子供の名前の付け方。 赤ちゃんの名前の付け方は?決め方のコツや注意点を紹介!

【お昼寝布団】選び方から子供に分かりやすい名前付け法の紹介!

子供の名前の付け方

子どもが生まれると、出生届を提出しなければいけません。 出生届は、出産した産院などで受け取ります。 出生届の右半分は、医師や助産師などが記入する出生証明書になります。 パパやママは、左半分の欄を記入し、母子手帳など必要なものとともに役所で提出します。 出生届は14日以内に提出しなければいけません。 14日以内とは、子どもが生まれた日も含まれますので、注意してくださいね。 もし正当な理由がなく14日を過ぎてしまうと、過料という罰金のようなものを支払わなければいけない場合もあります。 出産直後は様々な手続きで忙しいですが、後回しにしたままうっかり提出期限が過ぎていた…ということにならないよう気をつけたいですね。 出生届の届出義務者は、戸籍法によってパパかママであることが定められています。 そして、生まれてきた子どもの命名については、父母の親権の内容の一つであるとされています。 また、命名権は父母が共同で行使するものであるとされています。 子どもの名前は、パパとママが話し合って2人で決めましょうということですね。 子どもの名前に関しては、夫婦で意見が対立してしまったり、両親や親戚などが名前を提案してくることがあったりと、スムーズに決まらない場合もあります。 しかし、法律ではパパとママが話し合って決めるものとされているのです。 名前は、生まれてくる子どもに贈る最初のプレゼントです。 パパとママが納得のいく名前を付けてあげられるとよいですね。 名付けで使える漢字は、戸籍法で「日常的に使われている、分かりやすいものにしなければいけない」と定められています。 これは法務省令で定められていて、それ以外の漢字は子どもの名前に使うことができません。 名付けで使えるのは、常用漢字2,136字と人名用漢字863字の計2,999字です 2018年12月現在。 日常的に使われている漢字なので、名付けに使いたいと思う漢字のほとんどは、この中に含まれるでしょう。 人名用漢字は追加や見直しなどが行われるため、昔は名付けに使えなかったが、新たに使えるようになったという漢字もあります。 たとえば、「雫」や「煌」などといった人気の漢字が名付けに使えるようになったのは2004年と、比較的最近のことなのです。 名付けのルールはあるものの、多くはありません。 その中の一つが、名付けに使える文字に関することです。 名付けに使えるのは、文部省が定めた漢字以外では、ひらがな、カタカナ、繰り返し符号 々、ゝなど 、長音符号 ー のみと決められています。 つまり、アルファベットや算用数字などは名前に使えません。 ハーフの子どもに外国人風の名前を付けようと思っても、日本の出生届ではアルファベットは使えないのです。 たとえば「Tom」と名付けても、日本の出生届には「トム」と記入することになります。 一方、名前の読みに関してはルールがありません。 昨今は個性的な読み方の名前が少なくありませんが、それはルールがないためなのです。 欧米諸国では姓の種類が少ないことなどから、同姓同名の人物が多くなりがちです。 そのため、人物を区別するためにミドルネームが付けられるそうです。 ミドルネームには、洗礼名や祖先の名前などが使われます。 外国ではミドルネームは一般的ですが、日本にはミドルネームの概念がありません。 日本では名は一つのみであり、ミドルネームを付けることもできません。 もし、両親のどちらかが外国人で、子どもにミドルネームを付けたい場合、日本の出生届には、名の欄にミドルネームも一緒に記入することになります。 たとえば、本来は「山田 ジェームス 太郎」とミドルネームを付けたい場合でも、「山田 ジェームス太郎」というふうに、ミドルネームと名前が一つになってしまうのです。 名付けに使える漢字や文字を使っていて、法律的にはルールにのっとった名付けであっても、社会的に適さない名前であると役所が判断した場合は、出生届を受理されない可能性があります。 有名なのが、1993年に起きた「悪魔ちゃん騒動」でしょう。 子どもに悪魔という名前を付けて出生届を提出したところ、届出は不受理となり、その後裁判に発展するなど、当時のマスメディアを騒がせたできごとです。 「悪」も「魔」も、名付けに使える漢字です。 しかし、行政が社会的に不適切な名前だと判断したため、届出は受理されなかったのです。 法律や明確なルールがなく、判断基準は難しいですが、社会的な常識や倫理から逸脱した名前は付けることができないと考えてよいでしょう。

