そうだ よね 韓国 語。 終助詞と役割語的な言葉一覧 用法まとめ┃「ね・よ・よね・かい・ぞ・わあ・っけ・かな・な・か・さ・なぁ」

国際交流基金

そうだ よね 韓国 語

中国語のあいづち・返事の便利なフレーズ むちゃくちゃ使うフレーズ まずご紹介したいのは、私が広州で毎日使っているフレーズです。 とりあえずここだけでも覚えておけばなんとか、中国人と会話できます。 对(ドゥイ) 「うん」「そう」という基本の相槌です。 2、3回続けていうことも多いですね。 日本語の 「そうそう」というニュアンスが出る言葉です。 相手の話に同意したい時にも使えます。 よく似た意味で「是」がありますが、「对」よりもかしこまった印象を受けます。 」「ほうなんや。 」というニュアンスです。 ポイントは吗を下がり目に発音すること。 これは非常に便利な言葉です。 下記の「是吗?」と比べると5倍くらいこっちの方を使います。 正直なトコロ、相手が何を言ってるかいまいち聞き取れなくても、「是吗」と下にある「是这样子」を使えば、なんとか場は切り抜けられます。 会話力が上がらない時にはそういう時もありますよね。 上の「是吗。 」との違いは吗を疑問調で上がり目に発音すること。 ちょっと疑っているようなニュアンスも含まれます。 是这样子。 」「ほうなんやー。 」「そういう感じね。 」というニュアンスです。 「是吗」との違いは、相手が長い説明をしたり、詳しく何かについて喋ってくれた時にはこっちを使うほうが感触がいいです。 直訳すると「そういう様子なんだね」という意味があります。 あまり多用する言葉ではありませんが、日本語でも質問された時に、「えー」と言ってから答える人は、この言葉に変えるといいでしょう。 発音の仕方は日本語の「えー」と大差ありません。 好的(ハオダ) 「OK」「いいよ」「いけるよ」「分かった 」という言葉です。 基本的には肯定の意味があります。 日本人的な考えですがyesかnoかちょっと答えを濁したい時にも使います。 自分の期待する答えと違う答えが帰ってきた時に「好的」と言えます。 相手の話の内容がすごいなと思った時や、褒め言葉にも使えます。 褒め言葉を覚えておくと、コミュニケーションが円滑になりますよね。 まあまあ使うフレーズ これらのフレーズも使う出番がありますので、覚えておくといいでしょう。 聞き取れなかった時に「もう一回言って?」という意味で使うこともできます。 中国人は、怖い人が絡むときに使う「あ"ぁん?」と併用して使っていますが、あんなの真似しなくても伝わります。 「清再说一篇」という言い方もありますが、堅苦しすぎます。 「なんとおっしゃったかもう一度言っていただけますか?」なんて普段使いません。 「なんて?」で十分です。 「なんしに?」は阿波弁です。 英語の「Why?」ですね。 使うときは相手の話す言葉が全てわかった時ですが、使えるようになると会話の幅がぐんと広がります。 びっくりした時や、疑った時に使います。 これを言うと相手は「ほんまじゃって!信じて!」とその理由を語り始めることでしょう。 例文ですが、 「この前、買い物に行ったら気ぐるみを着た人が近寄ってきてさー」 「うんうん」 「いきなり抱きついてきたのよ!」 「真的! 然后呢?」(マジで!ほんでどうなった?) 「口から中見たら友達だった。 」 という使い方をします。 これは非常によく使いますので覚えておくといいでしょう。 では例文を。 「明日地下鉄の駅に集合ね!」 「好的,知道了!」(オッケ、分かった) この場合は、下の「明白了」を使うのはちょっと変です。 知道了と違うところは、分からないことが分かるようになった時に使う言葉です。 また、聞き取りにくかったことをもう一度言い直してもらったときにも、 「意味がわかった」という意味で用います。 「すいません、道を教えて下さい」 「あそこをこういって、ああいって・・」 「明白了,谢谢!」(分かりました、ありがとう) 14. 哦,真厉害! ) 「すごいなあ。 」「マジやべえ!」です。 どちらかというと、感嘆のことばなので、一人でぼそっと言うイメージが有りますが、相手を褒めるときにも使えます。 上の方に合った「厉害」よりもすごいと思う気持ちが高めです。 サッカーですごいシュートが入った時。 「哦,真厉害! 」(うわっ!すげー!) 15. 我也一样。 頭に「其实」(実は)をつけると、「実は私もそうなんですよー」という感じになります。 この言葉を言うと、相手に同意することができます。 能理解(nenglijie) 「めっちゃ分かるわー」「分かる分かる」という言葉です。 上の「我也一样」と合わせて使うと、「わたしもそうなの。 すごい分かるわ!」というフレーズになります。 相手が落ち込んでいたり、自分の気持を話してくれた時に使うといいでしょう。 覚えておくといい上級フレーズ では最後に上級フレーズをご紹介します。 上級と言っても言葉はそんなに難しい訳ではありません。 ただし、ヒアリング力がなければいつ使っていいか分からない言葉が多いです。 ヒアリング力の向上に応じて使ってください。 これらが使えれば、あなたの中国語力も立派です。 相手の言っていることを完全に聞き取れ、かつ自分の主張もしっかりと言えるなら、使いましょう。 真不容易啊! ) 「大変ですね。 」「むずいなあ」です。 これを使うときは、解決法を示してあげれると親切です。 知らなくても会話はできる単語ですが、やがて覚えると会話の幅が広がります。 开玩笑吧! ) 「冗談でしょ!」「本気でいってんの?」です。 笑わせようと変なことを言ってくる人にも使えます。 でも使い時が難しいのでやや上級なフレーズです。

