丁寧なご返信ありがとうございます。 相手やシーンにあわせて感謝を英語で伝える「ありがとう」50選

感謝を伝えるお礼のビジネスメールに使えるフレーズと文例

丁寧なご返信ありがとうございます

挨拶と同じくらい大切な「ありがとう」のフレーズ。 助けてもらったり、嬉しいことをしてもらった時、「 Thank you」以外が浮かばなくて表現に乏しく困ったことはないですか? 相手やその場にあわせた感謝の言葉を伝えることができたら、相手にきちんと自分の「ありがとうの気持」を伝えることができますよね。 「 Thank you」に「 for」をたして感謝の内容をプラスするだけでも、より具体的になり、相手に感謝が気持がぐっと伝わりやすくなります。 また親しい同僚や友人に対してと、上司や取引先に対しても感謝のフレーズをしっかり使い分ければ、友達には親しみのある感謝を。 そして上司や取引先には丁寧な表現で感謝を伝えることができます。 本日はベルリッツ渋谷教室の教師KAZが厳選した「ありがとう」50選をご紹介いたします。 特定のことにありがとう。 Thank you for giving me good advice. アドバイスをしてくれてありがとう。 Thank you for giving me a hand. 手を貸してくれてありがとう。 Thank you for calling me. 電話してくれてありがとう。 Thank you for your email. メールをありがとう。 Thank you for the reply. 返信をありがとう。 Thank you for your thoughtfulness. 心配してくれてありがとう。 Thank you for the kind thoughts. 親切にしてくれてありがとう。 誕生日やFacebook等のSNSで祝ってくれた事に「ありがとう」 Thank you for the beautiful gift. 素敵なプレゼントをありがとう。 Thank you for the birthday wishes. 誕生日祝ってくれてありがとう。 Thank you for your message. メッセージをありがとう。 Thanks everyone for all the messages. 皆さん多くの誕生日メッセージをありがとう。 ビジネスシーンで使える「ありがとう」 Many thanks. ありがとうございました。 I appreciate your kindness. あなたの親切に感謝いたします。 I am grateful for your support. あなたのサポートに感謝いたします。 Thank you for your prompt reply. 素早い返信をありがとうございます。 Thank you for your attention. プレゼンの後などに ありがとうございました。 Thank you for your time. 時間をいただきありがとうございます。 Thank you for your cooperation. ご協力ありがとうございました。 Thank you for permitting it. 許可をいただきありがとうございます。 助かりました。 I appreciate your kind response. ご返信ありがとうございます。 Thank you for your concern. お気遣いに感謝します。 I really appreciate it. 本当に感謝しています。 I am indebted to you for this. 今回のことは恩に着ます。 Well noted, and thank you. 承知いたしました、ありがとうございます。 Thank you Mr. Tanaka for your kind words. 田中さまのご親切なお言葉に感謝いたします。 Thank you Mr. Tanaka for your kind introduction. 田中さま、ご紹介いただきありがとうございます。 /プレゼンの前になどに用いる Please accept my deepest thanks. 私の深い感謝を受け取ってください。 お会いできて光栄です。 We appreciate your business. ご愛顧ありがとうございます。 カジュアルな「ありがとう」 Thanks ありがとう。 I owe you one. 恩にきるよ。 あなたって最高! Thanks a million. 本当にどうもありがとう。 Thx! ありがとう。 Cheers! ありがとう。 /イギリス英語 6. こんなことまでしてくれなくて十分なのに。 I am much obliged. 感謝いたします。 I owe you a lot. あなたのおかげでうまくいきました。 お礼の言葉もありません。 Thanks a bunch! 本当にありがとう! What you just said really comforted me, thank you. その言葉に救われました、ありがとうございます。 Thank you from the bottom of my heart. 心を込めて感謝いたします。 Thanks anyway. とにかくありがとう。 いかがですか? 英会話だけではなく、メールなどの文章にも一言添えてあるだけで、好印象を与えられるはずです。 なにより大切なのは「ありがとう」と感じた時、すぐに言葉にすること。 相手やシーンにあわせて感謝の気持ちを伝えてください。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 Thank you for reading!•

