連想 ゲーム。 暇潰しに連想ゲームがしたい人に100の質問

水沢アキ「こけし」事件(1979年NHK連想ゲーム)で番組降板!

連想 ゲーム

Sponsored Link 年齢は?出身は?身長は?本名は? 水沢さんは、1954年12月5日生まれ、 東京都目黒区のご出身、 身長157センチ、 スリーサイズは、85-63-88、 靴のサイズは、22. また、デビュー当初は 「水沢あき子」名義で活動されていました。 アイドルとして人気を博す 水沢さんは、1972年、17歳の時に、スカウトされて芸能界入りすると、同年、テレビドラマ 「夏に来た娘」で、応募者600人の中から、見事、ヒロイン小野有子役に抜擢され、女優デビュー。 「夏に来た娘」より。 水沢さんと二谷英明さん。 また、翌年の1973年には、 「娘ごころ」でレコードデビューも果たし、アイドル歌手として人気を博すと、 「娘ごころ」 以降、テレビドラマ、映画、舞台のほか、司会、コメンテーター、リポーター、講演など、幅広い分野で活動されています。 こけしで連想ゲームを降板? ところで、水沢さんを 「連想ゲーム」で、多くの方が検索されているようです。 というのも、水沢さんは、1975年から、NHKの人気クイズ番組 「連想ゲーム」に、紅組の解答者としてレギュラー出演されていたのですが、あることがきっかけで降板させられているのです。 まず、この 「連想ゲーム」の大まかな流れですが、キャプテン1名と解答者5名から成る、紅組と白組に分かれ、あらかじめ正解を知っている、それぞれのキャプテンが、様々なヒントを解答者に与えて答えさせる、というもの。 そして、水沢さんは、その美貌と頭の回転の速さで人気を博し、紅組のキャプテンを務められたのですが、 1979年の放送では、 「こけし」という正解を知っていた水沢さんが、そのヒントとして、チームメンバーに、 「電動」と言ってしまったのです。 それで、水沢さんは、翌週から 「連想ゲーム」を降板させられてしまったそうで、今もなお、 「電動こけし事件」として、語り継がれているのでした。 ちなみに、水沢さんは後にインタビューで、 私は「電動」とは言っていない。 「伝統」と言ったんです。 結婚間近と言われていたのですが・・・ 国広さんが、スキューバダイビングを目的としたサイパン旅行を終え、帰国した際、成田空港で同行した付き人の男性が大麻を所持していたため、現行犯逮捕されます。 国広さんはこの事件には無関係だったのですが、事件として公になったことで、逮捕された付き人の他に、実は、若い女性も同行していたことが発覚。 (この女性はさんの娘さんだったとか) 国広さんは、所属事務所を通し、この女性とは幼馴染で、男女の関係ではないことを釈明されたのですが、水沢さんは怒り心頭。 婚約指輪を送り返されたのでした。 その後、国広さんは、その婚約指輪を持って、ハワイにいる水沢さんを追いかけ説得するも、結局、水沢さんの不信感は拭い去ることはできず破談。 水沢さんは、 「婚約破棄会見」を開き、 いっそこのまま結婚しちゃおうかと思ったくらいなんです。 でも、やけくそとか妥協で結婚したら、 幸せになれないと思って自分を抑えました。 と、おっしゃったのでした。 ただ、結婚式を挙げる教会も予約済みで、ウェディングドレスも完成していたということで、この破談は、相当辛かったことでしょうね。 その後、水沢さんは幸せになることができるのでしょうか・・・ に続く.

