マタドガス 種族 値。 【育成論有り】ガラルマタドガスについて考察

マタドガス (通常)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

マタドガス 種族 値

さらにではミストメーを獲得 浮遊 原種でもそうだったけど、まあ単純に弱点1つ消えるってだけでも十分強いよね 化学変化ガスはガラルの専用特性ってことでせっかくだから使いたい気はするし、色々面白そうなことできそうだけど 浮遊も全然選択肢には入ると思う 使用率高いの中だととは持ってそうだけどダイスチルが強いから鋼技持ってる可能性も十分ある。 恩恵大 張り切り 無補正珠の 大 を B特化でも81. 9~77. 仮に一撃必殺技覚えたところで今作頑丈持ちをそんなに見ない。 目覚めの力 パワー ってすげー! 技を受けて発動する系の特性持ちに強くなれる すぐ思いつくのだと呪われボディ・滅びのボディ・鉄のトゲ・毒のトゲ・炎の体・静電気・ミイラあたり ガラルで採用する技はじゃれつく・ジャイロボール・しっぺ返しくらいだと思うから、 技で発動する特性に対しては恩恵少ない 呪われボディ無効化は 輝石がいる限り恩恵そこそこあると思う 特性によるフィールド・天候展開を阻止 〇〇メー系だとイエッサン・バチンウニ・ゴリランダーの3匹 イエッサンについては無知すぎてメジャーな振り知らないけど、サイコフィールド無しでも無補正サイキネで最初に挙げた調整のが確1だから、 フィールド展開は阻止できても攻撃耐えるのは無理 ゴリランダーはまあ元々草技半減だし タイマンだけで考えるなら特に影響無さそう。 10万馬力は下でも威力下がらないから、相手たらフィールドあっても無くても10万馬力持ってるならそれ連打が安定 あ、でも こっちの火力が足りなさ過ぎての回復で確定数ズレるとかはあるかもしれない。 ゴリランダーって調整先豊富そうだから何とも言えないけど バチンウニはまあ... 1番の安定択。 当てれば 高威力で連発可能。 耐久が高いから木の実との相性が良くて、発動難易度は高くはなさそう。 威力はより10高い90だけど命中は95。 の変化技版 毒技を無効化する鋼タイプや毒技を受けることによって弱点保険が発動するに対して有効。 H4振りを化けの皮剥がしダメージ込みでかなりギリギリでだけど。

次の

マタドガス(ガラルのすがた)