次の

「ご連絡ありがとうございます」とは?使い方・メール例文・返信の仕方・英語表現を解説

丁寧なご返信ありがとうございます

返事=reply 返答=response ですので、お好きな方を使用して文章を作成してみて下さい。 Thank you for your reply. お返事ありがとうございます。 Thank you for your response. ご返答ありがとうございます。 Thank you for the quick reply. 素早いお返事ありがとうございます。 Thank you for the quick response. 素早いご返答ありがとうございます。 Thank you for your prompt reply. 迅速なお返事ありがとうございます。 Thank you for your prompt response. 迅速なご返答ありがとうございます。 When thanking someone we can do it with several different words, depending on what we are thanking them for. If you want to thank someone for replying quickly to an email, you can use the following: "Thank you for your prompt reply!! " "Many thanks for your swift reply! " If you are thanking them for a polite email that answered a question then use this: "Thank you for getting back to me! " "Thank you for the response. " "Thank you for your correspondence. " 何に感謝するかによって、いくつか異なる言葉が使えます。 もし素早い返信に感謝したいなら、次のフレーズが使えます。 "Thank you for your prompt reply!! "(早急な返信ありがとうございます) "Many thanks for your swift reply! "(早急な返信ありがとうございます) もし丁寧なメールを返信してくれたことに感謝したいなら、次のように言えます。 "Thank you for getting back to me! "(返信ありがとうございます) "Thank you for the response. "(返信ありがとうございます) "Thank you for your correspondence. "(ご連絡ありがとうございます) It's always nice and polite to reply with a thank you. In this case, thanks or thank you is fine. Also, reply and response are basically the same. A quick answer would be Thanks for your reply. If you would like to be nicer, Thank you very much for your reply. You can also add something more specific like, Thank you for your kind response or Thank you for your quick response or Thank you for your detailed response, etc. People really appreciate anything you can add in a thank you sentence. 返答をするときは "thank you" を使うと丁寧です。 この場合、"thanks" でも "thank you" でも問題ありません。 また、"reply" と "response" は基本同じ意味です。 簡潔に言うなら、"Thanks for your reply" でしょう。 より丁寧に言いたいなら、"Thank you very much for your reply" が使えます。 より具体的に、言葉を加えることもできます。 Thank you for your kind response(親切なお返事ありがとうございます) Thank you for your quick response(早急なお返事ありがとうございます) Thank you for your detailed response(詳細なお返事ありがとうございます) "thank you" の文には、基本何を加えても喜んでもらえます。 All of these are polite, it just depends on the situation. For example, if it's a work email you might want to just say : many thanks, thank you or just 'thanks' to keep it short and professional. If it was a close friend or colleague - you might say :thanks mate, thanks buddy - cheers for that. Only use these phrases if you know them well though. (お返事ありがとうございます) 上記はどれも相手が例えば「1時間以内」あるいは「その日のうちに」など早急に返事をくれたときに使えます。 次のように言うこともできます。 これらは全て丁寧な言い方です、状況によって言い方が変わります。 例えばもしそれが仕事のEメールなら、短くプロフェッショナルに次のように言うといいかもしれません。 'Many thanks' 'Thank you'(ありがとうございます) あるいは単に、 'Thanks'(ありがとう) 相手が親友や同僚なら、例えば: 'Thanks mate'(ありがとう) 'Thanks buddy - cheers for that'(ありがとう) これらは親しい人にしか使わないでくださいね。 Thanking someone for responding to an email is very important. You can thank them for responding quickly or just replying to your message. Ex: -Thank you for your quick response. -Thanks for responding so quickly. -I really appreciate your reply. -I'm very glad you responded. -Thanks very much for replying.

