フォートナイト面白い。 初心者必見!フォートナイトが面白いと思える瞬間まとめ

【ほぼ毎日更新】FORTNITE(フォートナイト)のかっこいい画像&面白い画像【PC壁紙】

フォートナイト面白い

『フォートナイト バトルロイヤル』は Epic Games開発の大人気バトルロイヤルゲーム。 ルールはシンプルで空飛ぶバスから100人が島に落下し、現地で武器を調達して 最後の一人になるまで争い続ける。 基本プレイは無料でPC, PS4, Xbox One版が配信中。 魅力 『フォートナイト』は人気バトルロワイヤルゲーム『 PUBG』が元になっている。 しかし、本作ならではの魅力も多いのでまとめてみる。 無料 大きな違いは『PUBG』が 3,300円で販売されていることに対して『フォートナイト』は驚くことに 無料となっている。 それも「基本プレイ無料」ではなく、「バトルロワイヤル」モードを遊ぶ分には全くお金が掛からない。 課金によって解放されるのはPvE形式のストーリーモード「世界を救え」と 強さに影響しないコスチュームのみである。 無料なので友達を誘って気軽に始めることができ、ゲーム内容が気に入った場合のみ課金すれば良い。 また、PS4の場合は『モンハン』では「PS Plus」への加入が必須だったが本作はPS Plusへの加入も 不要となっている。 ネットにさえ繋がっていれば月額無料でオンラインプレイを楽しむことが出来る。 PS4 『PUBG』をやる上で最初の障壁は 高スペックなPCが必要だったことだろう。 Xbox One版も一応発売しているが、よほどのゲーマーでなければ「ゲーミングPC」「Xbox One」など持っていない。 PUBGを始めるには事実上3,300円では済まない 初期投資が必須だった。 しかし、本作『フォートナイト』は PS4版が配信されている。 しかも、動作が非常に軽く初期型のPS4でも難なくプレイできる。 その分、グラフィックの作り込みは甘いが方向性の違いだろう。 ストレスは全く感じない。 『PUBG』は現在PS4向けのリリースはアナウンスされておらず、今後の配信にも期待できない。 後述する問題だらけの『PUBG』よりも『フォートナイト』の方が 気軽に楽しめる。 本作で『PUBG』にも興味を持った方は本腰を入れてPCを新調するのもアリだろう。 チート対策 PUBG新型チート — 如月 秋寂 Ksrgaksz 『フォートナイト』の魅力というよりも『PUBG』の問題点なのだが『PUBG』は チートが多すぎて現在まともにプレイできる状態ではない。 開発チームも「チート対策」のため開発スケジュールに遅れが出ていることを発表する 深刻な事態となっている。 これは販売本数3,000万本を超える作品の定めとも考えられるが割合が多すぎる。 チート行為は遭遇するとやる気は削がれ、ストレスが溜まり「ゲームを楽しむ」どころでは無くなる最低の行為だと思う。 運営としては『フォートナイト』の方が チート対策に力を入れている印象があり、現状はチーターも確認していない。 コンシューマ版ユーザーが増えるに従って相対的にチート割合も減ることは間違いない。 チートの心配なしに ストレス無くプレイできることも大きな魅力だろう 建築・破壊要素 『PUBG』との「ゲーム」としての大きな違いが「建築・破壊要素」である。 PVを見ても分かる通り『フォートナイト』では自由に階段・壁・足場などを 建築できる。 差別化するためのワンアイデアかと思いきやこれが 超楽しい。 