マック 低 カロリー。 マックが食べたい!そんな時の太らない食べ方はやっぱりコレ!

マクドナルドは太る?低カロリーメニュー5選やダイエット中に利用するポイントまとめ

マック 低 カロリー

マックのメニューカロリー一覧 マクドナルドのカロリーはやはり少し高めだと思います。 しっかりとチェックしないと、とんでもないカロリーになってしまうかも?カロリーを気にしている人はしっかりとチェックしてください。 私も気になってマクドナルドのカロリー情報をいろいろと調べました。 マックのカロリー情報でまとめた内容一覧• マックの最新カロリー一覧表• マックの期間限定商品のカロリー(セット、画像あり)• マックのレギュラーメニューのカロリー(セット、画像あり)• カロリーの低いメニュー• セットのカロリーについて• 過去の商品を含めたカロリー一覧 いろいろと考えながら私なりにカロリー一覧表を作りましたが分かりにくいようでしたらコメントいただけると嬉しいです。 それでは少し下がって確認ください。 マック、期間限定商品のカロリー一覧 ここ最近の期間限定商品のカロリー一覧になります。 期間限定商品のカロリー一覧表 商品名 カロリー 備考 かるびマック 437kcal 2020年6月24日~8月上旬 マイティービーフオリジナル 472Kcal 2020年6月24日~8月上旬 スモーキーバーベキュー 465Kcal 2020年6月24日~7月中旬 スパイシーナゲット 263Kcal 2020年6月17日~7月中旬 マックフルーリーブラックサンダー 379Kcal 2020年6月10日(水)~7月中旬予定 マックシェイク森永ラムネ S:230Kcal、M:382Kcal 2020年5月20日(水)~6月中旬予定 世界のビーフバーガー3種類(6月24日~8月上旬) <かるびマック> 単品:437kcal 詳細: <マイティービーフオリジナル> 単品:472kcal 詳細: <スモーキーバーベキュー> 単品:465kcal 詳細: スパイシーナゲット(6月17日~7月中旬予定) <スパイシーナゲット> 単品:263Kcal ハラペーニョチーズソース:117kcal 黒麻婆ソース:25Kcal マックフルーリーブラックサンダー(6月10日~7月中旬予定) <マックフルーリーブラックサンダーのカロリー> 単品:379kcal 詳細: マックシェイク森永ラムネ(5月20日~6月下旬予定) <マックシェイク森永ラムネのカロリー> S:230Kcal M:382Kcal マック、レギュラーメニューのカロリー一覧表(高い順) マックのレギュラーメニューのカロリー一覧表をまとめます。 バーガー類のカロリー一覧表(高い順) 以下はバーガー類のカロリー一覧表です。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください(ポテナゲは夜マック限定、シェアポテトは店舗限定)。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください。 バーガー類のレギュラーメニュー(16種類) バーガー類のカロリーにはセットのカロリーも併記しています。 セットはポテトM(424Kcal)+コークM(140Kcal)で計算しており組み合わせによって変わります。 <グランクラブハウス> 単品:519kcal セット:1083Kcal 詳細: <グランベーコンチーズ> 単品:482Kca セット:1046Kcal 詳細: <グラン ガーリックペッパー> 単品:416kcal セット:980Kcal (2018年10月10日からレギュラー) 詳細: <ビッグマック> 単品:530Kcal セット1094Kcal 詳細: <ダブルチーズバーガー> 単品:463Kcal セット:1027Kcal 詳細: <てりやきマックバーガー> 単品:496Kcal セット:1060Kcal 詳細: <フィレオフィッシュ> 単品:341Kcal セット:905Kcal 詳細: <てりやきチキンフィレオ> 単品:466Kcal セット:1030Kcal (2018年10月確認) 詳細: <チキンフィレオ> 単品:466Kcal セット:1030Kcal (2018年10月確認) 詳細: <ベーコンレタスバーガー> 単品:376Kcal セット:940Kcal 詳細: <えびフィレオ> 単品:391Kcal セット:955Kcal 詳細: <しょうが焼きバーガー(ヤッキー)> 