マタドガス 種族 値

初めまして、今回が初投稿となりますので、至らない点やページが見にくかったりした場合はコメント欄で教えていただくと幸いです。 はじめに 今回投稿させていただくのはマタドガス 原種 の育成論です 至らない点が多いと思いますが宜しくお願い致します。 この育成論ではHABCDSなどの略称を用います。 個体値は全て理想個体を前提としています。 ダメージ計算はダメージ計算forソードシールドを使用しています。 マタドガス 原種 をほとんどの場合マタドガスと記します。 マタドガス ガラル をほとんどの場合ガラルマタドガスと記します。 マタドガス 原種 について 初代から存在するポケモンであり、剣盾のストーリー中には出てこないもののポケモンHOME解禁により使うことが出来るようになり、また過去作でマタドガスを持っていなかった人でも、鎧の孤島で原種とガラルの姿の両方の姿を持つポケモンを交換してくれるような存在である チホコという女性からガラルマタドガスと交換することで、簡単に手に入れることが出来るようになりました。 タイプは毒単タイプとなります。 種族値はHは65と余り高い数値とは言えないもののBが120とかなり高い数値となっています。 Sはアシレーヌ・ガオガエン同様激戦区の60族です。 またガラルにおいてリージョンフォルムを獲得したポケモンの内の1体であり、発売前からかなり リージョンフォルムが 注目されていました。 さらにガラルマタドガスが取得した新特性である かがくへんかガスをマタドガスも ちゃっかり獲得しました。 これにより今までのような 特性ふゆうによる実質弱点がエスパー1つのみという状態は違った形で受けが可能なポケモンとなりました。 ガラルマタドガスについて この記事を読んで下さっている方の多く方はガラルマタドガスとの差別化について深く知りたいとお思いでしょうし、実際タイトルの通り差別化は大事だと自分自身も思いますので、ここで差別化をしたいと思います。 タイプ 正直差別化と言ってもガラルマタドガスとの差別化の9割がタイプによるものと言っても過言では無いと思います。 皆さんご存知の通りフェアリータイプの弱点は鋼・毒です。 今作のガラルマタドガスは前述のとおりそのフェアリータイプと毒タイプの融合で毒タイプが弱点ではなくなっているというのが強みの1つなんだと思います。 ですが鋼が弱点なのです。 毒技は鋼タイプに無効され、フェアリータイプが入っているため鋼技が弱点となっています。 要するに鋼タイプに極端に弱いのです。 一応その鋼タイプのポケモンをカバーする用に かえんほうしゃや だいもんじ、 オーバーヒートを採用している他の方の育成論だったり、トレーナーのガラルマタドガスはいましたが、S種族値60という正直現環境ではあまり早いとは言えない部類に属している関係上、物理鋼技ならほとんどの場合1発は耐えるが次の鋼技で落ちてしまうほどの致命傷を負ってしまいます ラスターカノンのような特殊鋼技ならタイプ一致でなくてもだいたい1発でやられてしまいます。 ここをマタドガスは鋼技が弱点でない関係上鋼タイプに強く出ることが出来ます。 技 実はこれはタイプと似ているんですが、マタドガスとガラルマタドガスの技範囲はほとんど変わりません。 ガラルマタドガスにフェアリー技がいくつか入っている程度です。 またガラルマタドガスには専用技のワンダースチームがあります。 差別点を踏まえた上でのマタドガスとガラルマタドガスのそれぞれのメリット・デメリット• ガラルマタドガスのメリット• フェアリーが入ってないことによる龍が等倍になる点• あくタイプの技が半減で無い点• フェアリー技が一切使えない点 どうでしょうか? ガラルマタドガスにはガラルマタドガスの強みがあるのは事実ですが、鋼タイプに弱くなるのは紛れもない事実ですし、やなどの強いフェアリーがいるなかでアタッカーにサブウェポンとして鋼技が入っていることはかなりの確率であるので、ガラルマタドガスが活きる場面が約2ターンほどしか無いということがガラルマタドガスを使っていてかなりの頻度でありました。 ですが、マタドガスは地面タイプとエスパータイプだけが弱点なので鋼タイプでやられることはガラルマタドガスに比べてかなり少ないです。 