筋トレ サプリメント 効果。 初心者が摂りたい筋トレの効果を高めるサプリ8選 BCAA、クレアチン、Lカルニチンなどの効果を紹介

集中力アップや疲労回復に効果的なBCAAのおすすめ5選!【筋トレ初心者でもすぐに取り入れられる】

筋トレ サプリメント 効果

筋肉トレーニングだけで理想の筋肉を手に入れるのは、なかなか大変な事です。 筋トレサプリメントは理想の筋肉を手に入れるための補助をしてくれるすばらしいものですが、実際に使ってみた人は、一体どのように感じているのでしょうか? 当カテゴリーでは、筋トレサプリメントについての口コミや効果、実際のレビューなども掲載していきますので、参考にしてください。 筋トレサプリメントの口コミは? 筋トレサプリメントの口コミには、『非常に効果的』というものもあれば『まったく効果がない!』と嘆いているものもあります。 なぜこんなにも評価が分かれているのでしょうか。 様々な口コミをよく見てみると、原因は『サプリメントについての考え方の違い』にありました。 筋トレサプリメントの口コミには嘘がある? 先程、評価が分かれている原因は、『サプリメントについての考え方の違い』にあると述べました。 まず効果的であると口コミを投稿している人については、サプリメントの意味を理解し、正しく、そしてより効果的な服用方法を取って、普段の筋肉トレーニングに取り入れていました。 しかし、 効果がないとしている人については、『飲むだけで筋肉がつく』と考え、サプリメントの意味を理解していない人が多いように思います。 サプリメントはあくまでも『補助食品』なのであって、万能薬ではないのです。 ですので、『筋トレサプリメントは効果がない』としている口コミは嘘、というより勘違いしているものと言えます。 しかし、サプリメントによっては、本当に補助的な作用がないものもあるかもしれません。 口コミを見分けるポイントは『 筋トレはせず 長期間服用したけどなんの効果もなかった』と言うようなものです。 トレーニングを行った記載がないものは正しい使用方法とは言えませんので、参考にしない方が良いでしょう。 筋トレサプリメントの本当の効果は? 筋トレサプリメントは、服用しただけでは意味がありません。 あくまでも補助食品であり、筋肉トレーニングによる筋肉の働きをサポートするものです。 筋トレサプリメントの効果をトレーニングによりよく取り入れるためには、サプリメントの成分を理解することが必要です。 「どのように筋肉を補助してくれるのか」「いつ服用するのが最も効果的なのか」などのサプリメントに含まれる成分の特性を理解した上で服用し、トレーニングに励むことによって筋肉トレーニングにすばらしい効果をもたらしてくれます。 筋トレサプリメントの副作用・デメリット 正しく服用していれば、副作用が現れることは稀なことです。 しかし、 早く効果を得たいなどの理由から過度な摂取を長期間行うと、これらの副作用が現れる可能性が高くなります。 デメリットとしては、肝臓・腎臓に負荷が掛かってしまうことが挙げられます。 過度な摂取はもちろんNG。 そして、運動をせずただただサプリメントを摂取することも、肝臓や腎臓に負荷を掛ける場合があります。 摂取した成分は運動することによって筋肉に蓄えられますが、運動をしないとそのまま肝臓で代謝され、腎臓から排出されていきます。 よって、肝臓や腎臓に負荷を掛けてしまうのです。 筋トレサプリメントを効果的に使用するには? 筋トレサプリメントの主な成分はアミノ酸です。 サプリメントの種類によって、アミノ酸の種類や使用の目的も異なります。 一例としてゆっくり吸収されるものは食事と食事の間や運動の1〜2時間前に摂取し、すぐに吸収されるものは運動の直前、最中、直後に摂取するという方法があります。 サプリメントの取扱説明書には、1日に摂取できる量や1回に摂取する量、注意書きが書かれてあります。 上記にある副作用やデメリットを防ぐためにも、説明書にはきっちり目を通した方が良いでしょう。 筋トレサプリメントの口コミについてのまとめ 当サイトを訪問した頂き、ありがとうございます。 ポマと申します。 2年前に医者から内臓脂肪・尿酸値の指摘を受けて、ジムに通うようになりました。 筋トレをして周りから「鍛えてますか?」と言われるのが嬉しくて、すっかりハマりました。 笑 体調も良くなりましたし、ぜひ皆さんも良い筋トレライフを送って頂けたらと思います。 色々なプロテイン、サプリ、加圧シャツを試しながら、筋トレを行っています。 筋トレをしている方であれば、当たり前のように「プロテイン」は飲むと思います。 その他、サプリや加圧シャツを併用する事で、筋トレの効率を上げる事が出来ます。 プロテイン、サプリ、加圧シャツなど、筋トレを効率を上げるために参考にしてください。

次の

筋トレ初心者にアミノ酸やプロテインは必要なのか?

