創価 墓。 創価学会のお墓(墓苑)は会員専用で一般人は納骨できない?

創価学会のお墓(墓苑)は会員専用で一般人は納骨できない?

創価 墓

創価学会には、墓地公園の霊園と長期収容型納骨堂、永久収容納骨堂の3つの納骨と供養の施設があります。 墓地公園は13ヶ所、長期収容型納骨堂は6ヶ所、永久収容納骨堂は15ヶ所がり、いずれも東日本から沖縄まで全国に展開されています。 墓地公園タイプの霊園は個人墓が中心で、長期収容型納骨堂と永久収容納骨堂が一般的にいわれる永代供養のための納骨施設と考えてよいでしょう。 というのは、創価学会では他のお寺や霊園のような一般的な永代供養の仕組みがないためです。 永代にわたって供養する永代供養は創価学会の原点です 永代にわたって供養するというのは創価学会にとっては当然のことなのです。 創価学会では個人墓でも納骨堂でも学会員が永代にわたって供養するという考えが、その教えにあるためなのです。 それは、墓地公園も長期収容型納骨堂も永久収納納骨堂も基本的に学会員のためのものである、という位置付けからも理解できます。 創価学会の長期収容型の納骨堂での永代供養は20万円からです 長期収容型納骨堂は、安置する骨壷のサイズなどによって納骨料が変わってきます。 20万円から30万円の設定です。 この長期収容型納骨堂では20年間、安置されて、その後は永久収納納骨堂に安置されることになります。 安置室は個別のロッカータイプで法要は遺骨に対面して行うこともできます。 創価学会の永代供養は学会員もしくはその家族が申し込みます 一方、永久収納納骨堂は、名称とおり永久に遺骨を収蔵する施設です。 石碑の下にある納骨室の棚に遺骨を安置するもので、納骨後は、遺骨の引き取りや改葬、分骨はできません。 また遺骨に対面した法要ではなくて、礼拝室で法要することになります。 以上の創価学会の永代供養を見てきましたが、基本的に学会員が対象です。 ただ、学会員やその家族の申し込みであれば、学会員に限らないとしていますので、問い合わせてみるとよいでしょう。