単品:401Kcal セット:965Kcal <エッグチーズバーガー(エグチ)> 単品:390Kcal セット:954Kcal <チキンチーズバーガー(チキチー)> 単品444Kcal セット1008Kcal <ハンバーガー> 単品:260Kcal セットなし <チーズバーガー> 単品:310Kcal セット:なし <チキンクリスプ> 単品:358Kcal セット:なし サイドメニュー類のレギュラーメニュー(5種類) <マックフライポテト> S:232Kcal M:424Kcal L:534Kcal (以下の写真はMサイズです) <チキンマックナゲット > 5ピース:263Kcal 15ピース:789Kcal 参考)以下の写真は5ピースです。 <サイドサラダ> 単品:10Kcal (焙煎ゴマドレッシング:107Kcal) (低カロリーたまねぎ:6Kcal) <スイートコーン> 単品:56Kcal <シャカチキ> チキン単品:227Kcal チェダーチーズ:235Kcal レッドペッパー:233Kcal 参考)以下の写真はチキンのみです スイーツ類のレギュラーメニュー(12種類) <マックシェイク バニラ> S:205Kcal M:321Kcal <マックシェイク チョコレート> S:211Kcal M:321Kcal <マックシェイク ストロベリー> S:210Kcal M:329Kcal <マックフルーリー オレオ R クッキー> 単品:227Kcal <ソフトツイスト> 単品:142Kcal ミニ:64Kcal <サンデー ストロベリー>(販売終了?) 単品:192Kcal <サンデー チョコレート>(販売終了?) 単品:234Kcal <コーヒー マックフロート> 単品:109Kcal <コーク R マックフロート> 単品:191Kcal <クリームソーダ> 単品:201Kcal <ホットアップルパイ> 単品:211Kcal <プチパンケーキ> 単品:134Kcal ドリンクメニュー類(通常ドリンク)のレギュラーメニュー(13種類) ドリンクメニュー13種類のカロリーは以下の通りです。 以下の画像はカップ、グラスですが実際には紙カップ、プラスチックカップでの提供になります。 <コカ・コーラ ゼロ> S:0Kcal M:0Kcal L:0Kcal <コカ・コーラ> S:90Kcal M:140Kcal L:181Kcal <スプライト> S:76Kcal M:117Kcal L:151Kcal <ファンタ グレープ> S:101Kcal M:156Kcal L:202Kcal <ファンタ メロン>(店舗限定) S:101Kcal M:156Kcal L:202Kcal <Qoo すっきり白ブドウ> S:94Kcal M:146Kcal L:189Kcal <爽健美茶> S:0Kcal M:0Kcal L:0Kcal <アールグレイ アイスティー(ミルク/レモン)> S:2Kcal M:3Kcal L:3Kcal <ホットティー(ミルク/レモン)> S:2Kcal M:3Kcal <野菜生活100> S:77Kcal M:119Kcal L:156Kcal <ミニッツメイド オレンジ> S:94Kcal M:146Kcal L:189Kcal <ミニッツメイド アップル>(紙パック) 96Kcal <ミルク>(紙パック) 138Kcal <黒烏龍茶 濃いめ>(紙パック) 3Kcal ドリンクメニュー類(マックカフェ)のレギュラーメニュー(9種類) ドリンク類のカロリーはまとめている最中です。 しばらくお待ちください。 <プレミアムローストコーヒー> S:7kcal M:12kcal <カフェラテ> S:85kcal M:120kcal <カプチーノ> S:77Kcal M:120Kcal <カフェモカ> S:136Kcal M:171Kcal <キャラメルラテ> S:136Kcal M:170Kcal <プレミアムローストアイスコーヒー> S:6Kcal M:10Kcal L:12Kcal <アイスカフェラテ> S:72Kcal M:102Kcal <アイスカフェモカ> S:136Kcal M:170Kcal <アイスキャラメルラテ> S:136Kcal M:179Kcal カロリーの低い商品メニューは? カロリーの低い商品のベスト3をそれぞれまとめます。 詳細は以下のリンク先のカロリーランキング一覧を参照ください。 (参照:) バーガーメニューでカロリーの低い商品ベスト3 バーガー類でカロリーの低い商品3選は以下の通り。 【1位、ハンバーガー】 カロリー:261Kcal 【2位、チーズバーガー】 カロリー:310kcal 【3位、フィレオフィッシュ】 カロリー:341Kcal サイドメニューでカロリーの低い商品ベスト3 【1位、サイドサラダ】 カロリー:10kcal (ごまドレッシング107kcal、玉ねぎドレッシング7kcal) 【2位、スイートコーン】 カロリー:56kcal 【3位、プチパンケーキ】 カロリー:134kcal ドリンクメニューでカロリーの低い商品ベスト3 【1位、爽健美茶】 カロリー:0kcal 【2位、コカ・コーラゼロ】 カロリー:0kcal 【3位、ホットティーとアールグレイアイスティー】 カロリー:2kcal (付属品の砂糖などを入れるとカロリー上がります) セットメニューのカロリーについて マックのセットメニューはメイン(バーガーメニュー)+サイドメニュー+ドリンクの組み合わせになります。 サイドメニューで選べるのはポテト、ナゲット、サイドサラダ、コーンのうちいずれかです。 ドリンクは基本的にMサイズになりますがメニューによってはSサイズになります。 以下がセットカロリーの組み合わせのカロリーの概要。 カロリー高い組み合わせは1000kcalを越します。 単純にカロリー低いものを組み合わせれば500kcal以下にすることも可能です。 Mサイズでも424kcal、Lサイズだと534kcalになります。 セットのカロリーが高くなる理由はこのポテトにあるので注意してください。 ポテトを選ばずにサラダを選ぶとそのカロリーが10kcalまで減ります。 ただし、サラダはごまドレッシングのカロリーが107kcalと高いです。 カロリーが気になる人はドレッシングをかけずに食べるか、玉ねぎドレッシング(7kcal)を選んだほうがいいでしょう。 シェイクのカロリーにも注意 セットでドリンクにシェイクSを選ぶこともできるようになりました。 ドリンク類で一番カロリーが高いのがこのシェイクになります。 セットのカロリーを下げたい場合はシェイクは選ばないほうが良さそうです。 ドリンク類にはカロリー0Kcalの商品もあります。 カロリーが気になる人はそちらを選ぶといいでしょう。 カロリーの低いセットメニュー カロリーが一番低いセットメニューの組み合わせはこちら。 <フィレオフィッシュセット351Kcal> メイン:フィレオフィッシュ(341Kcal) サイド:サイドサラダ(10kcal) ドリンク:爽健美茶orコーラゼロ(0kcal) 一番カロリーが低いセットメニュー合計351kcalになります。 バーガー類ではハンバーガー260kcalが一番カロリー低いですがセットメニューはありません(ハンバーガー、チーズバーガー、チキンクリスプはセットメニューなし)。 また、クーポン利用時はサイドメニューにサラダは選べないので注意してください。 サイドサラダのドレッシングは焙煎ごまドレッシング(107kcal)、低カロリー玉ねぎ(6kcal)から選ぶことができます。 カロリーの高いセットメニュー 普通のお店で普通にセットを注文する場合、 一番カロリーが高いセットメニューはビッグマックセットで1164kcalになります。 <ビックマックセット1164kcal> メイン:ビッグマック(530kcal) サイド:ポテトM(424kcal) ドリンクシェイクチョコS(211kcal) また、メガマック販売店舗で追加料金+50円でポテトL、更に追加料金+20円でシェイクチョコMにした メガマックLLセットがカロリー最大の組み合わせで1607kcalになります。 <メガマックLLセット1607kcal> メイン:ビッグマック(736kcal) サイド:ポテトL(542kcal) ドリンク:シェイクチョコM(329kcal) それ以外にも期間限定商品で高カロリー商品が出る場合もあります。 マック、期間限定商品のカロリー一覧 マックの全商品のカロリー一覧になります。 期間限定などで販売終了した商品も含めています。 紫色表示:期間限定で販売終了• 赤色表示:新商品or期間限定で発売中(終了していたらごめん)• 黒色:レギュラーメニュー 色で過去の商品や期間限定商品、レギュラーメニューを分けています。 最初から注文するメニューを決めておくとスムーズだと思うのでカロリーが知りたい時に利用してください。 お得に注文する方法も参考にしてくださいね。 スポンサーリンク•

