キング コング 札幌。 キングコング(札幌市中央区南1条西)|エキテン

キングコング(札幌市中央区南1条西)|エキテン

キング コング 札幌

今夏、2019年の令和元年! 8月10日と11日の2日間、 北海道札幌市にて行う「 川見」イベントに、 【「チックタック〜約束の時計台〜」の光る絵本展】 を同時開催して、 札幌をもっと元気にしたいと思っています! 生まれ育った町、札幌をもっと元気にしたい! との思いにて2年前から、 「夏の川見」という事業を行っています。 札幌の歴史と文化を創った「豊平川」にかかる 「幌平橋」をライトアップ。 「春には花見、秋には月見、冬には雪見」と、 季節ごとに自然を楽しむイベントがあるのに、 夏にはその風物詩がありませんでした。 夏は、たくさんの行事があるからとは思いますが、 何故「川」にしたのか。 「海」は内陸部にはなく、 「山」も場所によりけりですが、 「川」は多くの都道府県しかり、 市町村にあります。 そして「川」はまさに、 その土地や街を築いてきた、 歴史と文化を持っています。 それが、悔しいです。 今まで地域への貢献を考えたとき、 何かこれをしてきた、と言えるものがありません。 せっかく「 札幌」に生まれ、 この街に生かされてきたのに。 その恩返しというわけではないですが、 札幌を元気に盛り上げる企画をしたいと考えました。 人生一度きり。 親孝行は親がいる間しかできません。 地域への貢献も、自分が生きている間しかできません。 そして、この好きな地域が自分達の次の世代へと、 繋いでいくためにも、地域が元気であることが、 大切なんだと思います! そのため今回のキーワードは3つ。 西野さんのブログを見て、勇気をもって踏み出せました。 どのように楽しんで頂けるか、 今みんなで考えています! チックタック〜光る絵本と満願寺展〜では、 来場者数なんと、約30,000人でして、 この影響力のあるイベントを持って、 札幌豊平川で「夏の川見」を開催することで、 僕の生まれ育った札幌に少しでも貢献したい思っています! 川見が札幌だけではなく、 多くの地域の元気になるイベントとして。 今回のイベント限定販売ではありません (シリアルナンバーが付くのはクラウドファンディングにて お買い求め頂きました方のみとなります)。 ご登録がない場合は発送をいたしかねます。 予めご了承ください。 今回のイベント限定販売ではありません(シリアルナンバーが付くのはクラウドファンディングにてお買い求め頂きました方のみとなります)。 絵本発送手配完了後にスタッフ懇親会を予定していますが、その懇親会にも参加できる権利です。 改めてご連絡致します。 懇親会費用は別途、実費負担となります。 お気を付けください。 離れたところから勝手に撮ってもらう分には構いませんが、ポーズを要求するようなことはお控えください とにかく、膝を付き合わせて、ガッツリ喋りたいです。 宜しくお願い致します。 当日、年齢確認が出来る身分証をお持ちください。 sapporo gmail. (遠方の場合は格安航空券などで対応可能です。 sapporo gmail. (遠方の場合は格安航空券などで対応可能です。 開催時期は要相談。 VRゴーグルやスピーカーはこちらから無償でお持ち込みさせていただきます。 ご不安な場合はkinkonnishino. sapporo gmail. 貸し出し期間は最大2週間。 町おこしイベント、学校イベント、ショッピングモールでの企画展など、 『チックタック光る絵本展』の用途はお任せします。 「西野亮廣さん所有」のものではありません。 ご了承ください。 貸し出し期間は最大2週間。 町おこしイベント、学校イベント、ショッピングモールでの企画展など、 『チックタック光る絵本展』の用途はお任せします。 「西野亮廣さん所有」のものではありません。 ご了承ください。

次の

江別の二郎系ラーメン!ブタキングをやっつけろ!!【江別市大麻】

キング コング 札幌