次の

ベトナム人の名前のつけ方

子供の名前の付け方

ほとんどマジックで書けますよね! ところが、とにかく苦労したのが 「靴下」です! だってマジックで書こうにも、 書くスペースは少ないし 実際書いた人は解ると思いますが、 とにかく書きにくい! 繊維がよれて、うまく書けません。 でもね、結構値段が高いんですよね~ でも可愛いから仕方ないよね~と購入。 アイロンで転写すると、プックリ可愛く貼りつきました。 「可愛い~」見た目がめちゃくちゃ可愛いです。 フロッキーの口コミを見ていると そこそこ値段の張るしっかりした フロッキーだと長持ちするなどの意見が。 すみません。 二人目になると、スタンプだけを 追加購入すれば大丈夫。 私は文具店で、小さめの物なら 300円~400円で作ってもらっています。 スタンプだけなら 近くの文具店に聞いてみても 良いかもしれませんよ。 おすすめの理由として一番大きいのは、 とにかく 楽なこと! インクをつけ、どこにでもポンポン押せばOK! 靴下だけでなく、最初に紹介した 全ての物の名前付けにも 対応できるのでオールマイティーに活躍します。 さっそく靴下にスタンプを押してみましょう。 綺麗だし、簡単。 なので、裏返したところにも十分押せます。 そして、なんと白のインクを使えばこんな感じ。 ネーム用のインクを使って押しても 何回か洗濯すると薄くなってしまいます。 特に白いインクは、 数回で薄くなってしまう・・・ マジックよりは長持ちしますが、 やはり薄くなれば再度押さなければいけません。 ただ、スタンプの場合は 押すだけ! なので、アイロンを出してくる手間と 比べると、私には合っているのかなと。 ということで、靴下の名前付け コストもできるだけ安く、 かつ簡単にできる方法。 私のおすすめは スタンプです。 でも、黒や紺など濃い色の靴下の場合は 黒いスタンプだと、見えないので 白のスタンプを今まで押していました。 ただ、白のインクは、場所を考えても とにかく落ちやすいんです。 また報告しますね! ここまで、靴下の名前付けには 「スタンプ」を押してきてしまいましたが、 いやいや、スタンプ以外で もっと簡単な方法はないの? と思われている方は おすすめはしませんが こちらはどうでしょうか? 参考程度にどうぞ。 靴下の名前つけ、おすすめしないけどこんな方法も。 一番簡単なのは、 「油性マジック」ですね。 一応紹介はしますが 私はおすすめしません。 笑 油性マジック どこの家庭にもある 油性マジック。 そう、一番原始的かつ簡単な方法。 紙やプラスチックには余裕。 服もタグに描いたり、 裏返しても余裕で書けます。 ところが靴下に限っては、このマジックが なかなかうまく書けないんです。 靴下に名前を書こうにも、 書くスペースが小さいし 繊維がよれてうまく書けない・・・ なんとか書いても、 出来上がりはガッタガタ。 ガーン それに白の靴下なら、 マジックでもなんとか書けますが 黒の靴下に書いても見えません・・・ そして、洗濯するたびに薄くなる。 ということで、私は マジックはオススメしません! でも、今すぐマジックで どうにか名前を書かないといけないんだ~ って方は、少しでも書きやすくなるように この方法をおすすめします。 細めの布用ネームマジックを使う! 太いマジックだとやっぱり書きにくい。 なるべく細い字がかける、 布用ネームマジックを使いましょう。 濃い色の靴下用に 白のネームマジックもあります。 書いたらこんな感じ。 なんとか書けましたが、 見えにくいですね。 で、やはり洗濯3回目くらいで 見えなくなりました。 笑 ということで、やはり マジックはおすすめしません。 笑 もう一つは「ネームシール」 こちらもどうかなぁ? 面倒なのでおすすめしません。 ネームシール もう一つは ネームシール ネームシールにマジックで名前を書いて、 アイロンでくっつけるというもの。 これなら、ネームシールとマジックがあれば 見た目も綺麗だし、わかりやすく靴下にも貼れるはず。 ネームシールは100均にも売ってるので コスパも安い! ところが、何回か洗濯すると・・・ シールのふちが少しずつ剥がれてくるんです。 そのたびアイロン! しかも中に書いたマジックの名前も 薄くなってくるので 書き直すことになります。 息子の場合も 「なんかチクチクして痒くなるからやめて~」 と言っていました。 剥がれてもアイロンで何度も くっつけるのであればいいですが、 私のようにアイロンを出すことすら めんどくさいと思う人にはおすすめしません。 笑 まとめ どうでしたか? 名前付けもいろんな方法がありますが、 やっぱり、「簡単で手間がかからない」という方法が 一番大事だと思います。 ママさんは忙しいんです! 少しでも時間短縮できる方がいいですもんね。 入園・入学シーズンを過ぎても、名前付けというのは 頻繁に出てくるもの。

次の

子供の名前のつけ方!漢字の意味は知ってた?

