サーナイト。 【ポケモン剣盾】サーナイトの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】サーナイト(ラルトス)の入手方法【ポケモンソードシールド】

サーナイト

ページ:• 投稿者:まだお• コメント 61 みんなの評価 :• 投稿者:まだお• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:mog• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:ipシャドウ• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:clinker• コメント 8 みんなの評価 :.

次の

【ポケモンGO】サーナイトのおすすめ技と最大CP&弱点

サーナイト

《サーナイトVMAX》をバックアップするHP回復カードです。 《マオ&スイレン》は《ポケモンいれかえ》の効果と同時に、HPを「120」回復することが出来ます。 《サーナイトVMAX》の『ダイキュアー』を合わせれば合計「170」HPを回復することになるので、半端な攻撃は完全に回復してしまいます。 耐久戦を仕掛けるときは《マオ&スイレン》を軸にして戦っていきます。 新カード《妖しいカンヅメ》は、超エネルギー1つを使ってHPを「80」回復させるグッズです。 《すごいキズぐすり》とは違ってエネルギー1枚で回復できるので、手軽に使用することが出来ます。 ただし、エネルギーを使うことに変わりはないので、手張りするためのエネルギーを手札に持っておきましょう。 どちらかというと優勢な盤面を更に万全なものにする為のカードです。 《ホラー超エネルギー》 耐久力のある《サーナイトVMAX》と相性のよい特殊エネルギー。 ワザを受ければ受ける程、相手のHPを削りに行くことが出来ます。 『ダイキュアー』のダメージは高いという程でもない為、火力補助という点でも是非採用しておきたいカードです。 複数付ければその分だけ乗せるダメカンも増えるのがおいしい。 【サーナイトVMAX】のサンプルデッキ デッキレシピ 今回は人気のデッキである【ドラパルトVMAX】の構築ノウハウを元にデッキを作成してみました。 ポケモンは違えど、耐久しながら戦っていくという点では似通った部分があると感じたためです。 それでは構築のポイントを何点か説明していきます。 使用者がまだまだ多い現状では、対策手段は持っておきたいです。 そこで【三神ザシアン】対策として、《クラッシュハンマー》と《ウィークガードエネルギー》で1枚ずつ投入しています。 《クラッシュハンマー》は《基本水エネルギー》や《オーロラエネルギー》を破壊しに行きます。 運次第ではありますが、成功すれば『オルタージェネシスGX』を撃つプランを崩しにいくことも可能です。 《ウィークガードエネルギー》は《サーナイトVMAX》に付けることによって、弱点をなくし、《ザシアンV》の攻撃を耐えられるようにします。 3ターン目に確実に《サーナイトVMAX》の『ダイキュアー』が打ち込めるように盤面を整えていきましょう。 《ジラーチ》の特性『ねがいぼし』や《デデンネGX》の特性『デデチェンジ』でデッキを回していきましょう。 サポートも《博士の研究》が4枚、《マリィ》を3枚採用しているので、何もサーチやドローが出来ずに番を終わることはほとんどないと思います。 2ターン目に攻撃を受けていてもダメージが大きくなければ『ダイキュアー』の効果で回復できます。 また、《サーナイトVMAX》に付ける「ポケモンのどうぐ」は《大きなおまもり》と《ビッグパラソル》があります。 どちらも優秀なので、相手のデッキに合わせて付けるどうぐを変えていきましょう。 基本的には《大きなおまもり》を付けて、ダメカンばら撒きを警戒するなら《ビッグパラソル》を付けると良いです。 1ターンで「190」ダメージを回復することは十分現実的です。 こちらは毎ターン「180」ダメージを刻み、勝利を手にしましょう! 【サーナイトVMAX】の強い点・弱い点 強い点:強大なHPをものにいわせた耐久力! HPが高い「ポケモンVMAX」に回復効果を持ったワザ。 この圧倒的な耐久力こそ《サーナイトVMAX》の強みです。 生半可な攻撃は意味をなさず、《マオ&スイレン》との組み合わせで中程度の火力も無力化します。 対して《サーナイトVMAX》は安定して「180」ダメージを刻みにいけるため、相手を上手くコントロールしつつじっくりと攻めることが出来ます。 ミラーマッチ?多分不毛な戦いになるでしょうなぁ… 弱い点:《ザシアンV》《リザードンVMAX》は厳しい 《サーナイトVMAX》の弱点を突ける鋼タイプポケモン、特に数の多い《ザシアンV》は天敵です。 『ブレイブキャリバー』でお手軽に一刀両断されてしまいます。 《ウィークガードエネルギー》を付けても安心は出来ません。 HPを「150」以上回復することが出来なければ、2回目の攻撃で倒されてしまうからです。 《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の『オルタージェネシスGX』が適用されていると要求値はさらに上がります。 一撃で「300」ダメージを与える《リザードンVMAX》も厳しい所です。 『キョダイゴクエン』を連発されれば、回復していようが2回目の攻撃で倒されてしまいます。 これらポケモンに対抗するには《大きなおまもり》も付けて、なおかつ回復手段をキープしておくという動きが必要になります。