西野亮廣さんは、お笑いコンビ「キングコング」のツッコミ。 吉本興業に所属しています。 そんな西野さんは、絵本作家としては「にしのあきひろ」名義で活動されています。 ちなみに相方は梶原さんで、今は主にYoutuberとして「カジサック」のキャラクターで活動されています。 「はねるのトびら」で大ブレイクした西野さん。 現在はテレビなどの表舞台からはほぼ姿を消し、事業家として活動されています。 (吉本の劇場には定期的に出演されています。 美術館• しるし書店• レターポット• オンラインサロン 上記のような様々な事業を手掛けています。 その活動の軸にあるのが絵本作家としての顔。 今回は、そんな西野さんの絵本作品をまとめました。 キングコング西野さんの絵本全作品まとめ それでは、現在発売されている絵本をまとめてご紹介します。 2020年3月時点では全6作。 これからも新作の発売が予定されています。 内容だけでなく、表紙もとてもオシャレで素敵です。 ご自身のお子様には勿論ですが、お友達の出産祝い、クリスマスプレゼント等にもオススメ。 西野さんが絵本や作品を作るときに軸にしている考え方が「子供をあなどらない」という事で、一般的な大人の思う「子供向け」の内容 子供の理解力をあなどって簡単に作っているもの には子供は興味を示さないという事を理解して、本気で向き合って作られています。 子どもっぽすぎない、大人も楽しめる絵本になっています。 とても話題になった、西野さんの近畿大学の卒業式でのスピーチ。 そこでもチックタックの絵本の内容と絡めたお話をされていました。 時計の長針と短針は毎時間重なるけれど、11時台だけは重ならない。 人生の11時台は、誰にでもある。 この絵本は「しるし書店」の存在を知っていると更に楽しめますので、まずはしるし書店の紹介をします。 otogimachi. それだけだとただの古本屋ですが、しるし書店は少し違います。 たとえば、イチローさんやダルビッシュさんが、気になるところに線を引きながら読んだ野球の理論書。 野球に関わる子供や教育者の方からすると喉から手が出るほど欲しい本ですよね。 そんな具合に、「しるし」をつけながら読んだ古本を、自分でお店を出して売れるというサービスが「しるし書店」 この絵本の主人公は本屋さんのポンチョ。 しるしをつけたり端を折ったりしながら本を読んでしまう、本が大好きな店主の物語。 本が好きだけれど商売は苦手な本屋さんが、町の人たちと繋がって幸せに生きていく優しい世界が描かれています。 ぜひお手にとってみて下さい。 チックタックもそうですが、西野さんの絵本では全体的に「信じて行動する事」の大切さが説かれているように思います。 まず、内容は無料で読めます。 ギフトにもピッタリの、本当に素敵な絵柄の絵本です。 世界をひとつにする魔法を見つけた、ちっぽけな僕たちの物語。 タモリさんの発案を、西野さんが絵本にしたそうです。 西野さんが絵本を描くことになったきっかけがタモリさんの言葉だという事は有名? ですね。 よく飲みにいっているそうで、タモリさんと西野さんの意外な関係性もおもしろいですね。 「まずは相手のことをきちんと知って、考えて行動することが大切。 」 そんな、生きる上で大切なことを教えてくれる絵本です。 5年かけてえんぴつで書かれた物語。 優しい話や切ない話の詰まった、素敵な絵本です。 VRイベント こちらも原画展と同じく、全国各地で開かれています。 VRの世界で動き回るプペルたち。 本当に落ちそうになるし、ふわっと浮いた気分になるし、 VRってすごい。 周りの人がカボチャになるのもなんかすごい。 こんなのがもっと増えたら楽しいですね。 次のエンターテイメントです。 15分ほどの楽しいアトラクションですので、あなたの町にきた際はぜひ足を運んでみて下さい。 舞台 えんとつ町のプペルTHE STAGE えんとつ町のプペルのミュージカル舞台もあります。 日本でも開かれていましたが、ニューヨークで開かれる舞台に俳優の小出恵介さんが出演することで話題になりましたね。 2020年秋に公開予定です。 映画 2020年12月に、えんとつ町のプペルのアニメーション映画の公開が予定されています。 「ディズニーに勝つ」と宣言している西野さん。 果たして結果はどうなるのでしょうか。 