ガラルマタドガスよりマタドガスを使うべき理由• エスパータイプの環境での価値減少 かがくへんかガス一択です。 特性かがくへんかガスについて まずかがくへんかガスについてです。 正直特性から紹介するのは順序がおかしいと思いましたが、この特性の強みを理解してもらった上で型を読んでもらった方がいいと思ったので特性を先に紹介します。 この特性は「化けの皮」や「アイスフェイス」、「バトルスイッチ」「フラワーギフト」「腹ペコスイッチ」「うのミサイル」など特性が見た目に関係する特性以外のほぼ全ての特性を 無効にします。 なのでアイアント・パッチラゴンのはりきりやウオノラゴンの頑丈顎、天候パの始動要因の「あめふらし」「すなおこし」などパワーアップ系の特性や便利な特性を無効にしてくれるので、受け性能が一風変わったモノにしてくれる、個人的には強特性だと思っている特性です。 そもそもなぜマタドガスを使おうかと思ったかいうとなんですが、 理由の一つとして環境にグラスメイカーやリベロなどという強特性が出現し始めたことです。 どうにかしてそれを攻略しようかと思った時に「特性無くせばええやん」と思いマタドガスを使おうと思ったからです。 また、これから環境のトップ層に出てくるであろうマリルリやハッサムの強特性「ちからもち」「テクニシャン」を無効化できるのは受けとして十分強い特性だと思います。 なので特性は かがくへんかガス一択です。 持ち物 後述する立ち回り方に詳しく書きますが、この育成論ではマタドガスが相手の攻撃を受けながら特殊で攻撃するというコンセプトのもと書いているので、受け性能を保ちながら攻撃できる、毒タイプのみに持つことを許された くろいヘドロを確定欄に記します。 たべのこし 正直これでもいいのかなとは思います。 混乱実 物理受け性能があるのでこれでもいいですが、不意の地震やエスパー技でやられてしまっては意味がないので優先度は低めです。 達人の帯 技構成とダメージ計算を後述しますが、これが無いと確1になる相手が少ないです。 一方特殊方面で見てみるとかなりの強い技を覚えます。 なのでこのマタドガスは特殊アタッカーとして育成することとします。 性格はCの種族値がそこまで高くないので ひかえめ一択です。 努力値なのですが、候補がいくつかあります。 H244C252S12 基本的にCはどの努力値ぶりでもぶっぱです。 Sは60族4振りを抜くために12降っています。 やなど 確定欄ではこれにしています。 H188C252S68 僕が以前このガラルマタドガスを使っていました。 この育成論ではアーマーガア抜きになっています。 技構成• 確定枠 ヘドロウェーブ タイプ一致の命中100威力95の優秀な特殊技です。 候補 10万ボルト 命中安定の優秀なサブウェポンです。 雨パと組ませるなら かみなりもいいかもしれません。 だいもんじ 命中が怖いですが高威力の炎技です。 かえんほうしゃと選択です。 あくのはどう DMしたときにDダウンが付与される技です。 怯み効果が生かされることがあまりないので優先度は低めです。 ご自身のPTと相談してだいもんじか10万ボルトとどちらかと入れ替えてください。 この型における技構成の余ったもう一つの枠 この型は何度も言っていますが、物理を受けながら特殊でガンガン攻めていくという型です。 なので下にあげる変化技は必ずどちらかいれてください。 おにび 物理受けのマタドガスと相性のいい変化技です。 確定欄ではこちらにしています。 いたみわけ マタドガスの唯一の回復技です。 これを採用するのであれば持ち物は達人の帯がおすすめです。 カジュアルバトルでハピナスにいたみわけをしてほぼ全回復した時は脳汁が出ましたw このような感じです。 立ち回り方• 相手のPTを読んで初手が物理アタッカーが来そうだったら初手出しも可能です。 特殊が来た場合起点にされるので初手の相手は大事です• 相手が種族値や剣舞による高火力物理アタッカーだった場合は初手鬼火を打ちます。 相手が特性依存の物理アタッカーだった場合は基本攻めて構いません。 相性が良ければ後出しも可能です。 ハッサム、マリルリ、虫物理、フェアリー物理、格闘物理、草物理、毒物理など ですが• ゴリランダーやバンギラスなどのグラスメイカーやすなおこしは出されたときにマタドガスが場にいないといけないので、かなりの読みが必要です。 