ドレン 掃除。 エアコンのドレンホースクリーナーで掃除!ホームセンターで買える?

ルーフドレンの劣化による雨漏り 原因と防水工事のポイント

ドレン 掃除

ドレンホース 室内機で発生した水を屋外へと排出する部分 パン 室内機内部のフィンの下にあるもので、室内機の内部に発生した水を受け止める役割がある エアコンを使用すると、室内機の内部に結露が発生します。 ドレンホースは、発生した結露が室内に流れ出てしまわないよう、屋外へと排出する役割があるのです。 一方、エアコンのパンは、室内機の内部に発生した水を受け取る役割です。 エアコンのパンで受け止めた水は、ドレンホースへと伝っていき、ドレンホースを通って屋外へと排出されます。 エアコンのドレンホースとパンは、エアコンを使用するにあたり、非常に重要な部分なのです。 エアコンのドレン掃除を怠るとどうなる? エアコンのドレンの掃除を怠ると、次のようなトラブルを引き起こすことがあります。 水漏れを引き起こす• エアコン使用時に臭いが気になる 上記のトラブルについて、詳しく解説します。 エアコンの水漏れを引き起こす エアコンのドレンの掃除を怠ると、「水漏れ」を引き起こすことが多くあります。 ドレンの役割は「水を外に排出すること」ですが、ドレンの内部に汚れが溜まっていると、スムーズに水を排出することができません。 ドレンの中に汚れが溜まると、詰まってしまい、室内機へと水を逆流させてしまうのです。 エアコンの室内機が水漏れを起こしている場合は、「ドレンの詰まり」が原因であることがほとんどです。 また、水漏れした水には雑菌が含まれていることが多いので、室内の衛生面にも影響を及ぼすことがあります。 エアコンの室内機が水漏れを起こした場合は、早急に掃除する必要があるでしょう。 エアコン使用時に臭いが気になる エアコンを使用すると臭いが気になる場合も、ドレンの詰まりが原因となっていることがあります。 ドレン内部に溜まっている汚れには、雑菌やカビが繁殖しているものです。 エアコンを使用すると、雑菌やカビの臭いが室内機を通って、室内へと放出されてしまうのです。 さらに、場合によっては、雑菌やカビの胞子を含んだ空気が室内に放出されてしまうかもしれません。 とはいえ、必ずしもエアコン使用時の臭いはドレンの詰まりが原因、というわけではありません。 しかし、室内機に異常が見当たらない場合は、ドレンの詰まりを疑うことも大切です。 エアコンのドレン掃除に必要な道具 エアコンのドレン掃除で、必要な道具は次の通りです。 掃除機もしくはドレンホースクリーナー• ゴム手袋 使用する道具の詳細や、用途についてご紹介します。 掃除機やドレンホースクリーナー エアコンのドレン掃除には「掃除機」もしくは「ドレンホースクリーナー」を準備してください。 エアコンのドレンは管が長いので、手や指を使っても汚れをかきだすことができません。 ドレンの中に溜まった汚れは、吸い出して掃除するのが最も効果的な方法です。 ドレンの中の汚れを吸い出す場合、「ドレンホースクリーナー」と呼ばれるアイテムで、ドレンの詰まりを解消するのがおすすめです。 しかし、専用のクリーナーではなく、「掃除機」でも代用はできます。 新しく購入するのが面倒な方や、使用頻度の低いアイテムを購入するのに抵抗がある方は、ドレンホースクリーナーを新たに購入する必要はありません。 ゴム手袋を使ってエアコンのドレン掃除 肌を守るためにも、「ゴム手袋」の着用をおすすめします。 エアコンのドレンの中には、さまざまな雑菌だけではなく、汚水が溜まっています。 汚れや雑菌、汚水に触れてしまうと、肌が弱い方は皮膚トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。 また、手に臭いが付いてしまうことがあるので、作業前にゴム手袋を着用しておきましょう。 エアコン本体の掃除をする際に必要な道具については、以下の記事を参考にしてみてください。 エアコンのドレンを掃除する方法 エアコンのドレンを掃除する方法についてご紹介します。 まずは、以下の工程を確認してください。 エアコンの電源を切る• 室内機の送風口に袋を貼りつける• ドレン内の排水を促す• 室内機の送風口の袋を取り外す• 電源を入れて運転確認する ドレン掃除は正しい手順で行わないと、汚れが取り除けないだけではなく、室内を汚してしまう可能性があるので注意が必要です。 以下では、ドレンの正しい掃除方法について解説します。 エアコンの電源を切る まずは、エアコンの電源を切ってください。 エアコンが作動したまま掃除作業をすると、故障してしまうことがあります。 また、「感電」といった危険な事故を引き起こしてしまうこともあるので、必ず電源を切っておきましょう。 とはいえ、エアコンの電源を切っても、「近くに置いた道具がリモコンのスイッチを押してしまう」「リモコンが落下してエアコンを作動させてしまう」などの可能性もあります。 