映画の内容も気になりますが、果たしてディズニーに勝利することはできるのか、彼の物語からも目が離せません。 西野さんの絵本の対象年齢は何歳ですか? A. 全年齢です。 もちろん子供向けの絵本ではありますが、大人が読んでも楽しめます。 家に飾ってもオシャレです。 絵本の特別版などはありませんか?コレクションしたいです。 チックタック~約束の時計台~のamazon限定バージョンがあります。 表紙が違います。 コレクションの際はぜひコチラも。 えんとつ町のプペルの主題歌のCDはありませんか? A. 下記のCD、「ロザリーナ」に入っています。 YouTubeでも聞けますが、音源がほしい方はこちらもチェックして下さい。 西野さんにはゴーストライターがいるって本当ですか? A. 嘘です。 情報の出どころとしては、えんとつ町のプペルの製作方法の件です。 絵本『えんとつ町のプペル』は西野さん作になっていますが、大勢のスタッフで作り上げています。 そういった意味で「自分一人で作ったわけではない」という話が「ゴーストライターを使っているんだ!」と謎の伝わり方をして炎上した事はあるそうです。 さすがですね。 えんとつ町のプペルは何故無料で読めるんですか? A. 時間のないお母さんがネットで中身を確認してから買ってもらえるようにとの配慮だそうです。 絵本は内容を読んで満足するというよりも、手にとって読みたい物。 さらに、基本的にはお母さんが選んで子供に与えるものなので、失敗したくありません。 そういった背景を考慮して、自宅の空き時間に試し読みができるようネットで無料公開されています。 キングコング西野さんの絵本全作品まとめ キングコング西野さん作の絵本6作品と、関連コンテンツの情報をご紹介しました。 絵本の新作も楽しみにしています。

次の

口コミ一覧 : 【閉店】キングコング

キング コング 札幌

1933年版『キングコング』のコング(右側の木の枝の間にいるのは) 初登場 『』(1933年) 作者 演 (1976年) ピーター・エリオット(1986年) (2005年) ()(2017年) 詳細情報 別名 世界第8の不思議 種族 性別 オス キングコング( King Kong) は、からで作られ始めた同名の、もしくは作品内に登場する巨大なのの名称。 映画は空前の大ヒットとなり、以後リメイク映画や漫画、ゲーム、テーマパーク、ミュージカルなど様々な分野に影響を与え、世界で最も有名なキャラクターの一つとされている。 コングはの特撮技術とによって作られ、後のリメイク映画ではスーツアクターやなどによる演技で撮影された。 との正規ライセンス契約により、シリーズをはじめとしたにも登場している。 メリアン・C・クーパー キングコングは映画監督のが考案した。 クーパーは6歳の時にゴリラに魅了され 、1899年に叔父からの『赤道アフリカの探検と冒険』という本をプレゼントされた。 この本にはシャイユがで出会った先住民や動物のことが記されていた。 クーパーはシャイユが描いた「特別サイズ」で、先住民から「無敵」「アフリカの森の王」と呼ばれたゴリラに魅了された。 シャイユと先住民がゴリラに遭遇した際、彼はゴリラを「地獄の夢の怪物」「半人半獣」と記した。 こうした描写は、クーパーに冒険への強い憧れを抱かせた。 成人したクーパーは映画業界に進出し、『 ()』の撮影の際にヒヒの家族と遭遇した。 この出会いは、クーパーに霊長類を登場させた映画の構想を練るきっかけを与えた。 1年後、クーパーは「恐ろしいゴリラの映画」を撮影するためにに移った。 「ゴリラが高層ビルの頂上で飛行機と戦う」というアイディアは、の上空を飛行する飛行機を見て思いついた。 クーパーはこれについて、「私は思考の意識的な努力なしに、頭の中にビルの頂上にいる巨大なゴリラを思い描いていました」と語っている。 また、クーパーはにも影響を受けており 、恐竜型のドラゴンとゴリラを戦わせたいと考えていた。 この間、彼は「近代文明に敵対する巨大な半人型ゴリラ」の構想を固めていた。 映画の構想が固まった後、クーパーはゴリラを「悪夢の怪物」として創造することを望み、彼のメモには「ゴリラの手足は蒸気ショベルのように固く、その周囲は蒸気ボイラーのようです。 