水地面ポケモンで誘うなど• ドラパルトのような物理特殊サポートどちらも行えるポケモンに関しても読みが必要です。 上記のことから特殊が来ないことを読んだ或いは祈るのであれば基本初手出しが一番安定します。 リベロエースバーンの場合はそのままだと鬼火が入らないので最初に特性を変えてもらうのがいいですが、そこまで上手くいくことはあまりありません。 有利な相手• 強力な攻撃UP特性を無効にできる テクニシャン、はりきり、頑丈顎、ちからもちetc... 特性スキルリンク持ち 連続技5回が確定しません。 特性いたずらごころで遅いポケモン いたずらごころ無効最初に動けます。 やは素で早いので抜けません• エンニュート 相手の型に依存しますが特性ふしょくが無効なのでどくどくが効かずどくハメ戦法が使えません。 オニゴーリ ランクマでほぼ見ませんが一応むらっけがなくなるので戦えます。 バタフリー 特性複眼無効により普通よりねむりごなが当たる確率が低いです。 オニシズクモ 超優秀な特性である専用特性の「すいほう」を無効にし、やけど状態にすることができます。 ですがあちらは特防も高いので10万ボルトを採用しない場合は注意してください• とてもおいしいです。 タチフサグマのタイプ一致からげんきは根性の補正が乗っていないもののかなりのダメージ食らうのであまり有利とはいえないかもしれないです• 相性有利な物理アタッカー おにびを入れることが出来れば実質機能停止に出来ます。 不利な相手• 特殊アタッカー全般 HDマタドガスが欲しいぐらい、特性無効化の恩恵を受けているのに受けられない相手が多すぎます 泣 トゲキッスなど• 特殊受け 特性に依存しているそこまで種族値が高くないポケモンならかろうじて相手できますが、ほとんどの場合対応されてしまいます。 それらを起点に出来るポケモンに変えて起点にしましょう。 水地面複合タイプのポケモン 毒半減、10万ボルト無効、炎技半減なのでほとんどの場合勝てないです。 シャドーボールなんかを入れていればまだ何とかなるかもしれませんが、素直に引いた方がいいと思います。 ニンフィア むしろ特性を消すことでダメージが大きくなります。 ホルード ちからもち無効ですが一致地震でゴリ押されることが多いのであまり有利とはいえません。 マリルリが流行ってくれることを祈るのみです• ストリンダー バンクロック無効ですが普通に負けます。 ドリュウズ ダイアースで特防を上げられてしまうので相性も含めて不利です。 微妙な相手 だいもんじ HB特化ナットレイ 101. ですが、ほとんどの相手にそのポケモンにとっての致命傷を負わせ、ちゃんと受け性能もあるので鬼火を入れ、裏の自信過剰ギャラドスなどにつなげて3タテすることも出来るので、柔軟に動くことが出来ます。 被ダメージ計算 冒頭にも書きましたが、特殊アタッカーには基本的に無力なので計算しません。 AS陽気ドラパルトドラゴンアロー 21. 3〜23. 8〜35. 9〜40. 9〜53. 相性の良い味方• 先制技持ち など ダメージ計算を見てもらえれば分かりますが確1になる相手が少ないので先制技で倒すといいです。 速いポケモン 先制技持ちのポケモンと同じ理由です。 自信過剰ギャラドス 先制技持ちと同じ理由に加え、マタドガスが勝てない地面タイプに相性上有利です。 エースバーンやトゲキッスなどのダイジェット使い ダイジェットで相手を倒しながら素早さを上げることが出来ます。 まあだからギャラドスがいいんですが• 特殊受け マタドガスが特殊アタッカーに弱いからです• サザンドラ 特性浮遊に加えエスパーを無効にするので相性補完に優れています。 ドリュウズのかたやぶりは発動するので気を付けてください• コメント欄にて誰かほかにいましたら追加いたします. 最後に どうだったでしょうか? 3日かけて書いたので所々書き口調が変わっていたりするかもしれませんが、ガラルマタドガスでは相手できない敵を見ることが出来、物理受けとしても優秀なので是非ポケモンHOMEから輸入するかチホコを探して育ててやってください。 ご覧いただきありがとうございました。