次の

マクドナルドのカロリー30選!マックの高カロリー・低カロリーなメニューは?

マック 低 カロリー

モスバーガーのカロリーと糖質 さっそく、モスバーガーのカロリーと糖質について見ていきましょう。 モスバーガーの主なメニューのカロリーと糖質について示しました。 メニュー カロリー 糖質 モスチキン 282kcal 17. 9g オニオンフライ 266kcal 27. 4g テリヤキチキンバーガー 305kcal 30. 3g ポテトフライS 224kcal 30. 7g モス野菜 347kcal 33. 0g とびきり和風サンド 367kcal 33. 4g モスバーガー 361kcal 36. 6g モスチーズ 414kcal 37. 0g チキンバーガー 378kcal 37. 4g テリヤキバーガー 370kcal 38. 4g 海老カツ 384kcal 41. 6g ダブルモス 509kcal 42. 3g ロースカツ 408kcal 44. 5g フィッシュバーガー 392kcal 45. 6g 全体的にカロリー・糖質ともに高く、1つ食べるだけでもかなりのカロリー・糖質摂取となってしまうため、モスバーガーはスリム向きではありません。 ただ、その中でもサイドメニューであるモスチキンは、カロリー・糖質ともにかなり低いため、サイドメニューを注文するならモスチキンがおすすめです。 ハンバーガーでは、テリヤキチキンバーガーがカロリー・糖質ともに比較的低くなっていますね。 ダブルモスやロースカツ、フィッシュバーガーなどはカロリー・糖質ともにかなり高いため、カロリー・糖質摂取を控えたい方は注文するべきではありません。 ここでは、モスバーガーの主なメニューのカロリーと糖質について見てきましたが、次の項目では全メニューの中でカロリー・糖質がかなり高い商品をご紹介していきます。 太るメニューランキングTOP3 モスバーガーの前メニューの中でカロリー糖質ともにかなり高い商品はこちらの3つです。 メニュー カロリー 糖質 1位ライスかき揚げ 489kcal 69. 4g 2位ライス海老天 442kcal 67. 4g 3位ダブルテリヤキ 532kcal 48. 2g 上位2つがライスバーガーとなっており、カロリー・糖質ともに非常に高くなっています。 バンズパンがライスになっていることで、一気にカロリー・糖質が上がってしまうことがわかりますね。 また、揚げ物であるかき揚げや海老天がサンドしてあるために、さらにカロリーがアップ。 そのため、カロリー抑制中はライスバーガーを注文しない方が良いでしょう。 また、3位にはダブルテリヤキバーガーがランクインし、糖質に関してはライスバーガーに比べるとかなり低くなっていますが、カロリーが非常に高いです。 ダブル系バーガーは基本的にカロリーが高いため、いくらお腹が空いていても、カロリー抑制中でのダブル系バーガーの注文は控えた方が良いでしょう。 カロリー抑制中でもヘルシーなメニューは菜摘バーガー カロリー抑制中にモスバーガーを食べるなら、菜摘シリーズが一番おすすめ! モスバーガーの菜摘シリーズとは、バンズパンの代わりにたっぷりのレタスで具材をサンドしたバーガーのこと。 バンズパンに含まれるカロリーや糖質の摂取が一気に抑えられるため、カロリー抑制中の方やヘルシー志向の方に大人気! さらに、テリヤキやチキン、海老カツ、ロースカツなど種類も豊富で、好きな具材を選べるところも嬉しいですね。 菜摘シリーズは、全部で7種類あるため、それぞれのカロリーと糖質について示しました。 メニュー カロリー 糖質 菜摘テリヤキ 184kcal 7. 0g 菜摘野菜 207kcal 9. 6g 菜摘フィッシュ 250kcal 12. 0g 菜摘ソイモス 155kcal 13. 7g 菜摘チキン 236kcal 13. 8g 菜摘海老かつ 244kcal 18. 0g 菜摘ロースカツ 264kcal 20. そのため、太らずにモスバーガーを食べたいなら、ぜひ菜摘シリーズを選びましょう。 モスバーガーとマックのカロリーと糖質を比較 続いて、モスバーガーとマックのメニューのカロリーと糖質について比較していきます。 今回は、モスバーガーとマックに共通するメニューを挙げで、それぞれのカロリーと糖質を比較してみました。 メニュー 比較 カロリー 糖質 チキン モス 282kcal 17. 9g マック 358kcal 35. 6g ポテトS モス 224kcal 30. 7g マック 232kcal 25. 5g チキンバーガー モス 378kcal 37. 4g マック 445kcal 44. 9g テリヤキバーガー モス 370kcal 38. 4g マック 429kcal 37. 