これは百人力の怪物ですが、もっと恐ろしいのは顔です。 血みどろの目、ギザギザの歯が厚い毛の下に隠された半人半獣の頭部」と記されている。 は、クーパーの構想に基き、ジャングルのヒロインとハンターを脅かす巨大なゴリラの油絵を描いた。 しかし、オブライエンと ()がアニメーションを製作しようとした際、クーパーはゴリラの顔を半人ではなく完全なゴリラにするように指示し、オブライエンは観客の感情を引き付けるために人間的な顔にするべきと反発し、デガルドに「顔をほぼ人間にする」と指示した。 さらに、オブライエンは人間的な機能も加えるように指示したが、最終的にはトーンダウンし、デザインを妥協した。 最終的に完成したデザインはゴリラのような姿だったが、ゴリラの解剖学的な特徴の幾つかは、デガルドによって除去されていた。 オブライエンは1915年に製作した『 ()』に登場した恐竜の特徴や動きをゴリラの動きに応用し、彼はこの恐竜を「キングコングの先祖」と述べている。 また、クーパーはゴリラがのシーンで直立し、より威圧的に見えるようにすることに同意した。 名前 [ ] 1933年版『キングコング』のワンシーン クーパーは「」「」「」など、「K」から始まる強い響きの言葉を好んだ。 彼は巨大ゴリラの映画を構想していた際、から本物のゴリラを取り寄せ、コモドドラゴンと戦わせたいと考えていた。 コモドドラゴンに興味を抱いたのは、友人のダグラス・バーデンがコモド島を旅行してコモドドラゴンと出会った経験を聞いたためである。 クーパーがRKOで映画の構想を練っていた頃は、このゴリラは「ビースト」と呼ばれていた。 プロデューサーのは、映画のタイトルとして「Jungle Beast」を提案したものの 、クーパーはキャラクターの名前を決定した後に、その名前をタイトルに付けようとしていた。 クーパーは、やのような「神秘的でロマンチック、そして野蛮な名前」を考えていた。 RKOはタイトルの候補として「Kong: King of Beasts」「Kong: The Jungle King」「Kong: The Jungle Beast」をクーパーに提案した。 しかし、 ()が脚本を書き上げた頃、クーパーはタイトルをシンプルに「コング」にしようと考えていた。 これに対して、セルズニックは以前に製作した『 ()』『 ()』のようなドキュメント映画と混同されると危惧し、タイトルに「キング」を加えて「キングコング」と命名した。 身体的特徴 [ ] 1933年版『キングコング』のポスター 1933年版では、コングは先史時代の類人猿とされており、RKOの資料では「先史時代の猿」となっている。 外見はゴリラだが、表情は人間的であり、時折擬人化された直立歩行をしており、 ()は「獣でも人間でもない」と表現している。 コングは優れた知性と体力を持ち、その身体は映画の中で代わっていた。 クーパーはコングの体長を「40から50フィート(12. 2から15. 2メートル) 」と設定していたが、オブライエンはコングの体長を髑髏島では5. 5メートル、ニューヨークでは7. 3メートルに調整していた。 クーパーはオブライエンの変更には口出しせず、ミニチュアとカメラのサイズを調整することで、コングをオブライエンの設定よりも大きく撮影することに成功した。 RKOの資料では、コングの体長は15. 2メートルとなっている。 1975年、がキングコングの映画化の権利を取得し、翌年にリメイク版『』が公開された。 このコングは直立歩行する猿として描かれ、より人間に近くなっている。 1975年版のコングは、髑髏島では12. 8メートル、ニューヨークでは16. 8メートルに見えるように調整されていた。 ラウレンティスは10年後に続編の製作権利を取得し、『』を製作し、この映画でのコングは18. 3メートルに設定された。 1976年にはもキングコングのリメイクを計画していたが、30年後にを監督に迎えて『』を製作した。 ジャクソンは擬人化されていないゴリラをキングコングとして描き、アフリカではなく、に生息していたの進化したゴリラに設定した。 