産後 旦那 イライラ。 産後なぜ旦那にイライラしてしまうのか?嫌悪感の原因を探る! | 女性の美学

産後クライシス、夫に伝える会話術とは?産後旦那のイライラを軽減する方法

産後 旦那 イライラ

ありましたよ~。 子どもよりご主人にイライラする方のほうが多いのではないでしょうか?(もちろん、頑張って奥さんのお手伝いをされている方もいらっしゃいますけど) 女性は妊娠、出産と否応なしに母性が目覚めるような過程を歩むわけですが、男性はそんな変化は全くナシ。。。 赤ちゃんを見ても、父親の実感が湧かない方も少なからずいるそうです。 奥さんを子どもにとられた!みたいに感じる方もいるそうなので、、、情けないけど、なんか笑っちゃいますね。。。 我が家の夫も、第一子の時はたまに抱っこしたり、おむつを替えてくれたものの、私が頼まないとなにもせず知らん振り、ホントに気が利かない奴でした。 挙句の果てには、私が胃腸炎と高熱で苦しみながら子供の世話をしているのに、深夜に自分の友達を連れて楽しそうに帰ってきたときにはぶん殴ってやろうかと真面目に思いました。 (夕方頃、具合が悪いからお薬買ってきて~ってたのんでいたんですよ!) ムカついた話など挙げればきりがありません。 情けなくてお教えできない話もたくさんあります。 あれから月日は流れ、上の子も12歳、下の子は4歳です。 どうしようもなかった夫でしたが、子どもの成長につれ自覚が出てきたのか、現在はそんな過去を悔いている?ようです。 当時の話も、恥ずかしいからしないで~と騒いでいます。 よかったら検索してみてください。 いろいろなどうぶつのお父さんと子どもの出てくるおはなしで、お父さんの情けなさ?というか自分本位ぶりが見事に描かれていて、笑ってしまいます。 お子さんと一緒に読んで、「どこのおうちでもこうなのね、、、」と思えば、少し腹立たしさも・・・なくなることを期待します。