筋トレ サプリメント 効果

筋トレにはサプリメントを摂取すべき? そもそも「筋トレ」にサプリメントは必要なのか、という視点をお持ちの方も多いかもしれません。 極論を言ってしまえば「筋トレに必要な栄養素を食事で完璧に摂れるのであればサプリメントはいらない」のです。 しかし毎日の栄養素をそこまで考えながら食事ができるかというと、時間的、経済的にも難しいのが現状です。 そこで活躍してくれるのがサプリメントです。 しかし「目的意識を持ってサプリメントを使うことが大切」です。 サプリメントそのものは、日本においてはあくまでも食品であり、さらに言えば足りない栄養素を補給する役目がメインです。 たとえばは筋肉を鍛えたい人の間でよく取り上げられるサプリメントですが、これは毎日大量の肉や魚をバランスよく摂取するのが難しいからこそ、広く活用されているのです。 あくまでも食事の補助としてサプリメントは考えるべきですが、その代わり、目的を持ってサプリメントの種類を選び、飲むタイミングを考えて使用することで、これまで以上に効果を上げやすくなります。 初心者はサプリメントを飲まない方が良い? 筋トレをしたことがない、運動習慣はほとんどない、という人が効果的に筋肉を作るためのサプリメントを飲み始めるかどうかについては、自分がどんな効果を得たいか考えてから選ぶことをおすすめします。 たとえば「運動習慣を身につけたい」という人にとって、筋肉を効率よく増やすサプリメントは本当に必要でしょうか。 筋トレが中々続かない中でサプリメントだけを飲んだとしても、あくまでも筋肉を増やすための補助役ですから、飲むだけでは効果を発揮できません。 またせっかくサプリメントを買いそろえても、様々な事情や、あるいは自分が筋トレに意味を見出せなくなり、不要になってしまうこともあり得ます。 サプリメント自体が自分の負担にならないためにも、まずはプロテインやのように栄養補給やにも活用できるサプリメントから始めてみましょう。 筋トレに効果的な成分、グルタミン・BCAA・クレアチンとは? 筋トレは自宅でもジムでも取り組めるようになってきた、という人におすすめの、より効率よくトレーニングを行うのに効果的な成分3つを解説していきます。 体内で最も多い、 グルタミン は人間の体内において、たんぱく質と結合せずに存在するの中で最も数が多いアミノ酸です。 筋肉の分解抑制やアップ、傷の修復、そして消化管のエネルギー源という大きな役目を持っており、体内でも生成されるため非必須アミノ酸に分類されます。 そのため体内に常に存在しますが、反面、それだけたくさんの量が必要になるため、血液中のグルタミン濃度が低下すると、体がグルタミン濃度を保つために筋肉の分解を始めてしまいます。 運動の前後に摂取することで、グルタミン濃度が下がるのを防ぎ、筋肉の分解を抑えることができます。 また成長ホルモンの分泌を促進する効果や、消化管のエネルギー源となる役割もあるため、疲労を溜めないために就寝前に摂取することもおすすめの成分です。 運動後の筋肉の分解を防ぐ、 BCAA 筋トレに関わるサプリメントにも多く使われるBCAAは、体内で生成できない必須アミノ酸「バリン・・イソロイシン」を指します。 体を動かすためのエネルギー源となってくれるアミノ酸であり、またそれ自体が骨格筋を構成するアミノ酸の35%近くを占めるため、補給することで運動中~後の筋肉の分解を防ぎます。 消化の必要がないため体への負担も少なく、かつ摂取からおよそ30分後には血中濃度がピークに達するため、効率よくエネルギー補給ができます。 そのため、運動30分前と運動後にそれぞれ摂取することがおすすめで、運動後にすぐ飲んでもプロテインのように胃腸に負担にならないのも特徴です。 ジムでのトレーニングを本格的にスタートさせた、という人にとっては、疲労回復効果も期待できるためおすすめの成分です。 あともう1回を増やしたい人に、 クレアチン トレーニングでもう1rep追い込みたい、あともう少しだけトレーニングを継続したい、と考える人にはおすすめの成分です。 人間は体を動かすときに、共通のエネルギー源としてATP(アデノシン3リン酸)を利用しています。 