟奇殺人事件を追っていました。 この事件を知る若い女性刑事クリスチーネがハリーと同じ部署に着任します。 ハリー・ホーレは、彼女と共に子持ち女性の失踪事件を追う事になるのです。 やがて捜査が進み、失踪事件の被害者はいずれも堕胎医ヴェトレセンに関わる女であることが判明するのです・・・。 転 ヴェトレセンは大実業家ステープに女を斡旋して取り入っています。 そして、ステープはかつてライラと不倫関係にありオーセン産業を買収した男です。 ハリーはオーセン産業があるベルゲンに真相があると思い、ベルゲンへ。 ベルゲンでの捜査で、当時、ライラの事件を担当していた刑事ラフトーは事件直後謎の死を遂げていたことが判明・・・そして、クリスチーネは、この当時の担当刑事ラフトーの娘だったのです。 ハリーのベルゲンでの捜査により、ライラ殺しとラフトー殺しが同一犯によるものであったことが判明します。 しかしこの件についてはヴェトレセンは関わっていないことも突き止めます。 結 ハリーはベルゲンでの捜査を終え、急いでオスロに戻るが、ヴェトレセンが犯人に仕立て上げられ、自殺に見せかけ殺害されていました。 クリスチーネは犯人の通信を報告しなかったとして停職処分になります。 今回の女性失踪事件とベルゲンでの事件がひとつながりになるものの、依然として犯人は見えてきません。 ステープを怪しんでいるクリスチーネは、ステープへの単身潜入捜査を行いますが、そこで犯人に殺されてしまいます。 クリスチーネが殺されたのは、警察のシステムにログオンし、ファイルを削除するためです。 ハリーは被害者の夫の証言から真犯人を特定します。 真犯人はマティアスでした。 マティアスは冒頭の少年だったのです。 母に捨てられたと思っていたマティアスは、子供の気持ちを考えない身勝手な母親たちが許せなかったのです。 マティアスはラケルとオレグを人質にしていました。 ハリーはマティアスとの戦いに勝ち、マティアスは湖に沈んで死んでしまうのでした・・・。 以上があらすじです。 次は原作小説についてです。 原作について 本作は、ノルウェーの人気作家ジョー・ネスボのベストセラー「刑事ハリー・ホーレ」シリーズ第7作「スノーマン」の映画化です。 この刑事ハリー・ホーレを主人公とした推理小説は彼の代表作で、シリーズ化されているようですね。 日本でも翻訳されていますので興味があったら読んでみて下さい。 なぜ7作目から映画化されたのかは不明です 笑 次は個人的な評価や感想です。 評価と感想 本作の世間での評価は芳しくありません。 5点満点中2. 6点 Yahoo! 映画 といったところ。 多くの人が中途半端や退屈といった印象を持ったようです。 実際の声はこんな感じ。 スノーマン 雪闇の殺人鬼鑑賞。 チャカチャカとした編集は意味不明だし、主人公を取り巻く状況や内面、全ての真相はなんとなくでしか語られないというお粗末な出来栄えに唖然。 トーマス・アルフレッドソンはどうしてしまったのか?マイケル・ファスベンダーのやさぐれた雰囲気だけが救いだ。 まず一番思ったのが・・・雑だなぁってこと。 ストーリー自体はすごくシンプルなのに、細かいところが雑な作りなので、とっても分かりづらい印象。 なんか色々中途半端なんです。 例えば、クリスチーナがどうしてそんなにステープに拘るのかとか・・・ただ怪しいってだけじゃあちょっと雑過ぎません? また、マティアスにしても動機がちょっと弱すぎるし、動機をさておいても、都合悪くなったら動機に関係なく殺しちゃうとか・・・。 まぁ確かに雪闇の殺人鬼なんですけど・・・ 笑 ステープも単なる変態オヤジって印象しかないし・・・。 ハリーとラケル、オレグとの繋がりも弱いですし・・・。 そういった人物像が雑に描かれているため、感情移入もしづらいですし、人間ドラマが全然機能していないと思います。 あと、クリスチーナを殺してまで削除したかったファイルって何なんですかね? ちょっと1回観ただけじゃ分かりませんでした・・・見逃しているかもですが・・・。 でもその端末の録画データから犯人突き止めちゃっていますよね? せっかく殺してまで手に入れたデータなんですから全部消しましょうよって思っちゃいましたが・・・録画データが共有されているなら策を打ちましょうよ 笑 あと、 回想シーンとそうじゃない部分の違いが分かりづらいのも良くないです。 混乱します 笑 全てが中途半端、しかも分かりづらい構成・・・そりゃ飽きちゃいますよね・・・。 あと個人的に名前が覚えづらかった 笑 ん?誰のことだっけ?となることもしばしば・・・なんか色々頭に入ってこなかったです。 てか、なんでこんなに分かりづらい構成なんですかね・・・。 見せ方とか編集の差なんですかね・・・。 個人的な見解としては、人間ドラマがしっかり描かれていないからだと思っていますが・・・どうなんでしょう。 なんか出来事だけを追っているようで、新聞記事を読むのと変わらない印象でした。 一言で言ったらつまらない映画だなって印象。 つまらないものを複雑そうに見せられると疲れるだけなんですよね・・・。 これだけの豪華キャストを集めておいてこれはないと思う・・・本当に反省してほしいわ 笑 なんか情報によると、撮影が最後まで終わっていないとかなんとか・・・ いや、終わってから公開しろよ!! まぁ、最後まで取り終えたところでこれが面白くなるとは到底思えませんが・・・。 ミステリーやサスペンス好き以外の人は手を出してはいけない映画だと思いました。 個人的満足度• 次は動画配信サービスで視聴する方法をご紹介します。 スノーマン雪闇の殺人鬼を動画配信サービスで視聴する方法 以下の表は 本作をフル視聴できるサイトの一覧です。 各サービスとも2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 ぜひ利用してみて下さい。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 本サイトの編集長。 37歳。 年間300本以上の映画を観る無類の映画好き。 ジャンル問わず好きなものは好きのスタンスでオールジャンル幅広く鑑賞します。 特に好きな映画のジャンルはサスペンス系やどんでん返し系です。 基本的にアッと驚きたいんです 笑。 他にもハリウッド大作や話題の映画ももちろん大好きです!基本的にはミーハーなもんでして・・・。 クリント・イーストウッドとクリストファー・ノーランが大好きです。 一番好きな映画は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です! 映画のほかに音楽やサッカーをこよなく愛しています! 本サイトは映画に関することならなんでも発信している総合映画サイトです。 特にネタバレ解説では、その映画に関してちょっとだけ詳しくなった気になれる絶妙なラインを狙っています!映画を観た人の世界を少しだけ広げてあげるイメージです。 そして、鑑賞後の映画話のお役にも立てていただけたら嬉しいです! 皆さんの映画ライフがより一層素晴らしいものになるよう、少しでもお手伝いできたらと思い一生懸命更新していきます!末永くよろしくお願いします!.

