大江 キャスター。 大江麻理子キャスター“休み明け”激変!「水卜アナ化してるやん…」

大江麻理子

大江 キャスター

ワールドビジネスサテライト(WBS)歴代キャスター一覧 では、過去のキャスターを振り返っていきます。 今現在もアナウンサーとして活躍している方や政治家になった方など様々です。 一体どんな人物がキャスターを務めたのでしょうか? 小池百合子(初代) 1988年4月の番組当初から、メインキャスターを務めたのは小池百合子さん。 今現在は東京都知事であり、その前は国会議員でもありました。 大臣経験もあります。 政治家という印象が強い小池百合子さんですが、もともとは ワールドビジネスサテライトのキャスター。 キャスターになった当時の小池百合子さんは35歳。 1992年3月までキャスターを務め、その年の参議院選挙に日本新党から出馬し、初当選を果たしました。 その後は自民党に入り、大臣を歴任。 自民党を離党した後は東京都知事に就任し、希望の党を立ち上げるなど、活発な政治活動を行なっています。 野中ともよ(2代目) 1992年10月〜1996年9月までメインキャスターを務めました。 キャスター降板後はジャーナリストとしての活動や社外取締役に就任するなどの活躍を果たしています。 著書も数冊出版しており、幅広い活動を展開。 アナウンサーとしての活躍は見られませんが、他分野での活躍しています。 田口恵美子(3代目) 1996年9月〜1997年12月までメインキャスターを務めたのが田口恵美子さん。 約1年3ヶ月メインキャスターを務めました。 キャスター降板後の1998年には松岡修造さんと結婚し、その妻としても知られています。 2017年には長女が宝塚の試験に合格したことでも話題となりました。 小谷真生子(4代目) 1998年4月〜2014年3月までメインキャスターを務めており、同番組のキャスターとしては最長。 フリーのアナウンサーで、オフィス・トゥー・ワンに所属しており、キャビンアテンダントとしての勤務経験もあるという異色の経歴を持っています。 2度の離婚をスクープされているという経験もあり。 大江麻理子(5代目) 2014年3月〜メインキャスターを務めているのが 大江麻理子さん。 モヤモヤさまぁ〜ずでの活躍が印象的ですが、2014年からは報道局のアナウンサーとして、WBSにメインキャスターとして出演しています。 バラエティー番組での活躍もありましたが、ワールドビジネスサテライトのキャスター就任以来、報道番組が中心となっています。 1978年生まれ。 福岡県出身。 2014年に結婚しています。 WBS歴代サブキャスター一覧 WBS歴代のサブキャスターをまとめました。 若林宗男• 川崎由紀夫• 梅津智史• 槇徳子• 鈴木宏昭• 村井正信• 岡本玲子• 大浜平太郎• 西村晃• 森本智子• 遠藤隆富• 滝田洋一• 相内優香 解説委員から女子アナまで、幅広い面々がサブキャスターを務めています。 ワールドビジネスサテライト(WBS)現在のキャスター陣容 2018年7月現在のキャスター陣容は以下の通りです。 メインキャスター:大江麻理子 サブキャスター:滝田洋一、山川龍雄 WBS歴代キャスター一覧〜まとめ〜 平日夜に放送されているワールドビジネスサテライト。 これまでに様々なキャスターが番組を務めてきました。 初代キャスターが小池百合子さんというのもなかなか歴史を感じさせてくれます。 今は大江麻理子さんがメインキャスターを務めていますが、今後どのようなアナウンサーがWBSのキャスターを務めるのでしょうか? 30年の歴史がある番組。 今後にも期待です。

