高須克弥 twitter。 ナチス礼賛発言の高須克弥院長が批判ツイートにまた「訴訟」恫喝! 有田芳生を「しばき隊の指導者」とデマ攻撃も|LITERA/リテラ

アウシュビッツ記念館が高須克弥さんに日本語で忠告「アウシュビッツは史実です」

高須克弥 twitter

高須克弥Twitterより 美容整形外科大手・高須クリニックの高須克弥院長が、またも訴訟をちらつかせた大暴走を繰り広げている。 今度の相手は民進党の参院議員・有田芳生氏だ。 いきさつはこうだ。 詳細は後述するが、高須院長は以前よりナチスを肯定するツイートを繰り返しており、そうした発言を問題視した反ヘイトスピーチ運動に取り組んできたエストニア共和国在住の男性が8月17日に〈ナチス!高須クリニック〉とTwitterに投稿。 すると、高須院長は翌日、〈訴えようかな〉とつぶやき、弁護士に相談中であることを匂わせた。 だが、この男性はたじろぐことなく自身のブログで「高須克弥はナチス礼賛発言を撤回しホロコースト犠牲者に謝罪すべきだ」という反論記事を出し、さらに同ブログで高須院長のこれまでのナチスに関する投稿を英文に訳した記事を投稿したのだ。 しかし、この騒動に有田議員が22日、〈歴史的、国際的に完全に「アウト」(「だめになる」=「角川必携国語辞典」。 「広義では失格・失敗、だめ」=「新明解国語辞典」)です。 〉とつぶやくと、高須院長のターゲットは有田議員にシフト。 すぐさま、こう宣言した。 〈有田芳生先生に質問申し上げます。 小生に対する「ナチスクリニック」なる誹謗中傷は「しばき隊」という団体が組織的に行っているとの通報がありました。 有田先生がその団体の指導者であるとうかがいました。 正確にお答えください。 提訴まで24時間の猶予を差し上げます。 〉 発端の〈ナチス!高須クリニック〉という投稿に対して訴訟をちらつかせたこともひどいが、ネトウヨからの妄想タレコミを鵜呑みにして、完全なデマをもとに提訴を宣言するとは……。 これに対して、有田議員は〈高須さん。 まったく事実ではありません。 質問されても、こうお答えするだけです。 通報者なる人物を過信されすぎではないでしょうか。 〉〈ナチスとホロコースト問題では、いっさい、一ミリたりとも退きません。 それが国際人権基準です〉と回答したうえで、こう宣言した。 〈高須克弥様 提訴、お待ちしております。 世界からお迎えいたします。 〉 〈「ナチスクリニック」と書かれたことと私はどんな関係があるのですか。 どうぞ提訴してください。 世界中の仲間とともにあなたと闘います。 〉 〈裁判は面倒ですが、いまも生存しているアウシュビッツ経験者と面識あるものとして、あえてうけて立ちます。