次の

2018年新語・流行語大賞は「そだねー」に決定! ネットの反応「そだねー」「だろうねー」と納得の声多数です

そうだ よね 韓国 語

、やを学んで見るとですよ!(は横に置いといて) 似ているところもあり、違うところもあり、そこがまたかったり。 来週はで久しぶりのなので、 は心な皆、な表情でしたよ。 もあって、ではではなくです。 は富のなので、街中にのがあるので、なんだか新鮮。 でのっていない気がする。 いくつかのに回答す。 あっい!この!ってなんぞ。 、例がよくなかったですかね。 「あっ、(意外と)高い!この!」でした。 だとわかりにくかったです。 ま、実際の会話では抑揚や状況があるので.. する人ないでしょう.. 読めないのににどうやって付けるの? をつける時は、をしているみたいです。 語でや響きを考えて、 あとはかなんかで調べて、らしいです。 はどうなの? もは無いみたいですねぇ。 すれば、同じなので、 何を言ってはもちろんわかる。 でも北の訛りや独特のはある、と言ってました。 まぁそりゃそうだよな、というです。 元々一国だし。 の名がわないってくない? で言うみたいなでは。 なんとなくはわかるけど、 読み方は良くわないし、かといって 正確な読み方を知りたいわけでもない。 まぁ、なんだよな、ぐらい。 がないと読みづらくない? や文節の間に空白があるので、それでだいぶ読みいです。 오늘은 날씨가 좋습니다 (は天気が良いです) 慣れると、この空白を頼りに 、や、述語、に主部、述部が瞬時るようになって 読め。 料理も辛くて美味しいですよ~ のみんなも一度は来てみて!.