このコングは、髑髏島・ニューヨーク一貫して7. 6メートルに設定されている。 2017年にはアメリカのとのが共同製作した『』が東宝とのの一環として公開され、シリーズ最大の31. 6メートルのコングが登場した。 プロデューサーのは、「このコングはまだ青年です。 この後まだまだ成長します」と述べている。 日本版キングコング [ ] 日本での亜流作品 [ ] 『キングコング対ゴジラ』のワンシーン 1960年代、はキングコングのライセンス権を取得し、『』『』を製作した。 これらの映画では、アメリカ版よりも体長や能力が大きく異なっていた。 コングはと戦うため、それと匹敵する強さと耐久力を持つ怪獣として描かれた。 東宝怪獣の中で数少ない哺乳類であるコングは、ゴジラの戦闘スタイルを学び適応する能力を持ち、弱点を特定して自分のテリトリーで罠を仕掛けるなど高い知性を特徴とする。 『キングコング対ゴジラ』は日本国内では記録的な大ヒットを収め、これを受けて『続・キングコング対ゴジラ』が企画されたが、諸般事情で頓挫している。 『キングコング対ゴジラ』では、コングの体長は45メートルに設定されている。 また、電気エネルギーを手から放出して戦うという設定も追加された。 『キングコングの逆襲』では体長が20メートルに設定された。 このコングはオリジナルに近いが、力と知性を武器に戦っている。 東宝版のコングは髑髏島ではなく、それぞれファロ島・モンド島を住処としている。 1966年には日米合作で『ロビンソン・クルーソー作戦 キングコング対エビラ』が企画されたが、アメリカ側が企画に難色を示したため製作が中止された。 東宝はコングに代わりゴジラを登場させ、『』を製作した。 そのため、ゴジラが女性に好意的であるなど、コングの要素が反映されている。 映画作品 [ ] 作品 公開日 監督 原案 脚本 製作 配給会社 1933年3月2日 、 ()、 () メリアン・C・クーパー、アーネスト・B・シュードサック 1933年12月22日 アーネスト・B・シュードサック ルース・ローズ アーネスト・B・シュードサック 1962年8月11日 日本 (アメリカ) 1967年7月22日 アーサー・ランキン・ジュニア(テクニカル・アドバイザー) 田中友幸、アーサー・ランキン・ジュニア 1976年12月17日 1986年12月19日 、 () () () 2005年12月14日 、、ピーター・ジャクソン ジャン・ブレンキン、、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン 2017年3月10日 、 ()、 () ()、ジョン・ジャシュー、アレックス・ガルシア、 2020年11月20日 TBA ノベライズ [ ] 私が知っているものから、著名な作家であるエドガー・ウォーレスは脚本執筆の初期段階で死去しました。 キングコングはクーパーの創造物であり、彼の作ったファンタジーだが、ウォーレスの名前は販売可能性のために残されました。 これまでに多くの人が触れたように、クーパーはカール・デナムです。 デナムの功績はに匹敵します。 ウォーレスの貢献についての議論は、オリヴィル・ゴールナーとジョージ・E・ターナーが『The Making of King Kong』で検証している。 ウォーレスは1932年2月に糖尿病で死去し、クーパーは彼の死後に「実際、エドガー・ウォーレスはコングのために何も書きませんでした………私は彼にクレジットを約束したので、私は約束を守った」と語ったという。 1965年、クーパーは ()から小説を再版した。 その後、著作権が失効したため、小説はパブリックドメインになったため、多くの出版社から再版されることになった。 2005年にブラックストーン・オーディオはステファン・ラドニックが朗読したオーディオブックを製作し、2017年にはスターワープ・コンセプトから新規イラスト6枚を追加したイーブックが発売された。 1933年には、ミステリー・マガジンからウォルター・F・リッパージャーが書いた小説が連載された。 この小説は、2月と3月の雑誌に掲載された。 