次の

高須克弥ツイッター

高須克弥 twitter

高須クリニックの高須克弥院長らが「大村秀章・愛知県知事のリコール」を求める団体を設立、署名を募りはじめた件だ。 「不自由展」をめぐる極右政治家らの攻撃のトンデモっぷりについては、昨年来、本サイトでも繰り返し指摘してきたのでそちらを読んでいただきたいが、高須院長らはついに団体まで立ち上げ、大々的にキャンペーンを張ろうというつもりらしい。 2日、高須院長らが名古屋市内で会見を開き、「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」なる政治団体設立を発表、あらためて大村知事のリコール運動を始めると大見得を切ったのだが、呆れたのは集まった面々。 百田尚樹氏に有本香氏、竹田恒泰氏に加えて中部大学特任教授の武田邦彦氏という、ネトウヨ番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)でもおなじみ、中国や朝鮮半島の人たちへのヘイトを日々拡散・煽動する極右ネトウヨ論客ばかりだ。 もう、この時点で胸焼けするレベルだが、連中は会見のなかで言いたい放題ぶちまけていた。 「天皇陛下の写真に火をつけてそれを踏みにじったり、我々を守るために亡くなられた英霊をはずかしめるような作品を、芸術作品として我々が払った税金から補助を与えるということ、それが一番許せないことです」(高須院長) 「昭和天皇の写真を焼いて踏みにじる作品を公金で展示したということはですね、しっかりと責任を追及しなくてはいけないと思っています」(竹田恒泰) 「(「不自由展」の)実行委員会が企画展の内容を隠して出すと言って、作者にも出品の際にはそういうことを言っていたと。 補助金を申請しておこなう企画展としては非常に不適切ではないか。 非常に強い言葉で言えばですね、補助金の詐取にあたるものではないか」(有本香) 「民間で勝手にやるぶんは、一応、表現の自由ということでなんでもありかなあと、品がないけどありかなあというところがありますが、しかしながら、これを税金でこういう展示物をおこなったと。 国の税金、県の税金、あるいは市の税金ですね。 税金でおこなわれる場合はですね、あくまで公共物、つまり国民、県民、市民のために資するものでないとダメですよね。 ところが、まさにそのことと正反対のことがおこなわれて。 これは税金詐取、一種の詐欺事件じゃないかという見方もあります」(百田尚樹) ようするに、「平和の少女像」(いわゆる慰安婦像)の展示などに不満タラタラな極右文化人たちが、「不自由展」に「我々の税金を使った」ことを理由に「大村知事は辞めろ!」と息巻いているわけだが、いやはや、コレって何かのジョークなのだろうか? というのも、百田も有本も竹田も武田も、例の安倍首相主宰「桜を見る会」の招待を受けて嬉々として出席、記念撮影までしていた。 高須院長も出席こそしていないが、正真正銘の「血税の無駄遣い」に何の批判もせず、逆に野党攻撃を展開していた。 ようは、連中のトンデモっぷりは、もはや本サイトが指摘するまでもなく広く認識されているというわけだ。 しかし、驚くのは、こんなイチャモンとしか言いようがないトンデモに、一部の政治家たちが諸手をあげて賛同していることだ。 そもそも高須院長によれば、この「大村知事リコール運動」は、「あいトリ」をめぐる補助金不払いの件で大村知事から訴訟を起こされている河村たかし名古屋市長から「『こんなこと許されてええかね!』と電話を受け」て、「じゃあ僕が先駆けてリコール運動の声をあげましょう」というやりとりがきっかけだったという。 朝日新聞によれば、河村市長は同日夕方に「市民のために応援せにゃいけん」と高須院長を支援すると表明したというが、これって、完全にマッチポンプ以外の何モノでもないだろう。 いや、河村市長だけではない。 あの吉村洋文・大阪府知事も同日、「公金を使って開催したことに強い違和感を感じる。 賛成です」と記者団に語り、リコール運動への「賛同」を表明。 会見の前日には、高須院長の〈吉村知事のご臨席の栄を賜れれば克弥望外の喜びであります〉なるツイートに、公務があるので出席は難しいとしつつ〈リコールは簡単にはいかないと思いますが、応援してます、なう。 行政が税金であの『表現の不自由展』はさすがにおかしいですよね〉と返信していた。 もともと吉村知事は、松井一郎・大阪市長とともに「あいトリ」問題で大村知事を攻撃してきたが、「医療崩壊」論争での詭弁に続いてネトウヨ文化人たちによるトンデモリコール運動に同調するとは、これが大都市の首長のやることだろうか。 