次の

「いもづる式」連想トレーニングで視点を変える力を養う

連想 ゲーム

> > 「いもづる式」連想トレーニングで視点を変える力を養う 「いもづる式」連想トレーニングで 視点を変える力を養う なぜ、連想力を鍛える必要があるか? 連想は、ある物事から別の物事が自然に思い出されることで、とりとめもないことが多いものです。 誰でも持っている能力ですから、わざわざ連想力を鍛える必要はないように思えます。 しかし、人間の持つこの素晴しい能力を、物事の道筋から外れたたわいもないことを思い浮かべることのみに使うのはもったいないことです。 連想力は、 新しいアイデアを考えるときになくてなはらないものです。 また、会話中のダジャレや、ものを覚える際の 語呂合わせのセンスも、連想力によるものです。 さらに、本サイトのテーマの半分を占める 記憶術も、連想という脳の働きを利用する技術であり、連想力の豊かさ、強さが習得スピードに大きく影響してきます。 連想は 日常会話でも絶えず私たちの脳内を駆け巡っています。 一つの話題がある程度続くと、だれか一人がその話題から連想された別の話題を切り出し、他の人もその連想に同調するという形で、延々と 連想ゲームのような会話が続くことになります。 この種の連想力は、女性のほうが得意のようで、 筋道を追求するタイプの男性は、話題の切り替わりの速さについていけないことになります。 いもづる式の連想トレーニング いもづる式の連想は、ある言葉から別のことばを連想し、さらにその言葉から次の言葉を連想するという具合に、いもづるのように言葉がつながっていくやり方です。 クサリ型と呼んでもよいでしょう。 たとえば、「ジャガイモ」からスタートして連想したとしましょう。 私なら次のようなイメージのクサリができます。 しかし、そうならない場合もあります。 同じテーマからなかなか抜け出せなくなってしまうのですね。 そうなると連想は輪のように閉じられてしまいます。 自然に任せていると、 発想が類型化し、このようなことが起こります。 ですから、いもづる式の連想トレーニングでは 意識的にシチュエーションを変えたり、物の見方を変えることが大切になってきます。 自由で豊かな発想力は、こうした連想トレーニングをすることによって得られるはずです。 それでは最初の、「肉じゃが」から始まって7つ目の「電車」から、続きの連想例を示しておきましょう。 こうした連想ゲームでは、みんなと同じことを連想すると安心する人が多いと思いますが、クリエイティブな世界は違います。 多数派からは何も生まれません。 あまり人が気づかない言葉を連想し、言われてみれば「なるほど!」と思わせる単語(キーワード)がよいのです。 連想トレーニング問題 ・次の単語を出発点として、いもづる式に連想を10個書き出してください。 ・キッチンタイマーを用意し、それぞれにかかった秒数を記録しておくと、連想力の向上をチェックすることができます。 ・合計100単語中に、同じ単語は使ってはいけません。 ・時間が60秒以上かかった場合は、脳の集中力とリラックス度が足りないことが考えられます。 トレーニングを続けるとできるようになります。 連想力トレーニングでは、次に 「サテライト型」ともいうべきもう一つのパターンをやります。 NEXT: > 「いもづる式」連想トレーニングで視点を変える力を養う 記憶や創造を司る脳の仕組はどうなっているのか? 昔からの常識が最新の心理学・脳科学で追認されたり、くつがえされたり…。 仕事や学習にも役立ちます。 …など13テーマ 記憶術について、従来の記憶法、語呂合わせ記憶法の長所と短所、イメージの記憶に果たす役割、限りなく記憶術に近い記憶法、などに分けて説明しています。 …など10テーマ アイデア発想をグループで行い成果を出すブレーンストーミングやその応用の一人ブレスト、アイデア発想の心構えなど、創造的仕事に役立つ基本について解説。 …など7テーマ 記憶術の初心者がつまずきやすい最も基本的な技法をウェブ上で、まるで教室で教えるようにわかりやすく具体例を用いて解説しています。 初めての方は必読。 …など7テーマ.

次の

連想ゲームとは (レンソウゲームとは) [単語記事]

連想 ゲーム

もくじ• しりとりは、なんの道具もいらず、どこでも気軽にできる遊びですね。 家事をしながら• 歩きながら• お風呂に入りながら• 寝る前• 電車のなかで• 病院の待合室で• 車で出かけながら もうほんと、いつでも、どこでも、できます。 わたしたちも今でもしょっちゅう やっていて、というか、突然はじまります。 アレンジ編/「 そこから見えるものしりとり」 たとえば先の歩いているときだったら、「 そこから見えるものしりとり」にします。 アレンジ編/「色々 しりとり」 「 色々しりとり」は、赤色なら、赤色のものを言っていくしりとり。 アレンジ編/「国名や町の名まえ しりとり」 旅が好きなふたりは、「 国名や町の名まえしりとり」も気がついたらはじまっていることが多いです。 ちなみに、「クレイグニュア」は、英国スコットランド西岸、インナーヘブリディーズ諸島、マル島東部の町。 わたしたちがしてきたしりとりでは、ほかに自分の好きなものを言っていくしりとりの、「 好きなものしりとり」もありましたね〜。 おやじしりとり 「 おやじしりとり」は、ふつうのしりとりと同じなんだけど、「ジ」から始まって、「〜オヤジ」で終わるしりとりです。 笑えるし、おもしろいですよね。 連想ゲーム 言葉遊びも含む、 連想ゲームもよくしていました〜。 りんご一つ取っても、「赤い」「丸い」「くだもの」「青森」「おいしい」などなど連想する言葉はたくさんああるじゃないですか。 自分が連想したものだから、そこに正解・不正解はなく、また「ん」がついてもいいので、たのしく遊べます。 おはなしごっこゲーム おはなしごっこゲームは、連想ゲームのアレンジ編というか、ふたり(または3人、4人…)で、順番っこにおはなしを創っていくゲームです。 こちらの記事『』に詳しく書いていますが、 「あるところに、おじいさんと、おばあさんが住んでいました。 茶色の毛をしています。 」 こどもの写真や描いた絵を残すように、録音して残しておきたかった名作が生まれたりもしてたんですよ〜。 ただ、どんなおはなしができあがったかは覚えてはいないけれど、表現力や語彙力がふえたのは確かじゃないかな。 6歳だったか、7歳だったかのまりんさんから、「 思い出がたゆたう」といわれて驚いたことを、すごく覚えています。 古今東西ゲーム 古今東西ゲームは、お題を決めて、そのお題に沿って順番に答えを言っていくゲームです。 会話のネタにもなるしね。 おまけ/「好き」の威力は凄い 小さなころから「ことば」が好きで、字を書くようになってからは「書く」のが好きで、ペンを持っていないときはない。 『現代詩手帖』は、思潮社が発行する現代詩の月刊誌で、「詩といえば『現代詩手帖』」みたいな雑誌。 で、直木賞やとか芥川賞と同じで、詩における文学賞として、この「新人作品」に当選した毎月の作品のなかから、最も優秀な作品に、 その年の「今年度の現代詩の新人賞」が贈られるおくられるんだって。 だから、わたしも うれしい。 吾輩さんは、新しい匂いのするに本を舐めている。 そんな午後より。 今日の本 歩く花/オヤトコ発信所.

次の