次の

産後なぜ旦那にイライラしてしまうのか?嫌悪感の原因を探る! | 女性の美学

産後 旦那 イライラ

産後にイライラ…原因は旦那?いつまで続く?解消法などまとめ 2018年7月18日 こそだてハック 出産はとても大変なことで、産後のママの体や心は消耗しています。 それに加えて、産後は新生児のお世話で夜もゆっくりと眠ることができないため、イライラしてしまいがちです。 旦那さんが育児やママの健康に対して理解がないと、イライラがいつまでもつのる原因になることもあります。 今回は、そんな産後のイライラはいつまで続くのか、旦那に原因があるのか、解消法はあるのかなどをご説明します。 産後のイライラは旦那に原因がある? 「どうしてこんなにイライラするんだろう。 出産まではこんなことはなかったのに…」と悩むママはとても多くいます。 産後のママをイライラさせる原因はたくさんあり、育児中にイライラしてしまうのは、ごく普通のことです。 イライラの原因には個人差がありますが、主に次のような要因が挙げられます。 ホルモンバランスの乱れ 妊娠中は、エストロゲンやプロゲステロン、プロラクチンといったホルモンがたくさん分泌されています。 しかし、出産を迎えるとエストロゲンやプロゲステロンの分泌量は急激に減少します。 こうしたホルモンバランスの急激な変化が、精神的に不安定な状態を作り出すといわれています。 そのため、産後は些細なことでも敏感に反応してしまって、イライラにつながってしまうと考えられます。 関連記事 産後のイライラを解消する方法は? 産後のイライラは、ちょっとした心持ちや工夫である程度は和らげることができます。 具体的には、次のような方法で解消をめざしましょう。 旦那さんに今の体の状態を伝える 旦那さんが育児や家事を手伝ってくれないと、「なんで手伝ってくれないの!?」と感情的になりがちですが、一方的に言うだけでは夫婦関係を悪化させてしまいます。 旦那さんにはまず、ママの身体の状態を伝えることが大切です。 旦那さんが嫌いになったわけではなく、ホルモンバランスの変化などが原因で、旦那さんにイライラしがちであることを伝えてあげましょう。 ママがイライラしている原因が理解できると、自然と旦那さんが協力的になった、という先輩ママはたくさんいますよ。 旦那さんとのコミュニケーションの仕方を変える ママ自身もイライラしがちなことを理解した上で、コミュニケーションの仕方を変えてみましょう。 旦那さんも何をすればいいのかわからず戸惑っていることもあるので、やってほしいことを伝えて、多少失敗してもやってくれたことに「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。 旦那さんもいざ子育てに関わると、楽しさややりがいを感じるようになります。 まずはママの方から、パパが活躍する場を作ってあげてくださいね。 関連記事 睡眠不足を解消する 赤ちゃんが時間を問わず泣くのは仕方のないことだとわかっていても、実際にお世話をしてみるとつらいものです。 赤ちゃんは泣くことで、お腹が空いていることや愛情を求める気持ちを表現するので、辛抱強くあやしてあげるしかありません。 その代わり、赤ちゃんが昼間寝ているときは、一緒に添い寝してしまいましょう。 産後は家事の時間が取れなくなるので、溜まった家事を赤ちゃんがお昼寝している間にすませようと頑張ってしまいがちです。 しかし、そうすると睡眠不足は一向に解消されないので、神経が過敏になってイライラも治まりにくくなります。 家事が多少おろそかになっても、まずは体力回復を優先して、赤ちゃんと一緒に寝ることをおすすめします。 たった30分眠るだけでも、精神的にかなり楽になりますよ。 関連記事 家事はそこそこでOKと開き直る 家事をきちんとやってきた人ほど陥りやすいのが、「家の中が片付いていないのに、祖父母が急に訪問してきた」「キッチンに洗っていない食器が山積みになっている」「ソファには洗濯物の山…なぜ片付けられないんだろう」と自分を責めるうちに、イライラしてくるというパターンです。 優先すべきは赤ちゃんのお世話と家族の食事で、それ以外はやっていなかったとしても、すぐに影響が出るものではありません。 出産前とは状況が違うので、家事はできるときにやればいいのです。 そして、自分ひとりですべてをやろうとしないことです。 旦那さんには任せられないというママもいますが、完璧ではなくても、やらないよりはマシですし、何よりやってくれたことが嬉しいですよね。 「ありがとう」と言われたら旦那さんもやる気がアップして、もっと家事をこなしてくれるかもしれませんよ。 食事についても無理をしないことが大切です。 赤ちゃんのお世話で手が離せないときや疲れがたまっているときは、冷凍食品やレトルト、お惣菜を上手に利用しましょう。 関連記事 外出する 家の中に言葉が通じない赤ちゃんと2人きりでこもっていると、どうしてもイライラしてしまいがちです。 そんなときは、気分転換のために積極的に外に出てみましょう。 家の中ではイライラしていても、外に出れば、噓のように気分が前向きになることがありますよ。 児童館や地域のワークショップなどに参加してみると、同じ立場のママと出会うことができます。 お互いのことを話すうちに、気の合うママ友が見つかるかもしれません。 「連絡を頻繁にとり合わなくては」と無理をして付き合おうとすると、ママ友の付き合い自体がストレスになってしまうことがあるので、「お互い都合が合ったら、またお茶でも」といったゆったりした気持ちで関係を築けたらいいですよね。 近い時期に出産した友達と連絡を取ってみるのもおすすめです。 関連記事 産後にイライラしても重く考えないで 産後のイライラはもどかしいですが、多くのママが経験する普通のことです。 「なんでこうなっちゃったの!」と思うより、「まぁこれでもいいか」と余裕を持った考え方を身につけると、ずいぶん楽になりますよ。 大切な赤ちゃんをきちんと育てたいと張り切るのは、当然の親心です。 しかし、それでママが体調を崩してしまっては、赤ちゃんのお世話もままならなくなってしまいますよ。 自分の時間を作り、適度に息抜きしながら、育児を楽しんでいけるといいですね。