子供の名前の付け方

もくじ• どれだけ遅くても赤ちゃんが生まれてから、14日以内に役場に 出生届けを提出する必要があるので、この時までに赤ちゃんの名前を決めておく必要があります。 産後の14日間はあっという間ですので、できれば 赤ちゃんが生まれてくる前に赤ちゃんの名前は決めておきたいですね。 出産前に赤ちゃんの名前を決めておくと、お腹の赤ちゃんに 名前で呼んであげることが出来るのでこれも胎児教育に良いですよ。 しかし中には出産して、 赤ちゃんと対面してから名前を決めたいと思う方もいらっしゃいます。 その時は出産前にいくつか、赤ちゃんの名前の候補を決めておいて、赤ちゃんと対面してから決めればスムーズに進みますよ。 どちらの場合であっても出産後に焦って名前を決めるより、赤ちゃんの性別がわかる 5~7カ月頃から考え始める事をおすすめします。 名前を付ける際の注意点1:名前で性格が変わる 1つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の注意点は、名前は赤ちゃんの 性格に大きな影響があるという事です。 漢字のもつ意味は勿論大切ですが、赤ちゃんの名前を呼ぶ際の 音の響き方はとても重要です。 毎日人から名前を呼ばれることで、その音の響きのイメージが赤ちゃんの、• 雰囲気• 性格 これらを表すイメージに繋がっていきます。 赤ちゃんの名前を付ける際は、 赤ちゃんがどんな子に育って欲しいか?を同時に考えながら、音の響き方も大切にして決める事をおすすめします。 名前を付ける際の注意点2:常用漢字と人名漢字の違い 2つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の、注意点は 常用漢字と人名漢字の違いです。 赤ちゃんの名前の漢字には、• ひらがな• カタカナ• 一部に符号 のばし棒等 これらが使える仕組みになっています。 ここでいう名前の漢字とは、• 常用漢字• 人名漢字 これらに含まれる漢字の事です。 日常使っている漢字は、ほぼどちらかに含まれますので、赤ちゃんの名前を付ける際には 一般的な漢字は使えると認識してて下さい。 ただ、アルファベットや数字などは 使用することができませんので注意が必要です。 名前を付ける際の注意点3:兄弟姉妹の事を考える 3つ目の赤ちゃんの名前を付ける際の、注意点は 兄弟・姉妹の事を考える事です。 赤ちゃんに弟か妹ができた時に、 関連性のある名前を付けたいと思われる両親がとても多いからです。 生まれてくる赤ちゃんの名前を付ける事で、精いっぱいだとは思いますが次に産まれてくる子供の事も、念のため気にしておいて下さい。 季節:赤ちゃんの名前を付けるコツ1 1つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは 季節にちなんだ漢字を使う方法です。 世界の中でも日本には情緒溢れる、四季があるので、産まれた 季節にちなんだ名前を付けるのが素敵ですよね。 四季とは春夏秋冬の事ですが、単純に季節の名前をもじるのではなく、例えば春に生まれた赤ちゃんには「 桜」という様に季節を連想させる言葉がおすすめですよ! 季節にちなんだ漢字はたくさんあるので、その中からイメージに合う漢字を選んでみてはいかがでしょうか? 【 季節にちなんだ名前の名付け方の関連記事は下記になります。 】 音の響き方:赤ちゃんの名前を付けるコツ2 2つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 名前の音の響き方です。 まずはイメージに合う 音の響きからひらがなで名前を考えてみましょう。 赤ちゃんの名前は、呼んだり呼ばれたりする事が多いので、声に出して呼んでみた時にどんなイメージになるかが重要です。 好みの音の響きの名前が決まれば、そのままひらがなで、赤ちゃんに名前を付けてあげることができます。 ひらがなの名前は 漢字よりも優しいイメージになりますよね。 また、その音の響きに合わせて、漢字を組合わせる事もおすすめです。 