どの臓器もこのATPを活用しているため、人間はどんな形でエネルギーとなる食事を摂取したとしても、同じようにエネルギーを使えます。 このATPをメインバッグとすれば、はサブバッグです。 クレアチンを摂取することで、トレーニング自体に使えるエネルギーを少しだけ増やすことができます。 そのためトレーニングの回数を増やしやすくなり、どんどんウェイトを挙げてしっかり筋肉を増やしていきたいと考える人にうってつけです。 摂取タイミングには注意が必要で、糖分の代謝に欠かせないインスリンによって筋肉に運ばれるため、クレアチンは基本的に食後の摂取がおすすめです。 もしくは、糖分を含むプロテインを飲むようなら、そのあとに摂取することが効果的です。 筋トレサプリメントを飲むべきタイミング ここまで紹介した成分について、それぞれ飲むべきタイミングをもう一度おさらいしましょう。 まず運動の前後に飲みたいのがグルタミンとBCAAです。 こちらは運動前30分、運動後すぐ飲むことで、疲労感を回復させ、筋肉の分解を抑えることができます。 それぞれアミノ酸サプリメント以外にも、たとえばプロテインにも配合されています。 しかし運動後すぐは筋肉に血液が集中しているため、胃腸が血流不足気味になっていることから、プロテインの消化がしにくい状態になっています。 そのため運動直後にはアミノ酸サプリメントでまず速やかにBCAAやグルタミンを補給し、運動後30分くらいでプロテインでタンパク質を補給するという方法もおすすめです。 筋トレに必要な成分の優先順位が知りたい! 筋トレに必要な成分は、自分が「何のために筋トレをするのか」によっても異なります。 たとえば筋肉をつけてよりマッチョなプロポーションを手に入れる筋トレと、のために体を絞る筋トレ、筋肉の強度を上げる筋トレでは、目的が違います。 それぞれに、成分の優先順位が異なります。 ダイエットのために体を絞る筋トレの場合 筋トレに必要な成分としては、第一に筋肉の元となるタンパク質が優先順位が高いものとして知られています。 何故なら筋肉を増やす過程において、その材料となるが不足していては、筋肉は増えようがないためです。 これはどんな目的の筋トレでも同様ですが、ダイエットのために体を絞る際は、消費カロリーより摂取カロリーを低くする必要があります。 つまり、高タンパク質でありながら、低脂質かつ低糖質であることが前提です。 そしてビタミンやもしっかりと補給し、体にとってバランスの良い食事を毎日きちんと補給していきましょう。 加えて、脂肪を燃焼してくれるL-カルニチンをプラスするのもおすすめです。 よりマッチョになりたい時の筋トレの場合 特に筋肉量を増やすときには、タンパク質の量とその内容が重要です。 筋肉の疲労回復にBCAAも重要ですが、このなかでも「ロイシン」というアミノ酸が非常に重要であるとして、ロイシンの量が「700~3,000mg」が良いとされています。 ロイシンは「筋肉を合成しろ」と指令を出すmTORというシグナル伝達タンパク質を活性化してくれるため、より効率よく筋肉量を増やせるのです。 このロイシンが筋肉で代謝されると生み出されるのが、HMBと呼ばれるものです。 最近ではこのHMBを合わせて摂る人も非常に増えています。 より効率よく、筋肉量が増えるように働きかける環境を作ってくれるため、プロテインとは筋トレに必要な成分として、優先順位が高いと言えます。 ただこのHMBは、筋トレ初心者にとっては効果的であっても、ある程度すでに筋肉がついている人にはほとんど効果を示さないとも言われています。 またロイシンの配合量が豊富なプロテインを飲んでいれば、HMBは必要ない、とする研究もあるため、自分にとってコスパや手軽さなどから選択するのも良いでしょう。 そして食事面では、消費カロリーより摂取カロリーを増やすことが必要不可欠です。 まずプロテインなどを活用して、タンパク質をしっかり補給します。 糖質を摂ると、わけではありません。 糖質を摂取するとが上昇し、膵臓からインスリンというホルモンの分泌が始まりますが、これは筋肉合成を促す作用も持っています。 また体を動かす中で、エネルギー源として糖質が活躍してくれるため、しっかりと糖質を摂ることも大切なのです。 