次の

創価学会 永代供養

創価 墓

JR東海 JR関西本線 名古屋~亀山• 長島 0• 桑名 0• 朝日 0• 富田 0• 富田浜 0• 四日市 0• 南四日市 0• 河原田 0• 河曲 0• 加佐登 0• 井田川 0• 亀山 0 JR紀勢本線• 亀山 0• 下庄 0• 一身田 0• 津 0• 阿漕 0• 高茶屋 0• 六軒 0• 松阪 0• 徳和 0• 多気 0• 相可 0• 佐奈 0• 栃原 0• 川添 0• 三瀬谷 0• 滝原 0• 阿曽 0• 伊勢柏崎 0• 大内山 0• 梅ケ谷 0• 紀伊長島 0• 三野瀬 0• 船津 0• 相賀 0• 尾鷲 0• 大曽根浦 0• 九鬼 0• 三木里 0• 賀田 0• 二木島 0• 新鹿 0• 波田須 0• 大泊 0• 熊野市 0• 有井 0• 神志山 0• 紀伊市木 0• 阿田和 0• 紀伊井田 0• 鵜殿 0 JR参宮線• 多気 0• 外城田 0• 田丸 0• 宮川 0• 山田上口 0• 伊勢市 0• 五十鈴ケ丘 0• 二見浦 0• 松下 0• 池の浦シーサイド 0• 鳥羽 0 JR名松線• 松阪 0• 上ノ庄 0• 権現前 0• 伊勢八太 0• 一志 0• 井関 0• 伊勢大井 1• 伊勢川口 1• 関ノ宮 1• 家城 1• 伊勢竹原 1• 伊勢鎌倉 1• 伊勢八知 1• 比津 1• 伊勢奥津 1 JR西日本 JR関西本線 亀山~加茂• 亀山 0• 関 0• 加太 0• 柘植 0• 新堂 0• 佐那具 0• 伊賀上野 0• 島ケ原 0 JR草津線• 柘植 0 近畿日本鉄道 近鉄養老線• 桑名 0• 播磨 0• 下深谷 0• 下野代 0• 多度 0 近鉄大阪線• 赤目口 0• 名張 0• 桔梗が丘 0• 美旗 1• 伊賀神戸 1• 青山町 1• 伊賀上津 1• 西青山 1• 東青山 1• 榊原温泉口 1• 大三 1• 伊勢石橋 0• 川合高岡 0• 伊勢中川 0 近鉄伊賀線• 伊賀上野 0• 新居 0• 西大手 0• 上野市 0• 広小路 0• 茅町 0• 桑町 0• 猪田道 0• 市部 0• 依那古 0• 丸山 1• 上林 1• 比土 1• 伊賀神戸 1 近鉄湯の山線• 近鉄四日市 0• 中川原 0• 伊勢松本 0• 伊勢川島 0• 高角 0• 桜 0• 菰野 0• 中菰野 0• 大羽根園 0• 湯の山温泉 0 近鉄山田線• 伊勢中川 0• 伊勢中原 0• 松ヶ崎 0• 松阪 0• 東松阪 0• 櫛田 0• 漕代 0• 斎宮 0• 明星 0• 明野 0• 小俣 0• 宮町 0• 伊勢市 0• 宇治山田 0 近鉄鳥羽線• 宇治山田 0• 五十鈴川 0• 朝熊 0• 池の浦 0• 鳥羽 0 近鉄志摩線• 鳥羽 0• 中之郷 0• 志摩赤崎 0• 船津 0• 加茂 0• 松尾 0• 白木 0• 五知 0• 沓掛 0• 上之郷 0• 志摩磯部 0• 穴川 0• 志摩横山 0• 鵜方 0• 志摩神明 0• 賢島 0 近鉄鈴鹿線• 伊勢若松 0• 柳 0• 鈴鹿市 0• 三日市 0• 平田町 0 近鉄名古屋線• 近鉄長島 0• 桑名 0• 益生 0• 伊勢朝日 0• 川越富洲原 0• 近鉄富田 0• 霞ヶ浦 0• 阿倉川 0• 川原町 0• 近鉄四日市 0• 新正 0• 海山道 0• 塩浜 0• 北楠 0• 楠 0• 長太ノ浦 0• 箕田 0• 伊勢若松 0• 千代崎 0• 白子 0• 鼓ヶ浦 0• 磯山 0• 千里 0• 豊津上野 0• 白塚 0• 高田本山 0• 江戸橋 0• 津 0• 津新町 0• 南が丘 0• 久居 0• 桃園 0• 伊勢中川 0 四日市あすなろう鉄道 内部線• あすなろう四日市 0• 赤堀 0• 日永 0• 南日永 0• 泊 0• 追分 0• 小古曽 0• 内部 0 八王子線• あすなろう四日市 0• 赤堀 0• 日永 0• 西日野 0 三岐鉄道 三岐鉄道三岐線• 近鉄富田 0• 大矢知 0• 平津 0• 暁学園前 0• 山城 0• 保々 0• 北勢中央公園口 0• 梅戸井 0• 大安 0• 三里 0• 丹生川 0• 伊勢治田 0• 東藤原 0• 西野尻 0• 西藤原 0 三岐鉄道北勢線• 西桑名 0• 馬道 0• 西別所 0• 蓮花寺 0• 在良 0• 星川 0• 七和 0• 穴太 0• 東員 0• 大泉 0• 楚原 0• 麻生田 0• 阿下喜 0 伊勢鉄道 伊勢鉄道伊勢線• 河原田 0• 鈴鹿 0• 玉垣 0• 鈴鹿サーキット稲生 0• 徳田 0• 中瀬古 0• 伊勢上野 0• 河芸 0• 東一身田 0• 津 0 伊賀鉄道 伊賀鉄道伊賀線• 伊賀上野 0• 新居 0• 西大手 0• 上野市 0• 広小路 0• 茅町 0• 桑町 0• 四十九 0• 猪田道 0• 市部 0• 依那古 0• 丸山 1• 上林 1• 比土 1• 伊賀神戸 1 養老鉄道 養老鉄道養老線• 桑名 0• 播磨 0• 下深谷 0• 下野代 0• お墓タイプ• 一般墓 1• 永代供養墓 0• 樹木葬 0• 納骨堂 0 墓地タイプ• 公営霊園 0• 民営霊園 1• 寺院墓地 0 宗教・宗派• 宗教不問 0• 在来仏教 0• 浄土真宗 0• 曹洞宗 0• 真言宗 0• 日蓮宗 0• 浄土宗 0• 臨済宗 0• 天台宗 0• 真宗大谷派 0• 真宗高田派 0• 黄檗宗 0• 法華宗 0• 融通念仏宗 0• 神道 0• 創価学会 1• その他の宗派 0 設備・サービス• バリアフリー 0• 法要施設・多目的ホールあり 1• 会食施設あり 1• 休憩所あり 0• 駐車場あり 1 自分や両親、家族にとって "最適なお墓" を選びたい、という思いは誰もがお持ちでしょう。 お墓選びの5ステップ• お墓のタイプ(一般墓・樹木葬・納骨堂・永代供養墓)を決める• 霊園・墓地の場所・地域を決める• 予算を決める• 霊園・墓地の情報収集・資料請求をする• 霊園・墓地を見学し、比較検討をする お墓選びで重要な5つの確認ポイント• お墓参りや法要の際の交通利便性• 購入価格・維持費• 宗教・宗派、檀家に入る必要があるか• お墓の維持に継承者が必要かどうか• 管理状態や設備、周辺環境 お墓を選ぶにあたり、これら5つの項目を確認することが後悔しないお墓を購入する秘訣です。 ライフドットではこれらのポイントで霊園・墓地情報を比較することができますのでぜひご活用ください。 初めてのお墓選びをサポート また、専門アドバイザーが あなたにとって最適な霊園を一緒にお探しいたします。 ご希望エリアの中から ヒアリング内容を元に、あなたにおすすめの霊園をご提案。 お墓選びに迷ったら、まずはお気軽にご相談ください。 墓地タイプ• 公営霊園 0• 民営霊園 1• 寺院墓地 0 宗教・宗派• 宗教不問 0• 在来仏教 0• 浄土真宗 0• 曹洞宗 0• 真言宗 0• 日蓮宗 0• 浄土宗 0• 臨済宗 0• 天台宗 0• 真宗大谷派 0• 真宗高田派 0• 黄檗宗 0• 法華宗 0• 融通念仏宗 0• 神道 0• 創価学会 1• その他の宗派 0 設備・サービス• バリアフリー 0• 法要施設・多目的ホールあり 1• 会食施設あり 1• 休憩所あり 0• 駐車場あり 1.