次の

岩本照(いわもとひかる)謹慎?スノーマン脱退?過去にも起こした事件とは?|らぼぴっくこむ

スノーマン 事件

作品概要 [編集 ] 絵本 [編集 ] 本編には文字が無く、絵のみで物語を描写している。 そのため、他言語版を発行するのも容易で、結果、世界中で人気を得る作品となった。 では1978年、より『ゆきだるま』と邦題が付けられて初版が発行され、1998年に同じく評論社より『スノーマン』に改題して再出版されている。 2019年現在、双方の題名での購入が可能。 アニメーション [編集 ] 1982年にダイアン・ジャクソンとの監督のもと26分間のとして制作、新しく開局したテレビ局でに放送されて成功を収めた。 原作と同じく本編に登場するキャラクターに台詞は一切無いが、オープニングのナレーションをが担当し、冒頭で登場している。 音楽はハワード・ブレイクが作詞・作曲、シンフォニア・オブ・ロンドンが演奏を担当し、も発売された。 特にスノーマンと少年が空を飛ぶシーンで流れた「」(『空を歩いて』)が大ヒットした。 翌1983年に にノミネートされている。 日本では1986年11月にビデオテープで、1987年2月にはビデオディスクとして発売。 1987年3月時点で、当時のアニメビデオとしては異例のビデオテープ12000本、ビデオディスク3000枚が販売された。 1999年にDVDが発売されている(2004年、パッケージデザインが変更された版が発売)。 2013年にはが発売された。 その他 [編集 ]• グッズが世界各国で販売されており、種類は多彩でぬいぐるみから菓子、カップや手帳もある。 1988、1989年には、・チルドスープのCMに採用された。 、より向けとして発売された。 絵本を読み進めながらミニゲームをプレイできるほか、アニメーションビデオ本編も丸ごと収録されている。 あらすじ [編集 ] 一面の銀世界になった冬のある日、名もない少年はを作る。 その夜、時計の針が12時を指したとき、その雪だるまは命を得る。 雪だるまと少年は大人を起こさないように気をつけながら家で遊ぶ。 おもちゃなどでたくさん遊んだ二人は、外に冒険に出ることにし、オートバイに二人乗りして遊ぶ。 物語の後半、二人は手を取り合って空へ飛び立つ。 近所の家々や森、海を飛び越え、北極へ向かいながら様々な人と出会う。 到着するとそこは雪だるまのパーティ会場で、少年は多大な歓待を受ける。 少年はからプレゼントのマフラーを貰い 、再び空を飛んで自宅へ帰る。 玄関先で雪だるまと別れ、少年は眠りにつく。 翌朝になって目が覚め、雪だるまへの元へと走るが、そこに見たのは溶けて消えた雪だるまのあとであった。 全ては夢の中での出来事のように思われたが、少年のポケットにはマフラーが残されていた。 絵本 [編集 ]• 『ゆきだるま』(評論社 1978年10月発行) ISBN 9784566002258• 『スノーマン』(評論社 1998年10月発行) ISBN 9784566003972 脚注 [編集 ]• imdb• 「ソニービデオソフトウェア、英国の人気絵本ビデオ」『』1987年3月16日付、18面。 外部リンク [編集 ] に関連項目があります。

次の