あずさ 復旧 見込み。 台風被害あずさ再開月末以降に

台風被害あずさ再開月末以降に

あずさ 復旧 見込み

JR東日本は15日、台風19号の影響で一部区間が運転見合わせとなっている中央本線の現況と今後の見通しを発表した。 全面運転再開に向けた復旧作業は10月末頃までかかる見込みで、「あずさ」「かいじ」など中央本線の特急列車は全列車運休となる。 台風19号の影響で、中央本線の特急列車は10月末頃まで全列車運休の見込みに 中央本線は台風19号の影響で、高尾~相模湖間の上り線で土砂流入と線路脇のコンクリート壁崩落、四方津~梁川間の下り線で土砂流入の被害が発生。 これらの区間を含む高尾~大月間で列車を運転できない状況となっている。 現在は復旧作業を進めており、相模湖~大月間は10月18日に運転再開予定となった。 高尾~相模湖間も同日の運転再開を見込んでいるが、仮復旧のため、下り線のみ使用した単線運転を行うという。 当面は毎時1本程度、高尾~相模湖間を往復するシャトル運転を予定している。 高尾~大月間の全面運転再開に向けた復旧作業は10月末頃までかかる見込み。 それまで中央本線の特急列車は「あずさ」「かいじ」「富士回遊」をはじめ、高尾~大月間を走行しない「はちおうじ」「おうめ」も全列車運休となる。 なお、JR東日本八王子支社の発表によれば、中央本線大月~小淵沢間は運転を再開しているものの、運転本数は通常の半数程度だという。 中央快速線は東京~高尾間で始発から運転されているが、朝の時間帯の一部列車が運休となっている。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

台風被災の中央本線、28日始発から通常ダイヤに 特急「あずさ」「かいじ」も全面再開(乗りものニュース)

あずさ 復旧 見込み

中央本線の特急「かいじ」 中央本線では18日、朝から日中にかけて四方津~甲府間で上下線とも運転を見合わせ、高尾~四方津間と甲府~小淵沢間で列車本数を減らして運転が行われた。 特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」も運休に。 大月~甲府間では、同日18時頃に上り線、19時頃に下り線が運転再開。 四方津~大月間も、18時40分頃に下り線、19時27分頃に上り線が運転再開となった。 18日21時現在、高尾~小淵沢間では1時間に1本程度の間隔で列車が運行 笹子駅は通過 されている。 残る小淵沢~茅野間は上下線ともに運転見合わせが続いた。 なお、JR東日本の「」によれば、中央本線の特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」は19日も運休とのこと。 その他、特急「草津1~4号」も19日は運休とされている。 寝台特急「あけぼの」は18日も運転を取りやめた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

JR東日本、中央本線の特急列車は10月末頃まで全列車運休の見込みに

あずさ 復旧 見込み

中央本線の特急「かいじ」 中央本線では18日、朝から日中にかけて四方津~甲府間で上下線とも運転を見合わせ、高尾~四方津間と甲府~小淵沢間で列車本数を減らして運転が行われた。 特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」も運休に。 大月~甲府間では、同日18時頃に上り線、19時頃に下り線が運転再開。 四方津~大月間も、18時40分頃に下り線、19時27分頃に上り線が運転再開となった。 18日21時現在、高尾~小淵沢間では1時間に1本程度の間隔で列車が運行 笹子駅は通過 されている。 残る小淵沢~茅野間は上下線ともに運転見合わせが続いた。 なお、JR東日本の「」によれば、中央本線の特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」は19日も運休とのこと。 その他、特急「草津1~4号」も19日は運休とされている。 寝台特急「あけぼの」は18日も運転を取りやめた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の