おんな 武士道。 「おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~」の再放送や動画の見逃し配信は?NHKミッドナイト ドキュメンタリー

「おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~」の再放送や動画の見逃し配信は?NHKミッドナイト ドキュメンタリー

おんな 武士道

6月16日 月 放送のNHKミッドナイトドキュメンタリーは「おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~」が放送されます。 新しい時代を開こうと挑み続ける女性剣士の物語です。 【女性初の剣道八段をめざす】 人生をかけて修練してきた成果を「2分間」にこめる、女性剣士の物語を…。 その歴史の中で女性の合格者はまだいない。 その剣道八段の高みを目指す女性がいる。 これまで20回以上、審査会に挑戦してきた。 今年5月の審査会(京都)にも彼女の姿があった。 課題は「初太刀」と呼ばれる最初の一振り。 人生をかけて修練してきた成果を2分間に込める。 その不屈の闘志の陰には、20代で出会った宿命のライバルの存在があった。 新しい時代を開こうとする女性剣士の挑戦の物語 再放送・見逃し配信 放送 2019年6月16日 月 夜10時50分~11時20分 再放送 2019年6月29日 土 午前10時55分~ 【29日午前・再】「おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~」は、29日 土 午前に再放送予定。 女性初の 八段をめざしこれまで20回以上、審査会に挑戦してきた元高校教員。 不屈の闘志の陰には宿命のライバルの存在が…。 新しい時代を開こうとする女性剣士の物語。 ミッドナイトドキュメンタリーとは? NHK総合にて月曜夜に不定期で放送されているドキュメンタリー番組。 今回のミッドナイトドキュメンタリー 「おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~」は見逃し動画の配信はありません。 再放送は、 2019年6月29日 土 午前10時55分~予定されています。 動画配信について、現在は以下2作品のミッドナイトドキュメンタリーを動画配信サービスで配信中です。 - カテゴリー•

次の

徳弘夏生

おんな 武士道

出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• (1974年) -• 第20話「出航」• 第21話「咸臨丸渡航」• 第29話「海軍伝習生春山弁蔵」• 第43話「大政奉還」• (1976年) - 扶の兵• (1977年) - 山田善次郎• (1979年) -• 第6話「牢入り志願」(1977年)• 第14話「行け! 三十俵二人扶持」(1980年)• 第307話「初見参お銀 仇討ち始末」(1977年)• 第377話「罪なき必死の逃亡者」(1979年)• 第469話「汚れた顔の天使達」(1980年)• 第562話「おんな武士道 赤い暗殺網」(1982年)• 第577話「妖花一輪 男殺しの手毬歌」(1983年)• 第616話「嘘か誠か? 花嫁の赤い疑惑」(1983年) - 喜助• 第628話「おんな風呂殺しの湯煙り」(1984年) - 朝吉• 第283話「激突」(1977年) - ミキサー車運転手• 第349話「見知らぬ乗客」(1979年) - 駅員• 第441話「カーテン」(1981年) - 谷(旅行代理店店員)• 第455話「死ぬなスニーカー」(1981年) - PUBハリーズマスター• 第463話「六月の鯉のぼり」(1981年) - 荒木の同僚• 第472話「鮫やんの大暴走」(1981年) - 黒木• 第484話「青ひげ」(1981年) - 青木(森島の共犯)• 第494話「ジプシー刑事登場! 」(1982年) - 村上昇• 第509話「列車の中の女」(1982年) - 尾沢• 第524話「ラガーのラブレター」(1982年) - エルザマスター• 第538話「七曲署・1983」(1983年) - 殺し屋• 第553話「ドックとマミー」(1983年) - 相沢宏那• 第562話「ブルース刑事登場! 」(1983年) - 響組幹部• 第571話「誘拐」(1983年) - 斎田勝男(誘拐犯B)• (1978年、ANB)• 第14話「暗闇に女の罠」• 第15話「十手に光る父子星」• 第34話「五月晴れにジャンプ」(1978年、)• 第4話「首領を撃て」(1978年、NTV)• 第15話「参上!! 第12話「御三家妖怪 追放作戦」(1978年、NTV)• 第2話「血染めの証文」(1979年、ANB)• 第10話「おんな狩り」(1979年) - 留造• 第17話「涙で濡らす雪牡丹」(1980年) - 野村• (1980年、CX)• 第8話「ろくでなし」• 第16話「ヒットラーを愛した男」• 第266話「殺人暴走オートバイ集団! 三途の川」(1980年)• 第272話「東京 - 神戸電話殺人」(1980年) - 兵庫県警刑事• 第276話「夜泣く女の骸骨」(1980年) - 捜査員• 第281話「夜歩く魔物の花嫁」(1980年) - 黒谷署捜査員• 第285話「満月の夜 女の血を吸う男」(1980年) - 黒谷署捜査員• 第290話「X'masカードの中の人骨」(1980年) - 黒谷署捜査員• 第296話「雪の夜 悪魔が生んだ赤ん坊」(1981年) - 刑事• 第302話「露天風呂に浮かんだ白い死体」(1981年) - 黒谷署刑事• 第317話「女の裏窓24時間」、第318話「女の裏窓24時間 PART2」(1981年) - 三杉• 第338話「刑事が許可した殺人事件」(1981年) - 大里刑事• 第351話「幽霊の指紋」(1982年) - 黒谷署捜査員• 第355話「サヨナラGメン'75 また逢う日まで」(1982年) - 警官• (1981年)• 第27話「人質は糖尿病 救急ネズミ作戦」 - 黄桜義侠団構成員• 第38話「KO強盗をKOせよ」 - ボクシングジムの男• 第47話「生か死か!? ドラゴン危うし」• (1982年)• 第9話「仮病の悪、大手術いびり出し作戦」 - 皆川• 第24話「爆走サーキット 注射オレンジすり替え作戦」• 第17話「家元を毒花で飾る夫人と女秘書」(1983年)- 帝都経済研究所構成員• 第6話「遠い国から来た女」(1981年、CX)• 第9話「いるぞあえるぞ ぼくのお父さん」(1981年) - 酒屋の専務• 第15話「出てこい出てこい宝物」(1982年) - テレビレポーター• 第252話「或る挑戦! 第269話「窓際警視、投げ込み魔を追う! 第21話「甦れ! ドッグ・ファイター」(1982年)• 第5話「生命果つるとも」(1983年)• 第32話「走る炎!! 酒田大追跡 -山形篇-」(1983年)• 第41話「幻のチャンピオン」(1984年)• 第15話「越後湯けむり女の情」(1983年、CX)• 第5話(1983年)• 第4話「恋と盗みの大勝負」(1984年、CX) テレビアニメ [ ] 1985年• (マツオ・マヤ) 1988年• (森岡) 1992年• (大平課長、エツ子の父)• (1992年 - 2000年、殿様、埼玉県警の鑑識) 1998年• (メス) 1999年• (1999年 - 2000年、王様、天の声、殿様、課長、兄)• (榎本教授)• (1999年 - 2018年、荒義則、堂本保則、、福浦千造) 2000年• (涼子の父) 1987年• (父) 1989年• (ラウディッツ) 2007年• (ログウッド) 劇場アニメ [ ] 2003年• (堂ヶ島少佐 ) ゲーム [ ] 2008年• (堂々島少佐) 脚注 [ ] [].