次の

【助産師監修】産後のイライラ、原因と解消法│AMOMA

産後 旦那 イライラ

しょこら 31歳 A昔はこんなに言い合いしなかったんですけど・・・ 帝王切開での出産後、入院中は旦那も心配して頻繁に病院に足を運んでくれいたのでそこまでイライラしたりはしなかったんですが、退院してからが大変でした。 里帰りでの出産だったため、実家に旦那が来るとき以外は実家の家族や母方の祖母がいてくれたので、そのおかげで慣れない育児ながらも実母や祖母に手助けしてもらってどうにか育児していました。 ですが、私は医師からホルモンバランスがとても崩れていると言われて体調面もとても悪かったので、自分だけで子どもの世話をしていく自信が持てず、里帰りから新居に戻る日が近づくにつれて不安で一杯でした。 そんな中、旦那は「戻っても俺が協力するから大丈夫」と言うばかりで、あまり手伝ってくれませんでした。 戻ってからも子育てに協力しているようで実際はオムツも代えてくれないし、本当に口だけ出してくるのでとてもイライラしました。 大声で怒鳴りたくても一階に義両親たちも居るので文句も言えずストレスと疲ればかり溜まっていきました。 このままではだめだと思い私たちがとった対処法は旦那と家事育児の分担を決めることでした。 旦那も理解してくれ分担してからはストレスや疲れが少し軽減しました。 ママリン 30代後半 A特に何かして欲しい訳でなく。。。 確かにイライラしました。 旦那さんは、仕事から帰って来て、疲れているのは解りますが、こちらも24時間、意思疎通の出来ない赤ちゃんと一緒。 帰宅して家に居るならば、泣いてるなら、あやしてよ!、オムツ替えてあげてよ!、やっと寝かしつけたのに起こさないでよ!、一人ぐーすか寝ないでよ!と、ささいな事で、いらっと来る事が多々ありました。 けれど、オムツ替えをいざ、頼んだら頼んだで、下手なやり方が目に付き、注意してしまったり。 結局、何をしてくれても、イらついてました。 冷静に考えたら、多分、旦那さんに、何かやって欲しい訳では無いのです。 私達に、頑張ってるね!とか、お母さんじゃ無いと駄目なんだね!とか、そう言う言葉を待っていた気がします。 頑張りを認めて欲しいと言うか。 女性って面倒臭いですね。 みちこ 30代後半 A男性は子供が生まれても生活が変わらないことにイライラ 産休に入るまではバリバリ働いていたので、24時間家にいて子供の面倒を見るというのが辛いです。 専業主婦には向いていないし、家事と育児しかやることがないのがさらに私をイライラさせます。 夫はというと帰宅はいつも23時過ぎ、週に2回は飲みに行く、休みの日までも育児を手伝わない。 私がずっと家にいるから自分は手伝わなくてもいいと思っているようです。 おかげで産後はずっと旦那にイライラしている状態。 私だってたまにショッピングにも行きたいし、美容院にも行きたいのに。 それをわかってくれていないです。 夫は子供が生まれても生活に変わりがなく、気が向いた時だけ子供の世話をする姿に腹が立ちます。 私も職場復帰して、家事・育児も分担にすればこのイライラも無くなるのではないかと期待しております。 みくる 30代後半 A二人目の時のほうが手伝わない 産後一番の悩みといえば睡眠時間が取れない事でしたが、旦那は子供が夜泣きしたときでも、絶対にあやすのを手伝わないことにイライラしました。 仕事のある日だったら、業務に支障が出るといけないので寝ておいてほしいと思いますが、休みの前日くらいは睡眠不足の私の代わりに起きて、寝かしつけをしてくれてもいいのにと不満でした。 旦那の寝ている姿がとにかく不快でした。 それと、一人目のときに比べて二人目のほうが確実に、育児や家事を手伝ってくれる頻度が少なくなったことがストレスでした。 食事の支度やオムツ替え、ほぼ私が一人でやりました。 上の子も幼児なので大変だったのですが、もう育児も慣れてるだろうと思ったのでしょうね。 授乳の為飲酒できない私の前でお酒を飲まれるのもちょっと辛かったです。 旦那は戦力外だと認識して、諦めたら楽になりました。 かんち 38歳 A出産後の一言 4年前に私が3人目を出産したときの事です。一人目、二人目と主人は出産時にそばに居られなかったのですが、三人目は一緒に居るときに出産となりました。 立ち会いはしないということでしたが、陣痛中は側に居てくれました。子宮口が開くまで何度か看護師さんが様子を見にきてくれるのですが、そのときは主人は廊下で待つという形でした。 何度目かの子宮口チェックの時、看護師さんは「まだまだだろうね」と言いつつ主人を廊下に出しました。 しかし見てみるともうすぐ産まれそうということで、そこからバタバタと先生が来て、看護師さんも揃って分娩が始まり、そのまま無事に赤ちゃんが産まれました。出産後、主人は「まだって言われたのに、、、」と不満そうでした。 