次の

終助詞と役割語的な言葉一覧 用法まとめ┃「ね・よ・よね・かい・ぞ・わあ・っけ・かな・な・か・さ・なぁ」

そうだ よね 韓国 語

1 このケーキはおいしそうだ。 2 このケーキはおいしいようだ。 3 このケーキはおいしいらしい。 「おいしそうだ」(この「そうだ」は様態の「そうだ」と呼ばれる。 )、「おいしいようだ」「おいしいらしい」はいずれも、話し手がケーキを見て(情報を得て)、考えて(想像し判断して)、発話した表現です。 よく外国の方々から、「そうだ」「ようだ」「らしい」の使い分けがわかりにくいという声を聞きます。 今回はこの3つを中心に、想像して判断する表現を取り上げます。 (それぞれの文法的な説明については、表2を参照してください。 ) 今、「情報を得て」想像して判断すると言いましたが、それについて少し考えてみましょう。 「情報を得る」ことを、その情報を得たときの状況、つまり「情報取得時の状況」と、その情報に話し手はどの程度関心があるのかという「関心の度合い」の2つに分けて考えます。 a「情報取得時の状況」 ケーキを間近に見るときは、ケーキの色・形もよく見え、匂いもかぐことができますね。 場合によってはちょっと触ることもできるかもしれません。 一方、ケーキを店先のショーケースの中で見た場合、テレビで見た場合、写真で見た場合、また、人からケーキの話を聞いた場合などは、少しケーキから離れていると言えるでしょう。 前者は情報取得時の状況が「直接的」、後者は「間接的」になります。 b「関心の度合い」 一方、ケーキを見たり、聞いたりしたときの、「話し手」の気持ちや状態も重要です。 お腹がとてもすいている、ケーキが大好きだ、ケーキが食べたかったという人もいるでしょうし、一方で、甘いものは好きじゃない、だからケーキも好きじゃない、今はお腹がいっぱいだという人もいるでしょう。 前者の場合を、そのものに対して関心の度合いが高い、後者を関心の度合いが低いと考えることにしましょう。 様態「そうだ」、そして「ようだ」「らしい」の使い分けは「情報取得時の状況」と「関心の度合い」に大きく関わりますが、どちらかというと、「関心の度合い」がより大きく影響すると思われます。 なぜなら、友達からケーキをもらって手にしても(情報取得時の状況が直接的)、食べたくない(関心の度合いが低い)ときもあるし、逆に話を聞いただけで(情報取得時の状況が間接的)、よだれが出てくる(関心の度合いが高い)こともあるからです。 3者を比較すると、次のようになるでしょう。 表1 情報取得時の状況 関心の度合い 様態「そうだ」 直接的 関心大 「ようだ」 直接的・間接的 関心やや大・中 「らしい」 やや間接的 関心中・やや小 会話1 A1:おでんを作ったんだけど、見てくれる? B1:うん。 <鍋の中を覗く>おいしそうね。 A2:どう? B2:<箸でつつきながら>ほかのはいいけど、大根はまだかたいようね。 A3:・・・。 B3:大根はやわらかくなるのに、時間がかかるらしいから。 (発話の順番を1,2. 3で表します。 A2はAの2つ目の発話ということです。 (以下同様)) 会話1でBは、鍋の中を直接見て、湯気や匂いから直感的に「おいしそうだ」(B1)と言いました。 次にB2で、大根の色の具合から、また箸で触ってみて、少しかたいと思ったので、「かたいようだ」と言いました。 「食べたい」という気持より、大根の状態を間接的に伝えようとしたと思われます。 B3では、先に「大根がかたい」と言ってしまったので、Aを慰めるような感じで、大根が煮えるまでに時間がかかることを人から聞いたように伝えています。 この「らしい」は情報を聞いたという意味で、伝聞の「そうだ」とよく似ています。 会話4 A1:今「雪」っていう本を探しているんですが、なかなか見つからなくて。 B1:そうですか。 ここならありそうですね。 B2:ええ、たいていの本はあるらしいですよ。 <しばらくして> B3:「雪」はありましたか。 A3:いろいろ探しましたが、ないようですね。 B4:そうですか。 ありませんか・・。 動詞の場合も、表1のように、「そうだ」「ようだ」「らしい」が主に情報取得時の状況と話し手の関心の度合いによって決まるということには変わりはありません。 形容詞+様態「そうだ」が外観から受ける感じを表すことが多いのに対し、動詞+様態「そうだ」の場合は、その事態が起こる可能性を表す場合が多くなります。 会話3で、Aは空を見上げて、直接的な印象から、「降りそうだ」(A1)と言っています。 関心の度合いの高さとともに、雨の降る可能性の高さについても述べています。 それに対してB1では「ようだ」を用いて答えていますが、Bが実際に空を見ているのかは不明で、雨が降ることに対してそれほど関心が高いとは言えないと思われます。 次にB2で「天気が崩れるらしい」と言っていますが、これは天気予報で聞いたことを伝えていると考えられます。 情報が間接的で、伝聞「そうだ」(天気が崩れるそうだ)に似た使い方をしています。 そこで、Aは「ありそうだ」(A2)と言いました。 (この「あるらしい」はやはり伝聞「そうだ」に近い意味合いを持っています。 Aはややがっかりして、関心を少し失って、見つかる可能性のないことを、A3で「ないようだ」と表しています。 (次回に続く) 表2 様態「そうだ」 イ形容詞・ナ形容詞の語幹、または、動詞のマス形に付く。 否定の形「そうだ」の前を否定にする形1(形容詞:「-なさそうだ」(おいしくなさそうだ)、動詞:「-な(さ)そうだ」(降らな(さ)そうだ))と、「そうだ」そのものを否定にする形2(形容詞:「-そうではない」(おいしそうではない)、動詞:「-そうに(も)ない」(降りそうに(も)ない))がある。 形2のほうが、話し手の否定する気持ちが強い。 様態「そうだ」は名詞とともには用いられない。 「子供そうだ」「独身そうだ」は「子供のようだ/子供らしい」「独身のようだ/独身らしい」になる。 「ようだ」 動詞、イ形容詞・ナ形容詞、「名詞+だ」の普通形に付く。 ただし、「名詞+だ」の非過去の場合は「-のようだ」(雨のようだ)、 ナ形容詞の場合は「-なようだ」(元気なようだ)となる。 言い切りの形で用いられる以外に、「~ような気/感じがする」「~ように思う/思われる」のように「ような」「ように」の形で用いられることが多い。 「春のような暖かい日」のような比喩的な使い方もある。 「らしい」 動詞、イ形容詞・ナ形容詞、「名詞+だ」の普通形に付く。 ただし、「名詞+だ」とナ形容詞の非過去の場合は、「名詞・ナ形容詞の語幹+らしい」(雨らしい、元気らしい)となる。 「らしい」は「ようだ」に比べてやや書きことば的と言える。 「春らしい1日」のような「典型的な」という意味を表す用法もある。 伝聞「そうだ」 動詞、イ形容詞・ナ形容詞、「名詞+だ」の普通形に付く。 人から聞いたことを伝える役割を持つが、話し手の早く伝えたいとか、価値がある情報だという気持ちを含んでいることが多い。 (市川保子/日本語国際センター客員講師).

次の