次の

大江戸捜査網(5)(第153回・通算第562回)おんな武士道・赤い暗殺網

おんな 武士道

日本の試験の中でも最難関と言われる・・ 「剣道八段審査」 合格率わずか1%未満と言われ 毎年、七段から八段への昇段を目指し 何千人と受けるのですが 合格するのは1000人受けても3~5人程度と言われています。 とにかく厳しい世界なのです。 その厳しい門に、現在一人の女性剣士が10年以上挑戦されています。 その方こそ 根本道世先生 プロフィール 大阪修道館で11歳の時に剣道を始める 天理大学に進学 卒業後は布施高校で指導 1977年、1978年 全日本女子剣道選手権優勝 平成7年 七段を取得 現在八段審査に10年以上挑戦中 女性剣道家のパイオニアのような方です。 そんな彼女の人生に迫ってみました。 スポンサードリンク 始めたころは女性一人 11歳の時に家の近くにあった、 修道館(大阪城公園内にある道場)で剣道を始められたそうですが、 始めた当初は女の子は一人!! やめたくて仕方なかったとのこと・・。 今でも男性比率の方が高い剣道ですから、ほんと40年前なんかは女性剣士はすごい少なかったと思います。 しかし周りからの応援もあり、がんばって続けてくうちに剣道の面白さに目覚めたそうです。 全日本2連覇の実績 全日本剣道選手権は現在テレビ放映は男子しかされていませんが、 全日本女子剣道選手権大会も1962年から行われています。 根本先生は1977年と1978年に二連覇されています。 ライバルである堀部あけみ先生に2年連続で勝って二連覇でした。 (当時は四段) そんなすごい実績のある根本先生ですが・・ 大学卒業後に指導者として歩み始めた人生は決して平坦ではなかったとのこと 女性が男性を指導するなんて 根本先生が大学を卒業して、高校で指導を始めたのは1970年代後半・・ 今以上に女性剣士は女性の剣道指導者は少なかった上に 社会的な構造も 「男子は外・女子は家」 「女子は男子の上に立つものではない。 」 っという観念が今以上に強く 「女が男を指導するなんて・・・。 」 っとよく言われたそうです。 女性であるが故の差別的な発言もしょっちゅうだったのだとか・・ (今でも剣道界は男性中心ですしね・・。 ) 七段合格後のあり得ない男性からの言葉 根本先生は現在剣道七段 七段に受かったのは平成7年のこと。 八段審査を受け始めたのは恐らく平成17年あたりからだと思いますが・・ (七段合格後10年たたないと八段を受けることができない。 ) その七段に受かった際に・・ 「女性の七段は男性の八段と同じだから。 」 と言われたそうなのですが・・ 後々八段を受けようとしたときにその言葉の意味を教えられ、 その言葉の意味は、 「女性が八段を受ける必要はない。 女性が八段に受かることはない。 だから八段の世界に入って来るな。 」 っという意味だったそうで・・。 「なんでや!」っと思った先生はその保守的で、男性中心の剣道界の突破口となるべく10年以上剣道八段に挑戦し続けているそうです。

次の