糖質を摂る際にはクレアチニンも合わせて摂取すると、トレーニングに使えるエネルギー量を増やすことができます。 そのほかに一緒に摂ると良い栄養素 もちろん食事の栄養バランスも大切ですが、このほかにも筋トレ中に積極的に摂取したい成分があります。 補酵素として大活躍、 ビタミンB群 は、ビタミンB1や、、、など、全部で8つの種類があり、これらを総称してビタミンB群と呼んでいます。 水溶性のビタミンで水に溶けやすく、なおかつ熱に弱いという弱点がありますが、とても重要な役目を持っています。 それが人間が食べたものを消化・吸収してエネルギーや体を構成する物質を作り出す際に活躍するが動くために重要な「補酵素」としての役目です。 たとえばビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変え、代謝をアップしつつ、神経や末梢神経の機能維持にも欠かせません。 そしてはタンパク質や脂質代謝の過程にとても重要なだけでなく、神経伝達物質であるやアドレナリンの生成にも関わります。 つまりプロテインを摂取しても、ビタミンB6が不足していれば、タンパク質の代謝に影響が出てしまうわけです。 ビタミンB群は一緒に摂取することが大切なため、プロテインばかりに頼ることなく、実際のお肉や魚、野菜類などからも、しっかりと補給していきましょう。 細胞分裂に欠かせない、 亜鉛 は人間の体内にも常に存在するミネラルの1つですが、蓄えているだけで体内で生成することはできません。 そして体の中で、タンパク質を合成するときの酵素の材料となり、新たな細胞が作り出される時に欠かせない存在です。 ところが汗とともに体の外へ流れ出ることが多く、運動をする人ほどたくさん消費してしまうため、筋トレを心掛けている人ほど亜鉛不足になりがちです。 赤身肉や大豆製品、魚介類などから、しっかり補給していくことも大切ですが、なかなか摂取できない場合はサプリメントを活用するのもおすすめです。 サプリポートでは筋トレサプリメントに関するアンケートを実施しました! サプリポートは2019年8月、 611人のサプリメント利用者を対象にアンケートを実施しました。 このアンケートでは、筋トレサプリメントなど特に利用者が多いサプリメントに関しては個別の質問に回答していただきました。 ここでは、筋トレサプリメントのアンケート結果をご紹介します。 アンケート全体の結果が知りたい方は以下の記事をご覧ください。 あなたの性別を教えてください• あなたの年齢を教えてください• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)を摂取している期間はどれくらいですか• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)を飲んでいる効果を実感していますか• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)を摂取してからの変化について記述してください• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)で摂取している成分や商品を知ったきっかけを教えてください• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)を飲むタイミングを全て選んでください• 筋トレサプリメント(プロテインを除く)を選ぶ基準を全て選んでください• 1ヶ月あたりで筋トレサプリメント(プロテインを除く)にかけている金額を教えてください• 摂取している筋トレサプリメント(プロテインを除く)のメーカー名と商品名を全て教えてください 以下アンケート回答者属性です。 【アンケート全体回答者属性】• 有効回答数:29• 男性:21名、女性8名• 10代以下1名、20代:12名、30代:9名、40代:4名、50代:3名 筋トレサプリメントの効果を実感している人の割合、口コミを紹介します! 効果を実感している人が9割という結果になりました。 