4g 海老カツバーガー モス 384kcal 41. 6g マック 406kcal 45. 5g 全体的に、マックよりもモスの方がカロリー・糖質ともに低くなっていることがわかりますね。 マックでもモスでも大人気のフライドポテトに関しては、内容量(S)がモスは90g、マックは75gでモスの方が多いのにもかかわらず、カロリーはモスの方が低くなっています。 夜ご飯を食べた後は、ほとんど活動をせずに寝てしまうでしょう。 モスバーガーを食べた後、活動せずに寝てしまえば、摂取した糖質や脂質は体を動かして消費されることがほぼありません。 そのため、夜ご飯として食べたモスバーガーは、脂肪として体に蓄積されるばかり。 さらに、脂肪蓄積を促す働きのあるビーマルワンと呼ばれるタンパク質の分泌が最も盛んになるのは、22時から2時の時間帯。 この時間帯は、夜ごはんを食べた数時間後にあたります。 そのため、カロリー抑制中の夜ご飯は極力ヘルシーでスリム向きな食事にするべきであり、モスバーガーのメニューでは糖質や脂質を多く摂取するものが多いため、夜ご飯には食べない方が良いのです。 以上のことから、モスバーガーを夜に食べることは避けて、朝ご飯や昼ご飯として日中に食べるようにしましょう。 モスバーガーのメニューには、SサイズとLサイズのサラダ、さらに和風ドレッシングがあり、それら合わせて注文することをおすすめします。 それぞれについてのカロリーと糖質を示しました。 メニュー カロリー 糖質 サラダS 32kcal 4. 7g サラダL 40kcal 5. 6g 和風ドレ 22kcal 3. 0g サラダをプラスすることで、カロリーや糖質の摂取が増えてしまいますから、「プラスしない方が良いのでは?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかし、サラダのカロリーや糖質は、和風ドレッシングを加えたとしても大した摂取にはなりません。 オニオンリングやフライドポテトなどのサイドメニューに比べればずっとカロリー・糖質が低いため、満足感が得られずにそれらのサイドメニューを注文するよりは、サラダを注文した方がよっぽど良いです。 また、サラダを食べることでビタミンやミネラル、食物繊維などのカロリー抑制中に良い影響を及ぼす栄養素を摂取することができます。 ビタミンやミネラルは、モスバーガーを食べて摂取した糖質や脂質をエネルギーへ変換させるのに必要不可欠な栄養素。 サラダを食べてビタミンやミネラルをしっかりと摂取することで、効率よくエネルギー変換がおこなわれ、エネルギー消費ができるようになるため、脂肪が蓄積されるのを防ぐことが可能。 さらに、食物繊維の摂取でお腹の中の改善が期待できます。 お腹の中が改善されれば、お通じが良くなり、胃腸の働きが活発となって体内から血流が改善されて基礎代謝アップにメリットが! 以上のことから、カロリー抑制中にモスバーガーを食べる際には、サラダをプラスして食べることで太ってしまうことのないようにしましょう。 モスバーガーのメニューでは、ジュースやシェイクなどのメニューも豊富ですが、それらを注文することを避けてください。 ジュースやシェイクには、糖質がかなり含まれているものが多く、しかもカロリーも高いです。 モスバーガーで売られているジュースやシェイクのカロリーと糖質を示しました。 メニュー カロリー 糖質 ジンジャーエール 109kcal 27. 4g オレンジジュース 123kcal 28. 0g コーラ 129kcal 31. 9g メロンソーダ 129kcal 32. 5g シェイクコーヒー 294kcal 50. 7g シェイクストロベリー 294kcal 52. 9g シェイクバニラ 318kcal 55. 5g ただでさえ高カロリー・高糖質の傾向にあるモスバーガーにこれらジュースやシェイクを合わせると、さらにカロリー・糖質の摂取量が増して確実に太ってしまうでしょう。 そのため、カロリー抑制中にモスバーガーを食べる際には、ジュースやシェイクではなくお茶や水などのカロリー・糖質がほとんど含まれていない飲み物を合わせるのが良いでしょう。 モスバーガーは太る!?カロリーと糖質をマックと比較のまとめ 今回は、モスバーガーのカロリーと糖質について、またマックとの比較やモスバーガーを食べても太らない方法についてご紹介してきました。 モスバーガーは、基本的にカロリーや糖質が高いメニューが多いですが、菜摘シリーズは比較的カロリー・糖質ともに低いため、カロリー抑制中にはかなりおすすめであることが分りましたね。 今回ご紹介した、モスバーガーを夜の時間帯には食べないこと、またサラダをプラスして食べることを参考に、カロリー抑制中にもおいしくモスバーガーを召し上がってくださいね。