使いたい漢字:赤ちゃんの名前を付けるコツ3 3つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 使いたい漢字を使用する事です。 例えば、• 祖父母や両親• 憧れのスポーツ選手• 流行りの漢字 これらから一文字を頂いたり赤ちゃんに兄姉がいる場合は、 関連性のある漢字を選びます。 一文字頂いた漢字から名前を考えてみるのはいかがでしょうか? 将来の希望をこめる:赤ちゃんの名前を付けるコツ4 4つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 将来の願いや思いをこめる事です。 将来赤ちゃんに、 どんな風に育って欲しいか?を考えそれを元に名前を付ける方法です。 例えばプロ野球選手の中には、名前に「 球」の漢字が入った選手がいますよね。 そういった将来への希望を込めて、赤ちゃんに名前を付けてあげる。 という方法もあります。 字画:赤ちゃんの名前を付けるコツ5 5つ目の赤ちゃんに名前を付けるコツは、 字数から考えてみる事です。 字画には運勢が良いと言われている画数があります。 字画を占うには、色々な方法があるので、現在では 画数にこだわらない方も多いですよ。 字画から決めるのではなく、気に入った名前の候補から、最後に選ぶ方法の一つとして参考にする程度が丁度良いかもしれません。 しかしその中でも、赤ちゃんの名前を決める時に 使わない方が良いと言われている漢字があります。 特に悪いイメージの漢字は、名前を付けるにはふさわしくないと言われています。 例えば「 悪魔」という名前を付けた、ご両親がいた場合、イメージの悪い漢字を使うと 赤ちゃんの将来に大きな影響を及ぼす可能性も0%ではありません。 他には一部の動物や自然を表す漢字も、使わない方が良いとされている事もあります。 動物を表す漢字というのは、 宗教上特別な意味を持っていたり自然を表す漢字は、良いイメージが無いものが多い様です。 また、 長男や長女を連想するような名前を、次男や次女に付けるのも良くないとされています。 例えば、• 一郎 という名前は、どうしても長男を連想してしまいますよね。 今回は、 使わない方が良い漢字を紹介させて頂きましたが、勿論赤ちゃんの名前の付け方は両親が納得して付けることが、何よりも重要です。 生まれてくる赤ちゃんの事を考え、後悔のない名前を付けてあげて下さいね! Sponsored Link 赤ちゃんの人気の名前ランキング2018年版 それでは最後に2018年赤ちゃんに付ける名前で、 人気の名前をランキング形式で紹介します。 2018年人気の名前ランキング 男の子 1位 大翔 ひろと 2位 蓮 れん 3位 悠真 ゆうま 4位 陽翔 はると 5位 朝陽 あさひ 「翔」という漢字が人気の理由は、夢や希望に向かって、「 大きく羽ばたいて欲しい」という両親の願いが込められています。 「翔」という漢字を使った有名な方は、• 大谷 翔平選手 プロ野球選手• 中田 翔選手 プロ野球選手• 櫻井 翔 人気グループの嵐 これらの方々がいらっしゃいます。 2018年人気の名前ランキング 女の子 1位 心晴 こはる 2位 心桜 こころ 3位 和楓 ほのか 4位 唯愛 ゆうな 5位 紬 つむぎ 「晴」という漢字が人気の理由は、• 爽やか• 心に曇りがない• のびのび大らかに こういった願いや想いがあります。 2,000年以降常に人気の漢字でもあります。 「晴」という漢字を使った有名な方は、• 島田晴香(AKB48)• 井上晴美(タレント) これらの方々がいらっしゃいます。 こちらの記事を読んで頂いた方へ こちらの記事を読まれた方は、下記の関連記事も参考にされています。 名付けの関連記事• 女の子の名付けの関連記事• 男の子の名付けの関連記事• あとがき いかがでしたでしょうか? 赤ちゃんに付ける名前の注意点やコツは、参考になりましたでしょうか? 赤ちゃんに付ける名前は、 一生使い続ける本当に大切なものです。 たくさん悩んで、パパやママが納得できる良い名前を付けてあげて下さいね! 今回は、 赤ちゃんの、• 名前の付け方の注意点• 名前の付け方のコツ• 2018年人気の名前ランキング これらを紹介しました!.

次の