次の

【爆炎ウォーカー】サーナイトVMAXデッキレシピ 【ポケカ】

サーナイト

サーナイト ほうようポケモン ぜんこくNo. 282 ホウエンNo. 031 セントラルNo. 066 高さ 1. 6m 重さ• 4kg• けたぐり威力60 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 20で『ラルトス』から進化• 30で『キルリア』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• なし 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• /同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 場に出た時、相手と同じ特性になる。 相手が2体いる場合はランダムにどちらかの特性が選ばれる。 相手の特性が『イリュージョン』『かわりもの』『ダルマモード』『てんきや』『トレース』『バトルスイッチ』『フラワーギフト』『マルチタイプ』の場合は効果がなく、相手が別の特性のポケモンとなった時に発動する。 味方の技のダメージを受けない。 基本 エスパー 特殊 20 100 10 自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。 基本 フェアリー 変化 - - 10 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 基本 エスパー 変化 - - 10 自分が『ひんし』になる代わりに、次に出す自分のポケモンの状態異常とHPが全回復する。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 基本 エスパー 変化 - - 20 野生のポケモンとの戦闘を終了する。 6 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 9 エスパー 変化 - - 20 野生のポケモンとの戦闘を終了する。 11 フェアリー 特殊 40 - 15 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 14 ノーマル 変化 - - 10 次のターンの終了時にHPが最大HPの半分回復する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。 17 くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ダブルバトル・トリプルバトルで味方に使うと良い Lv. 26 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 35 エスパー 変化 - - 10 自分が覚えている技を相手は使えなくなる。 40 エスパー 特殊 120 100 10 2ターン後に攻撃する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 44 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 49 エスパー 変化 - 60 20 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 53 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 58 エスパー 特殊 20 100 10 自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。 基本 エスパー 特殊 20 100 10 自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。 基本 フェアリー 変化 - - 10 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 基本 エスパー 変化 - - 10 自分が『ひんし』になる代わりに、次に出す自分のポケモンの状態異常とHPが全回復する。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 基本 エスパー 変化 - - 20 野生のポケモンとの戦闘を終了する。 10 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 12 エスパー 変化 - - 20 野生のポケモンとの戦闘を終了する。 17 ノーマル 変化 - - 10 次のターンの終了時にHPが最大HPの半分回復する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。 22 くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ダブルバトル・トリプルバトルで味方に使うと良い Lv. 33 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 45 エスパー 変化 - - 10 自分が覚えている技を相手は使えなくなる。 53 エスパー 特殊 120 100 10 2ターン後に攻撃する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 60 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 65 エスパー 変化 - 60 20 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 73 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 80 エスパー 特殊 20 100 10 自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。 3 エスパー 特殊 80 100 10 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。 4 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 41 あく 変化 - 100 15 使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 61 ほのお 変化 - 85 15 相手を『やけど』状態にする。 『ほのお』タイプには無効。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 85 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 92 エスパー 変化 - - 5 5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 99 フェアリー 特殊 80 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 遺伝 ゴースト 変化 - 100 10 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 遺伝 ゴースト 変化 - - 5 次の自分のターンまでに相手の攻撃で『ひんし』状態になると、相手も『ひんし』状態になる。 遺伝 ノーマル 変化 - - 5 『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり、交代できなくなる。 自分が場を離れると効果は消える。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 5 3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。 ただし、PPが0になると解除される。 遺伝 あく 変化 - 100 10 自分が『ひんし』になる代わりに、相手の『こうげき』『とくこう』ランクを2段階ずつ下げる。 遺伝 エスパー 変化 - - 10 自分と相手の特性を入れ替える。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 遺伝 ゴースト 変化 - - 5 相手の技のダメージで『ひんし』状態になった場合、その技のPPを0にする。 遺伝 エスパー 特殊 120 100 10 自分以外全員が対象。 自分と同じ『タイプ』のポケモン全員にダメージを与える。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 遺伝 フェアリー 変化 - - 10 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ノーマル 変化 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 ORAS ノーマル 変化 - - 20 自分と相手のHPを2匹の残りHPの平均値にする。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS エスパー 変化 - 100 10 相手と自分が持っている道具を入れ替える。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分と相手の特性を入れ替える。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ORAS エスパー 変化 - - 10 5ターンの間、すべてのポケモンの『ぼうぎょ』と『とくぼう』の能力値が入れ替わる。 もう1度使用すると元に戻る。 ORAS エスパー 変化 - - 10 5ターンの間、すべてのポケモンの道具の効果がなくなる。 進化前 ラルトス の時だけ覚える技.

次の