次の

大江麻理子

大江 キャスター

WBSで金曜日のメインキャスターが 大江アナから須黒アナに変わった理由は何なのでしょうか? 今夜放送のWBSの冒頭で金曜からは私が担当しますという発表が須黒アナからあったので 気になった視聴者も多かったと思います。 あれ?どういうこと?と思ったら、金曜だけ大江さんじゃなくなったってことかな。 大江さんお休みで須黒アナがMC。 — ヒデ hideki0103 なにも事前発表なしの突然の報告だったので もしかしたら大江アナの体調が関係しているのかもしれません。 そこで今回はWBSの金曜日メインキャスターが 大江アナから須黒アナに変わった理由について調べてみました。 WBSで金曜日のメインキャスターが須黒アナに変わった理由は? WBSで金曜日のメインキャスター担当が須黒アナに変わった理由は一体何なのでしょうか? 大江麻理子ちゃん、WBS降板しちゃってもう見れないのか。。。 >< 須黒アナって一番そんなに好きじゃないというか魅力感じないので熱心に見る気がしないわ。。。 月~木は従来通り大江アナと。 そのためネットではその当時、色々な憶測が流れましたが 大江アナの体調を心配する声や大江さんロスになるという声も多く聞かれました。 その時の詳しい世間の反応については 以下のエンタMEGAのメディアに詳細が記事になっていたので紹介しておきます。 その後、長期の休みから復帰した際も大江アナの見た目の変化を指摘する声が多く やはりここ最近、大江アナの隊長に変化が起きているんじゃないかと心配する声も見られました。 そのため今夜の金曜のメインキャスター変更は 大江アナの負担を軽減するために金曜は須黒アナにバトンタッチしたと考えるのが自然だと思います。 スポンサーリンク WBS金曜の須黒アナ担当は大江アナの体調を考慮? これらの事から考えて、やはりかねてから噂になっている大江アナの妊娠説が現実味を帯びてきます。 大江アナ徐々にフェードアウトの準備か? — わはは48 wahaha4857 WBSの大江アナ妊娠してるのかな。 毎晩ジャケットで決めてる印象だったのが、いつの間にマタニティウェアみたいな衣装に変わってるし。 もちろんテレ東の局から公式な発表はありませんが、 そう考えると合点がいきます。 大江アナ、急に艶っぽくなった気がする。 髪下ろしてるからかな!?膝下タイトスカートが似合いすぎる。 ちょっと太ったかもだけどいい感じ。 もしやと思って調べたら、やっぱり妊娠の噂があるらしい。 単なる噂で発表もされてないみたいだけど。 — TJDメンバー MeyhemMania やっぱり大江アナのちょっとふっくらしたように感じるのは 色々な視聴がツイッターで指摘していたので 自分の勘違いではないように思います。 冬休み明けの2月頃から大江アナがぽっちゃりしたとかふっくらしたという感想がSNSを中心に話題になってましたからね。 WBSの金曜の担当が須黒アナに変わった理由はまだハッキリとはしてませんが、 今後、通常の平日に大江アナの口から何らかの発表があるかもしれません。 とにもかくにも須黒アナも美人で癒し系なので もちろん金曜日も欠かさずWBSは見ると思います。 WBS金曜日のメインキャスター変更まとめ まさか須黒清華アナが金曜の担当になるとはびっくりしましたが、 やっぱり須黒アナには須黒アナの良さがあるのでファンは今後増えるんじゃないでしょうか。 大江アナの体調も気になる部分ですが、まずは来週の月曜日の放送を注目したいですね。 大江アナがいつも通り元気に登場してくれればまた一安心なので、 あとは期待しながら大江アナの金曜降板の理由が発表されるのを気長に待とうと思います。

次の

大江麻理子の年収は?身長や体重は?カップ画像も!性格や出身高校や大学などの学歴やプロフィールは?

大江 キャスター

テレビ東京系列6局・BSテレ東で放送中の経済ニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(月〜金 後11:00〜11:58)は、30日から新体制で放送していく。 キャスターは月曜から木曜までの担当となり、金曜はアナウンサーがキャスターに就任する。 エンディング(ED)テーマもからの書き下ろしの新曲 「La La!! に向かって」(作詞・作曲:松田聖子 編曲:松本良喜)にバトンタッチとなる。 同番組は、4月より33年目に突入。 今回のリニューアルにあたり、金曜日のキャスターに就任する須黒アナは木曜日のフィールドキャスターも担当し、「現場主義のキャスター」路線を引き継ぐ。 フィールドキャスターには須黒アナ、アナに加えニューヨーク支局から戻ってきた森田京之介アナが加入。 さらにトレたまキャスターには竹崎由佳、そして19年入社アナ3人組の、池谷美悠、が加わる。 松田が書き下ろしたED曲は、日本も世界も見えない不安に直面する今、心にしみる歌詞とメロディー。 デビュー40周年を迎える日本の歌姫が、その日の締めくくりに、エールを送ってくれる。 フィールドキャスターとしての経験を積み、経済の知識もMC席に座る度胸もばっちり備えていますので、金曜日の『WBS』にぜひご期待ください。 ちなみに7年前、私がニューヨーク支局に赴任する際、『出没!アド街ック天国』の進行役をバトンタッチしたのが須黒さんでした。 とても強い縁があるのだなと感じています。 私はWBSのキャスターに就任して4月で7年目を迎えます。 新型コロナウイルスの感染拡大で世界が大きな試練に直面しているいま、経済報道の役割も重要度を増しています。 「いま一番知りたいことは何か」を突き詰めて考え、お伝えしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。 世界が大変な状況にある今だからこそ、明日を生きる力になる、身近で為になる経済情報をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。 毎週金曜日の夜、週末を少し違った視点で過ごせるヒントを見つけて頂けるよう、今まで以上に現場へ足を運び、私自身もパワーアップしていきます。 明日に向かって」の楽曲に込めました。 この曲を、『WBS』という素晴らしい番組を通して、皆さまに聴いていただけることをとても幸せに思います。

次の