次の

【マクドナルド】の高カロリーセット・低カロリーセットを調査!

マック 低 カロリー

ファストフードと言えば、昔から定番のマクドナルドがありますよね。 子どもの時には親が買ってくれず、ほとんど食べる事が出来なかったあのマクドナルド…。 という私自身のイメージですが…。 大人になった今、そして今の時代、お金さえあれば好きな時に好きなメニューを好きなだけ食べられる事が出来る幸せな時代でもあります。 子供の頃から食べていた方にとっては、尚更マクドナルドの魅力を実感しているのではないでしょうか。 しかし、あの美味しいマクドナルドのハンバーガーやポテト、マックシェイク等々、1つ1つの商品がどの位のカロリーであるのかという事はきっと把握していない方が多いのではないでしょうか。 あの美味しいマクドナルドではありますが、今回は日々の自分の体内に入れているカロリーを知るチャンスだと思い、マクドナルドの商品でカロリーの高いものをランキング形式で一緒に見ていきましょう。 マクドナルドのホームページに掲載されているカロリー表を参考にカロリーの高いメニューをランキング順にまとめてみました。 Sponsored Link マクドナルドのメニュー 意外とカロリーが高い?普段食べている商品は何カロリー? 「ハンバーガーメニュー(レギュラー)」 第18位 ハンバーガー:260kcal 第17位 チーズバーガー:310kcal 第16位 フィレオフィッシュ:341kcal 第15位 チキンクリスプ:358kcal 第14位 エッグチーズバーガー:390kcal 第13位 えびフィレオ:391kcal 第12位 ベーコンレタスバーガー:399kcal 第11位 バーベキューポークバーガー:457kcal 第10位 チキンフィレオ:458kcal 第9位 ダブルチーズバーガー:463kcal 第8位 チキンチーズバーガー:468kcal 第7位 てりやきマックバーガー:519kcal 第6位 ビッグマック:530kcal 第5位 クォーターパウンダー・チーズ:552kcal 第4位 1955スモーキーアメリカ:556kcal 第3位 1971炙り醤油ジャパン:590kcal 第2位 メガマック:736kcal 第1位 ダブルクォーターパウンダー・チーズ:828kcal 一番カロリーの高いバーガーは「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」でした。 普通の「ハンバーガー」の約3倍以上のカロリーとなっていましたね。 そしてランキングを見て分かるようにチーズやお肉(ビーフパティ)の数が増えると大きくカロリーも増える事が分かります。 ハンバーガーやチーズバーガーでは物足りない!でもカロリーが気になる…という方には、第13位から第16位のえび・エッグ・チキン・フィッシュとビーフパティではないメインのタンパク質のバーガーをオススメします。 カロリー高いランキング上位にランクインしたバーガーよりはぐっとカロリー量を抑える事が可能となります。 「サイドメニュー」 第10位 サイドサラダ:10kcal 第9位 スイートコーン:56kcal 第8位 ハッシュポテト:146kcal 第7位 シャカチキ:227kcal 第6位 シャカチキレッドペッパー:233kcal 第5位 シャカチキチェダーチーズ:235kcal 第4位 マックフライポテトS:249kcal 第3位 チキンマックナゲット5ピース:280kcal 第2位 マックフライポテトM:454kcal 第1位 マックフライポテトL:571kcal 皆が大好きなマックフライポテト。 なんとSサイズでも「ハンバーガー」1つ分とほぼ同じカロリーがあります。 Lサイズのポテトはあのビッグマックよりもカロリーが高いです。 カロリーをなるべく抑えたい方は、ポテトだったらSサイズに、ナゲットだったら5ピースに、と小さいサイズを注文するとカロリーを抑えられますね。 本当にカロリーを抑えたい方は、ごまドレッシング以外の物かそのままで食べる事をお勧めします。 意外とソフトクリームが142kcalとランキング内ではカロリーが低い順位にありました。 マックシェイクも王道のデザートで人気ですが、たまにソフトクリームに変えてみるだけでも安価でカロリーも抑える事が出来、一石二鳥の結果となりますね。 まとめ マクドナルドのメニューはどれも美味しくてもっと食べたくなるようなものばかりです。 せっかく美味しいマクドナルドを我慢せずに味わいたいという思いは誰もが感じています。 しかし、ふとカロリーの事が気になる方も多くいると思います。 マクドナルドの商品をよく食べる事が多い方には、1つの興味として、どのメニューがどのくらいのカロリーがあるのかを知ってみる事をお勧めしたいと思います。 また「メニュー同士を比べてみると、今まで自分が思っていたメニュー・商品が意外と高いカロリーであった。 」などとちょっとした所に気が付く事があると、何か自分の中で変化するものが出てくるかもしれないです。 ぜひ、多くの方にこのマクドナルドのメニューのカロリーランキングを参考にしてもらい、美味しく楽しく健康的にマクドナルドを味わうことが出来たら嬉しい限りです。

次の