次の

マタドガス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

マタドガス 種族 値

マタドガス Matadogas 英語名 Weezing 110 115 109 - 116 - 047 - - - 114 - - - - - - - - - - 251 - - 分類 どくガスポケモン 1. 2m 9. 5kg 紫 ガラルのすがた 3. 0m 16. 0kg 灰 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 173• 第五・第六世代: 172• 第七世代: 172• ポケモン徹底攻略• マタドガスとはのNo. 110のポケモンのこと。 初登場は。 35で• でLv. 35で ガラルのすがた ポケモンずかんの説明文 、、 ごくまれに とつぜんへんいで ふたごの ちいさい ドガースが れんけつしたまま でることがある。 漢字 ごくまれに 突然変異で 双子の 小さい ドガースが 連結したまま 出ることがある。 、 2つの どくガスの せいぶんが ながい じかん ふきだまる ばしょで ふたごの ドガースが でるらしい。 、、 ゴミのなかに ふくまれている どくガス バイきん ほこりを きゅうしゅうして いきている。 漢字 ゴミの中に 含まれている 毒ガス バイ菌 ほこりを 吸収して 生きている。 、、 どちらかが ふくらむと かたほうは しぼむ ふたごの ドガース。 いつも たいないの どくガスを まぜている。 漢字 どちらかが ふくらむと 片方は しぼむ 双子の ドガース。 いつも 体内の 毒ガスを 混ぜている。 、 たいないに ふくまれる どくガスを ぎりぎりまで うすめると さいこうきゅうの こうすいができる。 ゴミからでる どくガスを すうたび からだが ふくらみ なかの においが くさく なっていく。 、 くさった なまゴミから でる ガスが だいすき。 そうじを しない いえに すみつき かぞくが ねしずまった まよなか ゴミばこを あさる。 漢字 腐った 生ゴミから 出る ガスが 大好き。 掃除を しない 家に すみつき 家族が 寝静まった 真夜中 ゴミ箱を 漁る。 、 ふたごの からだを こうごに しぼませたり ふくらませたりして どくガスを まぜている。 まぜるほど どくそが つよまり くさくなる。 漢字 双子の 体を 交互に しぼませたり 膨らませたりして 毒ガスを 混ぜている。 混ぜるほど 毒素が 強まり 臭くなる。 どくガスを とくしゅな ほうほうで うすめると さいこうきゅうの こうすいが できあがる。 ゴミから でる ガスが さいこうの ごちそう。 ・、 ゴミから はっせいする ガスを たべて おおきくなる。 ごくまれに 3つごの マタドガスが みつかる。 漢字 ゴミから 発生する ガスを 食べて 大きくなる。 ごくまれに 3つ子の マタドガスが 見つかる。 ゴミからでる どくガスを すいこみ たいないで まぜあわせ さらに きょうれつな においを まきちらす。 漢字 ゴミからでる 毒ガスを 吸いこみ 体内で 混ぜ合わせ さらに 強烈な 臭いを まきちらす。 2つの からだで ガスを まぜる。 むかしの ガラルでは そこらじゅうで すがたを みかけたらしい。 漢字 2つの 体で ガスを 混ぜる。 むかしの ガラルでは そこらじゅうで 姿を 見かけたらしい。 ガラルのすがた たいきの きたない せいぶんを きゅうしゅうし きれいな くうきを フンの かわりに はきだしている。 漢字 大気の 汚い 成分を 吸収し きれいな 空気を フンの 代わりに 吐き出している。 ガラルの マタドガスよりも くうきを すいこむ ちからは すこし よわいが つくりだす どくそは きょうりょく。 漢字 ガラルの マタドガス よりも 空気を 吸いこむ 力は 少し 弱いが 作りだす 毒素は 強力。 ガラルのすがた こうじょうが たちならび くうきが よごれていた むかし。 なぜか このすがたに へんかした。 漢字 工場が 建ち並び 空気が 汚れていた むかし。 なぜか この姿に 変化した。 種族値 第1世代 65 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 出現場所 レベル 入手方法 赤・緑・青 Lv. XX をさせる。 XX をさせる。 ク Lv. XX をさせる。 FR Lv. 32 1階、2階、3階 Lv. 55 - - Lv. 55 外 Lv. 56 入口 Lv. 58 奥 Pt Lv. 52 Lv. XX をさせる。 52 外 Lv. XX をさせる。 XX をさせる。 色違い;深緑• 通常の姿のマタドガスはまで特性はふゆうのみだったが、から通常特性2にを、隠れ特性にを手に入れた。 単の最終進化形の中で唯一の威力が20のポケモンである。 ガラルのすがたのデザインは、双子であること、頭にある煙突のようなものと追加されたフェアリータイプから、「フェアリー式蒸気機関車」をモチーフにしたものと思われる。 では既にガラルのすがたも実装されており、レイドバトルでのみ入手できる。 におけるマタドガス• のポケモン。 ではが別個体を借りて使用した。 では映画撮影の煙幕係として登場。 におけるマタドガス におけるマタドガス• 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の