中の状況がよくわからなかったのが嫌だったのだと思いますが、出産はそんな予定通り、きれいには行かないよ!と私は思いました。分娩室のこっちの必死さがわかってない様でイラっとしました。 ひろ 40歳 Aソファや炬燵で寝る夫にイライラ 私は部屋が片付いていないと凄くイライラするタイプです。 子供がいるので、部屋にどうしてもおもちゃなどが散乱します。 でも子供が昼寝をしているときに、私は片づけてしまいたいのです。 部屋が片付くと、私の気持ちもスッキリ晴れてくるのです。 でも土日には、そこに夫がいてテレビを見ていてのいてくれるならまだしも時には、ソファに寝ていたり、冬場は炬燵に寝ていることも。 それが我慢がならないのです。 だって時間が限られているのに掃除できないからです。 何度も注意をしましたが、いつの間にか寝ているから、できないというのです。 ベットで寝てくれるなら問題ありません。 わたしも疲れているんだろうということが理解できます。 最近子供が少し大きくなってきて昼寝をしなくなり、掃除をする時間がずれてしまったのですが、やはり同じような状況になるとイライラしてしまいます。 おにぎり 40代前半 Aやっぱり聞いてない 出産予定日も近づいてきたころ、いつ産気づいても大丈夫なように着々と入院時に必要なものを揃えていました。 生まれてくる赤ちゃんが退院時に着る服は、あとで主人に産院に持って来てもらう予定だったので、帽子・肌着・ベビー服それぞれ見せながら「これを退院時に着せたいから持って来てね。 」とお願いしていました。 わざわざ見せて説明しているのに主人はテレビの画面に視線釘づけ状態でテレビゲームをしており、返事も「あぁ。 」と明らかに適当でした。 ちゃんとわかったのかな?と不安に思いつつも何度も説明することに気が引けてそのままに。 その後無事出産。 お産の疲れがまだ取れていない中、明日退院するという日の晩に主人から電話があり、「明日赤ちゃんに着せる服ってどれだった?これかな?あれかな?」と全く把握しておらず、再度電話口で一から説明することになり、「だからこの間の説明をちゃんと聞いておいてよ!」とただでさえ不安定な産後に、すごく旦那にイライラしました。 ゆうちゃん 40歳 A寝ている赤ちゃんをつんつん 赤ちゃんが寝ている時間は、私のやれやれとほっと一息つける貴重な時間です。 赤ちゃんと過ごす時間も、もちろん楽しいですが、ママはそれだけではないということが、夫は、全然わかっていないんです。 夜、夫の帰宅時間は、赤ちゃんが寝た後です。 だいたいそうでしたが、タイミングが悪いと、寝た直後か、寝かしつけをしている最中に帰ってくるので、赤ちゃんが興奮して寝ません。 また、ちょっと見てくる、と言って、寝ている顔をつんつんしに、ベビーの部屋に行ったり。 そんな行動がイライラしました。 疲れて帰ってきて、赤ちゃんの寝顔を見るのが楽しみ、寝顔を見ると、疲れも吹き飛ぶ、という気持ちも、わかるので、起こさないようにしてね、というくらいしか対処法はありませんでした。 タンポポ 20代後半 A自分のことは自分でしてほしいと思いました。 私は子供を出産後、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、家の事まであまり手が回らなくなってしまいました。 家の事もちゃんとしたいのだけれども、授乳したり、おむつかえたり、あやしたりしていると、あっという間に1日が終わってしまい、ご飯はちゃちゃっとできるもので済ませ、掃除も適当でした。 そんな状況でも旦那は文句も言わずありがたかったのですが、自分のことさえも何もしない旦那にイライラしてしまいました。 自分の使った食器さえもキッチンにもっていかない、服は脱ぎっぱなし。 なので、家事がおろそかになっても文句を言わないのはありがたいけど、自分の事くらい自分でしてよと言ったら気付かなくてごめんと言われました。 それからは、自分のことは自分でするようになり、食器洗い等も進んでしてくれるようになりました。 キレママ 20代後半 Aこの家に呼ぶんじゃない 産院を退院して赤ちゃんを連れて実家に帰ったのはまだ春先の頃でした。 母の手を借りながらオムツ替えやらミルクやら,まだ生活サイクルの定まらない赤ちゃんが夜中に何度も泣くのにも何とか対応していました。 もちろん,それも実家の父母の協力があったからで,炊事洗濯などをやらずに赤ちゃんに付きっきりで世話ができたからです。 一ヶ月ちょっとで夫の元に帰りましたが,それまでの生活が比較的楽だったこともあり,新しい生活環境は私には地獄の始まりでした。 赤ちゃんの世話に加えて,生活全般を一人で切り盛りしなければなりませんでした。 本来なら夫がかなり分担してくれるはず,と思っていましたが全くその気がないようでした。 そんな折,夫が「一度うちの親を呼びたいんだけど」と言い出しました。 私は「赤ちゃん第一で,ろくに整理整頓も出来ていない汚い家にあなたの親を呼べるわけないでしょ」と切れてしまいました。 