予期せぬタイミングで、作業中に電源が入ってしまうかもしれません。 電源を切るだけではなく、コンセントを抜いておくことをおすすめします。 室内機の送風口に袋を貼りつける 掃除作業に入る前に、室内機の送風口を覆うように袋の口を張り付けてください。 ドレンを掃除した際に、ドレンに詰まっていた水が逆流し、室内に流れ出てしまう可能性があります。 室内を汚さないためにも、掃除前に室内機に袋を取り付けておきましょう。 ドレン内の排水を促す ドレン内の排水を促します。 この方法は、「ドレンホースクリーナー」と「掃除機」とで若干方法が異なるので、注意してください。 ドレンホースクリーナーを使用する場合 まず、ドレンホースクリーナーの先端を、ドレンの口にあてます。 ドレンホースクリーナーのハンドルをしっかりと握り、ハンドルを押したり引いたりしてください。 ハンドルを押す、引く、の作業を繰り返すことで、溜まっていた汚れや水を排出させることができます。 ドレンホースクリーナーを使用した後は、クリーナーの内部にヘドロなどの汚れが溜まっているので、きちんときれいにしてから保管しましょう。 掃除機を使用する場合 掃除機を使用する場合は、1週間ほどエアコンの使用を控えてください。 掃除機はドレンの掃除を目的としたものではないので、排出された水を吸い込むことにより、故障してしまう可能性があります。 掃除機を使用する前に、まずはタオルで掃除機の吸い込み口を覆い、輪ゴムで固定しましょう。 タオルをあてておくことで、もし水分が残っていた場合でも、掃除機の中に水分が入りにくくなります。 きちんとタオルが固定できたら、掃除機の吸い込み口とドレンの口を合わせましょう。 隙間やズレがないよう、それぞれの口を合わせた部分を握りながら、掃除機の電源を入れてください。 ドレンの中に溜まっていたゴミが移動し、詰まりを解消することができます。 作業終了後は、掃除機に固定していたタオルを取り外してください。 エアコン室内機の送風口の袋を取り外す 室内機の送風口の袋を取り外しましょう。 もし、袋の中に水が入っている場合は、水をこぼさないように慎重に取り外して、中の水を捨ててください。 袋の中に水が入っていない場合は、そのまま処分しましょう。 エアコンの電源を入れて運転確認する 作業が終了したら、電源を入れて運転確認をしてください。 稀に、ドレンの掃除をしたことで、エアコンの調子が悪くなってしまうことがあります。 いざ使用するときに、「エアコンが動かない!」と困らないためにも、作業後にきちんと確認しておくことが大切です。 仮に、運転確認時に問題が生じた場合は、購入先やメーカーなどに相談しましょう。 エアコン本体を自分で掃除する方法については、を参考にしてみて下さい。 エアコンのドレン掃除はプロに任せるのもおすすめ エアコンのドレン掃除は、プロに任せるのもおすすめです。 エアコンのドレン掃除は手間がかかるだけではなく、ドレンホースクリーナーや掃除機など道具の準備も必要です。 そのうえ、ドレン内部の状況によっては、自分では詰まりを解消できない場合もあります。 しかし、プロである専門業者に依頼すれば、頑固なドレンの詰まりもすっきりと解消してもらうことが可能です。 自分で作業するのが面倒な方や、初めてで不安な方は、専門業者に依頼してみてはいかがでしょうか。 まとめ 今回の記事では、エアコンのドレン掃除の方法についてご紹介しました。 エアコンのドレンは、室内機の水分を排出する重要な役割を担っています。 ドレンが汚れたり、詰まったりしてしまうと、水漏れや悪臭の原因になってしまうので、注意が必要です。 実際、エアコンのトラブルは、ドレンの詰まりが原因となっていることも珍しくありません。 まずは、ドレンの状態を確認し、必要に応じてドレンの掃除を実施しましょう。 ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。 エアコンクリーニングやハウスクリーニングなどの対策にかかる料金を一覧で比較することができます。 エアコンクリーニングは、掃除範囲や清掃台数、壁掛け・天井埋め込みなどのエアコンのタイプや作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。 そのため、作業を依頼する前に、エアコンクリーニング業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。 また、エアコンクリーニングは、エアコンを綺麗にするだけでなく、カビの繁殖を防いだり、病気を予防したりする効果があります。 エアコンを掃除することで、冷房や暖房の効き目も良くなります。 さらに本サイトでは、エアコンを自分で掃除する方法や、エアコンクリーニングにかかる費用の相場、賃貸物件のエアコンクリーニング事情なども紹介しています。 エアコンクリーニングの新着記事•