1977年にはから1976年版の小説が出版され、1994年にはが「Anthony Browne's King Kong」と呼ばれる小説を執筆した。 この小説は「エドガー・ウォレスとメリアン・C・クーパーが作った物語」と書かれ、 ()から出版された。 2005年には、ジャクソンのリメイク映画の公開に合わせてジャクソン、、の脚本のノベライズ版が ()によって執筆され、マット・コステロが書いた前日譚『King Kong: The Island of the Skull』が、それぞれ ()から出版された。 この他にも様々な小説や解説本が出版されている。 2017年には『髑髏島の巨神』の公開に合わせて、ティム・リボーンが執筆したノベライズ版が出版され、同時にシモン・ワード監修の『The Art and Making of Kong: Skull Island』が発売された。 テレビシリーズと同じくと ()による日米合作。 (土曜) 20:00 - 20:56 (日本標準時)にの一社提供で放送されたが、同社がスポンサーを務めたのはこの回のみであり、その後のテレビシリーズには参入しなかった(テレビシリーズは複数社提供で放送)。 声の出演• ボビー -• スーザン - スタッフ• 原作・企画 -• 脚本翻訳 -• 演出 -• 美術 - 千葉秀雄• 作画 - 窪詔之• 音楽 -• プロデューサー - ()、、• 制作 - 東映動画、 () 『 ()』(1967) ビデオクラフト社と東映動画による日米合作。 キングコングと少年ボビーの友情と、キングコングを生け捕りにしようとするドクター・フーとの戦いを描いた作品。 最終話では、暴風雨の中、行方不明になったコングがニューヨークに現れ、エンパイアステートビルに登るシーンもある。 ただし、急遽かけつけたボビー少年の機転でコングはビルを降り、落ちかけた橋を支えて多くの人命を救い、ニューヨーク市の鍵を贈られるというハッピーエンドになっている。 東宝映画『キングコングの逆襲』のは、この作品に登場するロボットコングが元である。 アメリカでは、からまでで放送。 日本では、から同年までNET(現・)系列局で放送。 放送時間は毎週水曜 19:30 - 20:00 ()。 本放送の終了後も、1970年代前期まではNETテレビで朝や夕方に再放送されていたが、1970年代後期からはまったく放送されていない。 映像ソフト化もされておらず、から発売された『東映TVアニメ主題歌大全集』(規格 - 、、)にも未収録である。 アニメ継続中はによって、月刊誌『』()にコミカライズ版が連載された。 声の出演• 各話リスト(日本語吹き替え版) 回 放送日 サブタイトルA サブタイトルB 1 4月5日 アフリカ蜂の襲来 さらわれたキングコング 2 4月19日 ロケット島の陰謀 謎の火山帝国 3 4月26日 海底探検 モンド島の危機 4 5月3日 レーザー銃の恐怖 空飛ぶ円盤現わる 5 5月10日 スフィンクスの恐怖 ボビーのあやまち 6 5月17日 ロボット・コング 恐怖の反射鏡 7 5月24日 大洪水の謎 黄金の神殿 8 5月31日 原子電波の罠 ドクター・フーの陰謀 9 6月7日 恐怖の探検旅行 よみがえった虎 10 6月14日 巨大なナマケモノ 砂漠の盗賊 11 6月21日 怪人どくろ博士 雪男の謎 12 6月28日 ネス湖の怪物 コングの音楽会 13 7月5日 潜水艦を救助せよ 大根役者のコング 14 7月12日 魔術大王の罠 危険なイルカ 15 7月19日 トロイの木馬 消えたボンド教授 16 7月26日 カリブ海の叛乱 海底のミサイルを探せ 17 8月2日 謎の太陽黒点 ジャングルのまい子 18 8月9日 夢に見た巨人 キャプテン・コング 19 8月16日 アマゾンの自由の女神 パンドラの箱 20 8月23日 大怪物パリを遅う 砂漠の黄金都市 21 8月30日 キングコング対大鷲 南国の陰謀 22 9月6日 死を呼ぶ迷路 一つ目の巨人 23 9月13日 霧の中の海亀 白い巨鯨 24 9月20日 キングコングのダイヤモンド 武器は錨だ 25 9月27日 僕らのキングコング(前・後編) 26 10月4日 ニューヨークのキングコング(前・後編) 放送局• Boland, Michaela 2009年2月9日. Variety. 