次の

ご連絡ありがとうございますの英語|ビジネスやメールでも役立つ8例文

丁寧なご返信ありがとうございます

「お早いお返事ありがとう」の使い方3つ目として、お客様に対してはあまりこの言葉は使いません。 相手の返事が早くて助かるのは、こちらが仕事を早く進められるためです。 しかし、お客さんへ「こちらの仕事が早く進んだ」という内容を伝える必要はありません。 また「早い」を使うと、相手の仕事の仕方をこちらが判断する形になってしまうため適切ではありません。 お客さんには「お早いお返事ありがとう」というお礼の言葉は適切ではなく、「早い」を除いた「ご返信ありがとうございます」とするのが適切です。 また、他の表現としては、「お心遣いをいただきましてありがとうございます」や「お気にかけていただきありがとうございます」、「格別のお取り計らいをいただきましてありがとうございます」などもおすすめです。 一般的に「早速」は話題を変える時に使われるでもあり、文頭につけて使用することができます。 また、つきあいが浅い人や目上の人に対しても使えます。 「早速」と「迅速」の違いは、「迅速」の方がよりスピード感があります。 ただし、目上の人に対して使う場合は、「早速のご連絡ありがとうございます」の様に「早速のご(お)~、(いただき)ありがとうございます」の形にした方がよりスマートです。 「お返事」そのものは丁寧語ですが、こちらの方がより丁寧な印象を与えます。 下の記事は、お褒めの言葉への返事の仕方をご紹介しています。 敬語や謙譲語の使い方や返信例など、日常生活でとても参考になります。 「お早いお返事ありがとう」の別の言い方1つ目は、早い返事を相手の「格別のお取り計らい」として、「格別のお取り計らいをいただきありがとうございます」と言います。 お客様や部署が違う人は一緒に仕事をしていない目上の人に「迅速な返信ありがとうございます」は使わない方が良いという考え方もあるようです。 「お早いお返事ありがとう」には、「早く返信をしこちらの業務を気使ってくれてありがとう」という気持ちを伝える場面でもあります。 そのような場面でよく使われる言葉に「格別のお取り計らい」があります。 「格別のお取り計らい」は「あれこれ便宜を図り物事を進めてくれる心遣い」という意味があります。 「お取り計らいくださいまして」や「ご親切にお取り計らい」などでも同じ意味になります。 ビジネスの敬語や丁寧語が学べるおすすめの書籍1冊目は、PHP文庫の「正しい敬語の使い方」です。 敬語は大人のマナーであり、人間関係を豊かにするものであります。 日常生活でいざというときに恥をかかないために、基本的な敬語の使い方から丁寧に解説されています。 著者は話力の研究や指導をしてきた方です。 例えば、尊敬語や謙譲語、「お」「ご」の使い分け、「れる」「られる」の使い方などが掲載されています。 日常生活で自信を持って敬語が使えるようになるための練習帳と言える本です。 レビューでは、「日常様々なケースに触れており、敬語の初級者でも難しくない」という声がありました。 敬語の自主トレ本というべき本であり、敬語が苦手な人もポイントが太字になっておりわかりやすいです。 この本では、よくある会話や実際の想定場面での敬語の使い方を紹介しています。 読みながら声に出して実践してみましょう。 練習するうちに敬語の使い方のコツが身に付く本です。 敬語の自主トレ本と」。 敬語が苦手な人でもポイントとなる部分が太字になっているのでわかりやすいです。 お早いお返事ありがとうの敬語・丁寧語表現を使いこなそう! 「お早いお返事ありがとう」の使い方やお礼の敬語・丁寧語表現についてご紹介しました。 この言葉を相手に失礼のないように伝えるためには、「早い」という単語は使用せず、「迅速」「ご返信」などを使った表現が好ましいようです。 「お早いお返事ありがとう」の敬語・丁寧語表現を使いこなしましょう!•

次の