結局,夫が次の休みに一日かけて家中の大掃除をすることで折り合いました。 心の中で「他のことも手伝えよ」と毒づきました。 R13 33歳 A何故自分の時間を優先するのか 産後、旦那も育休をとってくれて、育児を手伝ってくれることに私が期待し過ぎていたのも悪いのかもしれませんが、すごくイライラしました。 というのも、私が料理をしている間に、息子の面倒を見て欲しいのに、ただ一緒にいるだけで、パソコンをいじったりしているので、「それは面倒をみるって言わない」というと、「じゃあどうすればいいんだ」と逆ギレをしてきましたし、息子の泣き声がうるさくて耳が痛いと言って耳栓をつけ出したので、産後ずっと自分勝手な旦那にイライラしたし本当に腹が立ちました。 産後誰の助けも無しに育児をしなければならなかったので、旦那だけが頼りだったのに、あまりにも役にたたな過ぎる旦那にがっかり。 育休を早めに切り上げてもらい、私1人で育児をすることにしました。 結果、その方がイライラ解消になりましたが。 ぽる 40歳 A起こさないで~ 産後旦那にイライラしたことの一番は、せっかく寝かしつけた子供を、仕事から帰ってきた主人が起こしてしまうことです。 平日の昼間はなかなかふれあえないので、家に帰ってきて顔を見てふれあいたいという気持ちはすごくよくわかるのですが、せっかく寝かしつけて、ようやく寝てくれて、自分自身も少しゆっくりしているような状態で「ただいま~」って能天気に子供のところにいって、ちょっかいをかけて起こしてしまうことが多々ありました。 そのたびに、「せっかく寝たのにどうして起こすの!?」と怒るのですが、主人としては「自分も子供と触れ合いたい」と主張してくるのです。 気持ちはわかるのですが、1日育児と家事でどっと疲れている私の気持ちもわかってもらいたかったです。 道ママ 37歳 A大叫び 子供を二人出産しました。 出産前は自分がこんなにもイライラする人だとは思っていまでんでした。 産後は睡眠不足や生活リズムの変化でホルモンのバランスが崩れたりする事が原因で、旦那のちょっとした言動にイライラしていました。 例えば食後こっちは寝不足で体が辛いのに後片付けに追われているなか、旦那といえばドカっとソファに腰かけて 、TVを見ているんです。 しかもほとんど 片付けが終わった頃になって「手伝おうか~」と言ってきたのです。 本当に手伝う気があったなら食後すぐに声をかけたはず。 一応声かけたぞっというその態度にイラっとしました。 思わず「終わった頃に言うんじゃねー! 」と叫んで大泣きしてしまいました。 それ以降気を使ってくれるようになり、食後すぐに声をかけてくれるようになりました。 きいな 35歳 A趣味はほどほどにしてほしい 里帰り出産から戻り、自宅で3人の生活をし始めた頃は主人もかなり気を使ってくれ、私もケアしてもらっているなという気がしていました。 しばらくして生活に慣れてくると、今まで我慢していた主人も自分のペースを取り戻したくなり、大好きなテレビゲームをするようになりました。 集中すると、話しかけても名前を呼んでも一切聞こえなくなるようで、ちょっと子供を見ていてほしい時や、話をしたい時にゲームが始まってしまうと、こちらはとても孤独を感じ、ここからいなくなってしまいたいと思うこともありました。 でもこのイライラを溜めたままでは良くないと思い、主人に気持ちを打ち明けるとだいぶ歩み寄りを見せてくれて、話を聞いてくれるようになりました。 イライラポイントは、早めに何とか解決するように奥さんが道しるべを作ってあげると解決しやすい気がします。 mana 30代前半 A何もしない旦那に怒り続けて恐妻になりました 旦那は大雑把な性格ですが、出産前はそこまで気にはなりませんでした。 産後、初めての育児で気持ちの余裕が全くなくなり、旦那にイライラすることばかりでした。 入院中、子どもが黄疸で光線療法を受けることになったり、嘔吐物の異常で内科の検査を受けることになったりして、とにかく不安で、泣きながら旦那に電話した時、旦那は飲みに出ていて「今自分たちが心配しても仕方ないから」と言って、ろくに話も聞いてくれませんでした。 退院後も、私が毎日まともに寝られない生活をしているのに、旦那は以前と変わりませんでした。 言えば手伝ってくれましたが、言わなければ何もしてくれないので、本当にイライラしました。 泣き続ける子どもを抱きながら、酔っ払って寝ている旦那を見て、どうしてこんな人と結婚してしまったんだろうと思ったこともありました。 その他にも、とにかく言わなければならないことばかりでした。 私の場合は、諦めるのではなく、とにかく旦那に伝えました。 育児のストレスもあり、かなり強く言っていました。 何度も怒ることで、旦那の家事育児レベルは確実に上がりましたが、私はすっかり恐妻になり、旦那も今は私のことを恐いと言っています。

次の