次の

エアコンのドレンホースクリーナーで掃除!ホームセンターで買える?

ドレン 掃除

エアコンドレンパン掃除 エアコンのドレンパンを取り外してのエアコンクリーニング。 その名も エアコンドレンパン掃除コースのご紹介です。 エアコンドレンパン掃除目次• エアコンのドレンパンとは エアコンのドレンパンとは、温度差によってアルミフィンに結露した水分の受け皿で、ドレンホースを介して外に排水するエアコン内部の主要パーツです。 エアコンドレンパンはアルミフィンに覆い隠されているパーツなので、取り外しての掃除が必要です。 エアコンドレンパンの洗浄と書いてあっても99%の業者はドレンパンの取り外し分解掃除は行いません。 要は、エアコンドレンパンの掃除にも取り外す掃除と取り外さない簡易掃除の2パターンあります。 エアコンのドレンパンを取り外して掃除するのか、試しに聞いてみて見る事をお勧めします。 エアコンドレンパンは3つある エアコンは最大3つのドレンパンを有しております。 手前ドレンパン・壁側のドレンパン・壁付近のドレンパン 溝 です。 手前側のドレンパン 手前側のドレンパンの画像 壁側のドレンパン ファンが収まっている部分の上に壁側のドレンパンがあります エアコンの真上から見た、壁側のドレンパン画像 壁付近のドレンパン 溝 壁付近のドレンパン汚れ画像その1 壁付近のドレンパン汚れ画像その2 壁側のドレンパンから手前ドレンパンへ流れる通路の画像 エアコンドレンパンはアルミに被さっている エアコンのドレンパンはアルミフィンに深く被さっております。 ドレンパンは水受けのため水が溜まりますが、被さっているアルミフィンはたまった水を毛細管現象で吸水して特に汚れます ドレンパンがついていると洗浄できないアルミ最下部は、非常に汚れております ドレンパンの汚れは、キッチンの排水口の汚れに近く【ヌメリ・カビ】で構成されております エアコンドレンパンの位置 エアコンのドレンパンの位置は以下のとおりです。 手前側のドレンパンの位置 壁側のドレンパンの位置 エアコンドレンパンの位置を見て頂くと、エアコン正面に立って、壁側のドレンパンを洗浄するとしたら目視では出来ないのがお分かりいただけるでしょうか。 洗剤でも汚れは解けませんので、ドレンパンの分解が唯一の隅々までキレイにする方法となります。 エアコンドレンパン掃除コースのデメリット-他コースで解決 エアコンドレンパン掃除コースのデメリットは、エアコン構造の進化によって発生しました。 10年ほど昔のエアコンのドレンパンは手前側しかアルミフィンが無く、手前のドレンパンを取り外せばほとんど内部の汚れ除去が可能でした。 エアコンドレンパンの掃除、やエアコンドレンパン取り外しで検索してくださったお客様には大変申し訳ございませんが、エアコン構造の進化に伴いましてに有効な洗浄は、 汚れ除去率MAX95% 壁付近のドレンパン含むの根源除去には、エアコンを壁から取り外しお持ち帰りする 根源汚れ除去ほぼ100% コースで解決しております。 手前ドレンパンを取り外し掃除可能なメーカー 主に・パナソニック製・三菱製・サンヨー・日立・シャープ一部・ダイキンの昔の一部機種となります。 ドレンパン一体構造のエアコン機種 以下のメーカーでドレンパン一体構造が多いです。 ダイキン製・東芝製・シャープ一部機種は屈強な強度を保つために一体成型で、エアコンのドレンパンが前後で一つの構造となっています。 壁に掛けたままですと安全に取り外す事は出来ません。 ダイキンエアコンのドレンパン掃除 ダイキンエアコンのドレンパンは壁掛けだと安全に取り外しが出来ません。 下画像はダイキンエアコンのドレンパンです。 ダイキン製のドレンパンは、より屈強な強度で設計されるために縦の溝が深く壁掛けのエアコンクリーニングでは汚れの根源が完全に除去出来ません。 