筋トレをしている方であればプロテインを摂取している方も多いと思います。 こちらはプロテインを除いたアンケート結果ですから、プロテインを利用していて新しく筋トレサプリメントの導入を考えているのであれば、実感を得られる確率は高いと言えるでしょう。 具体的にはどのような変化を感じているのでしょうか。 数値として結果が出ている人もいれば、筋肉の状態やトレーニングの感覚で実感を得ている方もいました。 実際の回答・口コミをご紹介します。 なお、サプリメントを飲むタイミングは厳格に決まっている訳ではありません。 商品の指示や成分ごとに推奨されているタイミングで飲むようにしましょう。 (複数選択可) 【口コミ】どの成分の筋トレサプリメント商品を摂取している人が多い? 摂取している人が特に多い成分は、BCAA(9名)、HMB(8名)となりました。 BCAAとHMBを両方配合したサプリポート編集部おすすめのサプリメントは FIRA ファイラ マッスルサプリメントです。 ファイラ マッスルサプリメントについては以下の記事をご覧ください。 休息日にはプロテインがおすすめ! 筋トレに、休息日は欠かせません。 何故なら、休んでいる間に筋トレで傷ついた筋肉が修復され、以前より大きな負荷にも耐えられるように成長するためです。 その時間はトレーニングを終えてからおよそ2~3日はかかるとされているため、しっかり全身トレーニングをしたら2〜3日は体を休めた方が良いのです。 毎日トレーニングをしたい場合は、1日に1か所だけトレーニングをするようにしましょう。 たとえば今日は脚、次は腕、と部位を変えていくのです。 その場合も、少なくとも1日は休むことが必要です。 この休息日の間は、筋肉が回復する材料を毎日補給してあげることが大切です。 タンパク質が豊富な食事や、プロテインを活用しましょう。 ただし摂りすぎると脂肪が増える原因となるため、自分にとって必要な量かどうかがポイントです。 このタンパク質の摂取量としては、年齢などにも左右されるのですが、体重1㎏あたり1. 62~2gが望ましいと言われています。 もちろん脂質や糖質など、エネルギー源となる栄養素も忘れずに摂りましょう。 筋トレのためのサプリメントランキング! それでは、今回解説した3つの成分に関わる、おすすめのサプリメントを紹介します。 3位 効率よく摂取、 グリコ プロスペック クレアチン クレアチン高純度99. 95%のクレアピュア(R)を配合した、効率よくクレアチンを摂取できるパウダータイプのサプリメントです。 クレアチンローディングといい、筋肉にクレアチンを効率よく溜めるためにも使用できます。 よりハードなトレーニングを積みたいと考える人におすすめです。

次の

筋肥大に必要なサプリは?おすすめの最強サプリで筋トレの効果を爆上げ!

筋トレ サプリメント 効果

筋トレでムキムキのパーフェクトボディを手に入れたければ、プロテインだけじゃダメ!? 筋トレの効率をアップしたければ、亜鉛を一緒に摂るのがおすすめです。 今回は、亜鉛が筋肉増強に効果的な理由と、摂取方法の注意点についてご紹介いたします。 亜鉛が筋トレに効果がある理由とは 「引き締まった体型になりたい」「基礎代謝を上げるため」「体力をつけるため」など人それぞれに筋トレを行っている理由は異なるものですが、筋肉を効率良くつけていくためには「亜鉛の摂取が欠かせない」という共通点があります。 ここでは「亜鉛の摂取による筋トレ効果」について詳しくご紹介させていただきましょう! 筋肉増強を促進 まず亜鉛の摂取によって期待できる効果その1は「筋肉増強効果」です。 簡単にいうと、この流れが筋トレによる筋肉増強のメカニズムとなっているんです。 筋トレを行っている人の多くは「ささみ」「プロテイン」といったタンパク質を日々の食事に取り入れることで、筋肉細胞の修復が円滑に行われるようにしているものです。 しかしタンパク質ほど重要視されてはいないものの、「亜鉛」の摂取による筋肉増強効果は先ほどもお伝えしたように目を見張るものばかり。 