2010年3月4日閲覧。 , pp. 14—15. , pp. 14—16. , p. , p. , pp. 16—17. , p. 167. , p. , p. 186. , p. 194. , p. 187. , p. Willis O'Brien-Creator of the Impossible by Don Shay. Cinefex 7 R. B Graphics. 1982. , p. Paul A. Woods. King Kong Cometh!. Plexus Publishing Limited, 2005 Pg. , p. , pp. 54-55. , pp. 193—194. , p. 190. 220. , p. 185. 2017年8月26日閲覧。 , p. , p. 159. , p. 205. , p. 264. Weta Workshop, The World of Kong: A Natural History of Skull Island. Pocket Books. 2005• ScifiJapan. 2017年2月19日. 高槻真樹 2014. 戦前日本SF映画創世記 ゴジラは何でできているか. 河出書房新社• 2017年8月27日閲覧。 2017年8月27日閲覧。 2017年8月27日閲覧。 Toho Kingdom. 2014年10月16日閲覧。 , p. 135. www. fullyarticulated. com. 2016年6月19日閲覧。 Scifidimensions. com. 2010年3月4日閲覧。 『The Making of King Kong』p. 2017年8月27日閲覧。 flickeringmyth. com. 2017年2月23日閲覧。 2017年8月27日閲覧。 Scified. com 2016年9月1日. 2016年12月2日閲覧。 『東映動画アーカイブス にっぽんアニメの原点』、2010年、151 - 152頁。 初回放送時は「大きな友達」出典:朝日新聞縮刷版1967年9月号733ページ• 初回放送時は「ニューヨーク市の鍵」出典:朝日新聞縮刷版1967年10月号89ページ• 『河北新報』1970年10月1日 - 10月29日付朝刊、テレビ欄。 『福島民報』1968年1月7日 - 4月28日付朝刊、テレビ欄。 『北國新聞』1968年4月8日付朝刊、テレビ欄。 参考文献 [ ]• Affeldt, Stefanie 2015. Wulf D. Hund, Charles W. Mills, Silvia Sebastiani. Simianization. Apes, Class, Gender, and Race Berlin Racism Analysis Yearbook 6. Goldner, Orville; Turner, George E. 1975. The Making of King Kong: The Story Behind a Film Classic. S Barnes and Co. Inc. Morton, Ray 2005. King Kong: The History of a Movie Icon. Applause Theater and Cinema Books. Ryfle, Steve 1998. Japan's Favorite Mon-Star: The Unauthorized Biography of the Big G. ECW Press. Van Hise, James 1993. Hot Blooded Dinosaur Movies. Pioneer Books Inc. 2005. Living Dangerously: The Adventures of Merian C. Cooper, Creator of King Kong. Villard. 外部リンク [ ]•

次の