ダイキンエアコンのドレンパン取り外し掃除例 以下はダイキンエアコンのドレンパン含む掃除、施工例になります。 ダイキン以外のエアコンドレンパン取り外しで見える汚れ なぜ、エアコンドレンパンの取り外しが必要なのか。 ダイキンエアコン以外のドレンパン掃除 根源除去 については、メーカー別にドレンパン掃除含む作業例がまとめてあります お見せできる範囲の汚れのエアコンドレンパンですのでご安心ください エアコンドレンパンとファンの関係 エアコンのドレンパンと同じくも湿り気を帯びて徐々にカビていきます。 ここで注意しておいていただきたい点は、 ファンよりもドレンパンの方がカビが生えるという事です。 下画像の様にドレンパンとファンは密接であり、ファンが汚れているという事はドレンパンも相当にカビが生えている事になります。 エアコンドレンパンの掃除洗剤 エコ洗剤だけで落としたいというのは、当店にとって本望なのですが・・・根の生えたカビはエコ洗剤だけでは落ちません。 塩素 カビキラー的なもの を噴霧して、よく洗浄することでカビやヌメリを落としきります。 エコ洗剤と言うものは、洗濯洗剤に成分が近いため、頑固なカビには効果的ではありません。 エアコンのドレンパンを取れば他社の仕様と一緒じゃないの?他社との違い 当店のエアコンドレンパン掃除コースは、一言でというと、丁寧さが格段に違います。 をご覧ください。 フレキシブルノズルを使用した高圧洗浄を丁寧に透明な排水が出るまで洗浄するため、手前ドレンパンを取り外したエアコンクリーニングで他社よりも洗浄率を上げております。 大手と変わらない料金で、ドレンパンを取り外し洗浄力を上げたエアコンクリーニングがご利用可能です。 エアコンクリーニングにおいて丁寧さは、洗濯物とイメージは似ています。 洗濯物でイメージしていただくと、わかりやすいと思います。 エアコンドレンパン 手前 を外して丁寧にエアコンを洗浄すると、排水の量はかなりのものになります。 汚水が透明になるまで、丁寧にすすぎます。 他社はビジネスでエアコンを洗いますが、当店は落とせるところまで丁寧に洗浄します。 汚水真っ黒のままのエアコンクリーニングの仕上りは、汚い雑巾がエアコン内部にあるのと同じですから、店主の山田をはじめスタッフが自ら利用したいと思うサービスを行っています。 エアコンドレンパン掃除コースの作業内容 エアコンドレンパン掃除コースでは以下の内容でエアコンクリーニングを行っております。 家庭用壁掛けエアコンが対象です• 1.化粧カバー・フィルター・ルーバーのクリーニング• 2.アルミフィンの超念入り高圧洗浄• 3.ファン 取り付けたまま の高圧洗浄• 4.手前のドレンパンの脱着洗浄• オプション 抗菌コーティング 最高品質 3Mのコイルトリートメント 口コミを書いていただくと無料となります 塵も積もれば?ドレンパンを外さないエアコンクリーニングと当店が抗菌コーティングをおススメする理由 エアコンを使用すると、どうしても空気中の微細なホコリを吸ってしまいます。 大きなホコリは、フィルターで留まりますが、微細なホコリは冷房使用時の湿ったアルミフィンに付着し始めます。 塵も積もればとは、よく言ったものでホコリのカビがドレンパンに移り根源となります。 エアコンドレンパン掃除の作業例 日記 ブログ で作業の様子をごらんいただけます。 他社では単なる差別化のためのサービスになっておりますが、現在のエアコンの構造では前面のドレンパンのみのクリーニングでは不十分な汚れ具合もございます。 (本ページはこちらのコースです)• エアコンドレンパン掃除コースの料金 お問い合わせ 電話受付時間:平日8時~17時。 作業は土・日・祝も対応、時々家族サービス等休む場合がございます。

