吉本 給料 安い 理由。 吉本の給料(ギャラ)が異常に安い理由は多すぎる芸人の数だった!設備投資ももう一つの理由?

吉本興業の給料の実態。あまりにもひどいと博多大吉ガチギレ…

吉本 給料 安い 理由

yoshimoto. 性別:女性• 血液型:O型• 出身地:大阪府 大阪市• 当初はケーエープロダクションに所属していましたが、師匠の反対を押し切り吉本興業に移籍しました。 1965年の初舞台から6年後の1971年に NHK上方漫才コンテスト 優秀努力賞を受賞後、数々の賞を受賞しています。 2018年時点で年齢は74歳の若井みどりさん。 若い頃から長期にわたって活躍し続けています。 若井みどりのギャグは?新喜劇での芸風も知りたい! 「若井小づえ・みどり」として漫才をしていたころには、小づえさんがみどりさんに対して言いたい放題言った後に、みどりさんが言い返し、小づえさんが「ひどい!ひどいわ!ちょっと私がきれいだからって!どうせ私は(松坂慶子など美人女優)よ!」というネタが有名でした。 さらに、小づえさんがみどりさんに対して「便所のたわしに似ている」「シイタケの裏に似ている」など容姿をいじるネタがありましたが、このネタは新喜劇でも受け継がれています。 oricon. 若井みどりは結婚している?旦那は誰? 若井みどりさんは結婚していますが、入籍するまでには苦労もあったそうです。 若井みどりさんは若井はんじ・けんじさんに弟子入りする際、「女性は芸を覚えたころに結婚して辞めてしまう」という理由で断られたので「結婚しない」という条件で入門しました。 そのため、夫である会社経営者の男性とは長く事実婚状態でしたが、けんじ師匠が交通事故で、1976年にははんじ師匠も病気で亡くなられてから入籍しました。

次の

吉本興業がヤクザのフロント企業は本当?本当に芸人の給料(ギャラ)は安い?|Media Sunshine

吉本 給料 安い 理由

要は 事務所に所属し、マネジメントをしてもらって芸人さんたちは出番をもらったら1仕事いくらという形で仕事をしているのです。 つまり吉本芸人さんは吉本興業に就職したわけではなく、 個人事業主として吉本興業とビジネスパートナー関係でいるということなのです。 もちろんビジネスパートナーなので仕事がなければ収入はないですし、仕事があった場合にパフォーマンスが悪ければ報酬も下がります。 とはいえ、いくらなんでもギャラの分配が9:1は極端すぎる気がしますよねぇ…。 ワタナベエンターテインメントは 3:7 芸人:事務所 と太田プロ・人力舎にくらべて取り分が少し少ないようです。 ただこの3:7の割合も芸人枠のみだそうで、他タレントや俳優・女優さんなどは6:4 本人:事務所 と割合が高くなるようです。 この違いは一体なんなのでしょうか…。 ナベプロに所属する芸人さんは• ネプチューン• アンガールズ• ロッチ• イモトアヤコ• ブルゾンちえみ など『しゃべくり007』や『世界の果てまで行ってQ』など超人気番組に出演する芸人さんが多いようです。 さいごに 他事務所と比べても極端にギャラの取り分が少ない吉本の給料体制ですが、それでも吉本芸人になりたいと志す人が後を絶ちません。 芸人で売れっ子になるだけでも狭き門なのに、売れても給料がよしもと所属となると取り分が少ないのはなかなか手厳しいですよね。

次の

吉本芸人の給料が安い理由とは?ありえない驚きの給料!

吉本 給料 安い 理由

テレビの世界で多く活躍しているお笑い芸人のみなさん。 もはや日本のエンターテインメントは、お笑い芸人のみなさんの活躍を抜きに語れない時代になりました。 お笑い芸人の方が多く在籍している事務所といえば、吉本興業ですよね。 吉本興業所属のお笑い芸人の方たちは「給料が安い」といったコメントをしていますが、実際に社員として働くとしたらどのような職場なのでしょうか。 今回は、『カイシャの評判』に投稿されたクチコミ情報をもとに、吉本興業について分析。 あまり知られていない吉本興業の真の姿をチェックしてみましょう。 沖縄はもとより、国内だけにとどまらず、海外、特にアジア方面でも大きく展開しているようです。 海外での活躍を望んでる方にとっては、将来性のある会社かもしれません。 仕事量が多く、難しいことも多いため、拘束時間や苦労は多いですが、その分仕事を終えた後の充実感は大きいです。 全員に携帯と最新のPC、タブレットが支給されます。 契約社員から正社員に昇格し正規雇用される人は皆無に等しく、大抵は3年の契約満了で終了しています。 正社員雇用となる評価基準は不明瞭で、3年の契約のみを前提に雇用しているようにも考えられます。 ただし配属部署によっては、かなりの激務になるかもしれません。 全国で知らない人はいない会社ということもあり、社外に対する影響力や権力はかなり大きいということを実感出来ました。 ただ、業務内容上、心身ともにタフでなければ、なかなか続けるのは難しい。 配属部署によっては、ハードワークになる? 忙しいイメージの強い芸能関係。 吉本興業も、部署によってはかなりハードワークなようです。 「(配属部署によっては、)かなりの激務になる」、「心身ともにタフでなければ、続けるのは難しい」といった主旨のクチコミが見られました。 ハードワークなだけじゃない!"がんばる理由"のある仕事 ただし、ハードワークがモチベーションの低下を招いているというわけではない模様。 日本のテレビ業界を支えているという誇り、そしてテレビやラジオで活躍する芸能人と働けるという独自性の高さがが、"がんばる理由"になっているようです。 今後は、海外での展開に期待! 国内でバツグンの知名度を誇る吉本興業ですが、ここ最近はアジア方面での展開に力を入れているようです。 日本発のエンターテインメントがアジアの人たちを笑顔にしていくことに興味がある方、海外でインパクトを与える仕事をしたいと考えている方にとっては、うってつけの環境だといえるのではないでしょうか。 *** 中途採用時の雇用形態は契約社員となるケースが多く、正社員雇用される機会は少ないというコメントが見られましたが、入社後は携帯にPC、タブレットなどが支給され、働く環境に関しては申し分ないようです。 ミーハーな気持ちではなく、本気で「芸能関係で活躍したい」とお考えの方であれば、きっと活躍できるのではないでしょうか。

次の