それは「傷ついた細胞を修復させる」という反応なのですが、このときに体内では様々な抗炎症成分が分泌されていて、その成分の作用によって「筋肉が痛い」「筋肉が熱を持つ」などといった筋肉痛症状を引き起こしていたんです! つまり筋肉痛をいい換えれば「傷ついた筋肉が修復されるときに感じる痛み」ともとることができる、筋肉増強のためには避けて通れない道。 ですが歩行に支障をきたすほどの筋肉痛、できれば「痛みを最小限に抑えたい!」という人が大半でしょう。 人が眠っている間には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠タイプが交互に繰り返されているのですが、レム睡眠が「浅い眠り」ノンレム睡眠が「深い眠り」です。 傷ついた筋肉の修復が行われるのは、脳と肉体を休める「ノンレム睡眠」のときなので、ノンレム睡眠の時間をしっかりと確保することはそれだけ「傷ついた筋肉細胞の修復活動」に費やされる時間が増えることになり、筋トレの効果もより一層期待できると考えられていますよ! また、亜鉛の睡眠に関わる効果はノンレム睡眠の時間を増やすだけではなく「疲労回復」「ストレス解消」といった面からも、スムーズな入眠や良質な睡眠時間確保へとつながっているんです。 筋トレの効果が出ないのは亜鉛不足? 「筋肉痛になるまでしっかりトレーニングを行っているのに…」「タンパク質も摂取してプロテインも飲んでいるのに…」と、筋トレに憤りを感じている人はいませんか? 普通なら効果が現れてもおかしくない状況であるにも関わらず、なかなか筋トレの効果が出ないのであれば、もしかすると「亜鉛不足」の可能性も考えていきましょう!• 性欲減退• 生理不順• 味覚障害• 筋肉がつきづらい• 皮膚炎• 肌荒れ• 抜け毛や薄毛• やる気が出ない• 集中力が持続しない• うつ病 など、亜鉛不足によって招かれる症状は上記の他にもまだまだたくさんです! その中でも「筋肉がつきづらい」という症状は、筋トレを行っている人にとってはもはや死活問題といっても良いでしょう。 そもそも亜鉛は「タンパク質の合成」に必須である栄養素なので、せっせとタンパク質ばかり摂取していても亜鉛が不足していたのでは「ガソリンの入っていない車」同様といえますよね…。 また、筋トレ中の人が亜鉛不足になってしまうと筋肉が効率良くつかないばかりか「トレーニングに気合が入らない」「3日坊主になってしまう」という精神面への影響も大きく、筋トレの効果がなかなか現れない原因にも! その理由は亜鉛の「男性ホルモン分泌促進効果」が深く関係しています。 成人男性1日「10mg」• 一日の上限摂取量• 成人男性1日「40〜45mg」• 男女によって上限摂取量に差があるものの、やや男性の上限摂取量が多いのには「亜鉛は射精によって失われる」という男性ならではの理由が存在していたんです。 それだけではなく、男性は女性に比べて「激しい運動」や「トレーニング」を行う傾向にあるため、細胞の修復に亜鉛が消費されやすいといった理由もあると考えられています。 過剰摂取は副作用の原因 亜鉛サプリメントを飲用している人の中には「1日50mg」「1日90mg」と、上記でご紹介した上限摂取量をはるかに超えて摂取を続けている人も珍しくありません。 しかし、亜鉛の過剰摂取は「吐き気」「頭痛」といった副作用症状を発症させるリスクを高めてしまうだけではなく、急性亜鉛中毒をも招いてしまう可能性が!• めまい• 胃痛 といった不快な症状は急性亜鉛中毒の特徴的な症状で、亜鉛の摂取後すぐに症状が現れてしまうことが多いようです。 亜鉛は「体内吸収率が低い」栄養素なので、摂取した亜鉛が全て身体の中に吸収されるわけではありません。 だからといって、規定量以上の亜鉛を摂取することは控えた方が無難です! あまりにも不規則な生活をしているのでなければ、普段の食事の中から「約7mg」の亜鉛を摂取できているものなので、50mgや90mgもの亜鉛をサプリメントから摂取してしまうと過剰摂取になってしまう恐れがあります。 赤身牛肉(タンパク質・鉄・亜鉛が豊富)• 卵(必須アミノ酸を多く含む)• 納豆(高タンパク質・高栄養素)• 玄米(低カロリー・成長ホルモンの分泌を促進させる)• アボカドオイル(ホルモン分泌を促進させて筋肉増強へつなげる)• 穀物や海藻類に含まれている食物繊維• インスタント食品• 加工食品• タンニンを含む食べ物• シュウ酸を含む食べ物 いかがでしょうか? 