ロマサガ スト ライフ。 ラストダンジョン

【ロマサガRS】ストライフ(SS/UD)の最新評価とおすすめ覚醒【ロマサガリユニバース】

ロマサガ スト ライフ

ただ 大技の枠に「火の鳥」があるのがもったいない感じですかね。 あとは知力補正がいかがなものか。 スタイル補正 スタイルレベル30の状態です。 スタイルレベル50ではこんな感じ 腕力 36. 00%+5 魅力 44. 火刑で縦1列攻撃、火鼠連打で単体攻撃しつつBP溜め。 オートでは基本的にこの繰り返し。 熱属性が弱点の敵なら結構いいダメージを出せます。 しかし流行の全体攻撃ループはできないので、育成周回する場所には結構悩みます。 育成場所 VH15-2-3だと熱属性が弱点の敵が縦1列で揃っているので、ストライフの性能にはぴったり。 ただ最新の外伝を周回するとなると、性能にマッチした周回場所があまりありません。 外伝を周回して上限を目指すのであれば、2-4や2-3でガチ目のパーティに遊び枠として入れるくらいでしょうか。 毎ターン撃てる精神デバフ BP3で撃てる火鼠の精神デバフ。 現状、毎ターン撃てるのはストライフだけ。 敵の精神を下げることで得られる恩恵は2つ。

次の

ラストダンジョン

ロマサガ スト ライフ

2 37. 4 38. 4 52. 8 66. 6 49. 6 34. 2 32. 8 LV50 36 57 50 74 83 66 43 44 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. そのため周回において計算がしやすいというメリットがある。 ラウンド1で動かない場合、それを逆に利用してラウンド2で「火の鳥」を使わせることも可能だし、ラウンド2〜3で「火刑」を連続で使わせることもできる。 ファスト攻撃で突破すると、別のキャラが動けないことによって全体ループから外れてしまう者 例えばクリスマスコーデリア もいるので、この観点からはストライフは扱いやすい部類に入るぞ。 最近はこの組み合わせも増えてきているので昔ほどは評価できないが、今でもアタッカーとしては及第点のアビリティだろう。 精神デバフを連打できる 「火鼠」がBP3の精神デバフ付き攻撃。 つまり手動なら1ターン目から、オートなら2ターン目から精神デバフ攻撃を連打することができる。 精神デバフは付与できれば状態異常やデバフ付与率を上げられるので、デバフの中でもかなり強い部類。 どうせなら勇健の守りを取っ払って火力アビリティをもうひとつ追加するか、もしくは能力弱体 精神 で精神のダブルデバフが可能なスタイルなら評価できた。 オートでは初手から精神デバフを狙えない 精神デバフは1ターン目に使ってこそ大きな意味がある。 イベントボスでも基本はオートプレイなので、やはりデバフなども計算しやすい1ターン目に使えるのが強い。 特に精神デバフはどれだけ早く付与できるかも勝負の分かれ目なので、ジュディのように初手にしか使えない精神デバフでも、初手に使えるならオールOK。 腕力デバフや知力デバフなら別に2ターン目から連打でもいいけど、精神デバフは状態異常付与に直結するから早く付与させたいってのがポイント。 もちろん難易度Romancingで手動で状態異常を狙うこともある。 1回クリアできればいい場面では手動でプレイして精神デバフを最初から連発できるというのは強い。 熱属性周回要員ならミリアムとバルテルミー 残念なことに熱属性の周回要員として既にこの2名がいる。 どちらも全体攻撃特化にできるキャラなので、扱いやすさで1段階以上劣るだろう。 現段階では手動での精神デバフ要員といったところか。 継承用のスタイルがくればもっと使いやすくなるかもしれないが、来るかどうかわからないものに期待するだけ無駄。 ストライフの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガまRS】三柱神のデスやミニオン(ストライフ)実装間近!|このファンと超速とダンメモを。

ロマサガ スト ライフ

ストライフSSの評価 評価 92点 ランク 武器 ロール 術適正 火 ストライフSSの強い点 火刑による周回性能の高さが魅力 ストライフが習得する「火刑」は、最大覚醒することでBP6で発動できるため、熱属性の周回キャラとして活躍します。 2種の火力上昇アビリティで、縦一列範囲に対して与ダメを稼げるのが強みです。 また、熱属性の全体攻撃を持つやと編成することで、熱属性弱点クエストの周回速度を高められます。 2人と違い、BP2で発動できるスキルを持ち、通常攻撃を挟まないことも魅力です。 精神デバフを安定して付与可能 ストライフが習得する「火鼠」は、ダメージを与えた敵に対して精神デバフを付与する効果を持ちます。 低コストで精神デバフを付与できるので、敵の状態異常耐性を下げて、マヒなどで行動不能にしやすいのが強みです。 ストライフSSの弱い点 スタイルが少なく汎用性が低い ストライフは、現状SSスタイル1つのみで、他のスタイルは登場していません。 そのため、スキル回しの幅が狭く周回引率適正や汎用性ではに、単体火力ではに劣ってしまいます。 HPが0になると気絶状態になる。 腕力 剣・大剣・斧・棍棒・体術・槍の攻撃に影響。 体力 斬・打・突への防御に影響。 器用さ 攻撃時の命中率、銃・小剣・弓での攻撃に影響。 素早さ 回避、行動順、体術の攻撃力に影響。 知力 熱・冷・雷など、魔法系の攻撃と状態異常の付与率に影響。 精神 熱・冷・雷など、魔法系の防御に影響。 愛 回復を与えた時の回復量が増加。 魅力 回復を受けた時の回復量、状態異常の成功率に影響。

次の