いずれにしても、極右文化人とネトウヨ、吉村洋文知事や河村たかし市長といった政治家たちが束になって仕掛けている「大村知事リコール運動」は、なにからなにまでトンデモだ。 日本でいかに歴史修正主義が浸透しているか、国際的に大恥を晒すことにもなるだろう。 結局、連中が破壊しようとしているのは、大村知事だけでなく、表現の自由と生活者の安全だからだ。 そのことを忘れてはならない。 (編集部) 所詮この程度の連中って事ですかね😃😀😄😅😂🤣 〈ようするに平和の少女像の展示などに不満タラタラな極右文化人たちが不自由展に我々の税金を使ったことを理由に大村知事は辞めろ!と息巻いているわけだがいやはやコレって何かのジョークなのだろうか? 〉 から— オオタッチ ohtachi そもそも、大村知事に訴えられた河村市長が「こんなこと許されてええかね!」と高須氏に電話をかけ「じゃあ僕がリコール運動やる」と応じた見え透いたマッチポンプ。 >高須院長も出席こそしていないが、正真正銘の >「血税の無駄遣い」に何の批判もせず、逆に野党攻撃を >展開していた。 これ自体はリテラは半分負けている。 言うのは 極論問題はない。 重要なのは其れが民意によって 選ばれるか否か。 「我々は怒っている!」 それが民意の支持を得られるか。 それにより 徴収分が各省庁に割り振られる。 それはそうと大村について過去にこのような 報道があったことを今しがた見つけた。 : : [10416] 維新もネトウヨも勘弁だがこのような 下記 祝電を送る大村も勘弁。 まともな人間は居ないのか。 「孝情文化祝福フェスティバルの開催を祝し、 心よりお喜び申し上げます。 混迷する東アジア 情勢の中で太平洋運命圏時代と日韓米の連携を テーマに韓鶴子総裁をこの愛知県国際展示場に お迎えし、かくも各界各層の多くの皆様が ご降臨くださったことに心より歓迎申し上げます。 私は公務が重なり残念ながら出席が叶いませんが、 世界平和の実現に向けて地球的規模で環境を 整えてくださる韓鶴子総裁の力強い信念と リーダーシップに心より敬意を表すとともに、 関係各位のご尽力にも敬意を表し、 会のご成功を祈念いたします」 ご降臨?この表現は何なんだ。 この手の事実も 知らされないのはフェアではない。 清水冨美加の時にミヤネ屋でレギュラーの 某弁護士 名前忘れた が「信仰の自由」ですから と何度も述べていたが信仰の自由に 紛れてこのような活動されては堪らない。 : : [6] 怒りだけでもないが国民性も関係して税金が 割り振られる。 それが国の特色になる。 半分負けていると書き込んだが下記に 関しては完全に負けており リテラらしい鋭い切れ味はない。 「というのも、百田も有本も竹田も武田も、例の安倍首相主宰「桜を見る会」の招待を受けて嬉々として出席、記念撮影までしていた。 高須院長も出席こそしていないが、正真正銘の「血税の無駄遣い」に何の批判もせず、逆に野党攻撃を展開していた。 」 此処で問題なのは上記連中は普段抗議者に 対して「自民党は選挙 民意 で選ばれたのだから 黙っていろ」と主張しがちなことだろう。 何度もそういうコメントは見たが この論理を適用するならリコールせずとも 何れある知事選まで黙っていろ、が答え。 やっぱり沈む船から逃げ出すネズミよろしく、極右ネトウヨに近づかなくなってきている「文化人」がいっぱいいるのだと思う。 安倍政権の終わりは近い。 日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発・脱炭素……共産・れいわ政権樹立へ。 行政のAI化・自動化を進め、小さな裁量、大きなプログラム再分配の「無人巨大政府」をめざす。 金持ちのところにはどんどん金が集まり、 貧民層はますます金を搾り取られて、貧富の差が拡大していく。 地方の疲弊化、中小企業の倒産、教育格差、少子化全てに繋がる。 安倍の政策は、「自分のための」、「金持ちのための」のものであり、 決して「国民のための」ものではない。 このままだといずれ日本は沈没する。 無党派層の人が政治に関心を持つしかない。 : : [279] ネトウヨの言う事は嘘ばかり この事実が知れ渡ってきているから、この連中が何を言ったところで一般国民は聞く耳を持たなくなった 出鱈目ざんまいなるウヨ喧伝の 究極の嘘 それは 「マッカーサーが日本の戦争は自衛だと発言した」 とかいうデマゴーグ これが長年信じられてきたが このところで嘘を暴露するサイトは増え続けて 【ウヨの喧伝 何から何まで嘘まみれ】という定説を 彼らの自縄自縛で作り上げてしまいました いまや 「ネトウヨ 嘘 デマ」 これで検索すれば、ネトウヨの嘘とデマを糾弾するサイトは 洪水のように溢れていますから(しかも確かなソース付きで)、一度はお試しあれ。 : : [105] コロナウイルスという人命がかかっているような話に、 イデオロギーは全く関係なしいはずだ。 国政や自治体の長という立場であるならば、通常の感覚をもつ者なら、 その構成員である国民や各都道府県民の生命を守ることを、 誰にも言われなくとも自然に、何よりも最優先で考えるものである。 そういう意味では、大村愛知県知事は、 愛知県知事としてその職務を果たしたに過ぎない。 他のほとんどの知事もそうだ。 そんな基本中も基本の職務すら怠り、 国民の人命よりも、東京五輪、 そしてガイコク・グンジ・オトモダチ巨大利権が大切な李晋三、 大阪府民の人命よりも、2025大阪万博(賭博)、 そして都構想やIR巨大利権が大切な吉村・松井など維新の連中、 はっきりいってヒトにあらずだ。 : : [2424] 高須らがリコールを求めてる理由は、 従軍慰安婦の方ではなく、天皇の肖像を焼いた表現の方みたいですね。 従軍慰安婦の方は、流石に、 日本軍が業者に金を渡して15歳前後の少女を拉致や誘拐させ軟禁してた事実は消せないから、 場所が南の島なんだから逃げられる場所がない。 軟禁でも実質的には監禁 、 不利と思ってそれを理由にしなかったんだろう。 しかし、天皇の肖像を焼いた表現の方も、 日本軍にただ働きを強要され抵抗して暴行された人から見れば、天皇も共犯だから、 共犯が何の処罰もさせていないことに、怒りを感じている人が居るとしてもおかしくない。 天皇制という制度じゃなくて、現実にあった出来事に対してどう感じてるかという意味。 日本軍と天皇の関係は、安倍政権と検察の関係に似ている。 日本軍が他の国の領土で、どれほどただ働きの強要や暴行や殺人をやろうとも、 法律上それをやめさせる権限を持ってた天皇が、公式にOKを出し続けていた。 被害に遭った人はそういう心境ではないかと問題提起した作品なんでしょう、あれは。 日本軍は他の国の領土に勝手に押し入ってたのに、まさか、高須らは、 「そこで何も悪いことをしていない。 助けてあげただけだ」と言い張るんじゃないだろうなあ? 30. 倫理に反する。 セキュリティ甘い書店で盗みなよ。 「差別扇動本の販売で利益を得る権利」が法の保護に値しないことは明白なので、ヘイト作家の本の万引きは人類の理性に照らして合法。 47ID:sui6U83x0 まんまこれやん ビラ配り注意され体当たりした疑い、中核派の男逮捕 去年12月、東京のJR立川駅前で60代の男性に体当たりをして重傷を負わせたとして、中核派の 活動家の男が警視庁公安部に逮捕されました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の中核派の活動家・内田晶理容疑者(37)です。 内田容疑者は、去年12月、JR立川駅北口で、「安倍政権打倒」などと書いたビラ配りをしていた際、 「通行の邪魔です」と注意した60代の男性に対し、「平和のためだ」などと怒って体当たりをして、 骨盤を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。 内田容疑者は14日午前、沖縄県那覇市内に滞在していたところ、身柄を確保されましたが、 沖縄の本土復帰に関連した活動に参加し、学生らを勧誘する目的だったとみられています。 取り調べに対し、内田容疑者は黙秘しているということです。 excite. 5ch. 倫理に反する。 セキュリティ甘い書店で盗みなよ。 倫理に反する。 セキュリティ甘い書店で盗みなよ。 手塚空 Tezuka Sora aibery 「差別扇動本の販売で利益を得る権利」が法の保護に値しないことは明白なので、ヘイト作家の本の万引きは人類の理性に照らして合法。 12:50 - 2018年11月13日 手塚空 Tezuka Sora aibery 無視するのが一番だけど、批判的検証のためにどうしても入手しなくてはならないなら、万引きするべし。 差別扇動で儲けようとした書店には当然の報いです。 買ってはいけない。 0:55 - 2018年11月14日 手塚空 Tezuka Sora aibery 万引きは違法で差別は適法な国、住民の平均精神年齢5歳くらいかな。 0:59 - 2018年11月14日 手塚空 Tezuka Sora aibery ネトウヨに嫌われるなら本当に嬉しい。 逆にハエみたいにブンブン集まってくるのが実態。 気持ち悪いけど、日本人に生まれたから無視するわけにもいかないのよね。 どんな勘違いだよ。 ヘイトビジネスで食ってるやつの生業を取り上げるためなら万引きくらいOK。