亜鉛と食べ合わせの悪いものは上記のように案外多く存在しているもの。 インスタント食品や加工食品との食べ合わせが悪いというのはなんとなく理解できても、腸の中をきれいにしてくれる食物繊維やパワーの源になる穀類も亜鉛の吸収率を低下させてしまうなんて…! 食物繊維や穀類も身体にとっては必要な成分ではあるものの、亜鉛の吸収率を少しでもアップさせるためには避けた方が良いとされている栄養素。 亜鉛パワーをしっかりと感じてもらうためには「亜鉛の吸収率を高める工夫」が重要になってくるので、亜鉛の吸収を高めてくれる栄養素についてまとめてみたいと思います。 ビタミンC• クエン酸• それだけではなく、先ほどご紹介させていただいた「亜鉛の吸収を阻害する食物繊維」を亜鉛と共に摂取してしまった場合においても、ビタミンCやクエン酸のキレート作用が働けば亜鉛の吸収率が阻害されてしまうことはありません! また肉や魚といった動物性タンパク質の摂取量が多いほど亜鉛の体内吸収率もアップすると報告されていることから、動物性タンパク質には亜鉛と結びついて吸収をサポートする働きがあるといえるでしょう。 それに動物性タンパク質の代表格である「牛肉の赤身」などには、肉自体に豊富な亜鉛が含まれているので筋肉量アップにおすすめの食材です! ちなみに、同じタンパク質でも「豆類・穀類」に含まれる「植物性タンパク質」には亜鉛の吸収を高めてくれるどころか、亜鉛の吸収を阻害する作用が…。 このことから、筋トレ後に亜鉛の摂取を行う場合は筋肉増強作用に加えて「運動後の疲労回復」も期待できるといえるでしょう。 亜鉛不足で筋肉がつきづらくなる生活習慣とは 筋トレと亜鉛の摂取を組み合わせているのなら、ぜひ「亜鉛の吸収率を下げてしまう生活習慣」を改善させてください! 亜鉛の摂取をしたりきついトレーニングにいくら励んでいても、ここでご紹介する生活習慣のある人はかなりの確率で亜鉛の吸収を阻害させてしまっているもの。 せっかくの努力が無駄になってしまわないように、そして筋トレの効果をより速く実感できるように、亜鉛不足に陥ってしまう生活習慣とおさらばしませんか? 外食やインスタントばかりの食生活 亜鉛の吸収を阻害してしまう食べ物のご紹介時に「インスタント食品」「加工食品」といったものを挙げさせていただきましたが、これらの食べ物には大量の「食品添加物」が入っています。 食品添加物のなにが悪いのかというと、亜鉛の吸収を阻害してしまうだけではなく「体内の亜鉛を体外へ排出させてしまう」という恐ろしい働きが確認されているから! カップラーメンやレトルト食品といったインスタントだけではなく、レストランなどで提供されている食べ物にも添加物が含まれている食材や調味料が使用されているものです。 「外食やインスタントばかりの食生活だ」という人は、そもそも食事からの亜鉛摂取量が不足してしまいがちなだけではなく、体内の亜鉛を消費させて深刻な亜鉛不足を招いてしまうリスクが高まるでしょう。 (白色人種が黄色人種に比べて「お酒に強い」といわれているのは、白人色人種の方が生まれつき豊富なアルコール脱水酵素を持っているからです。 ) アルコールを摂取する習慣のある人は、体内の亜鉛が「アルコール分解」のため優先的に消費されていくので、結果的に「細胞分裂」「筋肉増強」のために使用できる亜鉛の量が少なくなってしまうというわけ! 喫煙 喫煙習慣のある人も「亜鉛不足になりやすい」といわれていますが、それは喫煙する際に発生する「活性酸素」に秘密が隠されています。 「マカや高麗人参が育った土壌は、数年間に渡って不毛状態になる」といわれているほど、土壌に含まれる栄養分を根こそぎ吸い取ってしまうマカと高麗人参。 原料の品質にもとことんこだわり、こんなにも充実した内容成分である亜鉛サプリメントはなかなか見つけることができない逸品! 今なら先着1000名様に限り通常価格4. 筋トレの効果を速く実感したい• なかなか筋トレの効果がでない• 筋トレが続かない• そして理想的な筋肉をつけて「自分の身体にうっとり」しちゃってください!.

次の