チーム戦では協力して要塞を作り上げたり、個人戦でも襲われた際に周りに一気に壁を作って凌ぐこともできる。 縦方向の移動も大きくなり『スプラトゥーン』のような立体的な戦闘も楽しめる。 また、建築に必要な素材は木や岩、建物・車などを「 壊す」ことで入手できるのだがこのゲーム設計も見事。 「バトルロイヤル」ゲームでは敵をいち早く見つけたほうが圧倒的に有利であり人の「痕跡」を探すことも大事になるのだが、本作では建築・破壊が行われた 形跡からも足取りを追うことが出来る。 また、建築・破壊時の音も重要な手がかりとなっており「素材が欲しいけど音は立てたくない」などのジレンマも生まれる。 このクラフト要素がゲームとしての幅を大きく広げている。 上手なプレイヤーの瞬時に壁・足場を作って上から奇襲する テクニックなどは見ていて惚れ惚れする。 「静的」な印象が強い『PUBG』に対して『フォートナイト』はこの要素で「動的」なゲームに昇華している。 単なるパクリゲーではない。 武器のレアリティ 『PUBG』がガッツリ本気でやるゲームなのに対して『フォートナイト』は非常に ライトな印象が強い。 例えば『フォートナイト』では武器にレアリティが存在し、同じ武器でもコモン~レジェンドまで用意されていて 攻撃力が異なる。 この差はテクニックで十分カバー可能なレベルだが運要素が適度にあるのも毎回楽しめるポイントだろう。 テンポ 『フォートナイト』は1戦あたりの ゲームテンポが非常に短く感じる。 理由は先にあげた建築要素による「動的」なゲーム性だったり「音」の影響も強い。 本作は何をするにも「大きめの音」が発生する。 サラウンドヘッドホン利用者なら簡単に場所を特定できるだろう。 そのため本作では 籠城する戦法が向いていない。 ある程度の生き残りをする上では有効だろうが、アグレッシブに移動して装備を整えたほうが勝てるように感じた。 1戦をサクッとプレイできることも『PUBG』には無い魅力だろう。 プレイしていて神経がすり減り疲れを感じるような事もなかった。 未完成 武器バランスなどトータルでは完成度で『PUBG』に 見劣りする部分もある。 しかし、この未完成感もまた『フォートナイト』ならではの魅力ではないだろうか。 『フォートナイト』は現在も早期アクセス版として提供されており、 未完成の状態である。 正式版がリリースされた『PUBG』と異なり、これからも進化し続ける製品を無料で楽しめるのは非常に嬉しい。 感想 なんちゃって『PUBG』なのかと甘く見ていたが非常に骨太で奥深いゲームだった。 PS4版の提供、動作は軽め、ライト向け、無料など本家との 差別化も完全にできている。 独自のゲーム要素もゲーム性と噛み合っていて非常に面白い。 こんな作品を無料でプレイさせて頂いて良いのか心配になる。 記念パックもちゃんとありました! — フォートナイト 日本公式 FortniteJP ちなみに「PSプラス」加入者向けに「PlayStation Plus記念パック」も配信されている。 オリジナルのグライダー・コスチュームが手に入るので加入者は忘れずにDLしておこう。 本家『PUBG』は今後もアップデートが予定されているが、「チート問題」でかつての勢いは無くなってしまったように思う。 対する『フォートナイト』はTwitchの視聴者数でも『PUBG』を上回るなど ノリまくっている状態。 日本語版のリリースを機に国内でも『フォートナイト』ブームが巻き起こることに期待したい。 興味を持った方は 無料なので気軽に「フォートナイト」の世界に飛び込んで欲しい。