次の

高須克弥院長「お待たせしました。かっちゃん動きます」 大村秀章愛知県知事のリコール活動へ | ガジェット通信 GetNews

高須克弥 twitter

プロフィール 名前:高須 克弥(たかす かつや) 誕生日:1945年1月22日(71歳) 出身地: 愛知県 身長:170 cm 血液型:O型 所属:高須クリニック ・ 1973年:医学博士を取得。 ・ 1974年:高須クリニックを開設。 ・ 2010年:漫画家の西原理恵子と交際を開始。 ・ 2011年:昭和大学医学部形成外科学客員教授に就任。 ・ 2016年:肝のう胞感染で手術を受ける。 高須克弥の息子の経歴がヤバイ!? 高須克弥さんは、高須クリニックの医院長としてテレビやCMに出演をして、多くの人にその名前と顔が知られていますよね。 最近では、ツイッターなどでの発言が話題になるなどしていて、ネットでも常に注目を集めています。 そんな高須さんなのですが、息子さんの経歴が話題になっているそうです。 高須克弥さんの息子の経歴とは一体、どのようなものなのでしょうか。 スポンサーリンク そこで調べてみると、高須克弥さんには三人の子供がいて、それぞれ医師として働いているのだとか。 まず、長男の高須力弥さんは高須クリニック東京院・横浜院副院長として活躍をしています。 高須力弥さんは愛知大学医科大学医学部を卒業していて、その後、高須クリニックで美容外科医として働いているのだとか さらに、高須力弥さんの奥さんである高須敬子さんも美容外科の医師で大阪院で院長をしているそうです。 そして、次男の高須久弥さんは松本歯科大学を卒業をして愛知県内の歯科医院に勤務した後、高須クリニック名古屋院で勤務し、現在は大阪院で活動しているそうです。 ちなみに、既婚なのですが、奥さんについての情報は公開されていないようです。 そして、三男の高須幹弥さんも美容外科医で高須クリニック名古屋院の院長を務めているそうです。 高須幹弥さんは1999年に藤田保健衛生大学医学部を卒業し、麻酔救急科で活躍した後に藤田保健衛生大学の大学院で形成外科に入局して単一植毛手術の研究で医学博士を取得し、現在に至ります。 妻の英津子さんも皮膚科医として活躍をしていて、長男の高須力弥さん夫婦と同じく夫婦で医師として活躍しているようですね。 このように、三人の息子さんが全員高須克弥さんと同じく医師であるのですが、全員の経歴がヤバイですよね。 また、長男の高須力弥さんと三男の高須幹弥さんは、2003年に招待客を500人も集めて盛大な合同結婚式を行っていたこともあります。 政界や芸能界から鳩山邦夫さんや郷ひろみさんなどの著名人が結婚式に出席したそうなのですが、かなり豪華な結婚式だったそうです。 さらに高須家は、明治政府が認めた代から数えて4代続く医師の家系であるのですが、高須家のご先祖様は明智光秀に傷つけられた徳川家康を介抱したこともあって、その前から医師として活躍していたのだとか。 そのため、高須医院には徳川家康自身が植樹した「家康お手植えの松」が残されているそうなのですが、これも驚きの事実ですよね。 まさに名家といった感じなのですが、高須克弥さんはもちろん、三人の息子さんの立派な経歴も納得です。 スポンサーリンク 高須克弥の入院の原因となった驚きの病気とは!? 普段は人の病気などを診察しているお医者さんでも病気になって入院をすることがありますよね。 実は高須克弥さんも最近、入院をしていてその原因となった病気について注目が集まっているのだとか。 高須さんが入院する原因となった病気とはどのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、高須さんが体調を崩したのが2016年の6月のことで、6月11日から熱が下がらないなどの症状が出ていたのだとか。 一時は40度にも熱が上がってしまったことがあるそうなのですが、それに加えて、めまいがして歩けなくなってしまったそうです。 その時は、高須クリニックで鎮痛剤と解熱剤を処方されて体調が回復したそうなのですが、再び体調が悪化して15日に昭和大学病院に入院することになったのだとか。 入院中は鰻茶漬けを食べたり、現状をツイッターで報告したりしていたのですが、15日の昼頃に 「たぶん今夜大手術。 やりたいことやっていいって。 明朝きせきの復活だぜい」 とツイートをして手術を受けることを報告していています。 スポンサーリンク 手術を受けるほどの大病であったことで話題になったのですが、なかなかその病名を明かさないことでも話題になり、かなり深刻な病気なのではないかとも言われていたのだとか。 そんな中、高須さんが手術を受けるにあたって医師からの説明されたことを明かしたのですが、高須さんは「肝嚢胞(のうほう)感染」という病気であったのだとか。 肝嚢胞感染とは 「先天性の病気で、肝臓の中に液体のたまった袋ができてしまう病気です。 一個だけではなくて複数できてしまう場合もあり、大きさは数mmから10cmを超えるものまである。 」 (gooヘルスケアより) という病気であるそうなのですが、ほとんどのものが良性の病気のため、無自覚であることが多いのだとか。 なので、普段はまったく症状がないのですが、嚢胞内に感染が起きてしまうと発熱や腹痛などの症状が見られ、嚢胞内に出血が起きてしまうと急激な腹痛やショック状態を起こしてしまうそうです。 なので、今回、高須さんは嚢胞に感染が起きて熱が出てしまったのだとか。 そして、肝嚢胞感染についてなのですが、通常は嚢胞を超音波で観察しつつ、細い針を指して内容液を出していくのですが、それができない場合は開腹手術か内視鏡手術が行われるのだとか。 実際、高須さんが行ったのは開腹手術か内視鏡手術のどちらかだと言われているそうなのですが、回復が早かったことから内視鏡での手術だったのかもしれません。 三人の息子さんが全員医師として働いていて、その経歴が話題になっている高須克弥さんなのですが、肝嚢胞感染で手術を行い無事に復帰するなど、70歳を超えても体力があって元気で息子さんたちよりも活躍していて、今後も今以上のさらなる活躍が期待できそうですね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の