次の

エスロンACドレンパイプ・継手(空調ドレン用結露防止層付硬質塩化ビニル管・継手)

ドレン 掃除

エアコンのドレンパンとは? エアコンは取り込んだ空気を冷却コイルで冷やしてから排気することで部屋の空気を下げますが、 空気を冷却すると空気に含まれる水分が集まり水滴になります。 その 水分の受け皿がドレンパンです。 悪臭や水漏れの原因になる 冷房をつけるたびに水に濡れてしまう部分なので汚れが溜まりやすく、 掃除をしないでいるとカビや悪臭の原因となります。 また溜まった汚れによって排水が上手くできなくなるとドレンパンに水が溜まり続け、最終的に 本体からの水漏れを起こしてしまうでしょう。 ドレンパンの掃除方法 ドレンパンを綺麗に掃除するためには、ある程度分解してドレンパンを取り外す必要があります。 分解掃除中は電源を切ったことを確認し、 コードを抜いてから作業を始めましょう。 最終的にはドレンパンを取り外して、水拭きやドレンパン用の洗浄剤を利用して汚れを落とすというのが目標になります。 分解する エアコンは外見的な見た目は似通っていても、内部構造はメーカーや型番によって千差万別です。 エアコンのメーカーや種類ごとの分解方法をネットで検索するなどして調べて、分解方法を確認しながら分解作業を行いましょう。 前面と奥面にドレンパンが有るエアコンが多いですが、前面ドレンパンは取り外す必要のあるパーツが少ないので、比較的自力で分解掃除がしやすいです。 スポンサーリンク• 汚れが溜まっている• ホースが真っすぐ伸びていない• ホースの先が潰れていたり石や土で塞がっている の3つに大きく分けられるでしょう。 ホースが地面につく場合 このドレンホースの先が地面についている場合は、そこが原因で水がつまり、水漏れを引き起こします。 対策としては 地面から10センチ程浮くようにカッターで切ると良いでしょう。 ホースが詰まっている場合 ドレンホースの先が地面に浮いているのに水漏れが起きている場合は、 汚れがホース内部で詰まっている可能性が高いです。 サクションポンプ型のドレンホースクリーナーを購入し、ホースの先をポンプの口に差し込み、手で抑えて密着させつつハンドルを引いて吸引。 一度外してハンドルを押し戻してから、さっきと同じようにして吸引を数回繰り返せば、ホースの詰りが解消されます。 クリーニング業者に依頼するのがおすすめ エアコンの清掃は自分でもできますが、一番のおすすめはクリーニング業者に依頼することです。 自分でするよりかはお金がかかりますが、それ以上のメリットがたくさんあります。 自分で清掃するより確実にきれいになる 専門の業者に任せればもちろん、自分で清掃するより確実にきれいになります。 カビや汚れ、ほこりを 新品同様に取り除くことができます。 時間や労力を使わずに済む エアコン一台を全体的に清掃しようと思うとかなりの時間や労力を消費します。 素人が清掃しようとすると、一時間以上はかかります。 また、エアコンは高い位置にあるため、思った以上に疲れます。 エアコンを壊す心配がない 隅々まできれいにするには、分解や水を使った洗浄をすることになります。 そのため、分解時に部品を壊してしまうことや、水をかけてはいけない場所に水をかけてしまい、エアコンを故障させてしまうこともあります。 業者に頼めば、 エアコンを壊してしまうといったリスクの心配が一切ありません。 意外と安い 業者にエアコンクリーニングを頼めば何万もかかるというイメージがありますが、 最近では技術の発達により、清掃を素早くすることができるため、意外と安くなっています。 で無料で見積もりできるので一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか? まとめ エアコンの水漏れは、その殆どがドレンパンとドレンホースが原因です。 専用の清掃器具は必要になるものの、自力で清掃できるようになると、いつ水漏れが起きてもすぐ対処できるようになります。 無理に自力で清掃しようとして故障させてしまっては問題ですが、前面のドレンパンとドレンホースの清掃ができるようになっておくと、 業者を呼ぶ手間とお金は掛かりにくくなるでしょう。

次の