次の

兵庫県の創価学会の霊園・墓地

創価 墓

目次はこちら• 創価学会とは 創価学会とは仏教系(日蓮・法華)の新興宗教です。 新宗教の中で最も信者が多く、宗教団体としての影響力も強いと言われています。 創価学会に大量の会員が入会したのは、高度経済成長がはじまった1950年代半ば以降であり、1960年代、70年代が最盛期だと言われています。 現在の会員数は非公開で827万世帯と公称していますが、実際に活動している現役の会員はもっと少なく、その 多くは二世や三世の会員です。 創価学会の葬儀は少し特殊で友人葬とも呼ばれ、僧侶を呼ばず執り行う事で有名です。 創価学会の墓苑 創価学会の墓苑は3種類あります。 墓地公園と納骨堂(長期収蔵・常楽)の3つで、墓石の大きさやデザインは仏教の平等観から同じものを使う風習となっています。 いずれの施設に納骨する場合にも必ず法要があります。 これらの墓苑は、 創価学会の会員のための墓苑です。 創価学会のお墓は、厚めの台石に低くて幅の広い石が乗せられ、洋型のに近い形状をしています。 竿石には上部に「妙法」、その下に故人の名前や家名が掘られる形式が多くあります。 墓誌には一般的なお墓と同様に、水鉢と線香立てが設置されています。 そして墓誌の手前側には、創価学会のシンボルマークである八葉蓮華が、エンブレムのようにつけられています。 また、墓誌の両側には花立がついています。 他にも、風を避けるために水鉢の下に線香立てがあるタイプのお墓では、両側の花立の下に八葉蓮華が掲げられていることがあるなど、墓苑によっても若干の差があるようです。 創価学会の墓地公園 創価学会の墓地公園は基本的に全国共通した設計をされています。 全面芝生の公園で、墓地公園にあるお墓はどれも同じデザイン、同じ大きさの白みかげ石を使用したものとなっています。 墓地公園への納骨の費用は、一般公開されていませんが、墓石がおよそ40万円から90万円、他に永代使用料を合計して 約100万円程度が必要と言われています。 墓地公園の中でも戸田記念墓地公園(北海道)の桜は地元でも名所となっており、8000本を超える桜に囲まれ創価学会の会員には人気です。 創価学会の長期収蔵納骨堂 納骨堂は墓に墓石や永代供養が安く済みます。 長期収蔵型納骨堂は お骨の保存期間が20年間となっている場合が多く、20年後にお骨が永久収蔵納骨室に移動され、永久に供養、保存される仕組みとなっています。 納骨の費用は、20万円から30万円程度と金額が違い、納骨堂によっては5万円程度の寄付といった形をとっている場所もあるようです。 創価学会の常楽納骨堂 常楽納骨堂は長期収蔵型納骨堂と違い、納骨後、一定期間でお骨が移動されることもなく 保存期間は永久となっています。 注意したいのは、納骨した後の改葬や引き取り、分骨ができません。 常楽納骨堂での納骨の費用ですが、こちらも20万円から30万円程度と金額が違い、納骨堂によっては5万円程度の寄付といった形をとっている場所もあるようです。 納骨堂というお墓の考え方 納骨堂はお墓ではないという考え方もあります。 お墓でない理由として、昔は納骨堂と言えば遺骨の一時的な預かり場所という意味でした。 現在では、 長い期間に渡って遺骨を管理・供養してくれる施設(お墓)という考え方に変化しています。 納骨堂は主に建物内にあり、ロッカー形式、仏壇形式、墓石形式などその形式は実に様々です。 特に都心などのスペースが限られた地域において、そのニーズは年々高まっていると言えるかもしれません。 年間管理費を支払続けるかぎり、永代で遺骨の安置が可能なところは一般的なお墓と同様です。 全ての費用を前納する永代供養墓との違いは、年間を支払いの単位としているところが多いのが特徴です。 創価学会のお墓参り 創価学会にはお墓参りという風習は基本的にありません。 創価学会のお墓参りは、学会員が自宅の本尊前で勤行や唱題をすることで功徳を得、それを毎日故人やご先祖が成仏できるように捧げ、常彼岸としています。 そのため、お盆やお彼岸という風習は無く、特定の時期にお参りに出掛けるというような決まりはありません。 また、創価学会のお墓は全国の都道府県にありませんから、 最寄りの会館で法要という形で代用する事も出来ます。 また、一般的な仏花ではなく樒(しきみ)をお供えするのが創価学会の風習となっています。 まとめ.

次の