次の

フォートナイトのどこが面白いんですか?

フォートナイト面白い

少しジャンルが違いますからね。 PUBGの丸パクリである荒野行動はリアルを求めたサバイバルと聞いています。 車以外では大胆に動きすぎないほうが良いとか。 しかしフォートナイトはPUBGのリスペクトなので、ゲーム性が違ってきます。 勝利にはたっぷりの資材、弾、強い武器が必要となる他、独自のシステム「クラフト」によって大胆な動きをしたほうがアドバンテージを取れます。 高い所が有利なこのゲームにおいて高所を取れる、簡単な拠点が作れる、壁が作れる。 新たな武器とキルを求めて動き続けなければ負けてしまう。 クラフトはこれらのアドバンテージに直結します。 倒した敵のアイテムが取りやすいのもスピードアップに拍車をかけますね。 まとめると、フォートナイトバトルロイヤルは一瞬の勝負における腕前とスピード、そしてクラフトを巧みに扱うテクニックが必要なゲームです。 海外プロゲーマーも多いので勝利はとても難しい。 そんな中で1位を取る。 とてもたまらねぇ愉悦が得られます。

次の

小学生に流行るフォートナイトの危険性、悪影響【課金・中毒性】

フォートナイト面白い

広告 フォートナイトにはいくつも面白いと思える瞬間があります。 まあ1番はビクロイをとった瞬間ですけど。。 初めてのキル まずはこれ。 やっぱりどんなゲームでも初めてキルできたら嬉しいですよね。 バトロワ初めての人は多分キルするのが大変です。 自分は特に下手だったので 初キルが全然できない人でした。 それでも初キルした時はマジでアドレナリンがブワーってでました。 そんな初キルですが自分は建物に篭ってスキをついてキルしました。 かなり卑怯 まあ、初キルを早く体験したい人はチームランブルに行くのがオススメです。 ランブルは何回もリスポーンできるしゲーム終盤にはかなりの混戦になるので とりあえず撃ちまくってキルしてみては。 そういやヒカキンさんのフォートナイト の動画観ててキルした時のリアクションが凄いです。 一度見てみては? 宝箱から強い武器や回復が出た時 これは今でも楽しくなります。 宝箱から強武器が出た時は「よっしゃービクロイ確定!」なんて思います。 まあ実際は負けて奪われる羽目に。。 でも宝箱開ける瞬間ってガチャしてる気分になってしまう自分です。 なんか毎回ガチャができてお得。。 後は、シールドが無い時に「ミニポ出ろー」って思いながら開けて実際出た時も テンションが上がります。 ワンタイムイベント フォートナイトはやっぱワンタイムイベントが凄い 毎回色々な試行錯誤したワンタイムイベントが行われます。 これ見るだけでも案外楽しいしその場にいる沢山のプレイヤーと体験できるのが最高です。 世界的DJマシュメロが全世界同時バーチャルライブをしたのです。 こんな事できるのって多分フォートナイトだけだと思います。 いやー本当に良かった。 新しいシーズンがはじめった時 フォートナイトはシーズンという仕様があって大体3ヶ月ぐらいのスパンでシーズンが変わっていきます。 これが他のゲームでいう大型アップデートです。 シーズンが変わるとマップの街が無くなったり新たな街や地形の変化が起こります。 それ以外にも乗り物の追加や新武器など楽し要素がどんどん追加されていきます。 これが本当に面白い。 シーズン毎に新しいゲームをやる感覚になって新鮮な感じになります。 まあ、時にはこのアプデはダメだってユーザの厳しい意見もありますが自分的には好きです。 バトルパスをコンプした時 これもシーズン毎に新しいものに変わります。 初心者の方で解らない方もいると思うのでバトルパスとは サブスクリプションって仕組みで要は先に決められたお金を払っておいて 後は、どんどんアンロックしていく仕組みです。 そしてフォートナイト のバトルパスは再販がないのでどれも貴重なアイテムになります。 自分的にはスキンは全てアンロックしたいので毎回頑張ってます。 バトルパスは全部で100個あるので全てアンロックするのは大変です。 ただ、すべてアンロックできた時には達成感がたまりません。 スキンを購入した時 フォートナイトではスキン コスチューム があって頻繁に新しいスキンが登場します。 どれもバライティー豊かで欲しくなります。 そんなスキンでお目当のスキンを購入した時はテンションが上がります。 やっぱ見た目って大事ですね。 相手の攻撃を建築で守った時 始めた当初って建築を出すことすらままならないです。 でも練習して何とか無意識に壁を建築できて相手の攻撃を防いだ時に 「お。 俺成長している」って感じられます。 自分も最初の頃は壁を出すことを意識してプレイしてました。 もう相手に攻撃することなく守ることばっかり考えてたかも。。 思ったように編集ができる瞬間 これは最近ですが編集が思いどうりにできるようになったら フォートナイト がもっと楽しくなりました。 例えば、相手の攻撃を壁で塞いですぐに壁を編集して攻撃。 これが上手くいった時は最高です。 それ以外にも編集するシチュエーションは沢山あります。 自分も現在頑張って練習してるところ。 思いどうりに建築ができる瞬間 自分は最初、縦積みばっかり練習してました。 でもミスなく出来るようになって本番でも出来るようになった時は嬉しいですし 上手くなったと思いました。 自己満 でも、フォートナイト は格ゲーと一緒で練習すれば上手くなれるのでやり込みがいがあります。 ショットガンで相手を倒した時 やっぱフォートナイトはショットガンで敵を倒すのが一番気持ちいいです。 自分は特にポンプショットガンが好きで撃った時の音が最高です。 知らない人と一緒にエモート 良くロービーとかで待機している時にエモートしてる人がいます。 そんな人と一緒にエモートしたり、スクワッド中に皆んなで篭ってエモートするのも楽しいです。 自分より強い相手を倒した時 絶対勝てないってほど上手い人とバトルになった時に勝てた時は最高。 まあ中々ないですが。。 ビクロイした時 何だかんだいってもやっぱりビクロイが一番最高。 初めてビクロイした時は手が震えてました。 最近では全くビクロイができなくなってきているので出来た時は尚更嬉しいです。。 まとめ いかがでしたか。 なんか自分の事ばっかり言ってましいすいません。。 まあこれから始める方や初心者の方にフォートナイトはこんなに面白い所があるって伝わったら幸いです。 皆さんはどんな時にフォートナイトが面白いですか? まあ多分、ビクロイかな。

次の